« スーパーのレジにて | トップページ | やっぱり購入♪ »

2011年9月25日 (日)

初与作

かれこれ10年ほど前、千葉の社宅に住んでいた頃、

クリスマスの寄せ植え体験教室みたいなのに参加し、

リボンやサンタさんのピックで飾った可愛い寄せ植え鉢を作りました。

ずっと鉢のまま育ててたら、ちっとも大きくならなかったコニファー。

この家に引っ越した時に、鉢のままトラックで運んでもらって、

庭の隅に埋めてみると、あれよあれよという間にどんどん大きくなり。

気付いた時にはすでに手のつけられないほどの大木になっておりました。

(さるかに合戦の柿の木かい!)

ど~にかせんとあかんねえ、と子供とながめつつ、ど~してよいやらわからず。

見てみぬふりで放置していたのですが(どうやったら見えへんゆうんや。。)

この間の台風ですよ。

どうせなら根っこのところから折れていてくれればむしろラッキーだったんですが、

中途半端に45度の角度で傾いてしまいました。

こ、これはさすがに放置できない。。orz

ついに重い腰をあげ、切り倒すことにしました。

しかしまず、我が家にはのこぎりなるものが存在しません。

MYUに「牛乳とのこぎり買ってくる」と言い残し、買いに行きました。

ホームセンターは、先日の台風のせいで、

家の傷んだところを修理しようとやってきたお客さんでいっぱいです。

店員さんに「のこぎりって、どこにありますか?」とたずねて、

初めてのこぎりコーナーに足を踏み入れました。

想像してたものと違う。。。((・(ェ)・;))

そこにいた、女性の店員さんにたずねてみました。

私 「のこぎりって、こういうのしかないんですか?」

店員「何に使うんですか?」

私 「剪定とかじゃなくて、木を切り倒したいんですが。

   私、のこぎりって、もっとほら、まんがに出てくるような、大きくて、

   うすっぺらくって、両側に刃がついてて、ああいうのかと思ってたんですけど。」

店員「のこぎりっていったら、ここにあるようなのですが。」

私 「そうですか・・・じゃあ、例えばこれ。これくらいので木、切れるかしら?」

店員「どんな木ですか?」

私 「杉の木です。樹齢10年くらいで、高さは5m近くあるかなあ。。」

店員「まあ切れますけど、女性の方には無理なんじゃないかしら。」

私 「それじゃあ、もっと大きな・・・こっちの方がいいかしら?」

店員「あんまり大きくてもかえって重いし、女性には無理だと思いますよ。」

私 「・・・でもとにかく私が切らなくちゃいけないので。」

店員「そうねえ、こっちから切って、あっちから切ってって、

   少しずつ切るとかしたら切れるのかしらねえ。

   でも、やっぱり女性の方には無理だと思いますけどね。」

。。。。。 (-_-X)

切ったろやないか、ほととぎすchick

3980円ののこぎり購入。

2011924_001

軍手して、怪我だけはしないように気をつけようと気を引き締めて。

2011924_002

お、思っていたよりよく切れます。

新品だからかなあ、切れ味ばつぐんshine

2011924_004

半分くらいまで切れました。なんかめりめりいってます。

まんがみたい。。「お~い、倒れるぞ~!」って感じ?

2011924_005

ぎょえ~ホントに倒れた。

倒れたはいいけど、のこぎりがはさまって動かない~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2011924_006

なんとか引き抜いて、切り終えました。

年輪数えてみたら、11個かな?

2011924_010_2

2011924_011

さて、今度はこれを解体作業に入ります。

2011924_014

2011924_013

この丸太部分、太くて重いし、細かく輪切りにしないと運べないんだけど、

切るのもすごく大変で、途中でやめました。

もういいや、このまま庭のオブジェにしてしまおう、ほととぎす(爆)

本日の作業はここまでです。

あとは切ったのを運べるくらいに少しずつまとめて縛って、

ごみ置き場まで持っていくという作業がまっているのですが。

いったい何往復せねばならないだろう。。。(-_-;;

まあいいや、それは地道に少しずつやることにしようっと。

ごみ置き場が急にいっぱいになってしまっても迷惑だし(言い訳)。

木の匂いがして、なんか達成感~(*^-^)

私って、結構きこりの奥さんとかにもなれたかも。

っていうか、たとえばああいうホームセンターと契約して、

「出張きこりサービス」とかするとか。

大きな筋肉隆々の男の人がのこぎり持って家に来られたら怖いから、

案外私のような頼りなさそうな方がいいっていうお年寄りとかもいたりして。

・・・などとまた「きこり長者」の夢などみつつ。

現実問題として、明日、身体ばりばりだろうなあ。。恐ろしいこっちゃ。。

|

« スーパーのレジにて | トップページ | やっぱり購入♪ »

コメント

お疲れ様でしたpisces
今日身体がばりばりになっていたら
まだまだ若い証拠ですねsign01

投稿: 面影橋 | 2011年9月25日 (日) 06時55分

なかさなさんがのこぎりを買いに行けば
そりゃ店員さんは『絶対ムリ』だと思うと思うわ…
のこぎりで木を切りながら『ヘイヘイホー♪』って歌ってそうsmile
今度はナタを買ってきて薪を作って 今年の冬に備えましょ♪
ってか 年寄りの手伝いして長者になろうってかcoldsweats01
その木を使って日曜大工でガーデニングを始めて
劇的ビフォーアフターの匠の技を極めるとこまでいっちゃいましょう
どう? 身体は平気ですか?

投稿: しっぽな | 2011年9月25日 (日) 07時23分

お疲れ様ですhappy01
これだけの木をきるなんて、すごーい事ですよねぇ~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

怪我もなく、良かった良かったぁclover

でもまだ大変なお仕事が残ってますが、無理せずゆっくりとやってくださいねup

投稿: kei | 2011年9月25日 (日) 07時54分

途中経過の写真をとっているところに
余裕及びサービス精神を感じます。

投稿: こっまちゃい | 2011年9月25日 (日) 09時14分

追記)
次は機織り(はたおり)です。

投稿: こっまちゃい | 2011年9月25日 (日) 09時24分

なかさなさんがノコギリを使っている姿
・・・想像できないです。
しかも、そんな大木と格闘してなんて。

次回、杉が倒れたときは
ご一報くだされば早馬で馳せ参じますっ!


それにしても
なかさなさんの文章は面白杉です(笑)

投稿: 華陵 | 2011年9月25日 (日) 17時30分

note面影橋さん

それがですね、今朝起きてみてわかったんですが。

私って、もともと常に肩こりがひどくて、
首から肩、背中にかけて恒常的にばりばりである、
という事実に改めて気付きました。
これ以上、ばりばりであろうがなかろうが
大した変化はないのです。
ただいつものとおり、今日もまたばりばりなだけ(爆)

いつもと違う痛さを感じられるとしたら、
親指の付け根あたりからひじまでが張っていて
これは確かに使い痛みだなあと思いました。

投稿: なかさな | 2011年9月25日 (日) 22時52分

noteしっぽなさん

大変なのは自分でも最初からわかってるけど、
とにかく自力で何とかしなきゃって思ってる人間を
「無理」のひとことでばっさり切り捨てるのってどうよ、
ってちょっと悔しいというか哀しいというか。

ああいう場合、もし私が店員さんの立場なら
どう対応してあげるべきかなって考えてしまいました。

そこで考え付いたのが「出張きこりサービス」ですflairshine
大きいホームセンターって、
「ご希望のサイズに木をお切りします」っていう
サービスがあるでしょ?
あれを拡大して、家まで行って木を切るとか、
いろんなちょっとした修理してくれるとか。
必要な道具や材料代、出張費や技術料なんかはお金払ってでも、
来て欲しい人ってたくさんいるんじゃないかなって思います。

どこかでこのアイデア、採用してくれないかな。

投稿: なかさな | 2011年9月25日 (日) 23時13分

notekeiさん

のこぎりが抜けなくなった時は焦りました。
無理に抜こうとすると大怪我しそうで。。coldsweats02
ゆっくりゆっくり、何度も持ち替えてやっと抜けました。

今日は束ねた木を両手で抱えて、
階段を下りて坂を上って、
庭とごみ置き場を5往復しました。
それ以上持って行くと他の人の迷惑だなと思ってやめたんですが・・
まだ氷山の一角って感じです。。(ノ_-。)

投稿: なかさな | 2011年9月25日 (日) 23時27分

noteこっまちゃいさん

ブログを書き始めてから、
たとえなにか悪いことが起きたり大変な目にあっても
「ネタになる」と考えることで
災い転じて福となすことが出来るようになったかも。
ブログを書くってことはある意味、
前向きに生きる助けとなる、ともいえますね。

なお、機を織っている間は
決して私の姿を見ないでくださいね。
(なかさなの恩返し)

投稿: なかさな | 2011年9月25日 (日) 23時39分

note華陵さん

ありがとうございます。
そういうお言葉いただけるだけでとても心強いです。。(ノ_-。)

でもきっとたぶん私は・・・
華陵さんがご想像されてるよりも
結構たくましく生きられる人間なのかもです。。えへへ(^_^ゞ

面白杉xmas?。。。
いえいえ、華陵さん日記こそファン多しだと思いますconfident

投稿: なかさな | 2011年9月26日 (月) 00時03分

なかさな家の台風被害、大変だったんですね。でもポジティブに立ち向かう姿勢、いいですね。なかさなさんの際どい作業を読んでいてハラハラしました。ギターや楽器をやっていると、指や手の怪我はヤバイので、ぜひ頑丈な手袋着用をおすすめします。

投稿: みや | 2011年9月26日 (月) 02時43分

noteみやさん

今回の台風は直撃でしたもんね。
自分で言うのも何なんですが、
わりと動じないというか楽観主義の私なんですが
さすがに停電のまま夜になってしまった時は心細かったです。
みやさん家は大丈夫でしたか?

実は我が家の庭、もうひとつ台風による爪あとが残っていて、
まあ杉を切り倒すことに比べりゃ大したことないので
これが片付いたらまたゆっくり取り掛かるつもりです。
そろそろ涼しくなってきたし、作業もしやすい季節です(^_^)v

そうですね、頑丈な手袋ひとつ買います。
指切った時って、うわあ大変って思いながら、
一方でついギター弾く図を想像して
「あ、ここなら大丈夫だ、セーフ、セーフ♪」
とか思っちゃう自分がいます。。(;^_^A

投稿: なかさな | 2011年9月26日 (月) 21時28分

台風被害、うちは大丈夫でした。
停電、断水、本当に大変ですよね。
復旧作業がまだあるんですね、気をつけて。
高校生の時、鰹節を削るのを頼まれて、
調子に乗ってガリガリやっていたら、
左手の指先を削ってしまい、
しばらくギターを弾けず落ち込んだことがありました。
この時は完全にアウトでした。

投稿: みや | 2011年9月28日 (水) 04時06分

noteみやさん

鰹節と一緒に削る!!shock

そ、それは落ち込むというか、想像するだに恐ろしい。
(想像しなさんな・・by.みやさん)

私が子供の頃は父が鰹節をしゃかしゃか削る役で、
時々削らせてもらったけど、難しかったなあ。

今はすっかりお手軽かつおぶしパック派ですが
削りたてのかつおの香り、懐かしいです。

投稿: なかさな | 2011年9月28日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/52823056

この記事へのトラックバック一覧です: 初与作:

« スーパーのレジにて | トップページ | やっぱり購入♪ »