« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月29日 (木)

おかげさまで

またひとつ無事に年を重ねることができました。

たくさんのメールやメッセージ、お祝いをいただき本当にうれしいです。
後ほどおひとりずつゆっくりお返事させてくださいね。
さて、私と同じ誕生日の有名人といえば、かの美空ひばりさん。
母が昔から「あんたはひばりちゃんと同じ誕生日なんやで♪」と
常々誇らしげに言っていましたっけ。。そんなん誇られてもcoldsweats01
昨日だっけ、ちはちゃんとふたりで見ていたなんかのテレビ番組で
偶然ひばりさんが「愛燦燦」を歌っていらっしゃる場面がうつったんだけど、
その時の「美空ひばり(享年○○才)」の文字にふたりで釘付けになりました。
「え~~~っ!ひばりさんて、○○才で亡くなったんだ!?」
「この時、○○才!?Σ(゚□゚(゚□゚*)」
「なんか、迫力というか、風格というか、威厳というか、すごいよね。」
「うん、なんか・・・全然ちがうよね。。((・(ェ)・;)) 」
なんとなくふたりで顔を見合わせてしまった。
何歳で亡くなられたかは、各自お調べください(爆)
 
今日はMYUさんが塾で遅くなる日だったので、お祝いパーティーは延期して
ふたりで普通に軽く晩ご飯をいただきました。
実家から送ってくれた地元名産・揖保の糸のお素麺に、
ツナ&トマトをポン酢と柚子こしょうで和えたものをのっけて。
あとはお野菜たっぷり&豚薄切り肉pigをお味噌と豆板醤で炒めて。
毎年、自動車屋さんが家までお花を持ってきてくださいます。
営業のひとつではあるのでしょうが、やっぱり嬉しいものですconfident
冷え冷えで届けていただいた美味しそうなワイン、のみたかったけど
今日はMYUさんのお迎えがあったので呑めず。。wine
とりあえず写真におさめて、週末にちはちゃんとゆっくりいただきます♪

デザートは、ちはちゃんが仕事帰りに買ってきてくれた堂島ロール。
ふわんふわんで美味しかったです。ごちそうさま~delicious
今日も幸せなねこ曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

プレッツェル

      

ん十年前、新婚旅行でアメリカに行った時、

車で移動販売しているプレッツェル屋さんが街中あちこちにあって、
初めて本場のプレッツェルなるものを食べた。
プレーンなのや、塩のついたのとかあって、
かなりしっかり噛みごたえがあって、新鮮な美味しさだった。
日本人受けするかどうかはわからないけど、
クリームチーズの固まりみたいなニューヨークチーズケーキ同様、
私の好みには合っていて、滞在中に何度か買って食べたっけ。
先日、近くのショッピングセンターにソフトプレッツェル専門店がオープン。
「ソフト」ってついているからには、きっとあの時食べたようなかたいのじゃなくて、
きっと日本人受けする柔らかさ、食べやすさなんだろうな。
何度かお店の前を通りながら、のぞくだけでまだ買ってないんだけど。。coldsweats01
私  「懐かしいなあ、新婚旅行を思い出すよ。
    食べてみたいけど、なんかすごく大きいよね、これ。
    ひとりで食べたらお腹いっぱいになっちゃいそうだねえ。」
ちは 「大丈夫だよ、こんなの大きくてもほとんどが穴じゃん。」
。。。。。((・(ェ)・;))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

好きなものは好きと言える気持ち♪

昨日はご近所にある市民文化会館にマッキーが来てくれましたヽ(´▽`)/

最初は次女と行くつもりでチケットを2枚買っていたんだけど、
この日は実に定期試験のど真ん中の日だということが判明し、
「さすがに、やめとくよ~coldsweats01」と自ら辞退を申し出たので、
ちょうど仕事が休みだった長女と行ってきました。

磐田でのコンサートはなんと21年ぶりだそうで謝っていらっしゃいました。
でも21年前って、私は磐田にはいなかったというか、
磐田という地名すら知らなかった、静岡は関東だと思っていた(爆)。
そんな未知の場所でこんな風に暮らすことになるとは想像だにしなかった。
というか、その頃って私、日本の地にいなかったんだっけ。。(;^_^A
いや~人生いろいろ、波乱万丈、空前絶後(大爆)。
さて、今回はカバーアルバムの中の曲が中心だということなので、
あまり予習もせずに行きましたが、
いろんな人のあんな曲こんな曲、それにマッキーの代表的な大ヒット曲の数々、
ちはちゃん共々とっても楽しめました。
これはツアーグッズのフルーツドロップcherry
以下、少しネタバレになりますが。。
オフコース、小田さん、中島みゆき、ユーミン、
池田聡やら大江千里やら尾崎豊やら・・・
それぞれの方々がそれぞれの方々らしく歌われている曲を
温かさのあるマッキー節で歌い上げてくれて聞き惚れてしまいました。
あ~やっぱりマッキーの声、丁寧でまっすぐな歌い方、綺麗なファルセット、
いいなあ~大好きconfident
バックバンドの音もやっぱり迫力があってすごかったけど、
席のせいもあるのかもしれないけど、
私は今回はアクトの時の音よりずっと聴きやすくていいなと思った。
(・・・意見には個人差があります・・・←録画中)
アコースティックギターの音で歌ってくれたあの曲、
そうそう、私はこういうのが聴きたかったのよheart02 うれしかったです。
高校生の頃に憧れた服のブランドが、
自分のために作ってくれたステージ衣装を着て、
思い入れのある曲ばかりを自分で選曲してみんなの前でこうして歌えること、
自分はとても幸せだと語ってくれた槇原さん。
これからもその声でその歌い方で、良い曲いっぱい歌い続けてください(*^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

テルマエ






ゆ〜トピア spa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

音源公開しました~♪

昨年の長泉コンサートの時、

練習していった曲が別の方とかぶるという事態に見舞われcoldsweats01
しかしその場ですんなり別の曲に変えるなんてしなやかな技は出来ず、
とにかくこうと決めていったらそれしかできない私は
そのまま同じ曲を歌わせていただいたのでした。。秦さんの「アイ」でした。
そんなこんなで、それならもう、せっかくですから♪
今年はそのSucreさんと秦さんの曲をコラボさせていただきました~ヽ(´▽`)/
ネットでのやりとりだけで打ち合わせをし、それぞれに練習をして
当日のぶっつけ本番だったので、どうなるやらドキドキしましたが。
でもそういうのも含めて、なんだかワクワクとっても楽しかったです。
そしてせっかく達人の皆さんの集まる長泉ですから♪
山田くんにピアノを弾いていただいて、
本番のステージで「うわあheart04」と聞き惚れながら歌いました~(^_^ゞ
ご一緒していただいてありがとうございました。
今年の思い出の一曲になりました。
土岐麻子さんと秦基博さんがデュエットされている曲です。
よろしかったらどうぞお聴きください。
フォークソング研究会実行委員の皆さま、大変お世話になりました。
綺麗に録っていただいた音源をありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

ラスト1年

今日はPTA総会&学級部会で高校に行ってきた。

その前に各クラスに分かれて、1年生は授業参観、2年生は修学旅行のお話、
そして3年生は受験関連のお話shock
ついこの間、入学したと思っていたのにあっという間に最終学年。
いろんな行事や受験に向けてのお話を伺いながら、
もう高校生活も残り1年を切ってしまったんだなと実感した。
中学&高校の今年度の学校案内の新しいパンフレットには
娘の写真や文章も載せてもらっていて感慨深いものが。。
この高校を受験することにした時、何度も何度も読み返したパンフレット。
今度の受験生の子たちがまた同じようにいろんな思いでこれを読むのかな。

  
これは↑MYUが小学校の低学年の頃だったかな、
母校、否、母園(?)の幼稚園のバザーに行った時、買ってくれたもの。
どこかのお母さんの手作り品だと思う。
ああいうバザーって、最後の方になるとどんどん値段を下げて
とにかく売り切ってしまおうとするんだけど、
そんな激安になった時に、自分のお小遣いで買ってくれたっけ。。(;^_^A
「可愛いでしょ、これ○○円だったんだよ~、すごいでしょhappy01
 
 こういうの、お母さん好きでしょ?お母さんにいいなと思ってhappy01
素敵な掘り出し物を見つけて、目をキラキラさせていた。
今も私の部屋のドアにぶら下がっている。
あのちっちゃかったMYUとの暮らしもあと1年弱。
大切に過ごしたい時間。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

♪ありのままの~

やっと見てきました~movie
今日お休みだったちはちゃんと、夕方からの回に出かけました。
(MYUさんはテスト前で、塾で遅くまでお勉強の日でした、ごめんねー)
チケットショップでシネマパスポート買ったので、1200円で見れました(*^m^)
アニメというより、ミュージカル。
DVDが欲しいというより、見終わったとたん、もう一度映画館で見たくなる。
正しく映画館で見るのが正解の映画です。
映像がとにかく綺麗で、音楽も素晴らしくて、迫力があって。
雪のふわっとした柔らかさ、氷の堅さや冷たさ、透明感。
キャラクターも愛らしく、吹き替えの声優さんたちも素晴らしかったです。
引き込まれるように見てしまいました。
その後、ごはん食べて帰りました。
ビビンバ&冷麺のハーフ&ハーフ。
映画チケットの半券を見せたら、チーズトッピングを無料でオマケしてくれました。

たまにはお姉ちゃんとふたりのデートもいいよね。
デザートは抹茶白玉の豆乳プリン。
とろんとろんに柔らかくて美味しかったです、ごちそうさまpig

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

屋外で弾き語る

日曜日に、磐田駅前で恒例の軽トラ市が開催されました。

とっても良いお天気に恵まれて、紫外線たっぷりふりそそぎsun
母の日にちなんだイベントや抽選会、しっぺいもお散歩していて
たくさんの人で賑わっていました。
リュックを背負って万全の「歩くぞ」ルックの人たちが多いように思ったら、
この日はちょうど磐田のさわやかウォーキングの日だったようです。
各地を踏破してご褒美バッチをいっぱいつけている人もいらっしゃいました。



磐田フォークソング愛好会のライブに参加させていただきました♪

                        
こういう公共の場所で歌うってのは一体どんな感じなのか、
1曲目はドキドキ不安な気持ちで歌い始めましたが。。。
開放感いっぱいの雰囲気にだんだん気が大きくなって(爆)
なんかもう思い切り気持ちよく歌わせていただきました。
とっても楽しかったです~happy01
お声をかけていただいてありがとうございました。
<セットリスト>
tulip あの唄はもう唄わないのですか (風)
tulip 17才の詩 (NSP)
tulip カントリーロード  (オリビア・ニュートン・ジョン)
tulip ホームにて (中島みゆき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

初恋の味♡

先日、実家の母が送ってくれた荷物の中に、カルピスが入っていた。

        
カルピスなんて、めっちゃ久しぶり。
どうしたんだろう、なんでカルピス?
わざわざ買って送ってくれたのか、どこかからのいただきものか??
子供の頃は、水玉の包み紙を着た茶色の瓶入りカルピスがいつも家にあった。
何かでもらったと思われる、カルピス用ガラスコップ(線で印がついてるやつ)
なんてのもあったなあ。
あの印どおりにカルピス入れると甘すぎるから、少なめに入れていたっけ。
瓶入りカルピス、今もあるのかな、これはペットボトル入り。
しかもカロリー60%オフの『カルピスダイエット』ってcoldsweats01
時代を感じるなあ。
この「ダイエット」の文字を見てちはちゃんが「私も飲む!」
・・・って、別に飲んだから痩せられるわけでもないシロモノだと思うけど。
カルピスだけに白物ってか(爆)。
もうちょっと暑ければかき氷にかけて食べたいところだけれど
ちょっとまだ早い。
仕事行く時の水筒に、うす~く作ったカルピスに氷をいっぱい入れて持って行った。
お腹の空いた時に甘い飲み物って、満足感があって癒されるのだbar
幼稚園の頃、遠足の時に母は水筒にカルピスを入れてくれていた。
もちろん幼稚園児にとっては、ただのふつーのお茶よりうれしいけど、
プラスチック製の水筒の蓋に入れて飲んだ後、蓋を閉めると、
その後、水筒がベタベタするのが嫌だったっけ。
母には言えなかったけど。。
職場で、自分で入れた水筒の薄い冷たいカルピスを飲みながら、
幼稚園の時に持っていた、赤いコップのついた丸い水筒を思い出した。
母は今でも家にカルピスを常備しているのだろうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

先輩

「先輩」という言葉を実際に使ったのは、中学生になった時。

それまで小学校では、上級生のお兄さん、お姉さんと呼んでいたのが
部活の○○先輩、××先輩、と呼ぶようになって、なんだか突然、
別世界に足を踏み入れたような、ちょっと面映ゆいような感覚がした。
汗と涙のテニス部だったので、廊下で先輩に会ったら挨拶をすること、とか。
おお、これぞ中学生~って感じがした。
先日、大学の頃のフォークサークルの先輩方にお会いする機会があった。
短い時間だったけど、食べてる間も惜しいくらい楽しかった。
その時に、「もうこの年になったら先輩とかないよね、
2才や3才、年上だろうがもうみんな同じだよね~」と言われたけど、
いや~そんなことないです、私にとってはやはり大先輩方です、恐れ多いです。
うん、なんなのだろう、この感覚は。
この年になって出会う人たちの2、3才くらいの違いは、
たしかに あら同世代、ほぼ同い年、おんなじおんなじ、って思うんだけど。
学生時代に出会った先輩は、何年たってもやっぱり先輩。
決して越えられぬ壁、たとえ1年違いでも、先輩は先輩なのだ。
それにしても。
「前はそんなに喋らなかったよね、よく喋れるようになったね。」と言われた。。(;^_^A
たしかに。
喋らなかったなあ、それに超苦手だったなあ、男の人(爆)
まあ今でも得意な方じゃないけど、
まあそれなりに私も大人になりましたから。
若い頃より今の方が、生きるのが断然楽になったというか。
肩の力が抜けたというか、ゆるゆるというか、その割に肩こりだけど(大爆)
昔の自分より今の自分の方が好きだ。
もっと年をとったら、もっと好きな自分になりたい。
死ぬ時が人生の中でいちばん好きな自分、になれたら最高だなと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

オート三輪

花博の会場には植物を使ってのアートが溢れていましたが、
そんな中でもちょっと異色のオート三輪+荷台のお花tulip
懐かしいですねえ、昭和の時代には走ってましたねえ。
娘たちに読み聞かせした絵本「ちょっとそこまでぱんかいに」の中にも
出てきましたっけ。。

・・・とか思いつつ眺めていると、後ろにいた年配の御夫婦のご主人が
「なに?ふたりだとダメだけど、ひとりなら乗っていいってことか?」
見るとこんな看板が。
ちゃうやろ!
「ふれたりのったり」しないで下さい、やろ!
あ~~~笑うのこらえるのに必死だった(ぼかぼか★)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪すっかり花が咲いて葉っぱが青々~

月曜日は雨が降るらしいし、火曜日は模試がある。

ということで、この日しかない日曜日にMYUと花博にGOcar
2会場で開催されているけど、HFJでお馴染みのガーデンパークへ。
まずはかけつけのソフトクリーム。

青空が広がり、風が心地よくてお散歩日和に恵まれて。

もう少ししたらバラがいっぱい咲きそうです。

お花畑の中の図書館book

しっぺいもいました♪

これだけたくさんのお花を綺麗な状態に保つのって、大変だろうな。
・・・と我が家にもあるビオラやパンジーの毎日の花柄摘みを思いつつ。


〆のアイス。練乳イチゴのソフト、めっちゃ美味しかったcatface
帰りの駐車場で、車に乗ってから道に出るまでに一時間かかりました(爆)
お、奥の方も空いてるじゃん~ラッキーshine
・・・と思って奥の奥の入口近くまで行って停めたのが運の尽きでした。
いざ帰りに出ようとしても動かん動かん、全く動かん。
広い駐車場って、出口近くに停めて歩いていった方が出やすいんですね(教訓)
すっかり諦めて、皆さんがお出になるまで、
動かん車の中でMYUと携帯をいじっていろんな用事を済ませながら過ごしました。
次の日の新聞によると、花博はこの日、
今までで最高の人出だったとの記事が載っていました。
GW、なめたらあかんぜよ。

| | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

GW後半

昨日はMYUと映画を見に行きました。

見たいのいろいろあって、どれにしようかと迷ったのですが。。
ほんとはまず話題のアナを見たいなとも思いつつ、
MYUさんの「私はむしろ・・」のご希望もあり、やっぱり『テルマエ・ロマエⅡ』。
1作目以上のスケールで、やっぱりめっちゃ面白かった~happy01
この映画の上戸彩ちゃんはゆるゆるに魅力的で可愛いです。
そしてほとんどの場面でほとんど裸という(爆)阿部ちゃんの身体の美しさよ。
元モデルさんとはいえ、ほんに美術館のstatueのような。
温泉って、いいな。日本人で良かったな。
見終わった後、とっても温泉に行きたくなります。
あの映画に出てきた温泉、行ってみたいなあ~spa
帰りにMYUのおともでCD屋さんに行ったら、音楽雑誌のコーナーで見つけて、
・・・買ってしまいました↓ わあいheart02
セカオワの方は娘に「買ってあげようか?」と言いつつ
実は自分も読みたかったので。。coldsweats01
そんなこんなで世間はお休みのGWも、お仕事しているお姉ちゃん。
人生、辛いことやいろいろ大変なこともあるけど、がんばれ、ちはちゃん!
母と妹はいつでもキミの味方だよ。。。というわけで
夕方、彼女が帰ってくる頃にバスで駅まで出ていき、
3人で駅前の居酒屋さんに行きました。
いわゆる慰労会というやつ?ちょっとした激励会というやつ?
3人だけでこういうお酒飲むところでごはん食べたのは初めてかも。
大人の階段のぼる~いやまだシンデレラのなかさな家ですがfish
くれぐれも未成年のMYUさんはノンアルコールでしたbar
帰りのタクシー代はちはちゃんがカードで払ってくれました~(/ ^^)/アリガトネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »