« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

こうじ屋さん

catさんが実家から荷物を届けてくれました。

この間の電話で「あんたにパジャマこ~たから、また送るわ~」

って言ってた母、箱の中からは果物、調味料、お菓子、洗剤、

いただき物と思われる品々・・・

MYU「ねえねえ、ベルマークは入ってない?」

残念でした、これは某パン屋さんの「秋のわくわくプレゼント」応募点数券(爆)

MYU「うちってベルマーク貧乏なんだよね~。。」

私  「おばあちゃん、きっと集めてくれてるよcoldsweats01 」

学校でベルマークだのプルタブだのペットボトルキャップだのを集めて

クラスごとに集計して競ったりしてるらしいです。

缶飲料とかペットボトル飲料もあんまり飲まないしなあ。。

時々送ってくれるおばあちゃんからのベルマークが頼みの綱のMYUです。

さて、これは荷物の中に入っていたお味噌。

174

実家は古い商店街に面していて、このお味噌はその中に昔からある

「〇〇のこうじ屋さん」って呼んでたお店のものです。

ラベルには、実家と番地違いの住所と「〇〇糀製造所」。

原材料は、米、大豆、食塩、その3つだけ。

小さい頃は「こうじ屋さん」って、何売ってるところかわからなかったです。

店頭に商品を並べてもないし、なんか古くて薄暗い感じで、

いつも誰もいなくて、声かけたら「は~い」って奥から誰か出てくるという。

でも何度呼んでも誰も出てこない時もあって、その時はあきらめて帰るという。

奥にずっと土間の通路がのびていて、どんな風になってるのか、

中で何やってるんだか、みたいな(おいおい)。

母は父の晩酌用のお酒もここで買ってたようだし、

時々「甘酒もろた♪」とか「酒かすもろた♪」って言ってたのも覚えてますが。

あと、もろみとか、お醤油も売ってたようだった。

なんか謎に包まれたお店だった。

(なんも謎ちゃうわ!・・・by.〇〇糀製造所 )

結婚後、あちこち引っ越したので、その土地のお味噌やお醤油をいただくのも

興味深かったし、美味しいものもいろいろあったけれど。

やっぱり私にとっての懐かしい味。

母のよく作ってくれた、じゃが芋と玉ねぎのお味噌汁や、

お大根とおあげさんのお味噌汁を思い出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

やっぱり購入♪

夏の初め頃から、本屋さんに行くたびに手にとって、

「ん~」と悩んでは、もとにもどしていた本。

ついに買ってしまいましたbook 『BISTRO SMAP』

169

悩んでいた理由は、今までのBISTRO本を何冊か持ってはいるんですが、

読み物とか眺めるお料理としては楽しいんだけど、

実際に作ってみたいという気になるものが少なかったんですよね。

というか、これ見ながら作ったことってなかったかも。

材料や道具が特殊で手に入りにくいものだったり、高価なものだったり、

作り方がめんどくさかったり(爆)、後片付けが大変そうだったり、

なんか趣味で作るお料理、って感じが強かったので。。。

買った理由は、付録のオリジナルバッグが可愛くて、目がくらんだcoldsweats01

これ、厳重にビニールで包まれていて、買わないと中身が見られないので

どんな内容かな~と思いながらドキドキ開いてみると。。。

おお、これは買って大正解です~(o^-^o)

今回は「おうちで簡単!ビストロスマップ」、そのタイトルどおり。

普通の家にある道具や調味料を使って、

いつも冷蔵庫に入ってるような食材で、とっても簡単に、

だけどすごく美味しそうですごく食べたくなる、

まさにCOOKING意欲をそそられる

すぐにでも作りたくなっちゃうようなお料理ばかりです。

あれもこれも・・・絶対作ろう ほととぎすchick

でも夜に見るのは良くないかも、すごくお腹すいてきた。。。(^-^;

第1回目のゲスト、大原麗子さんリクエストのカレーのレシピも載ってました。

懐かしいです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

初与作

かれこれ10年ほど前、千葉の社宅に住んでいた頃、

クリスマスの寄せ植え体験教室みたいなのに参加し、

リボンやサンタさんのピックで飾った可愛い寄せ植え鉢を作りました。

ずっと鉢のまま育ててたら、ちっとも大きくならなかったコニファー。

この家に引っ越した時に、鉢のままトラックで運んでもらって、

庭の隅に埋めてみると、あれよあれよという間にどんどん大きくなり。

気付いた時にはすでに手のつけられないほどの大木になっておりました。

(さるかに合戦の柿の木かい!)

ど~にかせんとあかんねえ、と子供とながめつつ、ど~してよいやらわからず。

見てみぬふりで放置していたのですが(どうやったら見えへんゆうんや。。)

この間の台風ですよ。

どうせなら根っこのところから折れていてくれればむしろラッキーだったんですが、

中途半端に45度の角度で傾いてしまいました。

こ、これはさすがに放置できない。。orz

ついに重い腰をあげ、切り倒すことにしました。

しかしまず、我が家にはのこぎりなるものが存在しません。

MYUに「牛乳とのこぎり買ってくる」と言い残し、買いに行きました。

ホームセンターは、先日の台風のせいで、

家の傷んだところを修理しようとやってきたお客さんでいっぱいです。

店員さんに「のこぎりって、どこにありますか?」とたずねて、

初めてのこぎりコーナーに足を踏み入れました。

想像してたものと違う。。。((・(ェ)・;))

そこにいた、女性の店員さんにたずねてみました。

私 「のこぎりって、こういうのしかないんですか?」

店員「何に使うんですか?」

私 「剪定とかじゃなくて、木を切り倒したいんですが。

   私、のこぎりって、もっとほら、まんがに出てくるような、大きくて、

   うすっぺらくって、両側に刃がついてて、ああいうのかと思ってたんですけど。」

店員「のこぎりっていったら、ここにあるようなのですが。」

私 「そうですか・・・じゃあ、例えばこれ。これくらいので木、切れるかしら?」

店員「どんな木ですか?」

私 「杉の木です。樹齢10年くらいで、高さは5m近くあるかなあ。。」

店員「まあ切れますけど、女性の方には無理なんじゃないかしら。」

私 「それじゃあ、もっと大きな・・・こっちの方がいいかしら?」

店員「あんまり大きくてもかえって重いし、女性には無理だと思いますよ。」

私 「・・・でもとにかく私が切らなくちゃいけないので。」

店員「そうねえ、こっちから切って、あっちから切ってって、

   少しずつ切るとかしたら切れるのかしらねえ。

   でも、やっぱり女性の方には無理だと思いますけどね。」

。。。。。 (-_-X)

切ったろやないか、ほととぎすchick

3980円ののこぎり購入。

2011924_001

軍手して、怪我だけはしないように気をつけようと気を引き締めて。

2011924_002

お、思っていたよりよく切れます。

新品だからかなあ、切れ味ばつぐんshine

2011924_004

半分くらいまで切れました。なんかめりめりいってます。

まんがみたい。。「お~い、倒れるぞ~!」って感じ?

2011924_005

ぎょえ~ホントに倒れた。

倒れたはいいけど、のこぎりがはさまって動かない~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2011924_006

なんとか引き抜いて、切り終えました。

年輪数えてみたら、11個かな?

2011924_010_2

2011924_011

さて、今度はこれを解体作業に入ります。

2011924_014

2011924_013

この丸太部分、太くて重いし、細かく輪切りにしないと運べないんだけど、

切るのもすごく大変で、途中でやめました。

もういいや、このまま庭のオブジェにしてしまおう、ほととぎす(爆)

本日の作業はここまでです。

あとは切ったのを運べるくらいに少しずつまとめて縛って、

ごみ置き場まで持っていくという作業がまっているのですが。

いったい何往復せねばならないだろう。。。(-_-;;

まあいいや、それは地道に少しずつやることにしようっと。

ごみ置き場が急にいっぱいになってしまっても迷惑だし(言い訳)。

木の匂いがして、なんか達成感~(*^-^)

私って、結構きこりの奥さんとかにもなれたかも。

っていうか、たとえばああいうホームセンターと契約して、

「出張きこりサービス」とかするとか。

大きな筋肉隆々の男の人がのこぎり持って家に来られたら怖いから、

案外私のような頼りなさそうな方がいいっていうお年寄りとかもいたりして。

・・・などとまた「きこり長者」の夢などみつつ。

現実問題として、明日、身体ばりばりだろうなあ。。恐ろしいこっちゃ。。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

スーパーのレジにて

買い物して、レジの列に並んで、私の順番が来たので

手にもっていた買い物かごをそのままの状態で台の上に置きました。

家から持ってきた買い物袋を空のかごにセットしていると、

レジ係りの女性が、商品の入ったかごの持ち手をぱたぱたって下ろして

レジを打つ・・・というか、バーコードをピッピッってよませて、

私のセットした袋の中に入れ始めました。

そのうち、列に並んでいるお客さんが増えてきて、このレジ係りの人、

応援をたのもうと思ったのでしょう、

途中で「すみません」って言って、他の人を呼びに行きました。

そしたら、私の後ろに並んでいた年配のご夫婦のご主人の方が、

商品の残っている私のかごの、持ち手を上にあげて立てた状態にもどしました。

え?この人、今何をしたの?と思ってかごの中をみたら、

かごに斜めに立てかけて入れていた、お仏壇用の花束の

ちょうどお花の部分の上に持ち手が乗っかってたみたいです。

プラスチック製の軽い持ち手だから、押しつぶされてはいないんだけど、

たぶんお花がかわいそうって思って見てらしたんでしょうね。

彼女が席をはずしたすきに、そっとお花を助けてくださったようです。

それに気付いた私が思わずにこって笑うと、その人もにこって笑いました。

奥さまの方も気付いて、ちょっと困ったようににこって笑ってくださいました。

すぐにレジの人が「お待たせしました」とふたりになってもどってきて、

立ててあった持ち手をまた、ぱたぱたって倒してレジを打ち始めました。

3人共、今のことはなかったみたいに知らん顔してしまいました。。。(^-^;

まあ、ただそれだけのことだったんですが。

ふつうのおじさんとおばさんで、いや、ふつうっていうよりちょっといわゆる

見た目コワモテっていうか、ブルドック系っていうか、

実はそんな感じのおじさんだったんですが(すみません。。)、

口に出して何にも言わず、ただ気持ちがそのまま自然な行動になるって

すごく素敵な人だなあと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

たぶん人生最後の

昨日の台風のため延期となった中学の体育大会が、

おかげさまで本日、快晴の空の下で開催されました。

2011922_007

もしかしたら、これが私の人生における最後の

「自分の子供の体育大会を見に行く」という行為かも。

ちはちゃんが幼稚園の時からだから、かれこれ17年間?18年間?

・・・年中行事のひとつでしたが。

子供たちが小さい頃は、おばあちゃんが新幹線で見に来てくれてました。

うれしいのに哀しくて、決して忘れられない思いで見た運動会もありました。

中学に入ってからは運動場で一緒にお弁当食べる、なんてこともなくなり。

あとはもう孫の運動会までないかな。

孫、出来るかなあ。。。((・(ェ)・;)) 

まあそれはさておき。

夏休みでもう部活は引退しましたが、この日の入場行進の時だけは毎年、

3年生も吹奏楽部の演奏に参加します。

2011922_001

久しぶりの「MYU先輩」の姿を見ることが出来ました。

生き生きとした表情でサックスを吹く横顔に、なんかうるうるきてしまいました。

昨日からまだ停電が復旧していない地区もあって、お弁当が作れなくて

朝になってあわててコンビニに買いに走ったお家もあったようです。

学校の大きな3本の木のうち、1本は折れてしまっていたし、

あちこちに被害が出ていました。

だけど空は青く澄み渡り、綱引きや縄跳びやリレーや障害物競走や、

クラス対抗でファイトを燃やして真剣勝負する子供たちの姿に

とっても元気をもらって帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風直撃

本日、予定では中学校の体育大会でした。。が、台風15号が直撃typhoon

暴風警報発令のため、休校になり、代わりに(?)私は仕事へ。

本当はお休みとってたんですが、「雨なら体育大会延期なので来ますので~」と

言ったら、「雨、雨!」としっかりシフトに入っていたので。。(;^_^A

とにかく常に人手が足りない、さかなのひれも借りたい状況の職場です(爆)

朝はまだ雨も降っていなかったのに、病院の自動ガラスドアから見える景色は

あっという間にものすごい暴風雨~~~shock

「このまま、台風が過ぎ去るまでここにいた方が安全かもね」と皆で言いつつ、

家にはMYUとくるにゃんがお留守番してるし、帰らないわけにもいかない。

台風がちょうど浜松辺りに上陸した頃、たぶんいちばん風雨の激しい時に

仕事を終えて家へ~car・・・しかし車に乗る前にすでに全身ずぶぬれ状態でした。

駐車場へ行く道、傘はさしてたんだけど、意味なし芳一というか、

洗車機の中にいるみたいというか。。。orz

帰り道、あちこちで事故してるし、木が折れたり、看板が倒れたり、

バイパスを下りると信号消えてるし、家に着くと停電してるし。。。((・(ェ)・;))

まあそのうち電気つくだろうと思いつつ(楽観的)、

MYUの分はお弁当作ってたけど、さて、私は何を食べれば?

我が家はオール電化、熱を加えずそのまま食べられるもの。

MYU「コーンフレークは?」・・・サンドイッチ作りました。

窓から庭を眺めると、まるで海の中みたい。

吹き荒れる風に揺れる木々は、波に漂う海草のよう。

我が家は高台の途中に建っているので、浸水とかの心配はないのですが

その分、風当たりが強くて、家が揺れる感じです。

怖いので、寝ることにしました。

お昼寝してる間に台風が過ぎ去って行ってくれればそれに越したことはない。

現実逃避して寝ました。。。sleepy

気がつくと、風はだいぶましにはなっているものの、えらく暗い。

うわ、停電直ってないし。

そうか、そんなにすぐ直るものじゃないんだ。

だいぶ前に電力会社のCMか何かで見た、

雨ニモ負ケズ復旧作業をする作業員さんの姿を思い出しました。

私が寝てた間もがんばってくださってたんだろうなあ。。

でもどうしよう、これって想定外(想定すべきです・・・by.all )。

どんどん暗くなっていく部屋で、

とりあえず手近にあったキャンドルに火をつけました。

167

ん~ろうそくの灯りって、なんか癒されますねえ~confident

心は癒されたものの、晩ごはんどうしよう。

お風呂って入れるんだろうか?

・・・もういっそこのまま本気で寝ちゃおうか(現実逃避アゲイン)。

防災用のリュックを引っ張り出してがさごそやってると、

突然、電気がつきましたflair

ああ、文明開化の音がする(単なるテレビのつけっぱなし)。

おかげさまで温かい夕食を食べ、温かいお風呂に入ることが出来ました。

感謝感謝です。

改めて、被災地の方たちのことを思わずにいられませんでした。

停電すると携帯だけが連絡手段なので、

電気が復旧するまでに充電が切れたらおわりだなと思ったので

自分から連絡するのはなるべく控えていたのですが、

電話がつながらないからと携帯に電話してきてくれた親や親戚の人たち、

ニュースみて心配してくれた遠方の友達や、

「ちゃんと帰れた?」ってメールくれた職場の友達・・・

さすがに心細い思いの時には、自分のことを思ってくれる人がいることが

本当にありがたくてうれしかったです。。(ノ_-。)

これから進路にあたっていらっしゃる皆さま、くれぐれもご注意ください。

どうぞこれ以上の被害が出ませんように。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

わかめスープにやられる

「私も3回生だから、髪を黒く染めなおしたよ~happy01」とメールしてきたちはちゃん。

駅で手を振る彼女は、確かに髪は黒くなっていたけど、頭には相変わらず

水玉模様のでっかいリボンのついた♪カチューシャ~ribbon。。

ま、まあいいか、さすがにこんなんつけて面接には行かんだろう。

ちゃんと「めっちゃ高かったgawk」スーツも買いに行ったそうです。

さて、家に到着して早速ソファーに寝転がった彼女の

ミニキュロットから見える太ももに模様が?

何?タトゥー?

いやいや、ピアスも開けない人間がタトゥーなんて痛そうなこと。

・・・青あざ?

私  「それ、どうしたの?」

ちは 「え?うわっ!!何これ!?Σ( ̄ロ ̄lll) 」

・・・って、今まで気付かんかったんかい!

ちは 「ちょっと内出血はしてたんだけど、昨日までこんなひどくなかったのに。。」

直径20cmくらいの大きさで紫というか赤黒いというか、すごい色。

ちは 「これは痛かったはずだね。もうだいぶ痛みは治まったんだけどさ。

     うわ~キモイ~うわ~~shock 」

・・・・・・ ((・(ェ)・;))

私  「一体どうやったらそんなことになるの。。」

ちは 「チャーハンと野菜いためとわかめスープ作ったんだよ。

    ピーターラビットのお皿に、チャーハンとわかめスープのカップのせてさ、

    もう片方の手に野菜いためのお皿持ってさ。

    部屋のドア開けようとして(寮はキッチンが共同です)、

    お皿床に置くのもなんだしさ、こうやってひとつの手でお皿ふたつ持って、

    ドア開けようとしたら、わかめスープがばしゃってこぼれて手にかかって、

    おわっ、熱!早く冷やさないとやけどになると思って焦ったらさ、

    こぼれたわかめスープでつるって滑って、身体が飛んでさ。

    すごいよ、空中で真横になったからさ。

    それで全体重をここで受け止めて落ちたわけ。

    すごい音がしたよ。ホールに響きわたったもんね。

    痛すぎて声も出なくて、気を失いそうだったよ。

    しばらく廊下に倒れてたらさ、

    遠くの方から足音が近づいてくるのが聞こえてさ。

    これはやばい、誰か来ると思って、あわてて起きて部屋に逃げたよ。

    だってその時さ、私、上はTシャツで下はパジャマっていう

    めっちゃ変な格好してたんだよ。

    だから誰にも会わないうちにさっと部屋に入っちゃおうと思ったのにさ。

    部屋でチャーハン食べたら、ちょっとわかめスープの味がしたよ。。(ノ_-。)」

・・・って、泣くとこはそこか~い!!

ちは 「食べ終わってから、そ~っとドア開けて廊下見てみたら、

    わかめが散らばっててさ。4枚くらい、こう、散らばってんの。

    ちゃんとぞうきんで拭いておいたよ。」

この娘がとりあえずはなんとか無事に毎日を過ごせていることに

心から感謝します。。(-人-)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

美味しいものを

昨日、成人式ぶりにちはちゃんが帰省。

「今度帰って来られたら、ぜひ一緒にお食事に行きましょう♪」と

楽しみにしてくださっていた公文の先生が、

「美味しいのよ♪」とオススメのお店に誘ってくださいました。

入り口では金魚がお出迎えしてくれました(写真ピンボケsweat02)。

166

お豆腐料理のお店です。

クリームコロッケ湯葉入り、MYUがとっても喜びました。

自炊してるちはちゃんは、最近は和食を美味しく思うようになったそうです。

20歳になったちはちゃん、先生に「何飲む?」と聞かれて

ちは「え~っと、じゃあ、レゲエパンチbar 」

先生「何それ、おいしいの?」

ちは「はい、飲みやすくて美味しいですよ~」

先生「じゃあ、私もそれにしちゃおうかなwink

あ、私は、運転手ですので。。。coldsweats01

162

163

てんぷら、串カツ、焼き鳥の中からの選択は、全員「てんぷらがいいです♪」

たけのこの天ぷら、おいしかったです。

164

生麩の田楽、「おいしいわねえheart04」。

山椒の葉っぱ、普段ならこういうのは絶対食べないMYUも

先生に「香りがいいから、食べてごらんなさい」と言われてぱくっ。

「あ、美味しいですhappy01」「そうでしょ~?wink

実家に山椒の木があって、母が葉っぱをとってきて、

パン!って手でたたいて卵豆腐の上にのっけたり、

すりこ木ですって、たけのこの木の芽和えを作ったりしてました・・・

なんてお話をすると、

「まあ、お家に山椒の木があるなんて素敵ねえ。

 私、山椒の実のオイル付けが好きでね、ごはんが何杯でも食べられちゃうの。」

お料理の話、文学の話、数学の話、いろんな生徒さんの話、

ご自分の子供さんやお孫さんの話、地震や原発の話・・・

お話好きでお話上手な先生のお話はつきることがありません。

165

最後のデザートはごまプリン。

全部食べられるかなあcoldsweats01。。と不安を感じるくらい

いろんな種類のお料理がたくさん出てきましたが、

いつの間にか全部きれいにいただいていました。

先生はたぶん、うちの母と変わらないお年なんじゃないかと思います。

お孫さんのおひとりがMYUと同級生だし、

一番上の息子さんは私と同じくらいのお年ですから。

いつもお洒落で意欲的で、とても勉強熱心な方です。

数年前からお身体の調子が悪いのを、だましだましがんばって

教室を続けて来られましたが、ついにドクターストップがかかり、

3ヶ月前から別の先生に代理で来ていただいてお休みされています。

心配していましたが、だいぶ良い兆しが見え始めたとのことで

こうしてお元気なお姿を見れて、一緒にお食事できてとてもうれしかったです。

ここに来たばかりの頃、私自身、右も左もわからない頃から

娘達ふたりがとてもお世話になりました。

マイペース人間のちはちゃんが、何とか無事に大学生になれたのも

先生のご指導と励ましのおかげだと思っています。

お元気になられて、また教室でお会い出来る日をお待ちしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

第8回浜名湖フォークジャンボリー♪

9月10日(土)~9月11日(日)の2日間、 

緑いっぱいの浜名湖ガーデンパーク屋外ステージで開催された

浜名湖フォークジャンボリーにNNBとして出演させていただきました。

2007年に、最初はお客さんとして聴きに行って、すっかり感動して

「来年も絶対聴きに来るぞ♪」と思っていたのに、まさか次の年に

そのステージで歌わせていただけることになろうとは思ってもみなかったあの日coldsweats01

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2007/09/2007_28b6.html

朝起きたら、想定外の雨が降ってきたので心配しましたが、

会場に着く頃には晴れてきて、一日中青空の広がるお天気に恵まれましたsun

201191011_008

今年で4回目の出場です。本当にありがたいことですm(_ _)m

NNBは11日(日)13時半、14番目に出演しました。

201191011_009_5

<セットリスト> 全曲NSPですnotes

・ お茶の一服     (なかさなVo.)

・ 17才の詩      (でいりーさんVo.)

・ 白い椅子の陰 (AOIさんVo.)

・ 線香花火       (なかさなVo.) 

前夜のなんでモールでの反省を胸に、順番待ちしながらおさらいしたりして

超緊張していましたが、やっぱりあのステージってホントに気持ちいいです。

薄暗い舞台袖から出て行くと、ぱ~っと視界が開けて、

客席いっぱいのお客さんの顔が見渡せて、その後ろには緑と青空が広がって。

あちこちにお友達の笑顔を見つけて、手を振ったり、声援していただいたり。

歌いながらものすごく幸せな気持ちに包まれます。

それぞれちょっとミスもあって、完璧な演奏とはいえませんでしたが、

おかげさまでなんとか無事に歌い終えることが出来ました。

今年もとても良い思い出をいただき、ありがとうございました。

201191011_011

たくさんのお客さま、「聴くぞ~」って意気込みたっぷりで来られて

最後まで聴いていってくださる方も多く、空席を見つけるのが大変のようでした。

一緒に口ずさんだり、ボールペン片手にプログラムに書き込みしながら

聴いてくださっている方もいらっしゃって、

皆さんが楽しんでくださっているご様子をみると何よりうれしくて。

会場にいると、知らない方がプログラムと見比べながら

「さっき出てた方ですよね?」ってお声をかけてくださって、

うれしいお言葉いただいたり、お気持ちをきかせていただいたり。

お話してる中で他の出演者やスタッフの方のことを褒めていただくと、

自分のことのように誇らしい気持ちになりました。。。(^_^ゞ

一年間、この日のためにがんばってきてくださった実行委員の方々、

汗を流してお世話いただいた皆さん、ご遠方からいらしてくださった方々、

たくさんの笑顔と拍手と声援で聴いてくださった皆さん、

同じ場所で同じ時間を共有出来た方、遠くから応援してくださったお友達、

ご一緒していただいたNNBのおふたり、お留守番してくれた娘とくるにゃん、

たくさんの人、いろんなことに感謝です。

201191011_019

このブログでは人のうつっている写真は載せないようにしているので、

当日の詳しい様子は公式HPのブログのお写真をどうぞcamera

http://hfj2010.hamazo.tv/

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

♪週末は・・・

今年も浜名湖フォークジャンボリーが開催されます。

♪第8回 浜名湖フォークジャンボリー♪

2011.9.10(土)~9.11(日) am 9:20 ~ pm 5:45

会場:浜名湖ガーデンパーク屋外ステージ

http://hamanako-fj.com/

入場無料

当日は、JR舞阪駅⇔ガーデンパーク会場を結ぶ

無料シャトルバスが運行されます。

NNBの出演は、11日(日)13時半ごろの予定です。

今年も浜名湖からの風を感じながらすてきな一日をご一緒いたしましょうnotes

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

10日の夜には、なんでモールに出演させていただきます。

♪なんでモール萬ジャンボリー♪

9月10日(土) PM7:00~

場所:ライブカフェ なんでモール

http://www.nandemall.com/cafe/cafe-top2.htm

出演者(敬称略):

Y’s concept 、宴堂唖生羅、NNB、MCしま~、China、SHINGO

1ドリンク+チャーム 1000円です。

お時間の許す方、どうぞいらしてくださいねnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

謎が謎をよぶ

謎が謎をよぶ
行きつけの八百屋さんにて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

今日のおやつ

コーヒーゼリー・バニラアイスのせcafe

某ファミレスの定番デザートを参考に(パクったともいう)。

2011828_001

紙パック入りの炭火焼アイスコーヒーにゼラチン溶かして固めただけだけど、

固さとかも好きなように作れるし、思う存分食べられるのがいい。

お砂糖は入れずに、後からガムシロップやミルクかけて調節するタイプです。

手作りゼリー、100%のジュースでもおいしいし、手軽だし。

ゼラチンはコラーゲンたっぷりだから、丈夫な爪になれるかな。。confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見つけた。。

見つけた。。
今朝、2階のお手洗いの床に落ちてた。

え?まだこんなちっちゃいやん。

かわいそう。。

天寿はまっとうしたんだろうか。

もっと早く見つけて、お外に出してあげればよかったな(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

不法侵入と潜伏の恐怖

近頃めっきり夜型のMYUは、私より寝る時間が遅くなり。

夜更かしはお肌と身体に悪いお年頃の母は、昨夜もお先に

「おやすみ~(-_-)/~~」と言い残し、自分の部屋でこっとり眠りに落ちましたsleepy

どのくらい時間がたったでしょう。

す~っとドアが開き、真っ暗な部屋に廊下の光が差し込んでくるのを

背中に感じました。

力の抜けた声が「ハハ・・・gawk」と呼んでいるような気が。気が。。

ふっと眼を開くと、ドアのところに立つ黒い影shadow・・・・・shockshockshock

MYU「母・・・とんぼがいる・・・((・(ェ)・;))」

。。。とんぼ?

MYU「どうしよう・・・怖くて寝られないよ~(;ω;)」

あんたのがよっぽど怖いわ!

私  「母はすでに寝ている。こんな真夜中にとんぼと戦う気はない。

    ちなみに殺虫剤ならそこにある。」(鬼畜母)

MYU「え、さすがにそれはcoldsweats02 あたし、下で寝るよ~。」

トコトコとリビングに降りていく足音。

も~仕方ないなあ。。。(-_-;;

私  「どこで寝てんのよ~」

MYU「ソファー」

私  「そんなとこで寝てないで、ちゃんとお布団で寝なさいよ~」

真夜中にふたりで和室にお布団敷く。

MYU「とんぼ、どうしよう~」

私  「さあ。。。sleepy

さて、本日。

とんぼ、どこにいってしまったのか?

昼間はとんとお見かけしませんでしたが。

私  「まぼろしだったんじゃないの?」

MYU「いたよ!寝ようと思ったら、ぱたぱた音がして、飛んでたんだよ~(p_q*) 」

私  「消滅したんじゃないの?」

MYU「消滅なんてしないよ!どっかにいるんだよ!」

どこに潜んでいるかわからないって状態が一番怖いんですよね。

私、羽ものは苦手なんですけど~~~。。。

まあ虫なんて寿命はそうそう長くはないだろうから、

自ら手をくだすことなく、やがて老衰で自然死してくれるのを待つのが

正攻法といえるだろうか。。。(-人-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

『ユリゴコロ』 沼田まほかる

新聞の宣伝広告を見て興味をもち、図書館に予約して借りました。

主人公が実家の押入れの箱の中から古い4冊のノートを見つけて、

家に誰もいない時にこっそり読んでいくんですが、それがめっちゃ怖い。

めっちゃ怖い、めっちゃ怖いですshock

怖いけど続きが知りたい主人公と同じ心境になって、

途中でやめられなくなってどんどん読んでしまいました。

ミステリーとしてもすごくおもしろくて、

あちこちにいろんなヒントがちりばめてあって、謎解きも楽しめました。

設定としては、ものすごい暗いです。

お父さんは末期癌で余命わずか、お母さんは突然の交通事故で亡くなり、

婚約者は謎の失踪。

どんだけ不幸が重なる~((・(ェ)・;))

そしてノートに書かれた身も凍るような殺人記録。

こういう罪悪感の欠如した人殺しっぷりって、私、ミステリー好きなわりに苦手で、

こんな狂気が、新聞広告にあったような「心温まる結末」になるなんて、

どう考えても無理があるでしょ~sweat01と思ったのですが。

・・・ラスト、泣けました。。(ノ_-。)

暗い過去と大きな罪を背負った人ばかりだという事実は

全く変わらないのに、読後感がとても良いです。

そうくるとは、って感じです。見事です。

それと、超悲惨な話なのに、柔らかなユーモアが感じられる文体で、

なんとなくほわんと温かい感じがする私の好きなタイプの文章の書き方です。

衝撃のノートの内容の合間に入る、主人公と弟とのやりとりがいい。

それから主人公が経営する喫茶店付きドッグランの場面もいい。

「ワン口(こう)密度高すぎ状態」なんて表現がとってもいい。

沼田まほかるさん、初めて読みましたが、他の本も読んでみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »