« 『くちぬい』 坂東眞砂子 | トップページ | ♪今日の風 今日の風 »

2014年2月 2日 (日)

美味しい思い出とともに

一年のうちでも、とても暑い時ととても寒い時は、

体力的に弱っている人が力尽きてしまわれることが多いように思います。

一般的に多くの人は、新聞の訃報欄ってご覧になるのでしょうか?

特にどんな深い意味も目的もないんですが、

私は時間があれば、他の記事を読むのと同じようになんとなくながめてしまいます。

100歳前後で「老衰」で亡くなられる方が結構多いように感じるのは

この静岡という土地柄なのかな?それとも全国的に?

かと思えば70代で「老衰」の方もいらっしゃるんですよね。

まさに人生いろいろ。

というか、事故やご病気の場合は「○○のため」って書くことが割合少ないから

明記されている「老衰」が多いような気がするのかな、などと考えたり。

若くしてお亡くなりになった方には、残された人たちのお気持ちを考えてしまいます。

時々、有名な方や知っている方の訃報に遭遇することもあります。

今日は悲しいことに、そんな方の訃報を目にしてしまいました。

お祝いごとや特別なことのあった日などに、

子供たちとちょくちょくお邪魔させていただいていたレストラン。

少し前に車で通りかかった時、お店に「経営者募集」の看板が出ていて、

どうされたのかな、辞めてしまわれたのかな、と残念に思っていました。

新聞の肩書きに、元磐田店社長、とあったので、

白いコックさん姿で厨房にいらっしゃったご主人の顔が目に浮かびました。

私が食事させていただいたのは、この日が最後になりました。

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2013/05/post-7.html

54歳、「がんのため」と書いてありました。

我が家にとっては、ちょっと特別な日用の思い入れのある場所でした。

とっても残念です。

何度かこのブログでもお店に行った時のことを書かせていただいたので、

昔から読んでくださっている方はご記憶にあるかしら?

『ルーツ』

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2011/08/post-85a9.html

『ルーツその後』

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2013/05/post-8.html

美味しいお食事とともに素敵な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 『くちぬい』 坂東眞砂子 | トップページ | ♪今日の風 今日の風 »

コメント

彼の人も 住替る代ぞ 雛の家

ご冥福をお祈りします。

投稿: m-スナフ | 2014年2月 2日 (日) 01時37分

notem-スナフさん

毎年、干支を変身させていらっしゃったご主人。
こんなことをされる方って、
日常生活でもきっとお茶目なんだろうな、
なんて勝手に想像して楽しくなってました。

去年の私の誕生日、
あの頃にはもうご病気がわかっていらっしゃったのかもしれません。
そんなことを考えながら、あの時のおふたりとの会話を思い出しています。

投稿: なかさな | 2014年2月 2日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/59053111

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい思い出とともに:

« 『くちぬい』 坂東眞砂子 | トップページ | ♪今日の風 今日の風 »