« 私にできること | トップページ | ライブのお知らせ »

2011年3月19日 (土)

102歳

昨日、ご近所の方のお通夜があり、葬祭ホールに行きました。

私と同年代のご夫婦の・・・

私  「お母様、お悪かったの?全然知らなかった。。」

奥様 「違うのよ~、母じゃなくて、おばあちゃん。一緒に住んでなかったしね。

    組長さんにメールの訂正お願いしようと思ったんだけど、

    余計にややこしくなると思って、そのままにしちゃったcoldsweats01

満102歳での大往生だそうで。

いらっしゃったご親族の方たち、静かな中に穏やかな空気が流れていました。

子供の頃、知り合いのお葬式に行った父が紅白のお饅頭をいただいてきた時、

ものすごく違和感を感じました。

「とても長生きされた人だから」だと言われても、

「人が死んだのに、おめでたいことだなんて」と思いました。

大人になって、いろんな経験をするうちに、少しずつわかるようになりました。

人間は誰でもいつかは必ず死ぬものなんだということ。

102歳まで生きて、子供や孫やひ孫に囲まれて見送ってもらえる最期。

たぶんひ孫さんにあたられるんでしょうね、

受付をされていたのは学生服を着た中学生か高校生くらいの男の子でした。

その男の子から手渡されたお香典返しの中には、

ご挨拶状と一緒に5円玉入りの「長寿」ののし袋が入っていました。

|

« 私にできること | トップページ | ライブのお知らせ »

コメント

 う~~ん 難しいね
 でも 今ネットラジオで流れてる曲
 いいなぁ~
 
 私にできること KOKIA
 
 http://8321.teacup.com/24h/bbs
 ここから 行けるかな?
 

投稿: CHIEさん | 2011年3月22日 (火) 23時58分

noteCHIEさん

コメントありがとうございました。

こんな時期だから、書こうかどうしようか迷ったんですが。
でも、自分の日記には
自分のその時思ったこと、残しておいてもいいかなと。

KOKIAさんの透明感のある歌声は癒されますよね。
ストレートなメッセージの伝わる曲、ご紹介ありがとうございます。

投稿: なかさな | 2011年3月24日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/51163769

この記事へのトラックバック一覧です: 102歳:

« 私にできること | トップページ | ライブのお知らせ »