« お化け屋敷香考 | トップページ | おかげさまで »

2013年5月26日 (日)

猫のみた夢

木曜日の夕方、ぴのの姿が見えないのに気付きました。

「どこにいる?」「でもどっかにいるよね。家の中にはいるんだから。」

MYUと家中さがしたけど見つからない。

そろそろリビングのシャッターを下ろそうと思ったとき、

網戸がサッシのレールから外れているのに気付きました。

網戸と窓の間に少し隙間が出来ていて、この幅ならぴのが通れる。。shock

サーッと血の気が引きました。

「MYU!ぴの、外に出たかもしれない!!」

ふたりで名前を呼びながら家の周りをさがし回ったけど、

あっと言う間に日が暮れて、辺りは真っ暗に。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

どうしよう、どうしよう~~~今まで外になんか出たことないコなのに。

とりあえず家の周りのあちこちにごはんをおいたり、

いつも使っているおふとんやフリースを車庫やお庭に置いておきました。

晩ごはんはサバだったけど、食欲もなくどんより食べました。

次の日、ちはちゃんがお休みだったので、お庭や玄関の監視をしてもらい。

仕事から帰ってから、家の前に<迷い猫>の張り紙をして、

すぐ近くで新築工事をしている大工さんたちにもシャメを見せて

うるうるしながら「もしこの猫を見かけたら・・・」とお願いしたら、

「おー、うちの猫によく似てるよー」と言われました。

その日もごはんの入れ物を持ってジャカジャカさせながら

「ぴー、ごはん~~~riceball 」と言いながらさがしたけど、見つからず。。(p_q*)

事故にあってないかな、カラスに襲われてないかな、怖い目にあってないかな、

おなか空いてるだろうな、変なもん食べてないかな、どこで寝てるのかな、

夜は寒いだろうな、昼は暑いだろうな、ぴの、ぴの、ぴの~~~。。。

                1369545217588.jpg

次の日は土曜日、MYUは登校日だったので朝早くからごはんを用意していると、

庭にぴの姿が!!!!!

「ぴのだ!ぴのだ!!ぴのだ!!!」

ふたりで庭に飛び出して、はさみうちしてじりじり迫ったら、塀を乗り越えて、

隣の家の庭に飛び降りて(斜面に建っているので、かなりの高さ)、

逃げられてしまった。

後から考えれば、リビングの窓を開けてごはんでおびき寄せるべきだった。。orz

でも、もう会えないかと思っていたぴのに会えただけで希望が持てた。

その日の夕方。

ぴのは帰って来ました。

いつの間にか出て行った網戸の外にいて、大捕り物劇をしなくても、

窓を開けたらぴょんと家の中に飛び込んできました。

砂埃でざらざらになって、足はまっくろ、背中の鈴は傷だらけ、

おなかにはいっぱいひっつき虫をくっつけて。。

          1369545218390.jpg

             1369545219260.jpg

まずはごはんを入れてやると、狂ったように食べました。

おかわりしてお皿に2杯分食べてやっと落ち着きました。

お風呂に入れて、リンスインシャンプーでふわふわにしてやりました。     

    1369545220183.jpg

                1369545221209.jpg

                                                 1369545221925.jpg

2日間、どこで何してたのかな。

いろんなことがあったんだろうな。

ちょっと見てみたい気もするけど。。。(^_^ゞ          

http://www.youtube.com/watch?v=e3tyFhO-5c4

                            1369545222844.jpg

|

« お化け屋敷香考 | トップページ | おかげさまで »

コメント

一昨年前の11月
我が家の猫脱走事件の、
悪夢のような3日間を思い出しました。

なにはともあれ、
無事に帰ってきてくれて、
ほんとうに、ほんとうに、良かったですね!

ぴのちゃん、
これに懲りて、外に出ちゃダメダメだよ~! 

投稿: Dさん | 2013年5月27日 (月) 12時33分

noteDさん

いつも家の中から窓の外の世界をじっと見つめていたぴの。
ぴーのいない夜を過ごしながら、MYUと
「何となく、いつかこんな日がくるんじゃないかと思っていたよ」
と、ふたりとも同じことを感じていたんだなと思いました。

ぴのの鳴き声、鈴の音、手触り、まなざし、温かさ、
すべてが愛おしくて。
戻ってきてくれてホントに良かったです。

帰って来たぴのは、また窓の外をしばらく見つめていた後、
くるりと向きをかえて私を見て「にゃん」と鳴きました。

投稿: なかさな | 2013年5月27日 (月) 23時46分

ぴのちゃん
帰ってきて良かったですねhappy01
ずっと家に居るコだと、とても心配しちゃいますねsweat01

我が家にも小次郎と言う亀が居ます
亀は脱走はしませんが(笑)
佐鳴湖を散歩してるとたくさんの亀がひなたぼっこしているのを見て、家の小次ちゃんはここじゃ暮らしていけないねと・・・主人と話してますwobbly

きっとぴのちゃんは、毎日見てる外の世界に興味があったんですねup

投稿: チョコ | 2013年5月28日 (火) 06時55分

noteチョコさん

はい、ホント良かったです。
お外でたくましく生きているノラちゃんたちもいるけど、
生まれてからずっと家の中でごはんもらって
ふわふわと甘やかされて生きてきた猫、
どうなっちゃうかわからないと
気が気じゃありませんでした(ノω・、)

亀さんはお外の世界に憧れて脱走したりしないのかな。
お外亀にはお外亀、家亀には家亀の
お外猫にはお外猫、家猫には家猫の
それぞれの亀生・猫生があるんだと思います。

家の中しか歩いたことのない柔らかい肉球で
初めてワイルドな外の世界を歩いて
撫でてくれる人もなく、食べるものもなく、
どこで寝たやら、ゆっくり眠れなかったんでしょうね。
おなかいっぱいになったら私の腕の中で爆睡してしまいました。

投稿: なかさな | 2013年5月28日 (火) 23時53分

お誕生日おめでとうございます。

投稿: こっまちゃい | 2013年5月29日 (水) 22時44分

noteこっまちゃいさん

覚えててくださってありがとうございます。

こっまさんとのお付き合いも
かれこれずいぶんになりましたね。
この先もきっと相変わらずの私と思いますが
どうぞよろしくお願いします(^_^)/

投稿: なかさな | 2013年5月30日 (木) 23時42分

 良かったですね。
 ほんと、心配でしたね。

 そういえばうちの亡くなったネコも3日帰ってこなかったことがあって、雨の暗くなったときに戻ってきました。
 どうも近くの野良猫とケンカして帰ってくるのが怖くなったようです(苦笑)
 亡くなってから、もう2年以上。
 いまだにまた、戻ってくるのでは?と感じてしまうのは、この経験からかな?
 また、ネコちゃん、飼いたいなあ~。

投稿: まきこん | 2013年6月 1日 (土) 22時20分

noteまきこんさん

真っ暗な夜の闇を見つめながら、
この寒空の下、どこでどうしてる~(p_q*)と
胸がつぶれそうな気持ちでした。

今朝は、網戸からぴのが出て行く夢を見てしまいました。
ぴーより私の方がトラウマになりそうです。。(;^_^A

またねこちゃんとの出逢いがあるといいですね。

投稿: なかさな | 2013年6月 2日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/57462286

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のみた夢:

« お化け屋敷香考 | トップページ | おかげさまで »