« 昭和を生きる | トップページ | 3月11日 »

2012年3月10日 (土)

♪瞳を閉じればあなたが

今日は長女の21回目の誕生日。

プレゼントに何が欲しい?と聞いたら、「掃除機」と。

今までも「何か欲しいものある?」の問いには、

「こたつ」だの「フードプロセッサー」だの、

色気のない生活密着型実用品(爆)ばかり希望する彼女でしたがcoldsweats01

寮の共同の掃除機、重くて音ばかり大きくてあんまり吸わないから、というので

カタログハウスにも出ているマキタの充電式掃除機を送ってやりました。

別便で、MYUがお小遣いで買ったつけまケースや、

バームクーヘンやら、干し芋やら、都こんぶやら、もずくスープやら、

彼女の好きな物をいろいろ入れて黒猫さんにお願いして。

夜、ちはちゃんから電話がかかってきました。

いつもはメールで、ありがとう&近況報告してくるのに、珍しい。

彼女とこんなに長電話したのも初めてでした。

ただいま真っ最中の就活の状況を延々話してくれました。

ずっと彼女の抱いてきた夢ややりたいことはあっても、

現実の壁の厳しさにぶちあたって、大変な思いをしているようです。

学歴や男女の差など、今の時代もやはり依然としてあるものだ、

というのも実感しているようです。

娘「オリエンタルランドとかに採用される人って、どんだけって思うよ。

  応募が5万人?10万人くらいいるのかな、それで採用が5人とかだよ。」

私「すごいね~、宝くじに当たるようなもんだね。」

娘「うちの学部の一番人気の〇〇〇〇も、2万人応募で採用8人だよ。」

私「すごいね~、人口2万人の町の中のたった8人、って感じかあ。」

娘「最初、エントリーシートで落とされてた時は信じられなかったよ。

  ちゃんと写真も貼ってるし、きちんと書いてるし、

  これの一体どこがいけないんだよ!って思ったよ。」

私「うんうん、そうだね~。」

娘「でもコツがわかってきて、エントリーシートは通るようになったpass

    面接もさ、数をこなさなきゃだめだなって思う。

  最初の頃はひどかったもん。今はだいぶちゃんと出来るようになったgood

  こうなりゃもう、どんどん行くしかないよ。

  日本中どこだって同じだよ、どこでも行けるよ。」

私「やりたいことが出来るといいね。」

娘「うん、〇〇〇か、×××関係か、△△△かのどれかに内定もらえたら

  それで決めて就活終わりにしようと思う。

  夏休みまでに決まるといいんだけどな、決まるかなあ。。。」

母にはもう何にもしてあげられないけど。

身体に気をつけて、がんばるんだぞ~。

http://www.youtube.com/watch?v=-j1JpwKETbU

21歳のお誕生日、おめでとうbirthday

|

« 昭和を生きる | トップページ | 3月11日 »

コメント

そんな~時代も~あ~ったねと・・
うちの長女は就活大変でした。。
とうとうどこにも入れず。。派遣でとうとうじゃなかったあの、お風呂とかトイレとかの会社に入り、そこで、仕事を認めてもらえ、上司の推薦ももらって、今では社員でがんばっています。
結婚しても辞めたくないそうです。

いろんな道があるんだなって思いました。

娘さんは、希望の会社に入れるといいですね。

投稿: kiyoty@わたげ | 2012年3月10日 (土) 00時51分

ちはちゃんの出産記念日おめでとうございますbirthday
息子の就活のときにも思いました。。。
親は応援しか出来ないってことsweat01
なにせコネも何もないですから、
凹みそうな息子に頑張れ~~と言うしか出来なかったですcoldsweats01
希望していた職種ではなかったけれど
何とか入った会社で上司や先輩方に可愛がられながら
仕事をしているようで安心しています。
ちはちゃんに桜咲く事をお祈りしてますcherryblossom

投稿: 面影橋 | 2012年3月10日 (土) 16時45分

notekiyoty@わたげさん

私、北九州に住んでいたことがあるので、
その大きな本社の前、よく車で通ってました。
派遣で入って正社員採用、すごいなあ。
がんばっていらっしゃるんですね。

うちの娘も、結婚しても出産後も
ちゃんとずっと働ける職場がいいそうです。
花の結婚退職して専業主婦になりたかった
私の子とは思えません。。σ(^_^;)

投稿: なかさな | 2012年3月11日 (日) 19時08分

note面影橋さん

息子さん、この大変な就職難の時に
本当によくがんばられましたね。
私たちの時代には考えられない状況ですよね。
私にはどうしてやることも出来ない。

でも、いろんな思いをしながら、それでも
「私、あんまり繊細じゃないし、
わりと何でも平気な方だと思うんだよね。
それに、いろんな会社行くと
今まで知らなかったことが
いろいろわかっておもしろいよ。」
と言う娘の強さにはちょっと安心しました。
彼女にどんな未来が待っているのかわからないけど、
少々のことではへこたれない
底力のある人間になってほしいです。

投稿: なかさな | 2012年3月11日 (日) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/54182250

この記事へのトラックバック一覧です: ♪瞳を閉じればあなたが:

« 昭和を生きる | トップページ | 3月11日 »