« 明けましておめでとう | トップページ | 年末年始のおごちそう Ⅱ »

2014年1月 3日 (金)

年末年始のおごちそう

「温泉でお正月」をたくらんだ時、選択の条件としては

・ちはちゃんが夜まで仕事した後、自力で来られる場所にあること

・夜ごはんの開始がなるべく遅い時間までOKであること

・ふだん食べられない美味しいものが食べられること

ということで、このホテルに決定。 

晩御飯は、和食、フランス料理、中華料理、バイキングから選べたんですが、

レストランでゆっくり食べたかったのでバイキングは却下。

家では作れなくて、3世代で美味しく食べられそうなお料理といえば♪

皆の大好きな中華料理のコースを選びましたdelicious

子供の頃、親せきで集まる行事の時に、中華料理を食べに行った時のこと。

真ん中にターンテーブルのあるお座敷、

前菜、スープ、大皿で次々に運ばれてくる食べたことのないお料理。

甘かったりすっぱかったり、冷たかったり熱かったり、お肉や海鮮やお野菜。

あの何とも贅沢な気分は、遠い記憶の中で今も鮮明に残っています。

中華料理って世界のお料理の中で一番美味しいと思うのです(*^ω^*)ノ彡

(意見には個人差があります)

実はそれ主人も一致した意見の持ち主で、私たちの結婚式の披露宴の時は

ここぞとばかりにちょっと敷居の高かった異人館の中華料理にしましたっけ。

(って、食べる気満々だったのに、やはりお嫁さんはあまりいただけず・・・しくしく)

そんなわけで、中華料理レストランでのコース。

目の前から消えたらすぐ忘れちゃう(消えたって、あんたが食べたんやろgawk

美味しかったものの備忘録として。



時間がきたのでお先にはじめちゃいます。

ちはちゃん、ごめんね、早くおいで~。。。

(デザートまでに何とか間に合い、おなかぺこぺこ、

 「美味しい~!美味しい~!!」と一気に平らげましたcoldsweats01 )

ごちそうさまでした♪






















|

« 明けましておめでとう | トップページ | 年末年始のおごちそう Ⅱ »

コメント

披露宴の中華料理、思い出しました。
絶対やってほしかった肉まんカット!

今横浜では、大きなシューマイを切ると中からたくさんの小さいシューマイ(ちゅうか普通の大きさのシューマイ)が出てくるちゅうのがあるそうです。
http://www.kiyoken.com/wedding/honten/h_index.html
あの時やっておけばどれだけ時代の先端を行けてたことか!

ちはちゃん、食べる分がちゃんとお取り置きしてもらっててよかったね。

投稿: こっまちゃい | 2014年1月 4日 (土) 20時00分

noteこっまちゃいさん

ケーキカットの代わりに肉まんカットhairsalon

今から思えば、確かに私もそう思う。
今ならやれる。
というか、むしろやりたい(爆)
しかしあの頃はまだ夢見る乙女でしたからねえ。。
あ、今もなお夢見ている乙女ですがcatface


投稿: なかさな | 2014年1月 5日 (日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/58875605

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のおごちそう:

« 明けましておめでとう | トップページ | 年末年始のおごちそう Ⅱ »