« 3月の風に想いをのせて | トップページ | soup in the morning »

2014年3月18日 (火)

ゆずの応援

最近の我が家での流行りもの。

   

お湯であったかい柚子茶にしてふうふう飲んでも

炭酸で割って氷をいれて飲んでも美味しくてはまってます。

そして今期のドラマで私がはまっているもの。

http://www.youtube.com/watch?v=K54Z06mwzCc

最初、主人公がALSになる話だと知って、見るかどうかためらいました。

今の医学では治らない病気で、最後に待っているのが死という結末以外にないから。

それと、私と親しくしてくださった方がこの病気で亡くなられたことがあるから。

でも、だからこそ見るべきだとも思いました。

ドラマの最初のシーンが絶望的な場面だったので、

ああ、やっぱりと思いながら、辛く苦しい闘病記を覚悟して見始めました。

だけど見ていくうちに、涙を誘うだけの哀しいドラマではないことに気づきました。

主人公の拓人くんがとっても良いです。

自信も目標もなく、言いたいことものみこんで生きてきた彼が、

病気になってからどんどん強くなり、前向きに変化していきます。

そしてその彼の強さや笑顔が、周りの人も変えていきます。

ギスギスしていた職場の人たちが皆で協力して彼を支えるようになり。

すれ違っていた家族関係が温かさをとりもどし。

彼に関わる友達やその家族、

みんなが勇気をもらってとても素敵な人ばかりになってゆきます。

私もこのドラマを見るたび、拓人くんの笑顔に励まされます。

避けることの出来ないその時にむかって

止まることなく時間は進んでいくのだけれど、

結末は決して絶望ではないと信じたいです。

http://www.fujitv.co.jp/bokunoitajikan/index.html

|

« 3月の風に想いをのせて | トップページ | soup in the morning »

コメント

私も観てました。
拓人の前向きな姿に涙して、陸人の成長に嬉しくて、
周りの人達をどんどん変えていく拓人はすごいです。

投稿: mikity | 2014年4月 1日 (火) 18時26分

notemikityさん

人間の弱い部分も強い部分も
意地悪な気持ちや自分本位な考えも
大げさじゃなく正直に描かれていて、
出演者皆を好きになりました。

不治の病が周りの人たちを勇気付け、
どんどん良い方向に変化させてゆくところ、
三浦春馬くんの笑顔にとても励まされました。

良いドラマに出会えて幸せでした。

投稿: なかさな | 2014年4月 4日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/59316344

この記事へのトラックバック一覧です: ゆずの応援:

« 3月の風に想いをのせて | トップページ | soup in the morning »