« 立春 | トップページ | そういうお年頃 »

2011年2月 7日 (月)

刑事もの

今期のドラマ、刑事もの(外交官も含む)をいくつか見ています。

一話完結じゃなかったり、出演者が重なってたり、

しかもこの年になると一週間たつとすでに前の話を忘れかけてるし(爆)、

その上、今読んでる本も爆弾テロとか殺人とかで登場人物めちゃ多いし、

なんか、どれがどうだったやら頭の中でぐちゃぐちゃ気味の今日この頃coldsweats01

誰が誰を何のために、なぜ何から逃げているやら。

誰と誰が仲間で、誰がどこまで知っていて、

誰に何を知られちゃいけないんだっけ。。。shock

混乱しつつも謎解きやミステリーは好きです。

でもCMで見かけた時、失礼ながらあまりにもくだらなそうで

「これは見なくていいわ~((・(ェ)・;))」と思ったのがこの番組。

http://www.ntv.co.jp/dekawanko/

でも1話目を録画して見たMYUが

「おもしろかったよ~、可愛かったよ~、見てごらんよ~」

というので、「え~。。。(-_-;;  じゃあま、とりあえず1話目だけ・・」と。

主人公のキャラがとにかく強烈で、あそこまで徹底的にやられると、

かえって好感さえ感じてしまい、すっかりはまって見てしまってます。。(;^_^A

最初は失礼ながらあほちゃうかと思えた多部未華子ちゃんの衣装が

もうすごく可愛らしく思えてきてしまってですねribbon

今度はどんなお洋服を着るんだろうととっても楽しみです。

ああいうお洋服作っているブランド、ちゃんとあるんですね。

っていうことは、ああいうお洋服を買って着る人がちゃんといるんですね。

どこでどんな風に着るんだろう。

やっぱり刑事さんが制服として着るのだろうか(ぼかぼか★)

ああいう服って、着せ替え人形のリカちゃんを思い浮かべてしまいます。

決して色っぽくてセクシーなバービーちゃんじゃなくて、

幼さ、あどけなさ、少女っぽさの残るリカちゃん人形。

たぶん、女の子の永遠の憧れ。

大きな襟、大きなリボン、ふりふりのレース、ハート柄やチェックや水玉模様。

でもああいう非日常的な服は決して自分では着れないから、

女の子はお人形にあれこれ着せてみては夢見るんだと思います。

その着せ替え人形を自分でやってしまえる人たちがいるんですね、今の時代。

きっと楽しいだろうなheart

いえ、まかり間違えても自分でやろうとは思いませんけど。

でも子供達が有無を言わない小さな頃は、

自分の娘でちょっとやっちゃってたな。。coldsweats01

多部未華子ちゃんって、お顔もリカちゃん人形っぽくて、

ちまっとしてて可愛らしくて、ああいうお洋服が似合うんですよね。

というか、あの潔い演技で、自ら似合うものにしてしまっているんだろうか。

そう考えるとすごい女優さん魂ですね。

ドラマの中のワンコちゃんのお部屋がまた、

超日本庶民のお家の、自分の部屋だけぶりぶりピンクのロマンチック、

っていうとこがまた現実味があっていいです。

そうそう、乙女の頃って、純日本家屋に住みつつも、

自分のスペースだけでもああいう風に可愛いお部屋にしたかったっけ。。。confident

|

« 立春 | トップページ | そういうお年頃 »

コメント

私も「デカワンコ」、けっこう好きです。
思いっきり、「太陽にほえろ」をパロディにして
音楽まで使っちゃってるところがいいですね。
「チャラチャーン〜」とあの音楽聴くだけで楽しくなります。

投稿: わいほす | 2011年2月 8日 (火) 08時27分

noteわいほすさん

わ、ほんとに?
うれしいな~(*^m^)
物事を「おもしろい」と思う感覚の
似てる方かなって感じます。

落としのプロの沢村一樹さんとか
捜査一課の仲間も面白いし、
おじいちゃんおばあちゃんも
良い味出してますよね~。

投稿: なかさな | 2011年2月 8日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/50807233

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事もの:

« 立春 | トップページ | そういうお年頃 »