« ライブのお知らせ♪ | トップページ | お家でタピオカ »

2011年7月 4日 (月)

浜松アンプラグドVOL.10

土曜日は、クエストミュージックさん主催の

アンプラグドライブに出演させていただきました。

201172_004

最初はお客さんとして見に来させていただいていていたこのライブ。

昨年はNNBとして初めて舞台にあがらせていただき、大感激でした。

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2010/08/post-45b7.html

今年は「なかさな&でいりーおいちゃん」として

全曲でいりーさんのオリジナルで出演させていただきました。

 <セットリスト>

tulip 優しい日々 ・・・ なかさなVo.

tulip 手をつないで歩こう ・・・ でいりーさんVo.

tulip 早春記~ポケットの中の桜~ ・・・ なかさなVo.

自分的には、やはり何よりのどの調子が心配でしたが、

リハで歌ってみた時になんとか大丈夫そうだったので、

本番では思い切って声を出してみました。

なにせプロの音響、とても気持ちよく歌わせていただくことが出来ました。

客席は真っ暗で、お客さんの顔はステージからは全く見えないのですが、

向こうからは当然ステージの私たちが見えているので、

なるべく顔をあげて客席を見ながら歌うようにしました。

それから、「早春記」は感情移入しすぎると歌えなくなるので要注意曲。

(ひとりで練習しているとしょっちゅう泣けてしまう・・・coldsweats01 )

本番のでいりーさんのMCにキケンなものを感じましたが、

ちゃんと最後まで歌いきれてよかったです。。(;^_^A

今年の出演者の方たちはオリジナルを中心に演奏された方が多く、

自称・オリジナルフェチの私としては、

それもまた聴き応え感たっぷりのライブでした。

若い人の作られる曲には、真似のできない創造性というか感性というか、

次にどうくるかわからない意外性があって、とても新鮮な感動をいただけます。

どうやったらあんな詞とかメロディーが浮かぶんだろう。。

同世代の方の作られる曲には、やはり詞に共感できるものがあり、

曲調は安心できるし、心地よく聴かせていただくことが出来ます。

名曲や懐かしい曲のコピーを聴かせていただくのももちろん好きですが、

オリジナル曲というのは、やはりその人らしさの現れたもので、

いろんな思いをこめて作り上げられた作品を聴かせていただくことは

とても刺激を受けるし、その方の世界に触れることが出来て大好きです。

今回は最後にゲストとして、MYUがファンの「おっく」が出演されました。

残念ながらMYUは来られなかったのですが(めっちゃ残念だと思う)、

その分、母が実物を見て、お話して、写真まで撮らせていただきました(*´ェ`*)

それまで、ラジオで聴いたりテレビで見たり、したことはあったんですが。

楽屋で初めてお会いしたホンモノ、なんて綺麗な男の子なんでせうshine

色が白くてお肌がつやつやで、華奢で、

髪の毛がくるんとしてて、まつげがくるんとしてて。

楽屋でお弁当食べてる姿、お人形さんみたい。。。と思ったのですが。

ギターを抱えてステージに立ったとたん、プロです。

なんというか、全然違いますね。

初めて見せていただいたホンモノのライブ、

ギターも歌ももう、大迫力、大感動でした。

最後にみんなで歌ったTIAFT2012テーマソングもとても良かったです。

http://www.okku.info/lyric/main.php?mode=detail&article=23

とても素晴らしい環境で素晴らしい皆さんとご一緒できた幸せな一日でした。

出演させていただけたこと、ご一緒させていただけたこと、

見に来ていただけたこと、たくさん聴かせていただけたこと。

全部夢みたいな時間でした。ありがとうございました。

|

« ライブのお知らせ♪ | トップページ | お家でタピオカ »

コメント

おつかれさまでした~

なにはともあれ、
ちゃんと声が出て、ほんとに良かったね!
とっても素敵なボーカルでした。

それにしても、近くで見るおっくの美しいこと!

こうして今、あの日のことを思い出すと、
ライブのことよりも、
なんか、一番印象に残ってる感じです~ あはは

若手ミュージシャンの皆さん、
それぞれに素晴らしい曲を作っていましたね。

で、なかさなさんもこれを機会に、
曲作りに専念してみるってのは、いかがでしょう~(^-^)v

投稿: Dさん | 2011年7月 4日 (月) 17時43分

noteDさん

お疲れ様でした。
楽しい時間をご一緒させていただいて
ありがとうございました。

長時間でしたが、
皆さんそれぞれ個性的でレベルが高くて
聴き応えたっぷりでした。

フォークソングを聴き始めた頃から、
シンガーソングライターってすごいなあと思っています。
詞を書き、曲をつけ、演奏し、歌う。
自分の気持ちを伝えるための創造性と技術の
両方を持っていないとできないことだと思います。

若い頃は今読み返すと恥ずかしいような詞を
若さにまかせていろいろ書いてましたが
(乙女ちっくなポエムというやつですねcoldsweats01
この年になると・・・
いや、もしかしたらこの年になったから、
この年なりの詞が書けたりするのかしら?

投稿: なかさな | 2011年7月 4日 (月) 21時12分

先日はおつかれさまでした~!
とても楽しかったライブでした。

いやぁ~!なかさなさん
最後の歌のときおいちゃんのMCに
ちょっと「どき」っとしましたが
最後までちゃんと歌えてました。
ほんとによかったですよ~!
いちばん前で見れてしあわせでした。。。
(まんまえはおいちゃんでしたが(笑))

今後ともよろしくです。

投稿: china | 2011年7月 5日 (火) 13時21分

notechinaさん

先日はお疲れ様でした。
楽しい時間をご一緒出来てうれしかったです。

Teeさんが出られなくなって残念でしたが、
思いがけずに聴けたYockさんとのステージは、
オリジナル曲もとても良かったです(*^m^)

まん前の席で一緒に揺れてくださっている
おふたりの姿、とても心強かったです。

素晴らしい音響や照明、
中村くんや細坪さんがライブされた
あのステージに上がらせていただけたこと。
たくさんの優しい笑顔に囲まれて歌えたこと。
ホントに音楽やってて良かったなあ、
皆さんと出会えて幸せだなあと感じた一日でした。

投稿: なかさな | 2011年7月 5日 (火) 19時32分

なかさなさんheart04
こないだは、お疲れ様でしたhappy01

なんか、学園祭のような。。
ウキウキして、ほんと、楽しい時間でしたnote

浜松でライブをさせてもらうようになって、
多くのライブ友達ができ、
その人たちのつながりも少しずつ分かってきて、
初めて、ライブをするだけじゃなく、
いろんな意味で楽しめた感じです。

今年。。
chinaさんから声をかけてもらい、ライブに出る事ができ、
それに応えられた事も、少し楽しさにプラスされたかな。。って思います。

そして。。

そこに。。

頬を赤らめて。。

おっくの横で。。

はにかむ、なかさなさんが居た。。gawksweat02


いい想い出ができましたconfident
またご一緒してくださいねnotes

投稿: よっくん | 2011年7月 5日 (火) 20時48分

こんばんは。過日はお疲れ様でした。
長時間でしたが、皆さんの唄声に癒されました。
思わず「おじさん2人」で横揺れでした。(笑)
また音響や照明にも感心しきりでした。

今回はオリジナル曲の方々が多かったですね。
「なんでモールファミリー」はほとんどオリジナル曲でした。
それもハイレベルな演奏+唄で個々のカラーが出ていたと
思います。…自分達(103)もそれなりに…。
いつもの唄でしたがあのステージで唄うとまた一味
違いますね。

また機会があれば御一緒しましょう。
宜しくお願いします。

投稿: MCしま~ | 2011年7月 5日 (火) 22時54分

noteよっくん

この間はYockさんとしてお疲れ様でした。

楽屋も客席もステージも、
どこにいても楽しかったですね。

好きな音楽や友達に囲まれて過ごす
とても幸せな時間でした。
ホントに。。
♪うれしいのはァ~ァnotes

こちらこそ、またご一緒させてくださいねwink

投稿: なかさな | 2011年7月 6日 (水) 22時00分

noteMCしま~さん

先日はお疲れ様でした。

しま~さんがいらっしゃるだけで
その場がぱっと明るくなって、元気をいただけます。
しま~さんのおしゃべり大好きです(*^m^)

103さんの魂のこもった演奏と歌、
素晴らしいステージで聴かせていただいて
ありがとうございました。

それから、いちばんまん前で聴いてくださって
ありがとうございました。
とてもうれしかったです。

またご一緒させていただける日を楽しみにしています。

投稿: なかさな | 2011年7月 6日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/52114337

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松アンプラグドVOL.10:

« ライブのお知らせ♪ | トップページ | お家でタピオカ »