« 「杮落とし」と書いて | トップページ | 本日のコンサート »

2011年5月21日 (土)

『無理』 奥田英朗

とっても奥田さんの長編らしい書き方の作品でした。

前の見えない閉塞感の中で我慢しながら

それぞれの毎日を鬱々と過ごしている小心者の人たちが

だんだん追い詰められてゆき、

最後になぜか全員が集結してまとめてドッカ~ン、というパターン。

ページ数が少なくなるにつれ、もうそろそろ終わるな、

さて、このどうしようもない人たちをどうやって一気に終わらせるのかな、

とわくわくしました(爆)

私って、ミステリー好きなくせに、無意味に人が死ぬのが好きではなくて、

そういう意味では、これは何人か死人が出たのがちょっと残念。

それと、それまで大人しく暮らしてきた人が突然ぷつんといった時の

切れ方のはちゃめちゃ感で言えば、

やっぱり『邪魔』や『最悪』の方がおもしろかったかなあ。

この中では、最後のメイリンちゃんの切れ方に

とっても共感できて、泣けました。。(ノω・、)

自分でもこうなる気がする(爆)

|

« 「杮落とし」と書いて | トップページ | 本日のコンサート »

コメント

なかさなさんでも切れるのかなぁ。想像できないなぁ。

投稿: m-スナフ | 2011年5月22日 (日) 04時03分

notem-スナフさん

想像するのはおやめください。。(;^_^A

投稿: なかさな | 2011年5月22日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/51727215

この記事へのトラックバック一覧です: 『無理』 奥田英朗:

» 「無理」奥田英朗 [粋な提案]
人口12万人の寂れた地方都市・ゆめの。この地で鬱屈を抱えながら生きる5人の人間が陥った思いがけない事態を描く渾身の群像劇。 合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。相原友則―弱者を主張する身勝...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 01時37分

« 「杮落とし」と書いて | トップページ | 本日のコンサート »