« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

2巡目

♪ある日突然~・・・

オーブンレンジの電源が入らなくなりました。
少し前から、時々あちこちに不具合は出ていたのを、
知らんぷりしてそれなりにだましだまし使っていたのですが、
今回ばかりはエラーが出るでもなく、電源自体が入らないのでお手上げです。
電子レンジがない生活、既に考えられないことに気付きました。
お料理する時は、何をするにもレンジ使うことが前提になっているんですね。
もう、包丁とかお鍋とかが使えないのと同じ感覚。
特にお弁当作りには必需品で、ちょっと温めなおす、解凍する、茹でる、
目を離していても短時間で失敗なく出来あがる電子レンジ。
ひと世代上の、レンジなしでお弁当作っていた人たちの手間を考えると
拍手をおくりたい気持ちになります。
で、それはそれとして、とっとと早急に手を打たねばならない。
修理したらどのくらいかかるのかな、と購入年を調べてみたら、
2000年製の製品でした。
ただいま、2013年。
修理するより買い換える方が賢明かと思われました。
久しぶりに見る最新型オーブンレンジ、スチームは当然完備なんですね。
それと、ターンテーブルがないのにも驚きました。
私    「ここに『さらに値下げします』って書いてありますよね?」
店員さん「書いてありますね・・・(;^_^A 」
私    「どのくらい値引きしてもらえるんですか~?(*^-^) 」
交渉の結果、福引券もゲットして購入したのはこちら。
1372427224919.jpg
これを選んだ大きな理由のひとつ、それは。
私がテレビを選んだ理由と同じです、それは。
見た目。
家電はやっぱり見た目です。
テレビと同じ、この素敵な赤い色が一番のポイントでした。
あとは、機能的には、オーブンの時に2段で焼けるので、
クッキーをいっぱい作ったり、ピザを2枚同時に焼いたり出来ること。
それから、下のトレイが取り外して洗えることも大きなポイント。
オーブンレンジは、絶対吹きこぼれたり、焦げたりしますからね~。
電化製品って、だいたい10年でだめになるってよく聞くのですが、
結婚した時に買った家電がほんとに同じ頃に次々と壊れていって、
ほぼすべてのものを買い換えたので、これでもう大丈夫~(^_^)v
・・・と安心していたのもつかの間、
考えてみればもう既に2巡目がめぐってきてるってことかshock
そういえば、前々からだめになってきてたビデオも買い換えたし。
実に今週、パソコンもなんか画面が赤いなと思ってたら急に真っ暗になり
(症状からすると、バックライトってのの寿命っぽい)。
今週中に仕事の資料も作らねばならないのでどうしようと焦ってたら、
娘が持ち帰ったパソコンを提供してくれて、なんとか事なきを得たところですが。
さて、次は一体いつ何がどうなるやら、恐ろしいこってす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

大人のタルト

昨日、ちはちゃんが「食べたかったからーcake」と

お土産にケーキを買ってきてくれました。

フルーツタルト、抹茶チーズタルト、生チョコタルト。

「おかーさんはどれがいい?

全部自分の食べたいの選んだから、私はどれでもいいよ(*^_^*)

MYUはどれが好きだと思う?

どれ残しておいてやろうかな?」

(昨日はMYUの帰りが遅かったので)

タルト好きのちはちゃんの選択、美味しくいただいて

写真は撮り忘れました(爆)が、食べた後の空き箱。

1372337953436.jpg

私 「ふうん、大人ガールのタルト?」

ちは「そう、これ買う時、ちょっと恥ずかしかったよ。

あの・・この・・大人・・のタルトください、って言っちゃったよ〜(;^_^A 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ベジたりにゃん

ねこ草大好きcat


わしわしいきますdelicious


1372169539773.jpg


ってか、ごはんタベタリにゃん。

こうなりゃベジタリにゃん。

1372169540932.jpg


袋入りねこ草の種を買ってきて、別室で育成栽培中。

常にローテーションで作り続けていないと

腹ペコぴーの消費には追いつきません(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

下人の行方は誰も知らない

毎年この時期の恒例になった磐田文学講座、今年もおはがきをいただいて

6月1日(土)・15日(土)の2日間受講してきました。

以前の先生(故人)のお話は独特の風情があって素敵でしたが、

一昨年からいらしてくださっている先生もとてもパワフルで楽しく、

休憩時間も惜しいくらいにいっぱいお話をしてくださいます。

今年のテーマは芥川龍之介の『羅生門』でした。                        

           1371739727519.jpg

高校の教科書にも定番で載っている、誰もがよく知っているお話ですが、

これを学校で教わるのとはまた違う切り口で読み解いてくださいました。

ストーリーは、今昔物語を題材に書かれたもので、

解雇されて仕事も行き場もなくなった下人が

これから自分はどうやって生きていくべきか考えている時、

死体から髪の毛を抜いて売って生きる老婆と出会い・・・という物語。

人間の生き方、善と悪の間での迷い、人間は善だけでは生きられないものだ、

誰の中にも自分の中にも悪があるのだ、というようなことを考えさせられます。

これは主人公である下人の心情に目をむけた読み方ですが、

今回の講座では、最後に下人に着物を奪われてしまう

この得体の知れない老婆の方にスポットを当てて考えてみました。

先生のお話の中でとても興味深かったことは、

下人が捕まえ見下したこの老婆は、

実は昔はとても裕福で理知的な女性だったのではないか、という点です。

「なるほどな、云々」とまず人の意見を一旦受け入れて、そのうえで

「じゃが、云々」と自分の反対意見を述べるという論理的な会話の持って行き方。

老婆の会話の中に出てくる「現在」、「菜料」、「餓死」などの漢語表現。

この時代にこういう言葉を使うのは位の高い男性のみで、

女性でこんな言葉を使うというのは相当教養のある人だったことを表すということ。

下人自身、最初は「飢え死に」と言っていたのが、彼女と話すうちに

最後には彼女の使う「餓死」という言葉を真似して使っていることで

下人の方がこの老婆にすっかり打ち負かされているということ。

老婆にのど仏があること、髪が短いこと、これはなぜなのか。

最後のシーンで下人が盗人になって着物を奪って逃げていく、

話としてはそれで終わってもいいはずなのに、その後、

死んだように倒れていた老婆が起き上がって黒洞々たる夜を覗く、

わざわざこのラスト4行は何のために描かれたのか。

それらは何を意味するのか。

先生のお話は、まるでそこここにちりばめられた暗号を見つけてひも解いていく

推理小説を読んでいるような醍醐味が味わえました。

当時の芥川龍之介の私生活のお話から作品に与えた影響も読み取れ、

今までとはまた違った『羅生門』の世界を知ることが出来て面白かったです。

次々と新しい本に手をつけるのも楽しいけれど、 

知っているはずの物語を何度も深く掘り下げて考えていけるのが

昔から読み継がれてきている文学作品の素晴らしさなんでしょうね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

♪誰がつついたわけでもないが

雨降ってます。

梅雨の蒸し暑い日には・・・

オトクなHappy 4 You(ハッピーフォーユー)は

  40周年の今だけ!

―▼――――――――

1371651012473.jpg

ミニサイズのアイスクリームが4つ選べるスペシャル商品

しかもスモールダブルと同じ価格でボリュームは40%増量(*^^*)

4種類選べたら満足できますねfull

久々にダイキュリーアイスがあってうれしかった♪

さて。

雨降ってます。

♪こんな雨の日 恋をした あなたの傘の中・・・

1371651013428.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

♪どこにでもころがっているよ〜

必要があって、仕事帰りに市役所に行って

住民票や所得証明をとりました。

そしたら、あら、こんなところに♪


1371473938827.jpg


思わず、「あ、しっぺいがいる。。(^_^*) 」って言ったら

窓口の男性職員の方がうれしそうな顔されました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

雨あがりの朝。。

父の日に届いた実家の母からの宅配便。

1371393944160.jpg

この時期になると作って送ってくれる、

らっきょう、しょうがの甘酢漬け、夏みかんのマーマレード。

佃煮、果物、近所の人からいただいたふぞろいの玉ねぎたち、etc.

「バスツアーでさくらんぼ狩りに行ってきた」という母と

しばらく電話でおしゃべり。

父はもう皆こちらにはいなくなっちゃったねえ、

でも君たちには結婚したらまた父が出来る可能性もありだね、

なんて娘たちと話をした我が家の父の日。

父の日はそれぞれの父を思う日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

とうもころし♪

職場でお声かけていただいて、とうもろこし買ってきました。

森町のとうもろこしって、美味しいそうですね。

先生が取りまとめして下さり、病院まで届けてもらいました。


1371302959724.jpg


昨日、名古屋へ出張していたちはちゃん、新幹線の中から

「おなか空き過ぎて串かつとクリームコロン食べてる。

晩ごはんはいらないよー。」とメールしてきたのに、

ふたりでかぶりついてるとうもろこし見て、

「あたしも食べる(・ω・)ノ ダイエットは明日から。」

今年の初・とうもろこし、とっても甘くて瑞々しくてdelicious

ちはちゃんのお土産も美味しくいただきました。

1371302960933.jpg

ダイエットは明日から。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

♪デイドリーム・ビリーバー

ゴールデンウイークに参加した503-4C@長泉でいただいた音源の中から

↓「DAYDREAM BELIEVER」をmusic trackに公開しました。

http://musictrack.jp/musics/55879

直前になって「どなたか一緒にやってくださる方~」とつぶやいてみたら

心優しい達人の方たちがご一緒してくださいました。

当日、コード譜をお渡ししてちょっと打ち合わせしただけなんですが、

こんな風にコラボしていただけて、思い出の1曲になりました。

とってもうれしいです、ありがとうございました。

この曲はモンキーズの名曲で、いろんな方がカバーされてますよね。

実は私がこの曲を知ったのは、モンキーズの原曲ではなく。

(たぶん一部の方しかご存知ないかもしれないですが)

「パット・マッグリンとスコッティーズ」のカバーバージョンです。

http://www.youtube.com/watch?v=dLZ8lt34Yj4

中学の頃、フォーク&ニューミュージックと同時進行で

かのタータンチェックのベイ・シティ・ローラーズにはまってまして。。(^_^ゞ

ローラーズを脱退した美しいイアンや可愛いパットの

その後のレコードなんかもちょこちょこ持ってるのであります。

そんな懐かしいことなんかもマイペースで思い出しながら歌っております。

よろしかったら楽しい雰囲気をお聴きになってみてくださいねmusic

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

だもんで

ゆるキャラブームの昨今ですが、我が市にもイメージキャラクターがいます。

今日はその「しっぺい」の切手が発売されるというので

仕事の帰りに郵便局に寄ってきました。

なんと、ラスト3枚でしたcoldsweats02

全部買い占めては、後から買いに来た人ががっかりすると思って

1枚だけ買ってきました。

残っていてくれてありがとうdog

               

                       1371041937087.jpg

くまもんもバリイさんも可愛いけど、

しっぺいもなかなか愛おしい癒しキャラだと思います。

うちは家族みんなでしっぺいのファンですheart04

もっといろんなグッズが出て欲しいなあ。

PVもなかなかほんわか味があります↓

http://www.city.iwata.shizuoka.jp/about/profile/shippei/

横向きもいいけど、このメロン持ってるのがお気に入り。

市からの広報ではいろんな姿のしっぺいが見られるのが楽しみです♪

年賀状やぽち袋用に無料ダウンロードできるなんてのも太っ腹pig

さて、しっぺいの切手、誰に送ろうかな~loveletter

    

Photo

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

朝の収穫

鳥に取られる前に、台風が来る前に。

今年の初収穫bud


1370901999773.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

祝♪10周年

今回で開催が10回目となる浜名湖フォークジャンボリー。

今年もNNBとして出場させていただけることになりました。

http://hamanako-fj.com/

初めてこのイベントのことを知ったのが2007年。

NSPのコピーをされている方たちが出演されるというので

N友さんたちと聞きにでかけたのですが、

あの雰囲気とフォークソングの懐かしい世界にすっかり魅了されてしまい、

お目当てのNSPが終わっても帰れなくなって

フィナーレまで存分に楽しませていただき、

「来年もまた絶対聴きに来るぞ~!今度は朝一から来るぞ~!」と思っていたのに。

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2007/09/2007_28b6.html

ホントにそう思っていたのに。

まさか次の年、自分がそのステージで歌わせていただくことになろうとはcoldsweats01

いや~世の中、何がおこるかわかったもんじゃありません。

おかげさまでこのHFJを通していろんなご縁もいただきました。

今年もあのガーデンパークの気持ちの良いステージで

ご一緒していただくおふたりとともにNSPの曲を歌わせていただけること、

本当に幸せを感じます。

がんばりたいと思います。

今年の浜名湖フォークジャンボリーは

9月28日(土)、29日(日)の2日間開催です。

たくさんの素晴らしい出演者の皆さんが懐かしいフォークソングを演奏されます。

NNBは29日(日)12時25分頃出演予定です。

よろしかったらぜひ遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

おうちピザ

娘からのバースデープレゼントのホームベーカリー。

パンの焼けるいい匂いに包まれて目覚める朝、

とっても幸せな気持ちになります。

今日はピザを作ってみました。

これもお誕生日にいただいたワインで娘と乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

(下の娘は炭酸水でカンパイ)

美味しいプレゼントをごちそうさまでした。

んーおなかいっぱい(^_^)☆

1370790541975.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ソウイウモノニ 2

80代半ばの女性がひとりで特定健診とがん検診を受診に来られました。

たくさんの書類をきちんとファイルに入れて綺麗に持ってこられました。

細かい問診表は結構抜けや間違いがあることが多いので、

受け取る時、書いてこられたものを確認させてもらいます。

お家で全く書いて来られず、窓口で「これ書くの?わからんよ~」って方も多く、

一緒に声に出して読んで、ゆっくり説明しながら、

書けないって人には代わりに記入してさしあげたりもするのですがcoldsweats01

この女性の書いてこられた書類は全部、完璧でした。

書いてこられたもの以外に、病院独自の既往歴や自覚症状を書く紙もあって、

これはその場で記入していただくのですが、

これがまた細かくてややこしいので、時間がかかるのですが。

驚いたのは、この女性の文章を読んで判断する早さでした。

指でひとつずつたどって小さく声に出しながら、

「これはない、これはある」と次々と〇をつけていかれました。

そして健康手帳。

今までの健康手帳があれば持って来てくださるように伝えても、

「わからんわ」とか、失くしてしまったり、家に忘れてきてしまう人が多数なんですが。

この女性は、市が合併する以前の健康手帳を持って来られました。

1年間この病院で仕事をしてきて、あんな古い健康手帳を見たのは初めてでした。

一度も使われていなかったけど、きっと配布されてからずっと

お家のどこかにきちんと保管されていたんでしょうね。

もうすでにない「○○市」の文字になんだか感動してしまいました。

新しい手帳を差し上げようと思って、待合室に行くと、

椅子に座って、ひざの上に本を置いて読んでいらっしゃいました。

失礼ながら、あのお年で病院で本を読みながら順番を待っていらっしゃる方、

ほとんど見かけません。

見た目はホントに普通のおばあさんだったんですが、

受け答えも上品で物腰柔らかく、すばらしくしっかりされた方でした。

あんな風に年を重ねていけるようになりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

ソウイウモノニ

以前、同じ職場で働いていた方が、5月から私と同じ職場に

異動してきてくださいました。

ずっとフルタイムでお仕事をされてきた、私より少し年上のベテランさんです。

「私、受付の窓口出るの初めてだから、教えてね~」と言われるけど、

いろんなところを経験されてきたので、とっても柔軟性のあるお仕事ぶり。

いつの間にか、いろんな細かい部分が改善されているのに気付きます。

引き出しに入れていたいろんな書類はきちんと見出しがついて。

今までさがすのに手間取っていたものも、見つけやすくなったり。

例えば毎回ページをめくらないと見られなかったものが1ページにまとめられ。

ぺらぺらとそのまま持ち歩いていた紙は、プラスチックケースに入れられ。

毎回、少し離れた場所まで確かめに行っていた表は、

必要な部分だけ書き写して手元に貼られ。

全部、小さなことばかりなんだけど、

ちょっとめんどくさく感じながら当たり前のようにやっていたことを

客観視して、その不便さに気付いて、ほんの少し工夫するだけで

とっても便利で快適でスムーズに仕事が出来るんですね。

今朝は、パソコンのマウスのコードがくるくるっと束ねてクリップでとめてありました。

あちこちにひっかかって邪魔だなと思いながら長いまま使っていたコード。

「あ、これ。〇〇さん?(*^-^)」って聞くと、にっこりうなずいて

「そこにあったクリップでとめちゃった~」と。

「○○さんのお家の中が目に浮かぶよう♪

 きっとどこもきちんとされてるんでしょうね~」って言うと、

「そんなことないよ~」って笑っていらっしゃったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

守りたいもの

今日は久しぶりにMYUと映画を見てきました。

今、見たい映画がめじろ押しchickchickchick

・・・にいっぱいあるんだけど、予算的にも時間的にもそんなに全部は見られないし。

ということで、テレビでもいいかと思われるのはテレビ放映を待つことにして。

これは、やっぱり映画館で見たかったので。

http://www.toshokan-sensou-movie.com/index.html

最初、有川さんの小説が話題になり始めた頃、

「この人の小説おもしろいよ~」と娘に勧めたのは私の方だったのに、

今ではすっかり娘の方が熱い有川さんファンで、

私よりいっぱい読んでいて詳しくて、いろいろ語ってくれます。

だからこれはぜひ娘と一緒に見たいと思ってました。

迫力の戦闘シーン、感動の場面、映画館まで足を運んで大正解でした。

終わった後、ふたりとも最初に口にしたことは。

「岡田くん、めっちゃカッコ良かったねheart04

「うんうん、あんなにカッコいいとは。」

「コアな岡田くんファンの人たちがいるのって、わかるよね。」

「うんうん、わかるわかる。」

「なんせ美しいもんね。」

「うん、あの横顔の美しさはすごいよね。」

・・・・・(*^m^) (*^m^)

榮倉奈々ちゃんも役柄にぴったりでした。

伸びやかな健康美、真っ直ぐでくもりのない笑顔。

児玉清さんのご出演にも泣けました。

石坂浩二さんや、その他の出演者の方たちの演技も良かったなあ。

ロケ地に北九州市があったのも自分的に親近感があり。

出てきた図書館もすごかった。

あんなストーリーを考えた有川さんの、

本に対する思いが伝わってくる映画でした。

見終わった後、とっても図書館に行きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »