« 英訳 | トップページ | おいしい季節 »

2011年10月 7日 (金)

ごっこ遊び

新聞に、DVD付きリカちゃん人形の記事が載っていました。

DVDで一体何するんだろう?って思って読んでみると。

最近は、人形の「ごっこ遊び」が苦手な子供が増えているそうです。

買い与えられても、着せ替えも出来ず、想像力も膨らまなくて、

どうやって遊んでいいかわからないとのこと。

それで、入門編として、DVDで、物語をわかりやすくアニメ化したものや、

女の子3人がごっこ遊びする様子を撮った映像を見せるそうです。

お人形の遊び方がわからないって、なんか、私にはちょっと衝撃です。

私自身は、小さい頃、着せ替え人形で遊ぶのが大好きでした。

小学校の頃は、誕生日とかクリスマスのプレゼントには、いつも

リカちゃんのドレスとかお家とかお友達とかママとか買ってもらって、

少しずついろんな道具が増えていくのがうれしかったvirgo

当時の学習雑誌には毎号、付録として付いていた、紙の着せ替え人形。

自由帳とかスケッチブックの裏表紙なんかにも付いてて、

そういうのも大好きで、切り抜いて、全部大事に缶とか箱にしまってました。

付いてきたドレスだけじゃ飽き足らなくて、お人形に合わせて

自分で紙にお洋服の絵を描いて色を塗って、ドレスや靴を作ってました。

そうやって一人遊びも出来るけど、でもやっぱり何ていっても

「ごっこ遊び」の楽しさは、その世界観を共にする誰かと一緒に遊ぶことです。

いろんなストーリーを考えて、配役決めて、自分のお家やお人形をセットして。

誰かの家でパーティーすることにしよう、先生も来ることにしよう、とか。

みんなでハイキングに行って、誰かが転んで怪我をして、それを助けるとか。

私はかばん屋さんになる、とか、私はレストランをする、とか。

家は犬を飼ってる、とか、家のお父さんは船乗りで外国に行ってるんだ、とか。

おしゃべりしながら、結局セットしただけで、5時のチャイムが鳴って

あわててお片づけして「また続きやろうね」って家に帰ったり。

いとこにも同年代の女の子が多かったから、夏休みや冬休み、

親戚の家で集まる時も、いつもお人形セットを持って行きました。

ある時、ひとつ上のいとこがくれた手紙に、

「今度会った時は、『若草物語』をやろうよ。

私はべスをやるから、〇〇ちゃんはエイミーをやってね。」

って書いてあって、その時はまだ『若草物語』って読んだことなかったから、

母にお願いして買ってもらった本・・・今も持ってます(^_^ゞ

『若草物語』はとても面白かったけど、私もエイミーよりべス役の方がいいなあ、

って思ったけど言えなかった・・・なにせ彼女の方が年上でしたからcoldsweats01

素敵なドレスが着れて、どんな夢でも叶えられるお人形遊びの世界、

本当はずっとそうして遊んでいたかったけど、中学生になる時には自ら

「もう卒業しなくちゃ」って思ってやめました。

でも結婚して、娘がふたり出来たので、むしろ自分の方が欲しくて

リカちゃんやシルバニア、買ってやってたような気がするなあ。

お洋服やバッグなんかも、今度は紙じゃなくて、ちゃんと布で作ってやってました。

やっぱりお人形遊びって、いくつになってもわくわくheart04楽しいものです。

娘達と遊んだお人形も、今は屋根裏部屋の箱の中で眠っています。

いつか彼女達にも娘が出来たら・・・また一緒に遊んでくれる時がくるといいな。

|

« 英訳 | トップページ | おいしい季節 »

コメント

男子としては、仮面ライダーごっこやウルトラマンごっこですね。 ショッカーやバルタン星人。悪役の中にも個性派がそろっていました。

投稿: m-スナフ | 2011年10月 8日 (土) 08時03分

そうですね、なんとかごっこは大好きでしたね。とにかくカッコイイものにはやたら感化されていました。中学の時、サッカー部仲間全員ジャージで「燃えよドラゴン」観に行った帰り道、みんなブルース・リーになっていました。おバカだけど懐かしいあの頃です。

投稿: みや | 2011年10月 9日 (日) 05時14分

懐かしいお話confident
子供の頃を思い出しました。

おもちゃやさんのお人形のドレスが並んでる前に立ってるだけでも幸せでした・・・
お小遣いで毎月、靴やバッグなどの小物を買うのが楽しみでした。

ごっこ遊びを卒業した後も、季節に合わせて着せ替えてスタンドに立てて飾っていました。

最近の子供たち、ごっこあそびできないって。。可愛そうですね。。。

投稿: kiyoty@わたげ | 2011年10月 9日 (日) 07時10分

ごっこ遊び、私は人形よりなりきり演技派でしたね〜。

お向かいの兄妹きょうだいがヒーローと怪獣で、
私は助けてもらうお姫さまになりきって遊んだ覚えがあります。
お向かいの妹ちゃん、ごめんね。

しかし、DVD付きリカちゃんって衝撃w(゚o゚)w
それって親も教えられないってことでしょう?

そのうち台本がなければ周りの人とお話しできなくなったりして・・・

投稿: karirin | 2011年10月 9日 (日) 07時20分

notem-スナフさん

弟がいたので、私もひととおりの知識はありますwink
ショッカーのことは「イーちゃん」と呼んでおりました(爆)

ジャイアントロボごっこもやってましたね~。
私がおもちゃの腕時計に向かって
「進め!ジャイアントロボ!」とか
「飛べ!ジャイアントロボ!」とか
「やっぱりもどれ!ジャイアントロボ!」とか言って
弟を遠隔操作する、というものでしたが。

投稿: なかさな | 2011年10月10日 (月) 00時30分

久しぶりによみましたよ。なつかしいですね

投稿: とんちゃん | 2011年10月10日 (月) 06時58分

noteみやさん

>帰り道、みんなブルース・リーになっていました 

なんか目に浮かぶ~( ´艸`)プププ

そうそう、小学校の頃はバレーボールが流行りました。
「サインはV」と「アタック№1」の影響で。
休み時間に、回転レシーブとか稲妻落としとか、
やってたっけ。。(^_^ゞ
あれは、ごっこというより、本人たちは結構真剣だった。

投稿: なかさな | 2011年10月10日 (月) 08時30分

notekiyoty@わたげさん

家は、私がお人形遊びしなくなってから、
母が近所の小さい女の子のいるお宅に
リカちゃんセットをあげちゃいました。

私に女の子がふたり生まれて、母は
「あげんと全部おいといたら良かった~orz」と
後悔していましたがcoldsweats01

でもベッドとかドレッサーとか、
可愛くて本棚に飾っていたお道具は残っていたので、
娘達のお人形セットの仲間に入れてもらいました。

だから、お人形たちはいつかまたの日が来るまで
大切にとっておいてやろうと思います。

投稿: なかさな | 2011年10月10日 (月) 08時42分

notekaririnさん

お姫さま役、いいなあvirgo

DVDで遊び方を教えてもらわないと遊べない、
ってなんか信じられないです。

子供の頃って、棒が一本落ちてただけでも
いろいろ遊べたけどねえ。

しゃべったり、動いたりしないお人形だからこそ
自分で自由にいろんなことが想像出来たし
空想の世界に入っていけたように思います。

投稿: なかさな | 2011年10月10日 (月) 08時51分

noteとんちゃん

お人形遊びも、その世界観が通じる友達と遊ぶのがいちばん楽しいです。

例えば、フォークソングが好き、って人とは
ただそれだけで親近感を感じて心が通じて話が弾むように
お人形遊びが好き、ってきくと、え、あなたも?私もheart01っていう。
リカちゃん友達、みたいな~(^_^ゞ

投稿: なかさな | 2011年10月10日 (月) 08時58分

ごっこは大人になった今でもやっています。NSPごっこ。ちょいと真剣。

投稿: みや | 2011年10月10日 (月) 14時24分

noteみやさん

NSPごっこ。
ギター役も出来るように練習します。
またご一緒させてくださいね~wink

投稿: なかさな | 2011年10月11日 (火) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/52934002

この記事へのトラックバック一覧です: ごっこ遊び:

« 英訳 | トップページ | おいしい季節 »