« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月29日 (火)

オレンジは元気の色

日曜日は、なんでモールさんへ萬ライブを聴きに行ってきました。

ご遠方から音友さんが久しぶりに来られたので、お昼をご一緒にrestaurant

20111127_001

玉手箱に便乗させていただいてしまいました。

ふたを開けるとおじいさん、否、おばあさん、否、うなぎさん(notうさぎさん)。

20111127_002

「多かったらごはん残していいからね」とのお気遣いのお言葉いただきましたが

(お残しはゆるしまへんで~by.忍たまの食堂のおばちゃん)

香ばしいうなぎと美味しいごはん、余裕のよっちゃんで完食。

とっても美味しかったです、大満足heart02 ごちそうさまでした。

ではまた~(◎´∀`)ノ。。。

・・・ではなく (;^_^A

20111127_003

なんて素敵なご出演者なんでしょう。

皆さんそれぞれにご自分の世界をしっかり持っていらっしゃって

聴き応えたっぷり、笑顔いっぱいのとても楽しく温かい時間でした。

さて、いつも仲良くしていただいている皆さんに加えて、

今回は「あつ」さんというプロの方がゲストで三重から見えられて、

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

オレンジ色をテーマカラーとされている元気系シンガーソングライターさんです。

http://www.atunti.com/

HPで聴ける音源を前もって聴かせていただいて、予習して行ったのですが、

ものすごく元気な歌声だし、ひとりで全国を旅して回るとかって書いてあるし、

どんなたくましい方かなと思っていたら。

実際お会いしてみたら、一見、折れてしまいそうに細くて華奢な女性で、

指も白くて細くてとても綺麗で、思い描いていたイメージと違ってびっくり。

だけどステージに立たれると、やっぱりプロの方はすごいです。

ものすごくパワフルで、ギターもカッコイイし声には張りがあるし、

皆を一気にひきつける力を持っていらっしゃいます。

なんだか、洗い立てのコットンシャツみたいな方だなと思いました。

ナチュラルな清潔感と、しっかり丈夫な強さと、

お日さまの光をいっぱい浴びたような笑顔と。

自分の持っていない物を数えて生きるより、自分に与えられたものに感謝して

それをもっと伸ばしていきたいというお話、とても共感出来ました。

メッセージ性のあるオリジナル曲はどれも感動ものでした。

こんな方が浜松にいらっしゃった日に遭遇できてすごくラッキーでした。

4曲入りの500円玉CD、1ポイント加算させていただきました。

車の中で日曜日を思い出しながら繰り返し聴かせていただいてますconfident

おなかも心も大満足させていただいた一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

本日の新聞の折込広告

本日の朝刊の折込広告

最近はこんなのがあるんですねえ。。。しみじみjapanesetea

年齢制限みたいなのは特に書いてないけど、

「若くてパワーのある方はご遠慮ください」っていう

その判断基準はなんだろう。

自己申告制みたいなものだろうか。

気の持ちよう、みたいなものだろうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

災い転じて

常に肩こり餅、いや、肩こり持ちの私。

しかし今日はいつもにもまして、なんかバリバリwobbly

ふとつぶやく。

私  「あ~なんでこんなバリバリなんだろう・・・(ノω・、)

    昨日、なんかしたっけ?」

・・・あ!shineflairshine

MYU「イルミネーション」

私  「わ~いヽ(´▽`)/」

MYU「??( ̄Д ̄;; 」

私  「わ~い、次の日に出た~ヽ(´▽`)/」 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

低分子コラーゲン12000mg

特に目的もなく、娘とドラッグストアの広告をながめる。

209

MYU「全身プルプルだって。

    全身・・・プルプルだよ?(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 」

私  「頭の回転を早くするサプリだって!

    『わたしがんばる』・・・((・(ェ)・;))」

MYU「乳酸菌革命『おなかわらってる』・・・

    『おなかわらってる』~~~(*^ω^*)ノ彡」

♪ねえ~好きなのよ、大好きなのこういうのって

http://www.youtube.com/watch?v=Z9K1W09oV6M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

寒さの冬は

「南極大陸」、ワンコたちのこれからのことを考えると

頭のなかでちらっと思っただけでクラクラしてしまいます。

ああ、見るの、耐えられるだろうか。。。(T_T)

それにしても、豪華出演者による熱い演技のドラマですが、

当然のことながら、ブリザードだのなんだの、極寒のシーンばかりで、

見終わる頃には見ているこっちまで身体が冷え切ってしまってます。

この寒い時期に見るにはあまりに寒すぎる。。。(+_+)

むしろ真夏のあっつい時期に放送したほうが

省エネ対策になったんじゃないかな。

でもそんな時に見てたら、

やっぱりあの寒さが伝わらないからだめなのかな。

寒くなってゆく時期に見るからこそ

よりいっそう実感として伝わる超寒そう感、おお寒。。snow

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

キミは知っている

あちこちで催されるアマチュアの方たちのライブ情報を得る方法としては、

ネットや、出かけたライブ会場や、音楽関係のお友達から、

ということが多いです。

さて、先日、中学生の娘が、学校から帰ってくるなり

「母!母!すごいの見つけちゃったよ!」と興奮しながら

学校でもらってきた紙を見せてくれました。

市内の小・中学校で全員に配られている、新造形創造館のチラシでした。

「ここ!ここ!」と指さした催し物のお知らせには、『フォークソングコンサート』。

いつも仲良くしていただいている皆さんのグループ名が連なってます。

「MCしま~さんだって!」

グループ名ではいまいちピンとこなかったようで、

唯一おひとりでご出演で、お名前の出ていらっしゃったこの方を見つけて、

早く私に教えなきゃ、って思ってくれたみたいです。

「ほんとだね、すごいね~。

 でもMYUはこの人たち、ぜんぶ知ってると思うよ。

 この人はHFJで♪ざわわ・・・歌ってた人たちだし。」

「あ、あのきれいな声のvirgo

「で、これはあの人、これはペキンの・・・」云々。

「中庭だって。あの芝生のところでやるんだね。」

この新造形創造館は、子供たちが小さい頃からよく足を運んだ場所です。

ステンドグラスやシルバークレイや七宝焼きや、色んなもの作ったり、

イベントがあると出かけて行って、楽しませてもらいました。

http://www.iwata-souzoukan.jp/zoukei.html

私  「行ってきてもいいかな?」

MYU「いいよ~~~happy01

(MYU自身はテスト前&塾のある日でした、ゴメンねsweat01

それにしても、MYUの学校の生徒、全部で1000人弱くらいいるけれど

教室で配布されたこのチラシ見て、こんな風な驚き方したのって、

キミくらいだろうねえ。。。(;^_^A

そんなわけで、昨日は晴れ渡った青空の下で

皆さんの演奏を聴かせていただいてきました。

204

風がとても強くて、演奏されている方も大変そうでしたが、

いつもの楽しい雰囲気で楽しませていただきました。

家にいたらぽかぽかと暑かったので、

薄着していったせいで最後の方は寒さに耐え切れず、

建物の中から聴かせていただいて失礼してしまいました。

出演者の皆さま、最後までお疲れさまでした。

素敵なシチュエーションでした。

またあの芝生の上でギターの音を聴いてみたいですnotes

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

どしゃぶりRainy Day

今日は午後から仕事だったんですが、朝からどしゃぶりraintyphoonrain

♪雨がザザンカザン 風さんビュービュー

http://www.youtube.com/watch?v=Kh6N9e1Shzk

ザ場ザ場(←「ざばざば」変換するとこうなる・・)窓に打ち付ける雨に、

私  「あ~嫌だよお~こんな中、行きたくないよ~(ノω・、) 」

MYU「・・・・・・。」

私  「駐車場から建物までって、結構遠くて、濡れちゃうんだよね。

    職員用の駐車場って、いちばん端っこにあるからさあ~。」

MYU「・・・母には、わからないんだよ。。gawk 」

私  「え、何が?」

MYU「こんな雨の中でも、リュック背負って荷物持って、40分歩く人の気持ちが。」

・・・・・∑(=゚ω゚=;) ∑(=゚ω゚=;) ∑(=゚ω゚=;)

私  「はい。すみません。そうだね。行ってきます。。。(*_ _)人 」

日直業務、本日もおかげさまでなんとか無事終了致しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

地球、まばたき、りんご、僕

昨日はボビンレース教室に行った帰りに、浜松市美術館に行きました。

なんか最近、ちょっと芸術の秋maple 

『BORDER-地球、まばたき、りんご、僕  鈴木康広展』

http://www.habataki.net/project_map.html

鈴木康広さん、浜松出身のアーティストさんで

かの「ファスナーの船」を作った方です。

ファスナーの船、初めて新聞で見た時は衝撃を受けました。

何これ、すっごいおもしろ~いship

こんな発想、一体どこから?。。。∑(=゚ω゚=;)

動画もたくさんありますね。

http://www.youtube.com/watch?v=ToxngII_J7Y&feature=related

すごく興味があったので、この企画展は絶対行ってみようと思ってました。

浜松市美術館って、実は初めて行きました。

細い道をゆっくり行くと、無料の駐車場におじさんが誘導してくださいました。

なんて親切なんだ。。。(ノω・、) ありがたさに打ち震えました。

(実は先日の駿府博物館、空いてる駐車場さがすのに泣きそうでした)

まあ、昨日は平日に行ったからってこともあるのかな。

館内ももったいないくらいに空いていて、

どこもゆっくり思う存分見てまわれました。

館内のあちこちに置いてあるぱらぱらマンガも、全部ぱらぱら制覇しましたbook

とにかく、すっごくおもしろかったですヽ(´▽`)/

身の回りにあるごく普通の物、ごく普通の出来事。

それがちょっと見方を変えるだけで、

こんなに不思議でユニークでわくわくしたものになるなんて。

物事を「なぜ?」「じゃあこうしたらどうなる?」ってどんどん考えていく。

今まで当たり前だったことが、当たり前じゃなくなっていく。

目からうろこがぼろぼろぼろfish

同じものを見て、同じ世界に住んでいるはずなのに

この人の見ている世界っていうのは

なんて新鮮できらきら輝いているんだろう。

帰る頃にはもう、すっかりファンになってしまっていました (o^-^o)

せっかく来たので、ついでにちょっと浜松城の辺りをお散歩して帰りました。

201

浜松城に来たのは、ちはちゃんが6年生の時以来かも。

修学旅行前の郊外学習で、グループ別に電車やバスをつかって

子供たちだけでいろんな場所をまわって、時間内に学校に帰る、

という授業がありました。

かといって全くの野放しにするのも危険なので、

各ポイントとなる地点で保護者が待機して見守っていました。

私はもうひとりのお母さんと浜松城の入り口で立ってる役でした。

あの頃は車で浜松に行ったこともなくて、乗せていってもらったんだった。

あれからもう10年かあ、信じられないなあ、いろんな意味で。。。(^_^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

寒くなってきたので

MYU「今日の晩ごはん、何?」

私  「クラムチャウダーだよ~」

MYU「クラムチャウダーheart02 なんか久しぶりだねえ」

私  「うん、寒くなってきたしね」

MYU「たしかに、真夏のあっつい時に汗だらだらで帰ってきて、

    『今日、何?』ってきいて『クラムチャウダー』って言われても

    あんまりうれしくないかもねえ。。coldsweats01 」

クラムチャウダーの美味しい季節になりましたsnow (←まだそこまでは・・・)

200

新婚旅行で行ったサンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフで食べた

ボリュームたっぷりのクラムチャウダーがとっても美味しかった。

クラムチャウダー、MYUのお父さんも好きだったんだよ。。delicious

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

寄り道

花の詩画展の帰り道、とってもおなかが空いたので

途中のサービスエリアで休憩しました。

晩ごはん食べられなくなったら(というか作る気がしなくなったら)困るので、

あまり重くなくて、だけどそれなりに満足感のあるもの・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

発見~~~shineヽ(´▽`)/shine

197_2

いつものごとく、かぶりついてから撮るの忘れたことに気付く私。。。orz

五平餅、大好きdelicious  あ~、幸せheart04

何も気にせず、しばし夢中でただ幸せにひたりながら食べていたのですが、

やがてふと我にかえって気が付いた。

こういうとこで、私のような年代の女の人がひとりで、

しかも五平餅食べてる図って、どうよ。客観的に見て。

・・・ま、まあいいか。。。(;^_^A 美味しいんだし。

気をとり直して、再び幸せにひたりながら食べていると。

おばあさん+おじいさん+その息子さん、みたいな感じの3人連れが来て、

隣の空いてた席に座ったとたん、おばあさんがいきなり、「五平餅」と(爆)

息子さん 「なに?食べるの?」

おばあさん「あれ。あの人の食べてるの。おいしそう。」

息子さん、私のようなのがひとり食べてるの図、を見る。

私     「おいしいですよ~(*^-^) あの入り口を出たとこで売ってました。」

おばあさん「いくら?いくら?」

私     「250円です♪(店員かい!)」

息子さん、五平餅を3つ買ってくる。

おばあさん、「あれ。」と飲み物の自動販売機を指さすも、息子さん気付かず。

おばあさんも、まあいいやって感じで、3人でいそいそと五平餅にかぶりつく。

私は食べ終わってごみを片付けながら、ん~~~( ´・ω・`)・・・と迷った後、

無料のお茶サービスの機械で3つお茶をいれて、持って行ってあげると。

息子さんが「あ、どうも。。」ってびっくりされてたけど、

振り向いたおばあさん、口の周りにたれをいっぱいつけて

満面の笑顔で笑ってくださった顔がとっても可愛かったhappy01

その後、外に出て、お口直しに↓(直すんかい!・・・by.五平餅)

198_2

牧之原茶のお茶(not 抹茶)のソフトクリーム。

性懲りもなく、ひとなめしてからの写真ですが。。。orz

これ、とっても美味しかったです、おすすめ、おすすめ(誰に)。

心もおなかも満たされた秋の一日でしたmaple

・・・って、季節感は全く欠如してたけど (^_^;;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

花の詩画展

駿府博物館で開催されている、

星野富弘さんの花の詩画展を見に行ってきました。

星野さんのことを知ったのは、短大を卒業する時。

2年間お世話になった寮の先生が、『風の旅』という本をくださいました。

それを初めて読んだ時は、事故で手足の動かなくなった元体育の先生が

口に筆をくわえてそれを描かれたという事実にただただ驚きました。

でも何度も何度も繰り返し読むうちに、そんなことより、

口でくわえて描いてあろうが手で持って描いてあろうが関係なく、

この方の感性とか心の持ち方に感動し、共感をおぼえるようになりました。

すいぶん前に、どこに住んでいた頃のことかも忘れてしまったけれど、

どこかのデパートで作品展があった時に見に行った事がありました。

その時、原画にまた感動したので、今回、静岡で展示会があるのを知って、

前売り券を買って、行ける日を楽しみにしていました(*^-^)

新しい作品は以前にも増して素晴らしく、昔の作品もやはり何度見ても。

ひとりでうるうるしながら、ハンカチ片手にゆっくり見てまわりました。

星野さんの描かれる詩画は、謙虚で、温かく、懐かしく、ユーモアがあって、

また、きちんと宗教を持っていらっしゃる方などに特有の

自分に厳しく、他人に寛容なまなざしで

いろんな物事を見つめていらっしゃるなあと思います。

http://www.gospel-haiku.com/tomihiro/hanashyobu.htm

ビデオの中の星野さんは、やはり以前よりだいぶお年をとられていましたが、

とても穏やかでもの静かで、何でも受け入れてくださるようなお話の仕方でした。

ショップもあったので、本を2冊購入♪

199

以前はお花を中心とした静物画を描いていらっしゃったと思うのですが、

風景画や生き物などの作品も増えていました。

すずめが3羽、木にとまっている作品がすごく可愛らしくて。

「 人間はいいねえ

 次は人間に生まれたいねえ

 米いっぱい作って 食べよう 」

。。。(ノω・、)

星野さんの『がくあじさい(結婚指輪)』を題材に作られた歌を

生で聴かせていただいたことがあります。

http://musictrack.jp/musics/12758

本当に人を愛するというのは、こういうことなんだろうな。

いつか群馬県にある美術館にも行ってみたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

食事時には見てはいけません

雨上がりの今朝、MYUを車で送ろうと玄関を出たら。

MYU「わ~~~これ何っ!?」

え~~~~~っΣ(゚□゚(゚□゚*)

001

MYU「ミミズ?蛇??でも頭みたいなのがあるよ~~~(p´□`q)゜o。。」

体長15cmくらいで、頭っぽいのの方向へ、うにうにミミズっぽく前進しています。

002

MYU「か、壁にものぼるのかな・・・( ̄○ ̄;)! 」

頭っぽいのをもたげて、のぼりかけたけど、のぼりませんでした。

MYU「なんだ、のぼれないんだ~」

私  「これってきっと悪魔の使いかなんかだよ」

MYU「きもっ!きもっ!!」

ふたりでしゃがんで取り囲み、上から罵倒し倒しました(爆)

(なんでそんなこと言われなあかんの(ノ_-。)・・・by.虫 (虫かなんか知らんけど))

とりあえずそのまま放置して、MYUを送って

もどってきた時にはすでに彼女の姿は消えていました(メスなんかい!)。

あれは、まぼろしだったんだろうか。

もしかして、何の罪もない彼女を傷つけてしまったんだろうか。

悪口言われたこと、悪魔に報告されるだろうか。。。shock

(だから悪魔の使いちゃいますて(ノ_-。)・・・by.虫 (・・・かなんか知らんけど))

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

一斉送信

中学生の娘とは、ただいま携帯を共用しています。

お姉ちゃんの時もそうだったので、

自分の携帯を持つのは高校生になってから、という約束です。

とある音友さんにお会いした時にやり方を教えていただいて、

MYUの登録したお友達からのメールは、

MYU用のホルダーに来るように設定してあります。

昨日、MYUあてにメールが届いたので、「誰かから来たよ」と手渡すと、

メールを開いた彼女、大うけ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

私  「誰から?。。(゚ー゚; 」

MYU「同じクラスのKくんなんだけど。

    これ、クラスの子全員に一斉送信したみたいcoldsweats01

と言って、見せてくれました。

タイトル無題のメールの本文には、ただひと言。。「高校どこ行く?」

って、おいおい (;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

今日はピアニスト

今日はMYUの中学最後の校内合唱コンクールの日だったので、

仕事をお休みして行ってきました。

お姉ちゃんの時に初めてこの学校の合唱コンクールというのを見た時、

いまどきの子たちが実に真面目にこの行事に取り組み、自主的に練習を重ね、

一生懸命歌う姿に驚きました。

自分の中学の頃を思い出すと、特に男の子達は、こんな風に歌うことに照れたり、

抵抗を感じる年齢で、もっといい加減な態度だったと思うのですがcoldsweats01

毎年、とてもレベルの高い合唱を、真っ直ぐな態度で気持ちよく聴かせてくれます。

私がここに引っ越して来て一番に感じたことは、

子供がなんて子供らしいままなんだろう、っていうことでした。

こういう環境の中で娘達を育てることが出来たのは、本当にありがたかったです。

発表会ではなく、コンクール形式なので、クラス対抗で賞を争うことになり、

クラスの団結力や友だちとの絆を深める機会にもなります。

去年、実行委員をしてとても良い経験になったようで、

本人、今年もやりたいと思っていたようなんですがそれは叶わず、

今年はなんとクラスのピアノ伴奏をやることになってしまったのでしたcoldsweats02

実は、昨年まで習っていたピアノの先生がお引越しをされてしまい、

以来、今は全くピアノを習っていない状態のMYUさん。

「え~~~そんなこと引き受けてきちゃって、大丈夫なの~~~shock 」

「だって、他に弾ける人がないんだから仕方ないじゃん。がんばるよ。」

夏休み中から、ひとりで地道に家で練習していましたが、

それ聴いてる分には、なんだか。。。wobbly

ホントにちゃんと弾けるようになるんだろうか。。。(´;ω;`)ウウ・・・

だんだん日が迫ってくるにつれ、心配で心配で心配で心配で心配で(爆)

「ねえ、そんなひとりで弾いててどうにかなるもんなの?weep

「大丈夫だって。今度、〇〇ちゃんのピアノの先生がみてくれるって」

自分で約束をとりつけてきて、友だちの先生に2度ほど指導していただきました。

少しだけ安心しました。

クラスの女の子たちが放課後に家に来て、

夜まで歌って練習していた日もありました。

(というか、ほとんどの時間はおしゃべりに費やされていましたが)

最後まで残ってた子たちにカレーを出してあげたり。

そんなこんなで、いろんな思いで迎えた本番。

やっぱり当日になると、心配で心配で心配で心配で心配で(大爆)

Photo

『蒼鷺』という曲です。

家で聴きなれたメロディーに歌声が重なって、なんか泣けてしまいました。

途中から、あ、大丈夫だな。。って思って、落ち着いて聴くことが出来ました。

なんとか無事に終わり。ホッと・・・

出来ないのでした。

実は、この後、あろうことか

3年生の学年合唱の伴奏までゲットしていたのでしたshockshockshock

そう、こっちの方は、弾きたかったらしくて自ら申し出たらしく、

何人かでオーディションみたいなのしてゲットしてやんの。

(まさかそんなこととはツユ知らず、事後報告された母であった)

信じられん。。なんでそんな胃の痛くなりそうなことを。。。

あんた、それってどんだけ責任重大やねんΣ( ̄ロ ̄lll)

Photo

とりあえず大過なく終わってくれただけで、母はもう。。。(ノ_-。)

ちはちゃんが3年生の時にも歌った、3年生学年合唱恒例の曲、

『大地讃頌』という歌です。

ネットでさがしたら、多くの学校で歌われているようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=44gRQi-O4pk&feature=related

ステージの端から端まで、プラス、ステージの下まで使っての

300人弱での合唱は大迫力でした。

MYUのクラスは特に賞にも入らなくて残念だったけど、

最後にとても大きな思い出をいただきました。

MYUがピアノの伴奏するなんて、お父さんにも見せてあげたかったなあ。

きっとすごく喜んでくれたと思うんだけど。

うん、きっと見ててくれたかな。。confident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

地道大好き

毎週土曜日の新聞に、「頭の体操」として数独クイズが載ってきます。

MYUがこれが大好きで、いつも嬉々としてペン片手に数字を埋めています。

「そんなことして面白いの?」とたずねると

「面白いよ~!数独ってヽ(´▽`)/ この地道な作業が楽しいんだよね」

隣でボビンレースしながら、ふ~~~ん・・・と感心している母は

人のふりみて「そんなこと」とか言えませんがcoldsweats01

この間の問題は、難易度が★3つで、結構難しかったようです。

「いつもはわりと★1つなんだけどな~think 」と言いながら、

修正ペンで書き直しつつも、がんばって最後まで埋めてました。

ハガキで応募すると抽選で正解者10人に当たるという5千円を狙って、

数独長者を夢見ているようですdollar

「でもまあ、当たらなくても、解くこと自体が楽しいんだけどね~catface 」

うん、わかるわかる、その気持ち。

この間、「謎解きはディナーのあとで」のドラマの中で、

執事役の櫻井くんがお嬢様を見守り中に、

片手に「数独」の本を持っていたのを見つけて、喜んでいたMYUでした。

ところで数独とは関係ないですが、

執事役に櫻井くんってのは、まだちょっと若すぎる気がするんですけど。

私的には、あの役にはSMAPの吾郎ちゃんあたりの方がイメージなんだけどなあ。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

わかってないのね

猫って、いつも自分でなめて身を清めているので、基本、常に綺麗です。

ひがな一日、日向ぼっこばかりしてるので、

良いお天気の時にお布団干したような、香ばしいお日さまの匂いがしますsun

だけど何となく薄汚れた感じがしてきたら、時々お風呂に入れてやります。

新しいリンスインシャンプー買ってきたので、今日は猫を洗濯しました。

くるにゃんは、濡れるのは嫌がらないんだけど、ドライヤーが嫌いです。

ふわふわの毛は乾きにくくて、結構時間がかかります。

脱衣所にカギかけて、くるくる逃げ回るのをドライヤーで追いかけます。

終わる頃には両者ともお互い、すっかり疲れ果て。。。

不機嫌になったくるにゃんは、和室に引きこもりきり((・(ェ)・;))

2010115bspace_017

MYU      「ふてくされ猫だ。。( ´艸`)プププ」

くる(母代弁)「誰がくされ猫やねん!」 

MYU    「くされ猫じゃなくて、ふてくされ猫cat

2010115bspace_013  

千と千尋で、お風呂に入って綺麗さっぱりする「くされ神」を思い出しました。

くるにゃんはおくされさまとは違うけどね。

常にお綺麗にされているおねこさまですからshine

2010115bspace_014

♪ごきげんなおせよ Pretty Pretty Pretty

 笑ってみせろよ Pretty Pretty Pretty ・・・by.母

♪わかってないのね ほんとにわかってないのね

 私の悩みは そんなことじゃ そんなことじゃない

 わかってないの~ね ・・・by.くるみ

http://www.youtube.com/watch?v=6sCLjZIpZQA

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

♪誰だってみんな優しい人ばかり

昨日は娘と谷山浩子さんのコンサートに行ってきました。

昔から大好きだった浩子さんだけど、ここに住むまでは実物を見たことなくて。

ラジオやテレビにも出演されてて、それは見聞きしてたんだけど、

なんか心のどこかで、

この人ってきっと実在の人物ではないに違いないと思ってました。

浜松のコンサート会場で初めて実物を見た時は感動でしたね~。

ホントにいたんだ、っていう(爆)

以来、毎年、浜松に来てくださるたびに聴きに行ってます。

196

浩子さんご本人自身は、年を重ねられてもイメージ全く変わらず。

浩子さんの作られる曲は、年を重ねられてますます素晴らしいです。

昔の曲、新しいアルバムからの曲。中ごろの曲も。

浩子さんのソロは各地で曲目が違うので、少しネタバレしても大丈夫かな。

土地に因んだ曲は、今回は「天竜川」がらみで選曲。

「天」では、かの『テングサの歌』と『てんぷら☆さんらいず』

「竜」はまんまタイトルで(爆)

「川」は『河のほとりに』

夜のお菓子「うなぎパイ」に因んだ曲として、「夜の歌」を選曲。

『夜のブランコ』、『夜の一品』、『真夜中の太陽』

浜松がらみ、名曲ぞろいでしたshine

リクエストコーナーは、「負けたもん勝ち」のジャンケン勝負だったので、

ジャンケンに強いMYUは、今回は即敗退。

ジャンケンに弱い私は、それなりにまあそこそこで敗退。

4人残られた方のリクエスト曲の中にはこの曲もありました。

この方のメルヘンぽい曲は、聴くほどにホントに深いなあと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=WYDll8pvNec

「朝から、皆にタダで帽子をくばるっていう曲で。

 帽子屋さんなのに。いったい商売はどうした、っていう。」

自ら突っ込む浩子さんが面白かったです。

(『ごめんね』もリクエストで歌いながら、自分の作った曲に

 「突っ込まずにはいられない」浩子さんでした)

♪疲れるだけですよ 憎んでみたところで・・・

って言いながら、商売なのにどんどんあげていっちゃう帽子屋さん。

なんか、私の中では昔から、この帽子屋さんは、タキシード着たうさぎです。

これを聴いた時、いいなあ、こんな人になりたいなあと思いました。

でも生きてくためにお金かせぐことも考えずに、いつもみんなにあげますって

やっぱ実際問題として無理なのかな。。coldsweats01

帽子屋さんも辛かろうてdrama

アンコール、2回も出てきてくださいました。

最後の最後になんと『偉大なる作曲家』が聴けるとは。。。(ノω・、)

しかしまあこの曲を貼り付けるのはおいといて。

http://www.youtube.com/watch?v=IR1vKMQJ5xk

♪私はいつも変わらずに 私なのだから・・・

しゃんと胸を張って生きていける強い人間になりたいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

オマケ

オマケ
今日から年賀状の発売開始です。

予約注文しておいた年賀状、郵便やさんが家まで届けて下さいました。

去年、この受け取り方法を
「指定の郵便局で受け取る」を選択していたら、
郵便配達の方がわざわざ家に来られて、
「よろしければお届けしますが」と言われました。

不在にしていたら申し訳ないから、こちらから取りにうかがいます、
と言ったんですが、
「大丈夫です。毎日、何度でも来ますから。」と。

お言葉に甘えさせていただきました。

今年は最初から「自宅にお届け」を選択させていただきました。

届けて下さった郵便やさん、
「こんなの、使われますか?」
・・・キッチンペーパー、いただきました。

「お花植えたりされますか?」
・・・矢車草の種、いただきました。

「あとはティッシュペーパーなんですが、使われますかね?」
・・・はい、もちろん。

「こんなものしかなくて申し訳ないですけど。

あるもの、かき集めて持って来ました〜(^^ゞ」

ありがとうございます。

商売上手な郵便やさん。

来年もまた注文させていただきますね (^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »