« シャベルとスコップ | トップページ | クリスマスの約束 »

2013年12月22日 (日)

スーツケースとともに

今日、MYUが修学旅行から帰国しました。

彼女にとっては、物心ついてから初めての海外旅行。

(おなかにいた時にシンガポール、1歳の誕生日はイギリスにいたんだけど。。忘)

笑顔いっぱいでたくさんの思い出とともに帰ってきてくれてひと安心。

「何もかも美味しいよ~」とメールしてきてた娘、

出された食事を毎回(機内食含む)全部残さず食べたのは、

Tくんという男の子とMYUのふたりだけだったそうでcoldsweats01

「私、別にごはんとお味噌汁がなきゃダメとか、全然ないし。

 おいもと卵で十分生きていけるし。硬水も普通に飲めるし。

 お魚もお肉もデザートも、コーヒーも紅茶も美味しかったよ。」

なぜかこういう部分では全く心配がいらず、

いざとなったらどんな環境でもサバイバルにやっていけそうなところは

彼女の姉ととてもよく似ています。(え?母がなんだって?)

旅行の準備を始めた頃、スーツケースを買わなきゃねって言っていて、

「どんなのにしようかな、可愛いのがいいな~」と、

かばん屋さんに行くたびにいろいろさがしていました。

だけど最終的に彼女が選んだのは、クローゼットの奥からひっぱりだしてきた

30年近く前にお父さんが買った古~い重~いスーツケース。

よく使ったのでシールの跡がいっぱいだし、あちこちぶつけてデコボコだし。

一度はフリーマーケットで売ろうとしたこともあったので、

その時の「1000円」の値札も付いたままだったという。。((・(ェ)・;))

「ほんとにこれでいいの?スーツケース、買ってあげるよ?」

「いいよ、別に買わなくてもこれで大丈夫だよ。」

と平気で荷物を詰め込んで行ったのでした。

しかし帰ってきて彼女の言うことにゃ。

「おか~さん、スーツケースって進化するんだよ。」

荷物の重さをはかるところの人にすごくうけて、添乗員さんにも笑われたそうです。

「オー、これは。こんなのまだアルンデスネー!

 久しぶりにミマシター!とても古いネー!」って。。(;^_^A

友だちの持ってきていたスーツケースは、

ちゃんと中が仕切れるようになっていて、荷物がきちんとおさまるそうで、

積み上げて詰め込んで、上からバコンッって押さえて閉めているMYUを見て

「何してるの!?」とびっくりされたと。

帰国前に荷物の重さを測る時も、

スーツケース本体の重さで重量オーバーしそうだった、

そんなことを苦笑しながらもなぜか妙に誇らしげに楽しそうに話してくれるのが

やっぱりこの娘の素敵なところだな~なんて、親ばかなことを思ってしまう。

結局、この旅行中にケースの中に貼ってある布が劣化したようになって

はがれてきてしまい、今回限りでさすがにもうお役御免となりました。

MYUが生まれる前の3人家族だった頃、あちこち旅したスーツケース。

最後にMYUと一緒に旅行してきてくれました。

お父さん、この娘を見守ってくれてありがとう♪


|

« シャベルとスコップ | トップページ | クリスマスの約束 »

コメント

 MYUちゃん、本当にいい子ですね。
 お父さんも喜んでいたのでは?
 うちは新しいのを購入しましたよぉ。
 そういえば、昔使っていたのは、どこにいったやらという感じですが。
 食べ物も娘はカップラーメン持って行って、夜な夜な食べていたそうな(汗)
 春に(偶然娘も20歳の誕生日をスイスで送ります)スイスに行くときも食べ物が心配です。

投稿: まきこん | 2013年12月23日 (月) 00時21分

そのスーツケース、処分するのも忍びないでしょうから、いろんなものつめこんで、タイムカプセルにして庭に埋めてみては。

投稿: こっまちゃい | 2013年12月23日 (月) 02時50分

いいご家族ですね、なんだか泣けてきます。
詩を書いて曲にできそうですね♪

投稿: みや | 2013年12月23日 (月) 05時28分

お父さんも一緒に行って見守ってくれてたんでしょうねヽ(´▽`)/

投稿: チョコ | 2013年12月23日 (月) 06時50分

noteまきこんさん

長女が大学の卒業旅行に行くときも
「たしかうちにスーツケースあったよね?」とメールしてきて、
もうひとつ大きいサイズのこれまた20年以上も前の
ふっるいスーツケース引きずって行きました。。coldsweats01

「せっかく旅に行くなら、現地のもの食べた方が面白い。
 口に合わなくても1週間やそこらで死にゃーしないし、 
それもまたひとつの思い出。」という考えのもと、
結構たくましく育ってる我が家の女子たち(;^_^A

投稿: なかさな | 2013年12月25日 (水) 23時51分

noteこっまちゃいさん

こんなでっかいもの埋める穴掘るには
さぞやでっかいショベルが必要なのだった。

投稿: なかさな | 2013年12月25日 (水) 23時55分

noteみやさん

ありがとうございます。

あんまりリアルな思いをつづった曲は
なかなかとっても歌えないですね。。(^_^ゞ

投稿: なかさな | 2013年12月25日 (水) 23時58分

noteチョコさん

旅が大好きな人だったから、
ちゃっかり便乗して一緒について行ったかも(*^m^)

大きくなった今の娘達を見たら
なんて言うかな、なんてよく考えます。

投稿: なかさな | 2013年12月26日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/58801146

この記事へのトラックバック一覧です: スーツケースとともに:

« シャベルとスコップ | トップページ | クリスマスの約束 »