« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月29日 (金)

プレゼント活用法

長女の職場の休憩室は、同じビルに入っているテナントの共有スペースなので、

結構広くて、いろんな職種の人たちが混在しているそうで。

地下の食料品スーパーのパートのおばちゃんから、

ばっちりお化粧してめっちゃ高いヒールを履いたギャル系ショップのお姉さん、

ゆるカジの森ガール風乙女、アニメ系のお店の店員さん、etc.

全く異質な人たちが隣りに座ってお昼を食べたりお茶飲んだりしてる様は

なかなか見ていて面白いと。

そんな休憩室に、新しく設置するコーヒーの自動販売機の会社の人が来て、

ミル挽きコーヒーの試飲をさせてくれたそうです。

飲んだあと、カップを返そうとしたら、

「それはプレゼントに差し上げますcafe」と言われて、もらってきたと。

                1385648527183.jpg

ちは 「でもさあ、プレゼントって言われても、

     これって一体、家でどう使えっていうんだよ~((・(ェ)・;)) 」

                 1385648528001.jpg

紙コップ入れてつかうヤツで、底抜けのカップなのだったcoldsweats01

ん~。。。

そりゃやっぱ、『ドッキリ』でしょう。

あるいは。。。

こんな風に使うとか。

                     1385648529555.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

姉妹に遭遇する

先日、某駐車場にて姉妹発見。

なにげにお隣に並べて停めてみました。

         1385386868078.jpg

うちのコの方がお姉さん、ちょっとお顔が違いますねえvirgovirgo

前の車のモビリオからそろそろ買い換えようかなと思ってた頃、

車屋さんに行ってお話きいてカタログもらってきたものの、

なんかこう、あまりピンとくるのがなくて。

モビリオのラズベリーなんちゃらって色、気に入ってたんだけどなあ。

今度はフィットあたりにしたいけど、この中なら・・・水色かなあ。

ん~~~( ´・ω・`)。。。って思ってた時。

いつもの担当の方が、「今度、これが出るんですよ!

○○さんならきっとこれ、いいんじゃないかと思って持ってきました~happy01

と、新しいカタログを自宅まで届けてくださいました。

ピンクゴールドribbon

「これにしますっ!」

一目見て、即決。

この車にしてもう早3年以上がたつけれど。

やっぱり車は色よね~(*^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

昨日、次女がSAXを習っている音楽教室の発表会がありました。  

ピアノ、サックス、バイオリン、フルート、クラシックギター、声楽・・・

一部、二部に分かれての長時間のコンサートだったので、

途中でティータイムしようと新聞や本持参で行ったんだけど、

集合時間に娘を送った後、最初の人から聴き始めたら席を立てなくなり、

結局最後まで休憩なしで聴き続けてしまった私 coldsweats01

    1385216055402.jpg

プログラムに「この楽器のココが好き」っていうアンケートが載ってておもしろくて。

例えば、サックスは「見た目!持っていて様になるかっこよさ!」

「扱いが難しいところ」「あらゆるジャンルに参加できるところ」

例えば、クラシックギターは「楽器が軽いところ」「ひとりでも気軽に楽しめるところ」

「果てしなくとめどなく永遠に上達しないところ」

例えば、声楽は「大きな声を出すとスッキリする!」

「自分の体が楽器だと感じられるところ」・・・

    1385216056928.jpg 

伴奏してくださるピアノの先生たちってホントにすごいと思います。

自由奔放にマイペースで主旋律を奏でる生徒さんたちに合わせて、

テンポが狂おうが、間違えてやり直そうが、全く表情に出さずに

何事もなかったように上手につなげて臨機応変に演奏されるのは、

さすがプロだなと思います。

小学生の子供さんたちがドレスやネクタイでおめかしして、

ビデオを構えたお父さんお母さん、写真をとるおじいちゃんおばあちゃん、

憧れと羨望の眼差しの兄弟たち、家族総出で応援にきてもらって

真剣な表情で演奏されている様子は、

それを眺めているだけでこちらまで嬉しくて、一緒に応援してしまいます。

年を重ねてから楽器を始められた大人の方たちの、

日常を離れた大きな舞台での晴れがましい表情もまた

キラキラと輝いていて、緊張の中にもとても充実感が感じられます。

楽器を持って○ヶ月という方や、何年かぶりに再び始めた方や、

いろんなレベルの方がいらっしゃったけれど、

皆さんとにかく1曲入魂で一生懸命練習されてきているので、

本番で緊張して間違えても、たとえ暗譜を忘れちゃっても、

心に響くとても気持ちの良い演奏を聴かせていただきました。

MYUさんはソロとアンサンブルで出演しました。

女子高生3人+先生の「ガールズ4」サックス4重奏での

『ルパン三世のテーマ』は、JAZZYな雰囲気がカッコよかったです。

ソロ曲は『スカラムーシュ 第3楽章』。

これは、本人が昨年吹きたいと言ったら、先生に

「まだ無理。2年生になったら。。」と却下された曲だったそうでcoldsweats01

http://www.youtube.com/watch?v=qZm84cFKVj4

今年はトリで吹かせていただきましたchick

「すごいね~、カッコよかったよ~、上手だったよ~ヽ(´▽`)/ 」と言ったら、

本人、いやダメだった、あそこがどうで、テンポがこうだったし、云々。。

そうかな、母にはあんまりよくわかんないけど。。(^_^ゞ

MYUがサックス吹いている時の、生き生きと輝いている姿が見られて

母はとっても幸せですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

目的を見失う

八百屋さんに行こうと思ってお財布を見たら、万札と小銭が少し。

お野菜買って1万円札出すのも悪いかな~と思って、

先にスーパーでなんかちょっと買い物して崩してもらうことにした。

八百屋さんよりスーパーの方が、

お釣りいっぱいあってあまり気にしなくてよさそうな感じがする私。

ちょっとだけなんか買うつもりが、「本日限りの特別価格」とか目にしたら

ついついあれもこれもとカゴにいれてしまいcoldsweats01

結構買っちゃったな~なんて思いながらスーパーを出て気づいた。

あ、ついカードで払ってしまった。。((・(ェ)・;))

私は一体、何しに来たんや~~~orz 

がっくりしながら八百屋さんに行き、

「すみません、大きいのしかなくて・・・」と1万円札を出す。

「あ、いいですよ、いいですよ~happy01

元気印のおばさんの笑顔に救われました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

思えばいと疾し

今日は十三回忌、命日は12月だけど少し早めにとり行いました。

雨が降るかなと思っていたけど、朝おきたら青空の良いお天気。

午前中に家でお経をあげていただき、

その後お寺さんに伺ってお経をあげていただき、

みんなでお食事に行って、帰ってきた頃に雲が出てきて雨が降りだしました。

初めて行ったお豆腐料理のお店。

1384688964562.jpg 1384688966623.jpg

前菜には磐田名物の海老芋も。

冷えた器に入って出てきたお刺身、美味しかったです。

引き上げ湯葉って、初めて食べたのは北九州のお豆腐料理屋さんだったっけ。

あの時はお父さんが連れて行ってくれたんやけど、ちはちゃん覚えてる?

MYUはたしかまだ生まれてなかったのかな、などと思い出話をしながら。

1384688967543.jpg 1384688968566.jpg

豆乳鍋、豆乳の茶碗蒸し、厚揚げのそぼろあんかけ・・・

1384688969695.jpg

お豆腐と生麩の田楽・・・

1384688970733.jpg 1384688971781.jpg 1384688972973.jpg

きっと全部いっぺんに並べられると見ただけで食べられないだろうけど、

ゆっくり一品ずつ出されると食べられちゃう不思議。

ごはん以外、完食。おいしゅうございました。

お寺のお庭の樹齢100年を超えるイチョウの木、

「帰りに葉っぱを木からとってお持ちください。ご利益がありますよ。

 落ちている葉っぱを拾ってはだめですよ、ちゃんと木から生えているのをね。」

お留守番の猫さんたちの分ももらってきました。

くるにゃん、長生き出来ますように♪

1384688973892.jpg

いつも我が家に来てくださるお坊さん、

「お葬式の次の年、お祭りでお見かけした時のことをよく覚えています。

 お子さんふたり連れて、○○屋さんの前だったと思いますけど、

 3人で何だったか、食べていらっしゃってね・・・」

あ、きっとあの時だね、生まれたばかりのくるにゃんと出会ったお祭りの時だ、

なんて笑いました。

あの時、まだちはちゃんは小学生、MYUは幼稚園だったよね。

ほんとにあっという間だった。

ついこの間のことのようだけど、二人共もうすっかり大きくなって。

なんとかここまで無事にやってこられたこと、節目の一日に

子供たちのお父さんとたくさんの方たちに改めて感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

お花屋さんのお話

先日、職場で花束を差し上げる機会があり、

地元の人に職場近くのお花屋さんの場所を聞いて買いに行きました。

昔からあるお花屋さんらしいので、電話番号入れたらナビで行けるよと言われ。

無事にたどり着いた大きなお花屋さんの奥には、おばあさんがひとり。

希望を伝えると、「色は?形は縦長と丸型とどっちがいい?」

え、この人が作ってくださるの?

「女の子なので、ピンク系で丸型の可愛い感じの花束を・・」と言うと、

「このピンクのバラとかどう?これでいい?あとはガーベラ。

 淡い色ばかりより、こういう濃い色のアクセントになるのも入れた方がいいのよ。

 ガーベラもこのごろはホントにいろんな色のが出てきてるからねえ。

 あと、かすみ草でふわっとさせて、それからこれもおまけに2本入れてあげるわね。」

とお花を次々と選んで、よっこらしょと椅子に腰掛け、

花束作りに取り掛かってくださいました。

そしてこのおばあさん(お話の流れからいくと83才)、

作っているあいだ中、しゃべるしゃべるしゃべる。

店にいるべきお嫁さんは今、町内会の旅行に行っていて・・・から始まり、

このお宅の家族構成や親類縁者関係がどうなんだかよく見えないまま、

嫁さんの弟の話なのか孫の話なのか、誰の話なのかよくわからないまま、

現在の話なのか過去の話なのかもなんだかよくわからないまま、

初恋の人に似ていてとか、目が大きくて超美人さんとか

(83才でお茶目な顔して「チョービジン」って言葉を使われることに妙に感動)、

とめどなく溢れ出す生き生きとしたお話を、相槌打ちながら聞き入っているうちに

チョー可愛いセンスの良い花束が出来上がりましたheart04

「ほら、これでどう?」と、おばあさん、にっこり(´▽`)

「わあ、すごく綺麗です。ありがとうございます♪」と、私もにっこり(´∀`*)

お元気で可愛らしいおばあさんのいらっしゃるお花屋さんでした。

このおばあさんのお話の中に幾度となく出てきた「おざいしょ」。

普通に使われていたんだけど、私にとっては耳慣れない言葉で、

話の内容的には「実家」のことかな、と思って、職場の人にたずねてみたら

「そうだよ、お在所っていわない?じゃあこの辺の方言かなあ?」

ネットで調べてみたら、

「在所」というのは、田舎、故郷、すみか、等の意味の一般的な言葉ですが、

「お在所」というと、このあたりでは実家のことを意味するようですね。

http://homepage3.nifty.com/hachimankotoh/ozaishosinyahonya.html

またあのお花屋さんのおばあさんのおしゃべり、聞きに行きたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

みみんぼ

晩ごはんの用意しようとしたら、今日は仕事がお休みだったちはちゃんが

「何作るの~?私も手伝うよ~happy01」とキッチンにやってきた。

ちは「お味噌汁作るよ~。具は何にする?じゃがいもと玉ねぎはどう?」

私 「うん、それでもいいけど、お大根とおあげとかは?」

ちは「いいねえ、あ、えのきがあるからこれもいれようheart04

私 「そうだね。・・・メインは何にしよう・・・」と言いながら冷凍庫をのぞく。

ちは「そうだね~」

私 「お魚とお肉、どっちがいい?」

ちは「え???(・_・)....? さっき、なんて言ったの?」

私 「・・・メインは何にしよう、って。」

ちは「・・・ねぎが乱入しよう、って聞こえたよ。

   お味噌汁にねぎも入れようってことかと思った。」

ねぎの乱入って・・・( ̄ェ ̄;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

帰り道

仕事からの帰り道に、無人のみかん販売所がある。

販売所っていうか、販売BOXっていうか、そういうのがある。

夏の間は南京錠がかかっていて、シーズンになるとみかんののぼりが立つ。

棚の上にみかんの袋が並んでいて、一袋200円って手書きしてある。

棚の下には水の入ったばけつに花束が入っていて、一束100円。

花束っていっても、華やかな色のじゃなくて、菊とかの、ほとけ様用のかな。

貯金箱みたいのが置いてあって、そこにお金入れてもらっていく。

財布あけたら1000円札しかなくて、小銭をかき集めて数えたけど足りなくて、

仕方なく買うのを諦めたこともあったけど。。(;^_^A

今日はちゃんと買えましたmoneybag

             1384351296204.jpg

ふぞろいのみかんたち。

どれ食べようかと迷う。

実家の母は「食べでがある」って大きくて立派なの買う傾向があったけど、

私はどっちかというとちっちゃいみかんが好き。

中の薄皮もそのまま全部食べちゃう派なので、

ちっちゃい方が皮が薄くてぱくぱくいけるからdelicious

同じ理由で、お正月が来るまでのみかんの方が皮が柔らかくて好きだな。

風邪の予防と美白のために、ビタミンCをお手軽にとれる季節の到来♪

http://www.youtube.com/watch?v=5AXvDAtSvvs

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

♪冬が来る前に~

今年の冬は3年連続の寒冬になるそうな。。snow

そろそろ冬支度、注文しておいた薪が届きました。

             1384055745119.jpg

いろんなタイプの薪を買ってみたんだけど・・・

20箱分、これでこの冬は大丈夫かな?

冷たい雨の中、届けてくれた20代後半か30代前半くらいと思われるお兄さん。

「重いですよねえ?」「結構重いですね~。」

トラックから元気にたくましく箱を運んでくれました(/ ^^)/アリガトネ

お兄さん「薪ストーブって、管理とか大変ですか?」

私    「ん~そんなに。。(たいして管理してません、と続く)

      でもすごくあったかいですよ~♪」

お兄さん「やっぱ、光熱費は電気代より安く済みますか?」

私    「ん~、それはどうかしらねえ。

      山の中とかで木とか燃やすものがいっぱいあるなら別だけど、

      こうして薪とかも買わなきゃいけないし。

      あんまり、そういう目的でつけるものじゃないかも。

      でもやっぱりなんていうかな、気持ちが豊かになりますねconfident 

      本物の火だし、ピザ焼いたりも出来るし。」

お兄さん「家建てるんで、薪ストーブ、どうしようか考えてるんですよね。」

私    「私はつけて良かったと思っていますよ。」

お兄さん「そうですか、ありがとうございましたhappy01 」

家を作るなら本物の煙突のある家がいい、って言ったのは主人でした。

おかげで毎年暖かい炎を見ながら、

温かな気持ちでいろんなことを思う時間が持てます。

ついこの間まで暑い暑いって言っていたはずなのに、

ふと気がつけば街はもうクリスマスの飾り付け。

今年最初の大学芋、ほくほく甘くて美味しい季節。

炊飯器に全材料を放り込んでスイッチオンするだけの

絶対に失敗しようのない作り方なんだけど。

最後に、冷蔵庫から出した袋入りの黒ごまをかけようとしたら、

ひじきふりかけだった・・・ひええ、危なかった~coldsweats01

             1384055746124.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

本当のぴの (=‘x‘=)

「驚きすぎて不自然な体勢で逃げるネコ」

http://www.youtube.com/watch?v=WxGS-2M6_5I

実はここだけの話、うちのぴのもしばしばこういうことをするsecret

初めてそれを目にしたのは、長女とふたりで朝ごはん食べていた時。

(朝練する次女はすでに学校に行ったあと)

リビングで、ごはん食べながらめざましテレビを見ていたら、

テレビの前を横切ってふつうに四足歩行してきたぴのが

「くるる」とか言いながらふっと後ろ足で立ち上がり、

そのまま二足歩行で5、6歩、歩いて、

そしてまた四足歩行にもどり、行ってしまった。

ちは「・・・今の見た?。。((・(ェ)・;))」

私 「・・・なにあれ?。。∑(=゚ω゚=;)」

どうしたんだい、ヘイヘイベイビー♪ どころではなく。

え~なに!?呪われてる??なんだったんだあれは~shock

とふたりで大騒ぎしたんだけど。

その後、しばしば「あっ、ぴのが!」「立った!!」「歩いた!!!」

という姿が目撃されるようになったのだった。

今までの目撃情報によると、最高歩数は8歩クララ、否、8歩くらい。

特にいつ、なぜ、歩くかがわからなくて、突然ふっと立ち上がるため、

今まで一度も証拠写真やビデオが撮れずにいるんだけど、

いつかはその法則なり暴いて、激写してみたいと思っている。

時々思う。

もしかしたら、私たち人間が仕事や学校に出かけた後の家の中で、

「やれやれ、やっと行ったか。さて。」とか言って、

あのコcatは普通に二足歩行で暮らしているのかもしれない。

人間の前では普通の猫の顔して、すまして4本足で歩いて見せているけど、

時々気がゆるんで思わず素の姿が出て2本足で歩いちゃって、

「お、やっべ〜。。」とか思ってるのかもしれない、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

♪赤い屋根の家を建てたい~

年を重ねるごとに食べ放題は元が取れない感が出てきて、

ちょっと淋しい今日この頃(爆)

食べ放題よりほんとに食べたいものを少しの方がいいよね派の私なんですが。

イタリアンのオーダーバイキング、

「デザートにハーゲンダッツアイスの食べ放題!」に目がくらみheart04

ひさびさに本気出したろやないかほととぎすchick

(そんなもん出さんでよろし。。((・(ェ)・;)) )

 1383562951598.jpg  1383562952823.jpg

「テーブルクロスは真っ白の紙ですので、

 そこにあるクレヨンでお絵かきしてくださっていいですので~happy01

と言われて、そこにあるクレヨンで早速お絵かきするちはちゃん。

  1383562953748.jpg

苗字が変わって24年が過ぎ、25年目に突入です。

ほんとにそんなに経ったんだろうか。

全く信じられないけど、そういう年齢の子供がいるっちゅーことはそうなんだろう。

ちは「私、実はプリンめっちゃ好きなんだよlovely 知ってた?」

私 「へえ~、お父さんもプリン好きだったよ。あと、シュークリームも。

   あと、クリームソーダも好きだった。」

娘達「へえ~。」

あなたたちのこういうところは、お父さん似だね。

今お父さんがいたら、なんて言うかな。

そんな話をしながら。

花束も宝石もいらない。

ふたりの娘たちとの時間を私に残してくれてどうもありがとう♬

  1383562955287.jpg  1383562956311.jpg                                     

友蔵、否、なかさな心の俳句。

「食べ放題、アイスクリームで元をとる」

      1383562957127.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

猫と暮らすということ

私の鏡台の引き出しに今も残る・・・自分で後付けした引き出しストッパー。   

     1383308714581.jpg

そのまま引っ張っただけでは突起が上に引っかかって開かなくて、

だけどこれをちょっと下に押し下げるだけで簡単に開けられます。

子供が小さい頃、爪切りとかカミソリとか危ない物をここに入れてました。

何にでも興味いっぱいの子供はどこでも開けるし、

ちっちゃい子は言ってもまだわからないしね。

「触っちゃだめって言ったでしょ!」と叱ってばかりいるより、

それなら最初から触られないようにするために、どうしてやろうかほととぎす、

な~んて考えながら子育てするのが楽しかった。

ちゃんと言ってきかせるとわかるくらい子供が大きくなると、

そんな風に頭を働かせることもなくなっていたんだけど。

最近は「ぴの」という、言ってもわからんちびっこ再び。

仕事から帰ってくると、うわあ何ごと!?∑(=゚ω゚=;)

・・・やられたか~wobbly ってことがしばしば。

先日も家に帰ってくると、かつおぶしパラダイスでした(爆)

朝、お弁当におかかにお醤油からめてごはんの間にはさんだのを作って、

残りのかつおぶしをビニール袋に入れて引き出しに入れていたのを、

今まで見向きもしなかったその引き出し、

たぶん匂いを嗅ぎつけて初開けしたものと思われます((・(ェ)・;))

かつおぶしはそれ以降、二度とそこに入れることはやめたのですが、

一度味をしめてからというもの、しょっちゅうその引き出しを開けるようになり、

レーズンの袋をカミカミのドロドロにしたり、ナッツ類をぶちまけたりと

おまえさん、やってくれるじゃないの、というわけで(;^_^A

       1383308711673.jpg

手近にあった突っ張り棒をただ引き出しの取っ手に通しただけですが、

久々に勝利の喜びを実感することが出来ましたヽ(´▽`)/

開ける時、いちいち引き抜くのが若干めんどくさいですが(爆)。

猫のやったいたずらは猫のせいじゃないんですよね。

飼い主の方が、やられちゃったことについて反省すべきだと思うんですよ。

それは、まだ言ってもわからない小さい子供を育てる時といっしょだと思う。

子供を叱るより、まず親が気をつけてやるべきだと思う。

猫はダメとか言われてもわからない、

「猫がやった」って猫を叱るのは筋ちがい、

猫は永遠にわけのわからんちっちゃい子供のままでいてくれる、

そういうもの。

さて。

ちはちゃんがお休みの日、私が仕事に出て行く時に彼女はまだ寝ています。

ちはちゃん用に作った朝ごはんの入ったお皿、

ぴーの届かないレンジの上に置いて出て行ってたんですが、

最近、ぴーはレンジの上まで登れるようになったので、ここも危なくなり。

どうしたものかと考えた末、テーブルの上にメモを残しました。

帰ってきたら、ちはちゃんからの(ぴーからの?)お返事がありました。

1383308713864.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »