« 2014年10月 | トップページ

2014年11月24日 (月)

今日も♪きっとねこ曜日

2014年11月11日午前5時58分、
このブログの書き手である なかさな はくも膜下出血によりこの世を去りました。
52歳でした。
お通夜・告別式共に多くのお友達に参列していただきました。
また、たくさんのあたたかいお言葉をいただき私たち2人の支えになりました。
母が2005年から書き始めたこのブログには、家族3人+2匹のかけがえのない思い出が、母の思いが詰まっています。
そのため、このページを私たちが消すことはありません。
どうか皆様が母を思い出した折に、ブログをのぞいたり音源を聴いてみたりしてあげて下さい。
本日投稿した2つの記事は、下書きのページに残されていたものです。
どうか読んであげて下さい。
ビッグバンドフェスティバルが家族3人の最後のおでかけとなりました。
最後に大きなステージでアドリブソロを吹く姿をみてもらえて本当に良かったです。
最後になりますが、母の書くブログを読んでコメントを下さったり、ライブをみにきて下さったり、音源を聴いて下さったり、私たちにあたたかい言葉をかけて下さったり、母のことを思って泣いて下さったり。。。本当に本当にありがとうございます。
すごくすごくいいお友達に恵まれて、母は本当に幸せだったと思います。
天国で大好きな父に会って、天野さんの歌声を聴いていることでしょう♪頭を揺らしながら、、、
これからは娘2人、母のように誰かを守れる、優しい真っ直ぐな人間になれるように精一杯生きていきます。
どうか皆様の記憶の片隅でいいので、母のことを覚えておいて下さると嬉しいです。
落ち着いたら、1人で中村くんや細坪さんやスリハンのライブに出没するので、ぜひお声をおかけ下さい、、。
大学生になったら母と2人でNSPや秦基博さん、谷山浩子さん、2人の好きな最近のバンド等々のコピーでライブをやってみようかなんて話してたことが、とうとう現実にならずじまいで残念です。
母のようにとはいきませんが、いつかライブが出来るように練習します。
それではどうかお体をご自愛ください。
皆様にたくさんの幸せがあることを願って。
千晴・MYU・くるみ・ぴの を代表してMYUより

| | コメント (35) | トラックバック (0)

昨日は、静岡で行われた

「ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2014」に行ってきました。

   
県内のビッグバンドや高校の吹奏楽部などが参加するこのフェスティバル、
昨年も次女が、同時に開催されるジャズクリニックに参加し、
この受講生メンバーとして1日限りのスペシャルオーケストラで出場。
今年も参加させていただくことが出来ました。
11月はとにかく重要課題目白押し、めっちゃっくちゃ忙しい彼女ですが、
好きな音楽のこととなると貪欲なまでにパワーを発揮する娘。
傍ではらはら胃が痛くなるような思いで見守るしかない私の方が
すっかり消耗しているかも。。((・(ェ)・;))
金曜日、学校で実技試験を終えたあと、証明写真撮りに行って
そのまま清水まで直行してクリニックを受け、日付が変わる前に帰宅。
(本人曰く、「楽しかったあ~~~ヽ(´▽`)/」)
次の日も朝からひとりで電車で清水まで。
2日目のクリニック受講後、ステージで本番。
(本人曰く、
 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

この味がいいねと

やっぱり今年も11月3日は晴れだった。



この日は統計上、一年で一番雨が少ない日なんやで、



と言った彼の言葉でそれをはじめて知ったっけ。



  



特別なこと、何をするでもなかったけれど。



そうだ、ケーキでも・・と久しぶりにシフォンケーキを焼いてから、



生クリームがないことに気づき(爆)。



ちはちゃんにメールして、帰りに生クリーム買ってきてもらった。



今年、庭でいっぱい採れたブルーベリー、ジャムと冷凍にしていたものを



ちょっとのせたら、ん~heart02



シフォンケーキは、卵さえしっかり泡立てれば、まず失敗がない。



     



春が来たら、私の子育ても一段落する(予定)。



私と子供たちの生活、どうだったかな?



まあいろいろとご不満や言いたいこともおありでしょうがcoldsweats01



私たちの娘、ふたりともなかなか良い子に育ってくれたと思うんだけどな。



この子達の親になれて良かったよ。



すごくすっごく、楽しかったよconfident



人生最大のプレゼントを残してくれてありがとうpresent

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

♪なぜ なぜ あな たは~

長女が仕事から帰ってくると、その足元に絡みつく、ぴのcat

ちは 「きゃー、ぴー(≧∇≦*)」
猫はうれしさのあまり、足をぱくっと甘噛みする。
ちは 「きゃー、なんでかむの~? ホワイ アー ユー カミング?」
・・・ちゃうやろ。。((・(ェ)・;))
でも座布団一枚~(o・ω・)ノノ mist

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

その日暮らし

昨日、1日は1100円で映画が見られる日movie

長女を仕事に送り、次女を模試に送り出してからのひとりの時間、
絶対見るぞ~と思っていたこれ、やっと見てきました~confident
決してハッピーエンドな話ではないのに、やっぱり哀しい結末なのに、
見終わったあと、自分の身体がまるで浄化されたような清々しさを感じました。
納得できる自分の生き方、納得できる自分の終わりの迎え方。
10年後の切腹を言い渡され、残された時間をどう生きるか、というテーマは
不治の病で余命宣告を受ける状況に重なるようにも思いました。
奥さん役の原田美枝子さんの抑えた演技に
胸が締め付けられるような気持ちがしました。
時間の流れを表す四季の景色の移り変わりに、日本の美しさを感じました。
大河ドラマも佳境に入り、顔には傷、足をひきずり、頭もそって隠居し、
最近はめっきり枯れた役柄が板についてきた感のある岡田くんが
この映画では別人のように若々しい武士を演じていました
(まあこっちが年相応なんだけど)。
そしてやっぱり、役所広司さん演じる戸田秋谷がめちゃくちゃ素敵でした(*^m^)
葉室麟さんの描かれる日本の男性は、私の憧れとする理想像です。
(外国の男性だったら『大草原の小さな家』のマイケル・ランドンさん演じる父さん♪)
もし自分が男だったらこんな風になりたい、
いや、女でもやっぱりこんな人間になれるよう努力したいと思います。

一切の弁解もせず、不名誉な罪と罰を受け入れて静かに自分らしく暮らす秋谷。
人というのは、口で何を語らずとも、その人となりは生き方に表れるものです。
どんな言い訳をしなくとも、家族はもちろん、
彼を知る人は彼のことを信じることが出来るんですね。
人間ってそういうものだな、上手な言葉で相手を言い負かすことでは
結局人としては何にも勝つことはできないものだと思います。
誰にどう思われようが、そんなことは関係ない。
自分自身が恥ずかしくない生き方をすること、自分の大切なものを守ること。
それができれば、どんな不名誉も死ぬことでさえも
恐れるに足りないことなんだなと思いました。
潔く、賢く、強く、正直に、そんな人間に私もなりたい。

いろんな人の発した言葉がたくさん心に残りました。
「これ以上わしに恥をかかすな」とか
「先にいって成仏せずにお前を待っているから」とか
ほかにもたくさん。
もう一度、原作を読み直してみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

10月も終わり

昨日、10月31日はハロウイン&31の日で、

ハロウインにちなんだフレーバーがいろいろ、
スプーンもかぼちゃ色↓

   
ちはちゃんはその前日に職場の人達とこんなとこでごはんしたそうでcoldsweats01
「いやいや、ふつうに本気で怖かった~shock」そうな。
ハロウインって、私が中学の時だったかな、
英語の教科書に出てきて初めて知ったっけ。
ここ何年かで、何をするのかよくわからないままに
日本でも仮装する行事として急激に流行ってきてるようで。
MYUとかは、怖いから関わらないようにして、
この日はさっさと帰ることにするsweat02と。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遅ればせながら。。ライブ報告を

10月26日(日)「フォークソングライブ イン 磐田 」に参加させていただきました。

   
      
今回は魅惑の女性ボーカリスト競演ということで、
いろんなタイプの女性の方たちのライブを楽しませていただきましたhappy01
ハンドマイクで気持ちを表現しながらボーカルに徹する人、弾き語りの人、
ハーモニーが美しいグループ、MCがとっても楽しい方たち、
新しいことに挑戦したり、ビジュアル面や演出にもこだわったり、
それぞれに皆さん魅力いっぱいで刺激を受け、あっという間の時間でした。
人前でライブをすることって、与えられた場所と時間の中で自分を表現して
聴いてくださる方たちに思いを伝えられる機会だと思います。
本当は私はしゃべるのは苦手だし、
人前で何かやるのなんて避けたい人間なんですがcoldsweats01
知っている人たちとも、はじめてお会いした人たちとも音楽で繋がることのできる
その貴重な時間を共有できたら良いなと思ってライブに参加させていただきます。
それぞれの人らしさ、それぞれの世界があって、皆さんとても魅力的でした。
磐田フォークソング愛好会の方たちの温かい雰囲気の中、
とても和やかに楽しく歌わせていただきました。
1回きりがんばるんじゃなくて、
ずっと続けていくことって本当に大変なことだと思います。
お声をかけていただけて幸せです。

今回はAOIさんに前日から来ていただいて練習しました。
発表の場となる本番はもちろんだけど、
それに向けて選曲したり、なんやかんや言いながら
声やギターを合わせて練習する時間そのものが音楽の楽しさですね。
良い時間をご一緒してくださった皆さん、磐田フォーク愛好会の皆さん、
どうもありがとうございました。
<セットリスト>
tulip カントリーガール (谷山浩子) 
tulip 夏の終り (オフコース)
tulip 鬼無里村から (白鳥座)
tulip ここにいるよ (岩男潤子。谷山浩子)
tulip いつもいつも (オフコース) アカペラで~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ