« 18才の詩 | トップページ | ぼっち氷 »

2014年8月 6日 (水)

ぼくの夏休み

夏休みに入り、各地の大学で受験生向けに講習会やレッスンが行われ、
MYUも友達と、あるいは一人で、東京まで平気で日帰りしたりして、
サックスと荷物抱えてたくましく成長しています。
最初は一人で静岡行くのも心配していた箱入り母(爆)なんだけど(;^_^A
だって母なんか大学行くまで、
一人で電車もバスも乗ったことなかったよー。
だけど今回は泊まりが必要で、さすがに私も有休とってお供しました。
講座やレッスンに参加してる間は私自身はヒマなので、
久しぶりにぶらぶらと一人でショッピングしたり、
ホテルで本読んだり、ウトウトしたり、なんか優雅な夏休み気分。。(^_^*)
今日はオープンキャンパスなので、一緒に説明聞いたり、
大学見学したり、学生さんたちの演奏聴いたり。
良いなあ、良いなあ、大学生♪
希望に満ちあふれて夢のように楽しそう♪♪
MYUもどこに行けるかわからないけど、
どこかの大学でやりたいことが思いきり出来ると良いね。。







食べもんの写真ばっかりやけど(;^_^A

さて、そろそろ現実世界に戻るとしよう。
残していった猫たち&ちはちゃんの惨状が心配だ。。(; ̄ェ ̄)


|

« 18才の詩 | トップページ | ぼっち氷 »

コメント

 夢があって一番いい時ですね。
 母は心配しても、子供はどんどん成長していってしまいますね。
 MYUちゃんにとっていい選択になりますように。

投稿: まきこん | 2014年8月 6日 (水) 22時15分

noteまきこんさん

親も子供と一緒に夢を見させてもらっているんだなと思います。
本人は、あれもやりたい、ここもいいなあ、
あの先生が良かった、この環境が良い、みんな楽しそうだなあ、
などといろいろ見学に行ったり体験したりするほどに
迷い心も芽生えて悩んでいるようですが。。
いっぱい悩んでよく考えて
自分の道を見つけてくれることを応援するしかないですね。

投稿: なかさな | 2014年8月 8日 (金) 22時49分

 本当ですね、親も一緒に夢を見させてもらっているところもありますよね。(コンサートは何度行っても感動しますし)
 MYUちゃん、うちの娘と同じようなこと言ってますね(^^;)
 うちは地元で頑張らせてしまったので、少しかわいそうだったかなとも思いましたが、それも本人の運命だったんだろうなとも感じています。
 それでも学生時代に、いろいろな仲間と出会えて、切磋琢磨したり、時にはいろいろと辛いことで悩んだりで、成長したんだろうなと感じます。
 うちはぼちぼち夢は終わりつつあって、現実が待っていますが(シューカツに入ります^^;)いろいろな経験が出来て良かったと思っています。

投稿: まきこん | 2014年8月10日 (日) 22時11分

MYUちゃんは関東方面に進学する可能性濃厚かな?

てぐすねひいて待ってます。
(「てぐすね」って何だ?)

投稿: こっまちゃい | 2014年8月11日 (月) 12時28分

noteまきこんさん

そうですか、就活されるんですね。
娘の友達もまだ大学入る前から
きちんと卒業後の計画をたてている子も多いですが、
MYUはまだまだあれもこれもと夢いっぱいです。。coldsweats01

実際に学生さんの演奏を聴いたりレッスンを受けてみて、
第一希望にしていた大学に迷いが生じてきたようです。
もう少し時間をかけて足も運んでみながら
納得するまで悩むのもいいかなと思っています。

投稿: なかさな | 2014年8月11日 (月) 22時57分

noteこっまちゃいさん

てぐすねひかれて浅草寺参りtaurus

次女は関東方面しか眼中にないようです。
少なくとも学生時代はそちら方面で過ごすことになると思います。
その節はよろしくお願いします。

長女の方は関西に「帰りたい」そうです。
「私は東京には住めないよ~。やっぱり関西がいいよ~。」

なんかの理由をつけては東西に遊びに行けるとなると
私も結構楽しいかも~♪

投稿: なかさな | 2014年8月11日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/60108243

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの夏休み:

« 18才の詩 | トップページ | ぼっち氷 »