2013年2月19日 (火)

コワザを見つける

私の毎朝の癒しの時間、めざましTVの「紙兎ロペ」。

ほんの2分間ほどに凝縮された、ロペ君とアキラ先輩の

間延びしたような、かぶさったような、なんともいえないゆるいテンポの会話。

ほとんどが、「まじっすか」とか、「そうっすねえ」とか、

「だろ?」とか、「いや、だから」とか、「あ?」とか、「え~?」とかで構成されていて。

いやあ、いいですねえ。

それと、背景に隠されたコワザがまたこの物語(?)に深みを与えています。

美容院「マダムとイブ」の広告とか、道に立てられた「予想通り」の看板とか。

いいですねえ。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

しずおかさん家(ち)

静岡新聞の夕刊に時々載っている4コマ漫画、「しずおかさん家(ち)」。

密かにファンです。なんか、発想が共感できます。

昨日の「自転車泥棒」も、とっても良かったです。

また自転車を盗まれてくやしいお母さんが、

こうなったらもう2度と盗られないようにと、

自転車にものすごい怖いシールを貼ろうとする、って話。

「鬼」とか「悪」とか「連合」とかのシールを貼った自転車で暴走するお母さんの図。

めっちゃツボでした。

実は以前、ちはちゃんが自転車を2度続けて盗られた時(一度は自力で見つけた)、

盗難対策として同じようなことを考えたことがあります。

私  「盗るのを躊躇するような派手な自転車にしたらどうかな」

ちは 「そうだね、もし誰か乗ってたら、ひと目ですぐ私のだってわかるような」

私  「真っ赤?オレンジ?いや、黄色と黒のしましま模様にするとか」

ちは 「名前をでっかく書きまくるとか」

私  「これはちはちゃんの自転車だよ〜ん、とか」

ちは 「盗るな!盗ったら呪われる、とか」

自転車盗られたっちゅ〜に、それをネタに盛り上がってしまったあの日。

母さん、僕のあの自転車、どうしたんでせうね。。。(ノ_-。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)