« 1週間たってしまいましたが | トップページ | 逃走 »

2011年8月 7日 (日)

♪心惹かれてしまうのは

私は本を読むのは好きなんですが、読む速度はとても遅いです。

速読術みたいなのがあるのは知ってるんですが、何度も行ったり来たり、

後戻りしては言葉の使い方なんかも味わいながら読むのが好きなので

まあ読める量に限りがあるのは仕方ないかと思っています。

読むのが遅い私にとって、ゆっくりじっくり楽しめる小説の代表といったら、

毎日少しずつだけど確実に読み進められる、新聞の連載小説です。

連載されてる小説が好みのものの時は、新聞開くのが毎日の楽しみですbook

ただ今、静岡新聞の朝刊には五木寛之さんの『親鸞』が連載中です。

私の苦手分野の歴史物・・・(;^_^A

学生時代、社会の成績がいちばん悪かったです。

一応一生懸命(一応一生懸命ってどやねん)勉強したわりに全然だめでした。

原因は最近わかりました、興味がないのでいくらやっても身につかない。

ここだけの話、大河ドラマも「龍馬伝」は福山さんが出てたから見ました。

「新撰組!」は慎吾くんが出てたから見ました。

すみません、のだめちゃんは好きなんだけど、お姫様は見てません。。(*_ _)人

主人の持ち物であった「徳川家康」全巻だのなんだのかんだの、

私は一切ひらくことなく(爆)、すべてお義兄さんのもとへもらわれて行きました。

わかっちゃいるけど、私って人間は、こんな風だから、

自分の興味の対象外のものに関しては全く無知だし非常識なんでしょうね。

歴史小説、全く読みません。スポーツ、オリンピックすらまともに見ません。

(ある意味、非国民とも言えます)

車は動けばいい。テレビは映ればいい。携帯も、あと・・・やめとこcoldsweats01

とにかく、頼なんとかとか、家なんとかとかいう名前を見ただけで

こりゃだめだなと思ってしまうので・・・『親鸞』、最初から読んでませんでした。

残念だな、早く次の小説始まってくれないかな~(ぼかぼか★)と思いながら

しばらく毎日をやり過ごしていたのですが、

実は途中から読めるようになりました。

読んでみたら、あれ、そんな難しくない?というか、これ、おもしろい(゚▽゚*)

歴史の教科書に出てくる偉い宗教家の人なんて、人間ぽくないというか、

手の届かない仙人のような人に思っていたのですが、

悩んだり迷ったり淋しかったり怖かったり、なんか、普通の人なんだなあと。

とてもおもしろいです。毎日の楽しみが増えました。

もっと最初から読んでおけばよかったなと食わず嫌いを後悔しています。

実は、この頑固者の私にこの小説を読ませてくれたのは、挿絵です。

文章は読んでなかったけど、毎日新聞開くたびに目に入ってくる挿絵。

これがなんか、とても興味をそそられるものだったのですよね。

で、絵をみて「どんな話なんだろう?」とその日の分だけ読んでみて、

またおもしろい絵をみて「今日はどんな話?」って読んでみて・・・

そのうちに、小説自体が楽しく読めるようになりました。

なんか、絵本とか漫画から本に入る子供のようですが。。。coldsweats01

どんな絵かというと、ゲゲゲの目玉おやじみたいな妖怪だったり、

漫画の登場人物のふきだしみたいに文字が書いてあったり

(その言ってることばがなんともおかしい)、

五木寛之大先生の固い新聞小説とは思えないような挿絵なんですよね。

なんかとっても自分のツボにはまってしまいました。

一体この絵描きさんはどんな方なんだろうと思って調べてみると・・

http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/040.html

おお!えらくカッコイイ人だ~(゚m゚*) 

もっとおじさん、いや、おじいさんかと思ってました

(ちょっと親父ギャグっぽいので)。

なんかお若いのに余裕のある絵の描き方をされる方だなと思います。

永遠のお絵かき少年、良い響きです。

今朝の挿絵がまたとても良かったです。

この話を読んでこんな絵が描けるなんて・・・ああ、なんて素敵なんでしょうconfident

また心ときめくものをひとつ見つけてしまった幸せshine

ちなみにただいまの静岡新聞、夕刊の小説は、かの宮部みゆきさんの

しかも大好きな杉村さんシリーズheart02

こちらはもう最初からとっても期待して楽しませていただいています。

ただ夕刊って、土日祝日お休みなので、早くもっと次を~の欲求大です。

|

« 1週間たってしまいましたが | トップページ | 逃走 »

コメント

何だかなかさなさんと似てるかもhappy01
なかさなファンにボコボコにされそうですが。。
私も小学校2年生の時、社会だけが3で。。それから、私は社会が苦手。。って、植えつけられてしまいました。。

でも、日本の歴史は苦手だけど嫌いじゃないんです。
年号は覚えられませんけど(笑)
源氏物語は、3回読みました。(関係ないじゃん)

絵描きさんステキですね。
挿絵がいいとつい読みたくなりますよね。
絵本でも、好きな絵から入りますから~~(笑)

投稿: kiyoty@わたげ | 2011年8月 7日 (日) 20時22分

昔は一晩で1冊はへっちゃらで
驚異的な文学少女(と、言ってもジャンルはマニアック)だった私・・・

ここ数年 目がショボショボしちゃって、それこそ新聞小説すら疲れてしまって読めません(><)

うぅぅぅぅ。。。
ナサケナイ(><)

いい加減に”ろ”のつく眼鏡 作らなきゃ。。。

お薦めの小説がありましたら、また日記で紹介してくださいね^^

投稿: 美亜 | 2011年8月 7日 (日) 20時23分

宮部さん大好きです。
バリバリの名探偵ものではなく、婿殿の心の葛藤と悪戦苦闘。
頼りがいのある会長(義父)と、お嬢様育ちながらも愛情に満ちた娘(奥さん。)

ドラマにするなら、誰が適役でしょうかね。

投稿: m-スナフ | 2011年8月 8日 (月) 10時21分

notekiyoty@わたげさん

今からもし勉強をやり直せるとしたら
もう一度勉強してみたいのは、やはり社会です。
地理も歴史も政経も倫社も。
受験勉強のために手当たり次第に暗記するんじゃなくて、
もっと興味をもって勉強すべきだったと思います。
何にも身につかなかったし、何にも理解できなかった。
ホントはもっとおもしろい教科だったんじゃないかと思っています。

源氏物語は、やはり国語に分類されるかと・・・coldsweats01


投稿: なかさな | 2011年8月 8日 (月) 22時02分

note美亜ちゃん

一晩で一冊!
すごいね、読むの早い~Σ(・ω・ノ)ノ!

私はすごく遅いです。
特に好きな作家さんの本は、
読み終わっちゃうのがもったいなくて、
ゆっくり何日もかけて少しずつ楽しむタイプconfident

その場にいながらにして日常生活を離れて
心だけ本の世界に飛んでいける時間、
いいですよね~(*^-^)

投稿: なかさな | 2011年8月 8日 (月) 22時14分

notem-スナフさん

いちばん好きな分野はミステリー系です(^_^ゞ

だけど、意味のない殺人や犯人さがしやトリックの面白さだけじゃなくて
なぜそこにいたったのか、それがどんな影響を及ぼすのか、
関わった人たちの心を描くミステリーが好きです。

そういう意味でも、私も宮部さんの作品、好きですwink
特に、シリアスなのにほのぼの感のある杉村さん、いいですよねえ。

ドラマにするなら・・・う~ん、誰がいいかなheart01
配役を考えるの、しばらく楽しませていただきます(*^-^)
スナフさんも決めておいてくださいね。
また意見交換いたしませう♪

投稿: なかさな | 2011年8月 8日 (月) 22時40分

参考になりました。
ありがとうございます。

投稿: セシル | 2011年8月 9日 (火) 11時49分

noteセシルさん

何ごとにもスピード感が要求され、
時間を少しでも有効に使おうという時代に逆行する
「ゆっくりが好き」などという人間の意見をお読みくださって
ありがとうございます、と言うべきか
申し訳ありません、と言うべきか。。(;^_^A

でも「速くたくさん読む」ことが必要とされる分野は
もちろんあると思います。
速く読む力はあるけど、こういう本はゆっくり楽しもう、
っていう使い分けを出来たら良いのでしょうね。

投稿: なかさな | 2011年8月10日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/52413860

この記事へのトラックバック一覧です: ♪心惹かれてしまうのは:

« 1週間たってしまいましたが | トップページ | 逃走 »