« 表札のない家 | トップページ | ちょっとだけ働き者の私 »

2014年4月13日 (日)

いとをかし

日曜日の新聞には、毎週、本の紹介の特集が組まれていて、

そこに平田俊子さんの『低反発枕草子』というエッセイの連載が始まりました。

今日はその2回目で、タイトルを↑に決めるに至った過程を説明されています。

これがすーごく面白かった。

ユーモア溢れてるんだけどベタベタしてなくて、

こういうクールな乾いた感じの文章、めっちゃ好みです(=^▽^=)

新聞に連載をもたれるってことは有名な方だと思うのですが、

残念ながら私は今まで読んだことのない作家さんで、

急激に興味をそそられ、

予備知識なく図書館で2冊借りてきてみました。


(詩人・作家)という肩書きの方なので、エッセイを1冊、詩集を1冊。

これはもう、タイトル見ただけで読むのが楽しみです~book

|

« 表札のない家 | トップページ | ちょっとだけ働き者の私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/59462556

この記事へのトラックバック一覧です: いとをかし:

« 表札のない家 | トップページ | ちょっとだけ働き者の私 »