« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

人間もお餅も

今年の年末年始は帰省せず、こちらで過ごすことにしました。

受験生のMYUは明日まで冬期講習があるし。

私は元旦に日直を引き受けちゃったし。。coldsweats01

元旦に出られる人ってあんまりいないんですよね。

帰省する時はいつもお断りさせてもらってるので、

出られる時くらいは出なくちゃ・・・と思ってたら、

ちはちゃんも3が日、バイトのシフトが入って帰れないとメールがありました。

就活がはじまって、説明会やセミナーで忙しく、ふだん休ませてもらってるので

こういう時に協力しておこうと思います、とのこと。

なにせ近鉄奈良駅のまん前にあるカフェなので、

初詣期間は朝から晩まで(大晦日は晩から朝までも)超忙しいらしいけど、

バイトの子たちは皆休んでしまうので、お店としても大変とのことで。

なんか、親子して同じようなことやってるね、なんて思っちゃいましたΣ(;・∀・)

受験生・MYUも「ちょっと淋しいお正月だね」なんて言ってますが、

お楽しみは春まで待とうぜほととぎすchick

いや、ただ果報を寝て待ってるだけじゃなくて、

最期までじたばた努力していただきたく(爆)

でもやっぱりお正月ですから、お節とお雑煮は少しだけでも用意しなくちゃ。

MYU「お雑煮のおもちはやっぱり丸いのがいいよ。

    あの全体的にとろっととろける感じがいいんだよね~catface

私  「でもこのへんのスーパーに丸いの、売ってないんだよ。

    餅まきのおもちは丸いのにねえ。」

やっぱり餅は餅屋に行かなきゃだめなのかな、

でも餅屋って一体どこにあるよ、とか思ってると。

今日、MYUのお友だちに「お餅つきしたからどうぞ」といただきました。

246

わ~い、丸いおもちだ~ヽ(´▽`)/

やっぱり人間もお餅も丸い方がいいheart04

そうか、お餅つきしたら丸いおもちが食べられるんだ。

かといって、我が家に餅つき器買って作るほどのおもち需要はありませんが。

地道にイベント情報をゲットして、餅拾いに通うしかないかgawk

つきたてのお餅、あんこ入りのもあって、

いただいてすぐにぱっくりいってしまいました。

わ~ん、オイシイ~delicious

日本人に生まれた幸せを感じます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

年の瀬もそこのけそこのけ我が道をいく

今日はちょっと暖かかったので、これはチャンスflair

イルミネーションやクリスマスツリーを片付けて、

お正月モードに切り替える準備をしました。

年末なので、あちこちお掃除もしなくちゃ、と思いつつ。

こういう、期間限定しなければならないことがある時って、

なんかわざわざ他の事をいろいろやりたくなっちゃうんですよね。

現実逃避とも言う。

晩ごはんにビーフシチューを作ったので・・・

241

おいしいパンが食べたくなって。

急に思い立ち、自分でパンを焼きました。

244

おかげで晩ごはん食べはじめたの、8時を回ってましたが(爆)

でも自分で作っておいて言うのもなんですが、

焼きたてほかほかのいい匂いに包まれて、

ふかふかのパンはとっても美味しかった~o(*^▽^*)o

おなかも心も満足、満足。

245

しかし、作ってる最中に思い出したんですが。

パンこねるのって、めっちゃ力仕事なんですよね。。wobbly

本日のイルミネーションはずしと合わせて、

普段使わない筋肉をたっぷり使った体力勝負なことをやってしまい。

明日が恐ろしい私であった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『猫鳴り』 沼田まほかる

沼田まほかるさんの猫タイトルの本、これは読まずにいられない。

猫のモンの一生と、その周辺の人たちを描いています。

生まれたばかりの子猫時代の第1部、

大きく成長した成猫時代の第2部、

年老いて弱り、最後の時を迎える第3部。

そんなモンと関わる主人公となる人物はそれぞれに違います。

そこらにある可哀想な捨て猫の話と思ってこの話を読み始めると、

まずは「え~~~(/□≦、)」って感じになります。

最初、まほかるさんって、すごく猫嫌いの人なんじゃないかって思ったくらい。

傷ついた心の闇と苦悩を抱えた人間、それゆえの残酷さ。

それにもめげない強さを持って、図太く平気で生きようとする猫。

暗くて希望がないのに、なぜか根底にほのかな温かさが感じられる

とてもまほかるさんらしい雰囲気があります。

『ユリゴコロ』のような衝撃的な事件や殺人などは全くおこらない、

静かな日常を過ごす人々の心の中を描いた作品です。

私自身、猫を飼い始めてから、

いつの間にか自分が思っていた以上の愛情を感じ、

自分の中でとても大切な大きな存在になってしまっていることに気付き、

これはやばいな、と感じ始めていました。

実は、猫って、私はもうちょっと

ドライな関係でいられるものかと思っていたんですが。

だって、動物も人間もいつかは必ず死ぬものだから。

にゃんこが愛おしければ愛おしくなるほど、お別れの時のことを考えると

自分は耐えられるんだろうか、と不安になってきていました。

くるにゃんが「このままだと半年の命」って言われた時の自分の動揺を考えると、

このままじゃだめだ、もっとちゃんと覚悟して飼わなきゃ、と思っていました。

そういう意味で、この本を読んでとても良かったと思います。

「死にゆくこと」をここまで真正面から、目をそらさずにリアルに描くって、

とても勇気のいることだと思います。

手触りまで感じられるような猫の描写を読むと、

まほかるさんは、本当に猫好きの方なんだと思います。

そんな愛するものが静かに少しずつ「モノ」になっていく姿を描くのは

とても辛く苦しい作業だったろうと思うのに、

それは「とても自然なこと」としてちゃんと覚悟を決めて見届けていらっしゃいます。

モンの姿に何度もくるにゃんを重ね合わせてしまいました。

読んだ後、なんだかくるまで死んでしまった気がして、呆然としていたら

リリン♪という鈴の音を鳴らしながらトコトコ歩いてきたにゃんこを見て、

ああ、まだ生きてたんだ。。ってなんか泣けてしまいました。。(ノ_-。)

(勝手に殺すにゃ!・・・by.くるみ)

くるにゃんがいなくなる日のことなんて、考えるのもイヤだったけど。

化け猫になるまで生き続けてほしいと思っているけれど。

これを読んで思いました。

もしいつか、くるにゃんが年老いて死ななければならない時がくるのなら、

その時はモンちゃんのように逝かせてあげたい。

強い心と覚悟を持って、

しっかりとした気持ちで人や動物を愛せる人になりたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

ボクシング・デー

MYUとクリスマス・ディナーを食べながら。

MYU「本当は昨日なんだよね。一日遅れちゃったね。」

私  「昨日はイブでしょ、今日が本当のクリスマスだから、いいんだよ。」

昨日はMYUの体調が良くなくて、おかゆさんdeイブだったのでした。。(^-^;

お医者さん行って、お薬のんで、一日寝まくって、めでたく復活。

235

私  「じゃあさ、明日は何ていう日か知ってる?」

MYUの目がきらりんと輝き、うれしそうな顔になりました。

あれ、知ってるんだ。英語の先生にでも教わったのかな?

MYU「・・・アダム♪(*^m^) 」

私  「なに?もう1回言ってごらん。」

MYU「アダム♪(*^m^) 」

。。。言ってくれるやん。

でもそういうのは、言う前からそんなうれしそうな顔したらあかん。

しらっと言ってこその、クリスマス・アダム♪

237

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

♪クリスマスが今年もやってくる

CMを見ていたMYUが「今、♪犬や猫まで、って言った!」と騒いでました。

http://www.youtube.com/watch?v=evqG5lnRiPU&feature=related

クリスマスには家族でプレゼント交換しようよ、と言いだしたのは

楽しいことが大好きな、その頃小学生だった長女でした。

何でもいいよ、ちっちゃいものでいいから、と言われて

まだ幼稚園生でお小遣いももらってなかったMYUは、

絵を描いたり、折り紙で何か作ったりしてましたっけ。

子ども達はちゃんとサンタさんからはプレゼントをもらっていたので、

私も交換用にほんの小さなプレゼントを用意しました。

お姉ちゃんが家を離れても、クリスマスには

3人でのプレゼント交換という行事は続いています。

ちはちゃんが大学生になって、アルバイトを始めてからは、

自分の自由になるバイト代でプレゼントを買って送ってくれるので、

MYUは「これ見て!お姉ちゃん、すごくお金持ちらしいよcoldsweats02 」と大興奮(;^_^A

今年もお金持ちのお姉ちゃんからプレゼントが送られてきました。

225

MYUには、さすがにお姉ちゃんが選んだだけある可愛いお洋服とベルト、

それにピンクのリップグロス。

「このリップグロス、すごくきれいheart04つやつやになるみたいだよkissmark

私には、薔薇の香りのボディソープ&ボディバター&ハンドクリームのセット。

くるにゃんには、かつおとささみのパウチ。

お菓子はみんなで食べてください、とのこと。

ここでくるにゃんさんご登場。

229 230

227

こうして床に置いて写真とってると、絶対現れて踏みつけてくるんだなcoldsweats01

手のご出演・MYU様 down

233 234

「この前サークルで、制服着て京都に遊びに行くっていう企画があって、

その時買った」という金平糖は、MYUへの合格祈願だそうです。

「天皇さんにも献上してるやつらしい」そうです。

しかし、制服っていったい何。。??((・(ェ)・;))?

「あっ、その時、喫茶まみ見つけたよー!清水さんの近くの小さい坂にあったよ☆

コーヒーぜんざいって表の看板に大きく書いてあったよ(o^^o)」

私が学生時代にバイトしていた喫茶店です。

ちはちゃんは、時々私がする思い出話を覚えてくれていたみたいです。

自分の娘が大学生になって、あのお店を見つけてくれたなんて、

なんかとっても不思議な気持ちがしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

ダイエット宣言

お医者さんからダイエットしなさいって言われたのは・・・あたしです↓

224

MYUちゃんが、「この子、変な座り方してる。足かしっぽが痛いんじゃないかな。」

と告げ口したので、お母さんに病院に連れて行かれたの。

お母さんは、「この子、最近、2階にも上がらなくなったし、

足腰が弱ってきたんでしょうか。。。(ノ_-。) 」と心配していました。

お医者様は言われました。

「2階に上がらない。それはひとえに、体重が増えたからです。」

・・・・・∑(=゚ω゚=;)

私の命を救ってくださったお医者さま、1年ぶりにうかがったんですが、

当時4kgを切っていた体重が、昨日測ったら、5.3kgになっていました。

(どうりで、お出かけする時のキャリーバックに入れたら、

 なんかバッグが猫でいっぱいになった気がしたのよね・・・by.なかさな母さん)

言い訳させてください。

避妊手術したら、猫ってのは太る傾向にあるんです。

それは先生もおっしゃっていましたから。。。(´・ω・`)ショボーン

それともうひとつ。

スコティッシュフォールドっていうのは、もともとイギリスで偶然見つかった

耳の折れた、いわゆる奇形の猫がご先祖さまなので、

猫種的に年齢とともに関節炎になりやすい宿命にあります。

スコの飼い主さんの間では、さいごの時までちゃんと歩けるように、

というのが課題となる猫です。

私も来年は10歳になりますので、レントゲン撮ってもらったら、

やはりそろそろ関節炎の傾向が出てきています。

それに体重増加が追い討ちをかけて、足に負担がかかるのは良くないのです。

先生はおっしゃいました。

「大病を乗り越えて、元気でごはんを食べてくれるのはうれしいですよね~。

 でも体重、5kg以下になるようにがんばりましょうかwink

痛み止めのお薬も出してくださいました。

お母さんが細い注射器みたいなスポイトで吸ってのませてくれるんですけど、

これがまた、めっちゃ・・・美味しいんだわheart04

先生は、アンチエイジングのオゾン療法も取り入れていらっしゃって

(これ、お母さんの方がやってもらいたそうでした)、

「本当にいざとなったらそういう手段を試してみることもできますが、

 まずは体重を落としてみましょうね。」ということになりました。

猫ダイエットっていっても、私、運動出来るわけじゃなし、

食べる量を減らすってことなのよね。

MYUちゃんたらね、

「くるの好きじゃない、美味しくないカリカリに変えたら?

 そしたらあんまり食べなくなるよ。」

なんてひどいこと言うのよ。。。((・(ェ)・;))

そうそうこの間、fish母さんが、遠くに暮らしているちはちゃんに

クリスマスプレゼントに何が欲しい?ってメールしたら、

「体脂肪も測れる体重計が欲しい。」って返事があったそうよ。

お母さん、私にも、ちはちゃんと同じタニタの体脂肪計を

クリスマスプレゼントに買ってくれるんですって。

なにせ我が家の体重計って、お母さんが結婚する時にお祝いでいただいた

20年以上前から使っている、タキシードサムの年代物だからねえpenguin

タキシードサム、今いずこ、よねえ。

だからざっくりとした、だいたいの重さしか把握できないんだけど、

それで朝晩、「まあだいたいこんな感じ?」って暮らしてきた人たちなのよね。

私の体重管理を口実に、やっと体重計を新調することにしたらしいわ。

来年は我が家にヘルスメーター革命が起きるのね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

ペアルック

昨日、窓口に来られた70代くらいのご夫婦は、

おそろいの黒のダウンとジーンズに、デザインの少し違うお帽子。

そしておふたりの雰囲気がまた、なんだかとても似ていらっしゃいました。

「検査結果がでるまで2時間くらいあるから、ここで待たせてくださいね。」と

ふたりで並んで座って、静かにテレビを見ていらっしゃいました。

一緒に窓口業務してた人に

「ねえ、あのおふたり、ペアルックだね~(*^m^) 」と言うと、

「うん、あれはユニクロかな。」

最近の若い人たちって、恋人同士でペアのお洋服着てるのなんて

見かけないですね。

もう今はそんなのお洒落じゃないって感覚なのかな。

ある年齢以上の仲良さそうなご夫婦に、ペアルックを時々見かけます。

きっとそういう方たちって、若い頃から同じような趣味を持たれて、

同じような服装で同じ場所に一緒にお出かけされてきたんだろうなと思います。

ふたりでユニクロで試着されてる図を勝手に想像して

なんかほのぼのと幸せな気持ちになってしまいました。

仲良しのご夫婦って、同じものを食べて、同じものをみて、

同じように笑って、同じように悲しんで過ごすうちに、

歳をとってくるとだんだん顔も似てくるっていいますよね。

でも全然正反対なのに、ふたりでいてこそそれぞれがより良くいられるような、

この人にはこの人しかいないだろうな、って感じのご夫婦もしばしばお見かけします。

長い年月を一緒に生きてこられたご夫婦って素敵だなと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

寒いので

今日はとっても風が冷たくて寒かったsnow

午後から中学校に行ってきたんですが、学校って相変わらず寒いなあ。

あんな冷え冷えした中で毎日過ごしてたんだなあ。

真冬でも素足にソックスで、上靴って冷たかったなあ。。foot

行き帰りも寒いよねえ、MYU。。。(ノ_-。)

家に帰ってから、この冬初・薪ストーブ。

222

猫がとろとろに溶けてます。やられたにゃ~ん。。catface

お芋買ってこなくっちゃ。

今週はじめ、普通に仕事に行って、帰る頃に腰がとても痛くなってました。

♪なんでだろ~なんでだろ。。

窓口業務だったのに、なんで腰が痛いんだろう???

理由が全然わからなかったのですが、一緒にいたNさん、「私、原因知ってますよ。」

この日、ある患者さんに質問されて、カウンターを挟んで延々お話をしました。

その時は、ちゃんと納得していただけるようにお答えしようと一生懸命で

自分自身は全く意識になかったのですが、横で見ていたNさんによると

「〇〇子さん、ずっと前かがみで、すごく腰に負担のかかる姿勢だった。」

そういえば、机とカウンター越しに、おっしゃってることが聞き取りにくくて、

顔を近づけようと前に斜めった体勢のままで、長時間ご説明しました。

後から聞いたら、この方、ちょっとした有名人(?)だったらしいのですが、

最後には笑顔になって、指でOKサイン作って帰られたので、

その時はホッとしたものの。

・・・まさかあとで腰にくるとは想定外。。。(-_-;;

日に日に痛みが増して、かつてぎっくり腰をした時の恐怖の感覚が蘇り、

家でMYU相手に「痛いよ~」「労災だ~」「歳だ~」と嘆き悲しんでいたのですが。

今日「おか~さん、腰はどう?」ときかれて、「あれ、痛くない」(爆)

いつの間に治ったんだろう。

痛くないって素敵なことね。。(*^-^)

基本的にずっと立ちっぱなしの仕事だし(座る暇がないとも言う)、

急に寒くなってきたし(それなりに歳も歳だし)、

これを教訓に意識して気をつけようと思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

折込広告、その後

先月、新聞に入ってきた広告↓

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2011/11/post-cfe2.html

今日、同じお店の広告が入ってきました。

218

前の広告の絵と比べたら、奥さんと若者が増えていますね。

奥さんが「景品に食料品が多いのが魅力ね」と発言しています。

若者は「形のよくない野菜を買い取りしてくれるんんだって」と伝えてくれてます。

「お近くで野菜を作られている方へ」という囲みで、

「せっかくの美味しくて価値のある野菜。規格外だからといって捨てないでください!

パーラー〇〇〇が買い取りいたします。」

なんか・・・ここの社長さんって、どんな方なんだろう。

きっと前回の広告で、いろいろ大変だったんだろうなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

Thirsty Boots

リビングのテーブルに新聞を広げて読んでいるところへ

娘が学校から帰ってきました。

MYU「ただいま~ I’m tired.」

私  「おかえり~ Are you a tire? Why?」

MYU「Because my mother is a tire.」

私  「タイヤの子はタイヤ」

不毛な会話をしつつ、♪お茶の一服~入れてあげるねjapanesetea

お煎餅をかじりながら、横から新聞をのぞきこんだMYUさん。

「オットセイ?・・・ああ、フォトエッセイか。」

おいおい。

「嘘つきに広がる笑顔?・・・ああ、餅つきか。」

エイプリルフールかい!

お嬢さん、お疲れでんな。。coldsweats01

http://www.youtube.com/watch?v=8dUht-5Zz4M

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

♪すっかり花が咲いて

葉っぱが青々~・・・って、すでにすっかり冬なんですがsnow

昨日は、朝からシロアリ屋さんがいらっしゃいまして、寒い中、

キッチンの床下収納庫の穴から下りて、夕方まで作業してくださいました。

くるにゃんをかごの中に入れて、ゴミ袋を渡して。

「他に何かすることは?」

「大丈夫ですよ。穴から落っこちないように気をつけていてくださいね。」

「じゃあ、あとは私は日常的に過ごせば良いのでしょうか?」

「あはは、そうですね~。」

でも、他人さまがお仕事していらっしゃる中で、

自分だけ何気に日常的に過ごすってのも

なかなか緊張感漂うものがあります。

私ホントなら、お昼ごはん食べたら、ちょっとお昼寝するんですけど。

でも今日はさすがに寝れないわね。

あちこち開いてて寒いので、ストーブ抱えてリビングのソファーで、

さすがにギターも弾けないし、レースするのも落ち着かないし、

自分だけテレビ見るのもなんか申し訳ないし、お料理も出来ないし、

さて何しようかな・・・って考えてたら、

いつの間にかうとうと・・・confidentsleepy

って、どこが緊張してんねん!(爆)

はっと気付くと、「奥さ~ん、終わりましたので~~」。

あらあら、いつの間に?(;^_^A

収納庫もちゃんと元通り片付けてあるし、いつの間に?(;^_^A

起さないでいてくれたのかな、失礼しました~(;^_^A

寒い中、お仕事お疲れさまでした、蟻が10ございました~(ぼかぼか★)

そんな昨夜は皆既月食でした。

寒い中、MYUと眺めました。

写真とろうと上向いてカメラ構えて、ゆらゆらしてるMYUに

「揺れてるよ、かしてごらん」と言って撮ろうとすると、やっぱり私も揺れるのでした。

今日、いろんな方がアップしていらっしゃる写真を見ながら気付きました。

そうか~、三脚使えばよかったのね。

今度はそうしよう。

何年後だっけ?

覚えてるかな、忘れてるだろうな~。

214

始まり↑  その後の赤い月↓

215

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

♪お風呂の椅子は消えないけれど

あ、これは我ながらかなり厳しい。。(;^_^A

http://www.youtube.com/watch?v=cSJbZNYnbSs

どういうタイトルにしようかなと考えていて、ふと思いついてしまいました。

思いついてしまうと書かずにはいられなくて・・・

曲に思い入れのある方には大変に失礼をいたしました。(*_ _)人ゴメンナサイ

ずっと、お風呂の椅子をさがしていました。

今まで使っていたものはかなりの年月を経て、だいぶ老朽化してきていたので、

そろそろ、そろそろそろ引退していただこうかと決意して。

こういうプラスチック製のものって、壊れないしあまり痛まないので、

なかなか買い換えられない(=姿を消してくれない)んですよねcoldsweats01

私、ご縁のあった物とは長くお付き合いするタイプだし、しかも毎日使うものだし、

だからせっかくの買い換えチャンスには、しっかり心して選びたい。

ホームセンターなんかにある実用一辺倒のものは素通りして、

お気に入りのものが見つかるまで気長に待とう、ほととぎすchick

可愛いお風呂の椅子ないかな、

心ときめかせてくれるような素敵なお風呂の椅子ないかな。。confident

そんなこと考えている時の楽しさっていうのもゆっくり満喫しつつ。

さて、そんなこんなでお風呂の椅子。

♪見つけた見つけた やっと見つけた・・・

211

薔薇模様の淡いピンクに金のラメが入っててキラキラしてますshine

どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

携帯電話

中3の娘、少し英語が楽しくなってきたのか、

時々、ちょっと得意げに簡単な英語で話しかけてきます。

MYU「Where is my cell phone?」

私  「This is my mobile phone.」

携帯電話は、中学生の間は私のものを一緒に使っています。

私  「セルフォンって何?携帯って、mobile phone じゃないの?」

MYU「学校では cell phone って習ったよ。」

私  「え~お母さん、学校の時は習わなかったけど(モノがありませんがな)、

    いつだったか、どこかで誰かに聞いたよ、mobile phone って。」

(我ながら、えらいあやふやな情報やな。。)

MYU「え~だって、テキストとかにも載ってるし、絶対cell phoneだよ。」

私  「じゃあ、cellって何?どういう意味?」

MYU「・・・・・(-_-;; 」

私  「わからないなら、はい、すぐ辞書で調べる!book

MYU「・・・・・(-_-;; 」

我が家には英語の辞書が無闇に多数存在します。

中高生向け、大人向け、英和、和英、英英、

分厚いのやら、持ち運び用にコンパクトサイズやら。

それがそれぞれ、主人の分、私の分、ちはちゃんの置いていった分、MYUの分。

大昔の辞書が現存するんですが、捨てられないんですよね~coldsweats01

私  「そこらへんにいっぱいあるの、どれでもいいから引いてごらんよ。」

MYU「え~と、え~と・・・あれ、セルフォン、ないよ。モバイルフォンもない。」

私  「え?・・・ああ、その辞書、お父さんの学生時代のだから、

    その頃はまだ携帯がなかったからだよ(爆)。

    じゃあcell だけでいいよ、cell ってどういう意味?」

MYU「cell もない。」

私  「え?うそ、ちょっと見せて。あれ、ほんとだ、cell ないね。

    ・・・なんか、知らない単語がいっぱいあるなあ。

    これとか、どう発音するんだろう?

    あれ、Blut って、血?ブラッドって、こんな綴りだっけ?

    字の上に点々とかある、これもしかして・・・

    ドイツ語の辞書だし ( ̄◆ ̄;) 」

http://www.youtube.com/watch?v=Lk8p_qJCkvQ

お父さんの残したアンダーラインの単語や、

ちょっとした書き込みをさがしながら、

しばらくふたりで古いドイツ語の辞書をめくりました。

ちなみに、cellには電池っていう意味があるから、これかな。

cell (ular)phoneはアメリカ英語、mobile phoneはイギリス英語らしいです。

http://www.linkage-club.co.jp/Material/AmE-BrE/list.html

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

長電話

家にかかってきた電話を、自分の部屋にいた娘が子機でとった。

誰からかな、私あての電話だったら呼ぶはずだけど。

呼ばないから、自分への電話だったのかな?

10分、20分・・・リビングの電話には「使用中」のランプがついたまま。

あれ、まだ話してる?友達?

この間、友だちからかかってきて、きゃはきゃは笑いながら

楽しそうに1時間くらいしゃべってたことを思い出した。

ん~~~。。。(-_-;;

でもなんか、静か。

受話器ちゃんと置いてなくて、はずれたままになってるのかな?

2階へあがってみると、やっぱりまだしゃべってる声がする。

だけどすごい丁寧なしゃべり方してるなあ。誰だろう?

塾の先生かな?

生徒のことを気にして、時々、励ましの電話をくださったりすることがあるし。

まあ、私に用があるなら声かけてくれるだろうし。いいか。

そのまま放っておいた。

晩ごはんの時、「電話、長かったけど、誰からだったの?」とたずねてみた。

MYU「ああ、あれ、〇〇ゼミ(某大手通信教育会社)からだった。」

私  「へ~。受験勉強どうしてますか、とかって?」

MYU「いや。たぶん、あの人、私のことを母と間違ってたと思う。」

私  「え?違いますとか、母と代わりましょうかとか、言わなかったの?」

MYU「だって、あの人、勝手に勘違いしてどんどん話すから、

    そのまま聞いてたら、なんか途中で言いづらくなっちゃって。

    今さら言っても、むこうも恥ずかしいかなと思って。。」

私  「それで、そのままずっと母のふりしてしゃべってたの?」

MYU「母のふりなんかしてないよ!

         私は一度も自分が母だとか言ってないよ。

    むこうも最初からそんなこと、聞かなかったんだよ。

    たださ、今ご主人様はいらっしゃいますか、って聞かれたから

    いません、って答えただけだよ!」

たしかにキミにはご主人はいないわな。。(;^_^A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

考え方次第で楽しく

12月1日付けの静岡新聞の読者投稿欄に、

53歳の会社員の方が、ご家族と「某有名遊園地」へ出かけた時のことを

書かれた文章が掲載されていました。

人気の乗り物は長蛇の列、イライラしながら足を棒にして、

なんとか乗りこなした乗り物は3つだけだったそうで。

「あまりの単価効率の悪さに、怒髪天を衝く。」

ここまで読んできて、てっきり、

この状態をどうにか改善しろというお怒りの投稿かと思いきや。

この人は帰りのバスの中で心を静めて考えたそうです。

そういえば誰も怒っていなかった、それどころか誰もが笑顔だった、なぜだろう?

日常のいろんな事から解放され、皆それぞれの非日常を楽しんでいたのだろう。

待つことが出来ず、効率と損得勘定に走り、終日イライラしていた自分は、

何万という来場者の中で最も子供だったにちがいない、と。

そして最後に気付かれたこと。

「幸福度を上げる方法は意外と近くにありそうだ。」

すごく素敵な(私好みの♪)文章で、読んでいて、とてもいいなあと思いました。

こういう文章に出会うと、もっとこの人の書かれるものを読んでみたいな、

という気持ちになります。

心ときめく歌声や音楽があるのと同様、

魅力を感じる文章っていうのもあるんですよね。。(*^m^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

Xmasパーティ忘年会

最初は職場のパート仲間のひとりが

「あたし、最近、すごく焼肉食べたい気分なの。皆で食べに行きましょうよrestaurant

と言い出したものの、いざ計画を立てようとすると

子供を持つパート主婦は皆、なかなか都合が合いません。

主人の勤務が、とか、子供の送迎が、とか、PTAの仕事が、とか。

そう。だから、だから皆パートなんですもんね~(^-^;

しかたないので、仕事帰りに6人で

クリスマスパーティ忘年会と銘うったランチしてきました。

ジュースで乾杯~bar

2011121_003

ファミレスのランチでも、パート主婦にとってはちょっとした贅沢な時間です。

おまけに今回はクリスマス&忘年会まで兼ねているので

ドリンクバーとデザートまでいっちゃいました~cafe cake shine

2011121_010

綺麗な赤い色した、のいちごティーが美味しかったです。

「あ~おなかいっぱいだね~。」

そしてこういう場合、このあと皆の口から出る言葉は同じです。

主婦やってる人ならわかりますよね。。。

「あ~晩ごはん、作りたくな~い。」

自分がおなかいっぱいの時に、ごはん作る意欲なんてわきませんからcoldsweats01

でもどんな時でも世のため家族のために

ごはん作らなきゃならないのが主婦ってもんです。

なので私、昨夜はおでんにしました。

だから今夜も、味が滲みてより美味しくなったおでんが冷蔵庫でお待ちで。

あっためればいいだけ、楽勝、楽勝~(^_^)v

「あ、いいなあ。みんな、お鍋持って〇〇子さんちにおでんもらいに行こうよ。」

そんなこと言いながら、夕方近くまでの忘年会を過ごしました。

「新年会は焼肉食べに行こ~rock

「そうだね、みんなでなんとか都合つけて行きたいよね」

「・・・合格祝いもかねて、にしようか。」

「合格祝い、出来るといいねえ。」

今日集まった6人のうち、半分は中3の受験生を持つ母なのでありました(;^_^A

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »