« 令嬢刑事と毒舌執事 | トップページ | 大砂丘 »

2011年3月 7日 (月)

褒め上手

今日はMYUさんはお弁当持ちで部活に行きました。

昨日、「明日お弁当よろしくね。美味しいのお願いね~(^_^)/」

と言われました。

お休みの日に眠いな~と思いながら、ふつ~のお弁当作って持たせました。

夕方帰宅したMYUさん、満面の笑みで「お弁当、美味しかったよ~happy01

私  「あ、ほんと?それは良かった。」

MYU「うん、私の好きなものばっかり♪すごく美味しかったhappy01

私  「あ、そう?それは良かった。」

MYU「うん、今までの中でいっちばん美味しいお弁当だった~happy01

・・・今まででいちばんて、そこまで言うのはあまりに過剰称賛でっしゃろ(;^_^A

ちなみに今日のお弁当って、

前に作った時「超おいしかった!」と言ってくれたオムライス。

オムライス作るのにちょっと手間どったので、後は時間がなくなって(爆)、

冷凍庫に常備してあったお弁当用冷凍お魚フライとからあげをチンして。

あとはお野菜ときのこをちゃかちゃかっと炒めて。

まだ隙間があったから、実家の母が漬けて送ってくれたゆず大根と

プチトマトを押し込んで。

これで一応、栄養バランスと彩りはOK。

デザートには買い置きのゼリー。

それだけ。

特に手の込んだものでも可愛いキャラ弁でもなく。

まあだいたい私のこの性格上、食べ物で細かい工作するみたいな

キャラ弁などは作れもしないし、作ろうともないんですが。。。(;^_^A

でもこんだけうれしそうな笑顔で「またこんなの作ってね」と言われると

手抜きするのが申し訳ないというか、罪悪感さえ感じてしまう。

私  「でも冷凍食品、チンしただけだよ」(正直に言う)

MYU「私、冷凍食品、好きだよhappy01 冷凍食品ばっかりでもいいよ。」

それって、褒められてるのかどうなのか(大爆)

でも作る人にとって、これだけ「美味しかった」って表現してくれるのは、

やっぱりなんにも言ってくれないより幸せだな。

またちょっと早起きして、美味しいお弁当作ろ、って気にさせてくれる。

「美味しい」っていう言葉は、美味しいものを食べるための秘訣だと思う。

|

« 令嬢刑事と毒舌執事 | トップページ | 大砂丘 »

コメント

いつも

愛情込めて・・・レンジのスタートを押してます(*⌒∇⌒*)heart02

投稿: みあ(=^・^=) | 2011年3月 7日 (月) 12時41分

美味しいって言葉嬉しいですねぇlovely

私は、最近聞いた事ないですぅweep

まっup毎日、手抜きだけどsweat01

投稿: kei | 2011年3月 7日 (月) 14時47分

noteみあちゃん

そうね、レンジのボタンも
いっぱい愛をこめて押せば・・・(-_-;;

でも今はお弁当作りも便利で楽になったよね。
自分の中高生の頃は、お弁当用チンする冷凍食品、
なんてなかったし、全部手作りしてくれてたのよね。

お母さん、(._.)アリガト

投稿: なかさな | 2011年3月 7日 (月) 20時31分

notekeiさん

作り手にとっては、
作品に興味をもってくれて、
その感想を言ってくれることってうれしいですよね。
それが褒め言葉なら、なおうれしくって、
よし、もっとがんばろうって思います。

いわゆる「褒めて伸ばす」作戦ですね。

美味しいもの食べたい皆さんは、
作ってくれる人を賞賛しましょうね~wink

手抜きでも、冷凍食品でも、インスタントでも。
誰かが自分のために食べるものを作ってくれるというありがたさ。
常に作り手である主婦であるおかげで、
人に作ってもらった時にそのありがたさをとても感じられるのは
それもまた幸せなことなのかな、とも思います。

投稿: なかさな | 2011年3月 7日 (月) 20時50分

奥さんが病気で入院してた時に、子供の幼稚園のお弁当を数日間、作ったことがあります。
卵焼きとかウインナーとか、その程度だったけれど。
彩りも考えて...と。
幼稚園の先生から、「無理しなくてもいいんですよ。」
と慰められました。
やっぱり無理がお弁当に出ていたのだろうか...。
毎日となると、大変だよね。

投稿: m-スナフ | 2011年3月 7日 (月) 23時27分

notem-スナフさん

お弁当って、普通のお料理とは違いますよね。
美味しく食べるだけじゃない、「作品」感があって。
毎日、「作品」を写真にとって
ブログにアップされたりする方って
まさに芸術家だなあと思います。

スナフお父さんの無理の出たお弁当、
いいなあ。。(*^m^)
奥様の大変な時に奮闘された卵焼きやウインナー、
きっと子供さんたちの記憶に一生残る
思い出のお弁当になったんじゃないかしら。

投稿: なかさな | 2011年3月 8日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/51053428

この記事へのトラックバック一覧です: 褒め上手:

« 令嬢刑事と毒舌執事 | トップページ | 大砂丘 »