« 新年会 | トップページ | コワザを見つける »

2013年2月19日 (火)

世界の終わり

毎日、娘を送迎する駅までの道のり、車でいろいろ走ってみて、

最短時間で行ける(と思われる)ルートを通っています。

その中に一箇所、一方通行の細い道があります。

距離にして、100mもあるかな?

ほとんど人どおりもない道なんだけど、ただ電柱が左側に3本立っていて、

車がこすったりした跡が結構たくさんついているんですよね。

なんでこんなに道にど~んとはみ出したかたちで電柱が立ってるかな、

車の速度を落とさせるために、わざと威圧感与えてるのかな、

って感じの立ち方なので、いつも気をつけて

ゆっくり右よりを走っていたんだけど。

先日、走っていたら、コン!って。。shock

キツネ!?(いやいや・・)

信号待ちで止まった時、絶望的な気持ちで降りてみたら、

左のミラーの塗装がずる~~~っと剥げていて。。(p_q*)

なんで車に傷つけた時って、あんなにこの世の終わり的気分になるんだろう。

お金のこととか、時間的なこととか、手続きの面倒さとか、

それらの合計以上の打ちひしがれ方というか、めっちゃ自己嫌悪に陥る。

時々、いかにも自分でどっかにぶつけましたって感じの

へこんだままの車に乗ってる人がいるけど、私にはとても無理だ。

見かけがどうのより、自分で見るたびに落ち込んで立ち直れないから、

一刻も早く修復して、自分の不始末に決着をつけたい。

よし、今日は仕事の帰りに車屋さんに直行しよう!と思って、

家に帰ってから再びミラーを確認すると。

あれ???

Image_4

ずるずる~っと剥げたと思っていた部分、これ何、反射板かなんか?

もともとプラスチック製になってて、最初から塗装されてなかった(大爆)。

右のミラーも普通にこうなってるし。

なんだ。。。

あ~~~よかった~~~~~~~ヽ(´▽`)/

これをおキツネさまからの教訓として、また気をつけて運転することにしよう。

http://www.youtube.com/watch?v=QDrbNplyVZ0

|

« 新年会 | トップページ | コワザを見つける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/56800256

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の終わり:

« 新年会 | トップページ | コワザを見つける »