« 長電話 | トップページ | ♪お風呂の椅子は消えないけれど »

2011年12月 7日 (水)

携帯電話

中3の娘、少し英語が楽しくなってきたのか、

時々、ちょっと得意げに簡単な英語で話しかけてきます。

MYU「Where is my cell phone?」

私  「This is my mobile phone.」

携帯電話は、中学生の間は私のものを一緒に使っています。

私  「セルフォンって何?携帯って、mobile phone じゃないの?」

MYU「学校では cell phone って習ったよ。」

私  「え~お母さん、学校の時は習わなかったけど(モノがありませんがな)、

    いつだったか、どこかで誰かに聞いたよ、mobile phone って。」

(我ながら、えらいあやふやな情報やな。。)

MYU「え~だって、テキストとかにも載ってるし、絶対cell phoneだよ。」

私  「じゃあ、cellって何?どういう意味?」

MYU「・・・・・(-_-;; 」

私  「わからないなら、はい、すぐ辞書で調べる!book

MYU「・・・・・(-_-;; 」

我が家には英語の辞書が無闇に多数存在します。

中高生向け、大人向け、英和、和英、英英、

分厚いのやら、持ち運び用にコンパクトサイズやら。

それがそれぞれ、主人の分、私の分、ちはちゃんの置いていった分、MYUの分。

大昔の辞書が現存するんですが、捨てられないんですよね~coldsweats01

私  「そこらへんにいっぱいあるの、どれでもいいから引いてごらんよ。」

MYU「え~と、え~と・・・あれ、セルフォン、ないよ。モバイルフォンもない。」

私  「え?・・・ああ、その辞書、お父さんの学生時代のだから、

    その頃はまだ携帯がなかったからだよ(爆)。

    じゃあcell だけでいいよ、cell ってどういう意味?」

MYU「cell もない。」

私  「え?うそ、ちょっと見せて。あれ、ほんとだ、cell ないね。

    ・・・なんか、知らない単語がいっぱいあるなあ。

    これとか、どう発音するんだろう?

    あれ、Blut って、血?ブラッドって、こんな綴りだっけ?

    字の上に点々とかある、これもしかして・・・

    ドイツ語の辞書だし ( ̄◆ ̄;) 」

http://www.youtube.com/watch?v=Lk8p_qJCkvQ

お父さんの残したアンダーラインの単語や、

ちょっとした書き込みをさがしながら、

しばらくふたりで古いドイツ語の辞書をめくりました。

ちなみに、cellには電池っていう意味があるから、これかな。

cell (ular)phoneはアメリカ英語、mobile phoneはイギリス英語らしいです。

http://www.linkage-club.co.jp/Material/AmE-BrE/list.html

    

|

« 長電話 | トップページ | ♪お風呂の椅子は消えないけれど »

コメント

我が家にも 仏語辞書、古語辞典、税法、民法、・・等々、

ほぼ使わないと思われる ”本棚の肥し”が沢山あります。 が、
まあ、”好し”としましょう。

・・・我が家のは新品同様なので、家族の思い出にはなりませんが・・

投稿: 月・・ | 2011年12月 8日 (木) 08時40分

note月・・さん

仏語辞書は、お嫁に来る時に実家の本棚に打ち捨ててきました(爆)
自分はもう絶対に使わんわと思ったのですが、
いつか子供か孫か曾孫か・・・あたりが使ってくれるかな?
でもあれもフランス語で携帯電話は載ってないレベルだしなあ。
辞書って、古くなっても捨てられませんよね。

その他、全く開かれることのない
私や娘にとっては別世界、異次元の書物が多数居座っていますが、
まあインテリアの一部にはなっているのでしょうか。

投稿: なかさな | 2011年12月 8日 (木) 21時41分

ご無沙汰しています。

cell=
セルラーネットワークで、各々の基地局が通信する範囲。 または、セルラーホン (cellular phone、セルラー方式の携帯電話) の略。純粋に携帯電話の英単語をcell phoneとも。

セル方式 [編集]無線基地局の設置につき「セル方式(cellular communication system)」が採られている場合、その基地局等の電波が届く範囲(通信可能な範囲)を「セル」(cell, cellular :細胞)と言う。携帯電話に関する普通名詞や固有名詞に使われている「セルラー」も同義である。


あとはWikでお子様とお調べください・・・
たのしいお勉強の時間になりますように・・・

草々

投稿: 御伽噺 | 2011年12月 8日 (木) 22時14分

note御伽噺さん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

電池という意味で使われてるんじゃないんですね。
細胞という意味かあ。
携帯電話が出来てからの言葉なのかな。

何もわからないままプレ王に登録した頃に、
こんな風に御伽噺さんがいろんなことを
教えてくださったことを思い出しました。

また皆さんとお会い出来る日を楽しみにしています(^_^)/


投稿: なかさな | 2011年12月 9日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/53429847

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 長電話 | トップページ | ♪お風呂の椅子は消えないけれど »