« オート三輪 | トップページ | 初恋の味♡ »

2014年5月 8日 (木)

先輩

「先輩」という言葉を実際に使ったのは、中学生になった時。

それまで小学校では、上級生のお兄さん、お姉さんと呼んでいたのが
部活の○○先輩、××先輩、と呼ぶようになって、なんだか突然、
別世界に足を踏み入れたような、ちょっと面映ゆいような感覚がした。
汗と涙のテニス部だったので、廊下で先輩に会ったら挨拶をすること、とか。
おお、これぞ中学生~って感じがした。
先日、大学の頃のフォークサークルの先輩方にお会いする機会があった。
短い時間だったけど、食べてる間も惜しいくらい楽しかった。
その時に、「もうこの年になったら先輩とかないよね、
2才や3才、年上だろうがもうみんな同じだよね~」と言われたけど、
いや~そんなことないです、私にとってはやはり大先輩方です、恐れ多いです。
うん、なんなのだろう、この感覚は。
この年になって出会う人たちの2、3才くらいの違いは、
たしかに あら同世代、ほぼ同い年、おんなじおんなじ、って思うんだけど。
学生時代に出会った先輩は、何年たってもやっぱり先輩。
決して越えられぬ壁、たとえ1年違いでも、先輩は先輩なのだ。
それにしても。
「前はそんなに喋らなかったよね、よく喋れるようになったね。」と言われた。。(;^_^A
たしかに。
喋らなかったなあ、それに超苦手だったなあ、男の人(爆)
まあ今でも得意な方じゃないけど、
まあそれなりに私も大人になりましたから。
若い頃より今の方が、生きるのが断然楽になったというか。
肩の力が抜けたというか、ゆるゆるというか、その割に肩こりだけど(大爆)
昔の自分より今の自分の方が好きだ。
もっと年をとったら、もっと好きな自分になりたい。
死ぬ時が人生の中でいちばん好きな自分、になれたら最高だなと思う。

|

« オート三輪 | トップページ | 初恋の味♡ »

コメント

行きつけの定食屋でおかみさんとしゃべってたら、同じようなことを言っておられました。
「死ぬ時が一番最高の人生にしたい。だから今できることを精一杯やるの」って。その勢いにつられて、75才になったら隠居するつもりだったご主人もなお働き続けて2年が過ぎたそう。

」」」」」」」」」
サークルとか、会社とか、そういうものを選ぶ際に、何となく自分に合っているものを選ぶ人とそうでない人がいますよね。
言い換えると、その場にいることに苦労する人とそうでない人。
どっちも入ってみないとわかんないけど、
なかさなさんはそういう感性に富んでいるのだと思います。
だからその中でじわじわと成長し、存在感を出して行くんですね。

」」」」」」」」」
先輩後輩って年齢じゃなくて入った順なんですよね。
会社に入った時も、浪人、留年した年上でも同期だとタメ口。
サークルでも誕生日2日違いの1年後輩が、私に対しては「こっまちゃいさん」とずっとさん付けだったけど、私はずっと呼び捨てだったなあ。

投稿: こっまちゃい | 2014年5月 9日 (金) 20時23分

noteこっまちゃいさん

そうそう、そうですよね、年齢じゃなくて入った順!

年上でも同回生だと同じ立ち位置なんだなあ。

私もこっまさんにはずっと「さん」付けだけど
そのほんの2日違いの人には「くん」付けだった。

例えばもし私が、
学生時代の先輩にあたる誰かと結婚してたとしたら、
家でもずっと旦那さまに対して敬語を使ってたような気がするし、
そういう場合はもしかして、一生、
先輩後輩感を保ち続けた夫婦って関係でいるのかな。

投稿: なかさな | 2014年5月10日 (土) 23時23分

同感です。
バリバリ体育会系の僕は先輩同期後輩という考えがいつまでもあります。いい意味での年功序列。
この歳になっても続いているこういう関係って、つくずくいいなあと思います。50過ぎても呼び捨てにされる快感っていうと変かな?あの頃と変わっていないうれしさみたいなものを感じます。OB会またやらなくちゃ!

投稿: みや | 2014年5月13日 (火) 05時12分

noteみやさん

>50過ぎても呼び捨てにされる快感

なるほど、おもしろいですね。
でもこの感じ、わかる気がします。
一瞬でその頃の自分にタイムスリップしますよね。

OB会、いいですねえconfident
私も先日、高校の同窓会のはがきが届きました。
「○○高校33回生2年9組の皆さんへ」って、
2年生の時のクラスって一体?
卒業アルバムにも残っていないし・・
そうだ、修学旅行に行ったクラスだ~!
はがきを眺めながら、誰がいたっけ、なんて思い出しています。

投稿: なかさな | 2014年5月13日 (火) 23時43分

生存確認も兼ねた長泉コンサートもそれと同じようなものですかネ。(^^)

投稿: m-スナフ | 2014年5月14日 (水) 23時26分

notem-スナフさん

そうですよね、長泉は年に一度の同窓会の雰囲気ですね。
私にとっては原点、懐かしくて心弾む場所です。
毎年、お忙しい中そんな場を設けてくださる
実行委員の方たちには本当に感謝しています。

投稿: なかさな | 2014年5月15日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/59609557

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩:

« オート三輪 | トップページ | 初恋の味♡ »