« ♪キミはもう~・・・ | トップページ | Beside You »

2011年10月14日 (金)

お見舞い

今日は実家の父母と会ってきました。

帰省じゃなくってお見舞いなので、家には寄らず、病院に直行直帰でしたが。

新幹線の相生駅って、今まで降りたことあったっけ?

母から「あんまりええ話ちゃうんやけど」と父の入院の知らせの電話があり、

でも幸い、命がどうこういうような悪いことじゃなくて、

しばらく安静にしていれば2~4週間で退院できるそうです。

救急車で緊急入院になったというのに

「入院してる間は、お酒もタバコもあかんから、むしろええわ」

とか言ってる母は、さすが元看護師です。

そうは言っても、やっぱり顔見るまで心配だし、

仕事もお休みをいただけたので、ひとりで日帰りで行って来ました。

絶飲食で点滴していると聞いていたのですが、

昨日からおかゆもOKになり、今日はお昼に結構、お肉だの野菜だの

おいしそうなごはんを食べてました。

思ったより元気そうで安心しました。

お昼は母と「なんかおいしいもの食べに行こ~」と病院を出たのですが、

とぼとぼ歩いてても近くにこれといったお店がなく。

小さなお好み焼き屋さんがあって、どうしようかなと外からのぞいたら、

鉄板の前でお好み焼き焼いてたおばちゃんが気付いて

「ど~ぞ、ど~ぞ、入って~~」と呼び込まれてしまいました。

広島焼き、っていうのが「大」と「小」あったので、

「小」をふたつ注文して、おばちゃんに焼いてもらいました。

母とお好み焼き屋さん入ったことなんて、あったっけ??

なんか、近所の人たちが入れ代わり立ち代り、

「こんにちわ~」「や~久しぶり」「この前行ったのに、おらへんかったやん」

「ちょっと聞いて、〇〇さんがなあ・・・」と

おしゃべりがてら食べに来るようなお店みたいでした。

母とゆっくり食べてたら、頼んでもないしメニューにものってないのに、

コーヒーいれて「どうぞ~」と持ってきてくださいました。

懐かしい播州弁を聞きながら食べたお好み焼きと食後のコーヒー、

おいしかったですcafe

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、

病院の看護師さんたちが皆、関西弁なのもなんか新鮮に聞こえました。

特に何をしたわけでもないけど、父や母とゆっくりと、

とりとめのないおしゃべりをしたのも久しぶりでした。

帰りには「MYUちゃん好きやろ?」とお土産にって、

私がお見舞いに来たんですっちゅーに。。。((・(ェ)・;))

181

玉椿が大好きなMYUさんは「わ~いhappy01 」とさっそくかぶりついてました。

「おじいちゃん、入院したって。。」と言うと、即、

「行って来たら?」って言ってくれたMYUさん、お留守番ありがとう。

|

« ♪キミはもう~・・・ | トップページ | Beside You »

コメント

お父様のお見舞い申し上げます。

すぐにお顔が見れてよかったです。
MYUさんの気持ちもうれしい。

自分も結構年を取っているのに、
親はいつまでも元気だと思っていることに気づかされますね。

投稿: karirin | 2011年10月15日 (土) 07時28分

お父様の急な入院、さぞ心配されて駆けつけたことと
お察しします・・・。

大事にいたらなくて、本当に良かったですね。

医療の進歩は日増しに進んでいます、ご回復もそうは遠くないと思います。

あまり心配されないよう、お母様も労わってあげてくださいね。

なかさなさんも、気を病んでしまわないよう、ご自愛ください。

                      流星

投稿: 夜海流星 | 2011年10月16日 (日) 01時26分

何よりの、親孝行してきましたね。
親子の関係 それは
移り変わる世界の中で
数少ない変わらない物の一つかも。

投稿: m-スナフ | 2011年10月16日 (日) 01時58分

心配でしたね。
お子様も、すごく大人ですね。
うちの子にも言わせてみたい。。。。

投稿: rockyraccoon | 2011年10月16日 (日) 07時45分

notekaririnさん

なんか、離れてるから余計かもしれないけど
親っていつまでも変わらずそのままでいてくれるような
ついそんな気になってしまうんだけど・・
会うたびにやっぱり年とったなあって感じます。

だって自分だって、だもんねえ。。coldsweats01

MYUがさらっと「行って来たら?」って言ってくれたから
そだね、んじゃあお休みもらって行ってくるわ、って
さらって行ってこれた気がします。

投稿: なかさな | 2011年10月16日 (日) 13時29分

note夜会流星さん

ご心配いただいてありがとうございます。

家の母は、元看護師だったので、こういう場合、
常人には考えられないくらい度胸が据わってます。
私だったら、目の前で吐血されたら
パニックになると思うんですが、
「これは今出た血じゃない。
 夜の間に出てた血が胃の中にたまっていただけ。
 もう出血は止まっているから大丈夫。」
とか言って、めちゃくちゃ冷静なんです。。(;^_^A
病人に対する扱い方とかお世話の仕方も、
そりゃもうさすがプロです。

看護師さんがお嫁さんって、生涯にわたって幸せなことだね、お父さんheart04
・・・って思います。
(父に言わせると、世話焼きすぎでちょっとうるさいわ、らしいですが)

うちの両親は、むかし母の勤めていた病院で、
看護婦さんと入院患者として出会い、
恋愛結婚したという経歴を持っています(^_^ゞ

投稿: なかさな | 2011年10月16日 (日) 13時46分

notem-スナフさん

いつも親不孝ばかりしている娘です。。coldsweats01
まずこんな遠いところに自力でとどまっている、
って~とこからして親不孝だと思ってはいるんですが。

でも遠いといっても、いざとなったら
新幹線で軽々日帰りできる距離なんだなって思いました。

また娘達の顔も見せに帰らなきゃ。。(^_^ゞ

投稿: なかさな | 2011年10月16日 (日) 13時53分

noterocky raccoonさん

電話だけだと、いくら「大丈夫」って言われても
やっぱり心配で。。
自分の目で見て、本人と話して、やっと少し安心出来ました。

私が頼りないって知ってるから、子供の方が
「しっかりしなきゃ」と思うのかもcoldsweats01
親は足りない部分や欠けてる部分も見せる方がいいのかな。
(いい悪いに関わらず、見せまくりの私)

投稿: なかさな | 2011年10月16日 (日) 14時03分

お父様の入院 お見舞い申し上げます。

>命がどうこういうような悪いことじゃなくて

取りあえずは、一安心ですね^^

私も 母が入院した時、子どもたちが思った以上に頼りになったことを思い出しました。

どうぞお大事に。。。

投稿: 美亜 | 2011年10月16日 (日) 16時27分

note美亜ちゃん

ありがとうございます。

もともとかなり貧血があったので、
少し輸血もしたらしいですが、
そのおかげでだいぶ調子が回復したようです。

胃カメラのんだり血液検査したりして
あと1週間くらいで退院できるかもと。

弟家族が神戸に住んでいるので
やはりこういう時は頼りになりますね。

投稿: なかさな | 2011年10月17日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/52991142

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« ♪キミはもう~・・・ | トップページ | Beside You »