« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

♪週末は

↑これだけで歌えますから、NSP(o^-^o)

土曜日は、午前中に娘との用事をすませ、昼過ぎから出かけました。

ここから続き、さん、はいnotes

♪しゃれた店でコーヒーかき混ぜて(かきま~ぜ~て~)

044

MYUさんのクランベリージュースが綺麗です。

さてその後、静岡で細坪さんコンサートがありました。

天野くんギター、アクシデント多発。

心の動揺を隠し切れない細坪さんに妙に親近感が沸きました。

(同じにするな~!・・・by.細坪さま)

久保田さんの月星のお話がネタ切れするまでいっぱい聞けました。

そんなこんなにもかかわらず、やはりめちゃめちゃ麗しのお声でありました。

天野くんのお話もいっぱい聞けました。

あんな曲やこんな曲も聴けました。

握手会にも参加しました。。。当然全く何もしゃべれず。

それでも良いのです、視界に入れていただけただけで幸せheart02

さて、日曜日。

地区の親睦会に出てお昼いただいて(こういうお付き合いも大切)、

食べるだけ食べてとっとと帰って来て(爆)、

フォークソングライブを聴きに行ってきました。

045

第2回目の磐田でのライブ、この会場は我が家から車でほんの5分程の距離。

こんなご近所でこんな豪華メンバーのライブ聴かせていただけるなんて

あ~なんて幸せな居住地house

主催のみなみ~ずさんたちのあったかさの溢れる、とても素敵なライブでした。

花黒子さんが『トイレの神様』を演奏されたんですが、

ナチュラルで大らかな感じのする植村花菜さんとはまた違って、

繊細で切なくて女らしい歌声のかおりんさん、

心をこめてとても丁寧に歌われて、

最初から最後まで泣けてしまいました(ノ_-。)

ボーカリスト・amicaさんの歌われるフォークソングも素晴らしかったです。

やっぱり歌い方がフォークを歌う人とは根本的に違うものがあって、

そうか~こんな風に歌われるのね~と興味深く聴かせていただきました。

どの曲も感動的に聞きほれてしまいましたが、特に『サルビアの花』、

あんな迫力のある『サルビアの花』を聴いたのは初めてです。

すんごい良かったです。

最後はみんなで合唱コーナー、こういうのが楽しいんですよね~(*^-^)

残念ながら私は用があったため、途中で失礼してしまったんですが、

その後、2部では皆さんで食べたり歌ったり楽しまれたようです。

こういうイベントを開催されるのは本当に大変なことだと思いますが、

3回目、4回目と、これからもどうぞ楽しい企画が続きますように♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

♪みつからないように~

時々、仕事の帰りに、時間が合う人たちにランチに誘ってもらうことがあります。

2月末に職場で大きな変化があるので、そんな情報交換会(?)も兼ねて、

かなり大人数参加でのランチをしてきました。

メインを選んで、パン、サラダ、ドリンクはフリー。

私はメインにハンバーグを選択restaurant

Photo

Photo_2 食べる前に恒例の写真camera撮ってると。

「出ましたね~、C子さん(←私)の今日のブログねたですねwink

「ブログって、日記でしょ?すごいな、どんなこと書いてあるのかしら」

いや、別に、そんな大したこと書いてないし・・・(;^_^A

「今日のランチ、とかで検索してさがしちゃおうかな( ̄ー ̄)ニヤリ」

「猫、とかでもヒットするかもね。コメントしちゃおうかな( ̄ー+ ̄)」

い、いや、まあみつからないと思うけど・・・(;^_^A

↑の写真、もしお心当たりの方は速やかにお申し出ください(爆)

というわけで、さて、いただきま~すdelicious

こういう場って、日ごろのうっぷん晴らしの嵐が吹き荒れるものと

相場が決まっています。

私などはただただ目をまん丸にしてひたすら聞き役なんですが。。(^_^;;

私って実は、誰かの悪口とか批判とか暴露話って、

話題に上っている人自身より、

その話をしている人の方に興味をひかれる方です。

その場にいない話題の主は、何を言われても反論も弁解も出来ないので

それが事実かどうかとか、実際はどう考えてるのかとか、

本当のところは全然わからないわけですから。

でも話をしている人は、実際に私の目の前で

ある人に対する自分の考えを自分の口で語っているわけで、

そうなのか、この人はそういうことに対してこういう気持ちを持つ人で

それをこういう表現であらわすのか、というのは紛れもない事実なわけです。

だから、悪口、言われてる人よりもむしろ言ってる人に対して

「なるほど、この人はこう思う人なのか~」と非常に興味深く拝聴する私です。

なんてことをひとりつらつら考えていると、

もともと物事を理解するのに時間を要する方なので

弾丸のようにしゃべる彼女らの話からしばしば振り落とされ、

「・・・で、それって、誰のこと言ってるの?」

「〇〇さんのことよ~!C子さん、ちゃんと付いてきてねcoldsweats01 」

胸にためこんでた気持ちを思い切り吐き出したら、

彼女らはとてもすっきりした顔になって、

笑顔で「また聞いてね~(^_^)/」と。

言うだけ言って、それで少しでも気持ちがおさまるなら、それはきっとまた

その人にとっての良いストレス解消法のひとつに違いないと思うのです。

それに、やはりみんな大人ですから、胸の中にはいろんな思いがあっても

職場ではそれを顔に出さず、ちゃんと仲良く(?)仕事してるからいいです。

まあ「昨日あんだけ言ってたのに。。?coldsweats02」って思うこともありますけど(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

♪水平リーベ僕の船

MYUさん、もうすぐ期末試験。

イヤホンして、ほんまに勉強してるんかい。。((・(ェ)・;))

本人「これは絶対、役に立つψ(`∇´)ψ」とか言いつつ、

こんなの聴いてます。

タイトルがいいですねwink

http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-3302.html

前のテストで出来なかった球の体積、もうこれで大丈夫かな?

そういえば私も昔、歌っておぼえたっけ。

♪西からのぼったお日さまが東へしず~む・・・sun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

ときわ屋さんフォークライブ♪

一昨日の土曜日、浜北区のときわ屋さんでのフォークソングライブに

出演させていただきました。

043

ときわ屋さんは、かわいい手作り品や猫グッズがいっぱいの雑貨屋さんです。

http://tokiwaya.hamazo.tv/e2870888.html

この日の出演者は3組です。(敬称略)

・ウッチャン&イッチャン

・なかさな&でいりーおいちゃん

・ルゥ+大黒様

初めてお会いする方だと思っていたイッチャンさん、

実は以前、お会いしたことのあった方でした。お久しぶりでした。

世の中どこでどんなご縁があるかわかりませんね。

悪いことは出来ません(あ、特に悪いことはしてません、つもり)。

この日お世話になり、いろいろお気遣いをいただいたルゥさん、

演奏もおしゃべりもパワフルで、たくさん元気をいただきました。

お肌つやつや、健康的に引き締まった身体、

その上とても可愛いらしい方で、私の憧れの女性のひとりです(*^-^) 

さて、この日のセットリストは。。。

cat 影法師 (ふきのとう) ・・・なかさなVo.

cat 銀色の世界 (ふきのとう)・・・でいりーさんVo.

cat 海岸通 (イルカ) ・・・なかさなVo.

cat プラットホーム (ふきのとう) ・・・でいりーさんVo.

cat 南風の頃 (ふきのとう)・・・なかさなVo.

cat 手をつないで歩こう (オリジナル曲) ・・・でいりーさんVo.

~アンコール~

cat 早春記~ポケットの中の桜 (オリジナル曲) ・・・なかさなVo.

最初の4曲、アンデス吹きましたnotes

「手をつないで歩こう」で、卵シェーカー振ったのですが、

ステージに持って出るのを忘れたことに途中で気付き∑(=゚ω゚=;)

どうしよ~((・(ェ)・;))。。。頭の中をぐるぐると~

♪たまご、たまご、たまごよ~あなたのたまごよ~(たまごのきもち)

http://www.youtube.com/watch?v=IYCzeCjxXY0

♪がんばる~私、負けない~

途中でダッシュで走って取りに行きました。

毎度毎度、懲りもせずこんなことを(ノ_-。) 

失礼いたしました。。。(*_ _)人ゴメンナサイ

そんなこんなはありましたが、たくさんの方にいらしていただいて

温かい雰囲気の中、幸せな気持ちで楽しく歌わせていただきました。

どうもありがとうございました。

ときわ屋さんの2階に、猫カフェが出来るそうですcatcafe

オープンが楽しみです~o(*^▽^*)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

ライブのお知らせ~♪

もうすっかり明日になってしまいましたが。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2月19日(土)   19:00~21:00 

ときわ屋・フォークソングライブ

http://tokiwaya.hamazo.tv/e2837232.html

(出演者)

ウッチャン&イッチャン、 ルゥ+大黒様、なかさな&でいりーおいちゃん

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

浜北にあります雑貨屋さん・ときわ屋さんにて。

お時間のある方、500円握り締めてrock遊びにいらしてください。

楽しいひとときをご一緒しましょう~(。・ω・)ノ゙ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

しずおかさん家(ち)

静岡新聞の夕刊に時々載っている4コマ漫画、「しずおかさん家(ち)」。

密かにファンです。なんか、発想が共感できます。

昨日の「自転車泥棒」も、とっても良かったです。

また自転車を盗まれてくやしいお母さんが、

こうなったらもう2度と盗られないようにと、

自転車にものすごい怖いシールを貼ろうとする、って話。

「鬼」とか「悪」とか「連合」とかのシールを貼った自転車で暴走するお母さんの図。

めっちゃツボでした。

実は以前、ちはちゃんが自転車を2度続けて盗られた時(一度は自力で見つけた)、

盗難対策として同じようなことを考えたことがあります。

私  「盗るのを躊躇するような派手な自転車にしたらどうかな」

ちは 「そうだね、もし誰か乗ってたら、ひと目ですぐ私のだってわかるような」

私  「真っ赤?オレンジ?いや、黄色と黒のしましま模様にするとか」

ちは 「名前をでっかく書きまくるとか」

私  「これはちはちゃんの自転車だよ〜ん、とか」

ちは 「盗るな!盗ったら呪われる、とか」

自転車盗られたっちゅ〜に、それをネタに盛り上がってしまったあの日。

母さん、僕のあの自転車、どうしたんでせうね。。。(ノ_-。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

ナイスミドル

今日、ご紹介状を持って来院された男性。

付き添って来られた息子さんとご一緒に、消化器内科へご案内しました。

こういう場合、時々後ろを振り返りつつ、患者さんの少し前をゆっくり歩くんですが、

この方はなんかとってもお元気そうで、たったかと私の横に並んでこられて

一緒に歩きながら話しかけてこられました。

男性 「私、今から消化器科へかかるってことですが。」

私  「はい。」

男性 「私の息子、消防署へ勤めてましてね。

     あいつも消火器の扱いはよくやってるんですが。」

・・・一瞬、何を言われたのかわかりませんでした。

そういえば息子さん、確かに〇〇消防署、というネームが刺繍された制服を着て

私達の後ろからおとなしくついて来られていました。

にっこり笑ったこの患者さんのお顔、とっても素敵でした♪

ソウイウモノニ ワタシモナリタイ

(どうがんばっても、おじさんにはなれませんから・・)

今になって後悔してるのは、この時、一緒に笑うだけじゃなくて、

ちょっと突っ込んであげるべきだったかな、とか

もっとボケ返しをしたらよかったかな、なんてね・・・(^_^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

妖気を感じる?

先日来ていただいた保険会社のおふたりのオススメで手続きをしたのですが。

手続きの最中に、必要な書類を忘れたことに気付いて取りにもどられたり、

手続きした後もまたお電話があって、

「ここにも署名していただくべきところ、ふたりしてすっかり忘れていました」とか

「金額が違ってました」とか、「お渡しする物、忘れてました」とか

何度か「すみません~m(__)m」と来られました。

まあ、私は自分が出向くわけではないし、保険料も下がったし、

来てくださるたびにタオルだのメモ帳だのくださるし、別にいいんですが。

でも不思議だな~、私からすれば営業の人って、

すごくしっかり者で、抜けがなくて、しゃかしゃかしているイメージがあるのに、

なんか妙に親近感のある人たちだな(爆)、なんて思いました。

営業というお仕事、来てくれた人のお相手をするならまだしも、

自分の方から行くなんて、私には出来そうにない職種です。

ところで今朝また、別の営業の女性がみえました。

ちはちゃんの成人式の時、積み立ててた某会費を使ってしまったので、

またひとくちどうですか、ってことでみえて、手続きしました。

女性「昨日はお仕事だったんですか?3連休なのに大変ですね。」

(電話いただいた時、仕事でいなくて、MYUが出ました)

私  「でも今日はあなたもお仕事ですよね、平日がお休みなんですか?」

女性「いえ、お正月からほとんど休んでなくて。」

私  「え~!ほんとに?それってだめじゃないですか~」

女性「そうなんですけどね、もちろん休めるんですけど、休んでもいいんですけど。

   営業ですから、成績がありますから。。。」

そうかあ、営業ってやっぱり大変な仕事なんだなあ、

しっかりしてらっしゃるんだろうなあ、私にはとても無理だなあ、なんて思いつつ。

ちょうど買いに行かなきゃ~と思っていたティッシュを5箱もいただいて

ラッキーヽ(´▽`)/ と感謝しながらお見送りしたのですが。

その方、すぐにまたもどって来られました。

女性「あの~私、コートとかマフラーとか、一式全部、忘れてしまって。。。」

私  「え?あ、ほんと。ありますね。はい♪

    あはは、外寒かったですね、気付いてよかったですね~」

女性「ホントに私、どうしたのかしら、失礼しましたm(__)m」

さて、すごく不思議に思い、考えました。

なんで本来しっかり者のはずの方たちが、

次々とこういうオオボケ(失礼)をしてくださるのか。

もしかしたら我が家の周辺にはそういう妖気(?)

みたいなものが漂っているのかもしれないと。

そしてそう考えれば、

自分がこうであるということも非常に納得いく話じゃないか、

ということに気付いてしまった今日の私でした。

どなたか勇気あるしっかり者の方、いちど我が家へ来てお試しください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

友チョコ

今年は一切手を出さず、傍観者その1になりました。

ちなみに、その2はくるにゃんcat・・・あ、傍観猫か。

防寒猫?

カイロ代わりに一匹どうぞ。

・・・ああ、どんどん横道にそれる・・・話をもどして。

MYUさん、オーブンもひとりで使えるようになりました。

<作品A> 

040

♪か~らま~わりし~てる ぼぉくのこ~ころがあ~~

<作品B>

041_2

♪確かめあった つもりで~いたのにぃ

 あなたがだんだん 遠くに感じるぅ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

人生に必要な知恵は

・・・すべて幼稚園の砂場で学んだ、という本、実家にあります。

ずっと前、まだ結婚する前ですね~coldsweats01読みまして、なるほどと思いました。

ずるをしないこと、使ったものはもとにもどすこと、

だれかを傷つけたらごめんなさいと言うこと・・・etc.

人間が生きていく上で本当に大切なことは

子供の頃に教えてもらった、誰でも知っている当たり前のことをすること。

そういうことが書いてあったエッセイでした。

ところで、これ結局、定期購読?定期購見?していますcd

039

私がこのドラマを見ていた頃は家庭用ビデオなんてまだない時代でしたが、

何度も再放送してそのたびに見ていたので、

内容はほとんど全部おぼえてしまってるんですが。。。(^_^ゞ

これ見ながら思ったのですが、私、

人生に必要な知恵はすべてこの「大草原の小さな家」で学んだ、

といっても過言ではないかもです。

毎回涙し、毎回いろんなことを教えてもらいました。

今こうしてすっかり大人になって見ても、

やっぱりたくさんのことを教えられ、

インガルス家の人々みたいな生き方をしたいなと思います。

シーズン1の第7話に、「オルガの靴」という話があります。

生まれつき足の悪いオルガという女の子を、

お金持ちでお嬢様のネリーが仲間はずれにしようとします。

普通、ファミリー向けドラマの話のもって行き方としては、この場合、

かわいそうな悲劇のヒロインのオルガが最初は泣いているものの、

やがて他の友達に励まされ、強くなっていく・・・

というパターンが一般的かと思うのですが。

このお話のオルガは、決して自分自身を悲劇のヒロインにはしないのです。

あんな意地悪なネリーなんかパーティーに呼びたくないわ、

と怒るメアリーに、オルガは

「ネリーを呼ぶのはいいことだわ。

 彼女はかわいそうな子だもの。

 ネリーは心が満たされてないのよ。」

ソウイウモノニ ワタシモナリタイ。

こんな心で生きていけたら、哀しいことや苦しいことがおこっても

きっと自分の力でしっかり立ち向かえる人間でいられるんだろうなあ。

インガルス家の人たちの会話もとても好きです。

ローラが言った、「心は足よりも大事よね。」っていう言葉も素敵でした。

DVDなので、何度も好きな場面を見られます♪

まだまだまだまだ続くコレクション、ゆっくり楽しも~っと(*^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

この味がいいねと君が言ったから

2月9日は酢の物記念日birthday

037

明日のMYUの家庭科の調理実習のテーマは

「けんちん汁を主とした一食分の食事をつくろう。」

MYUのグループでは、けんちん汁+ごはん+きゅうりとわかめの酢の物、

という献立を考えたそうです。

MYUは酢の物を作る担当だそうで、今晩はその予習に作ってみました。

調理の手順をみると、プリントにほやんほやんとした文字で

・湯をわかす

・しらす干しに熱湯をかける (やけどに注意)

だって・・(*^m^)

「カットわかめ 9gってどのくらい~!?」

「うわあ、わかめ、もどった♪かわいいheart04 」

大騒ぎ。

わかめがかわいい、という感覚がよくわからんが。

おいしく出来ました。明日もがんばれ~(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

そういうお年頃

自分の入っている生命保険の更新時期が近づいて、

同じ条件で更新するとこうなりますよ~、と来た書類によると、

このまま放置すると今までよりえらく掛け金が高くなるので

これ、も少しなんとかなりまへんかな~、

内容も全然わかんないんですけど~。。と思って電話かけました。

今までの担当者の方は、この間お辞めになるとご挨拶に来られたので。

支社から、「主任」の肩書きを持つ若い男性と、

営業所から、「これから担当させていただきます」という女性がみえました。

なんやかんや説明を受けて、なんやかんやオススメいただき、

なんやかんやと手続きをしまして。

前回の健康診断結果をコピーしてお渡ししました。

男性 「ご健康ですね~。何も問題ありませんね~。」

私   「時々貧血でひっかかりますけど、去年は大丈夫でした。」

男性 「あの、失礼ですが・・・私の母と同じ年齢なんです。

     それなのに、すごくお元気ですね。うちの母なんかもう・・・(-_-;; 」

私   「え~~~!あなた今おいくつなんですか?」

男性  「25歳です。」

私   「あ、ふつうですね。。そうなんですね。。。(;^_^A 」

女性  「上の娘さん、大学2年生なんですね、うちの息子と同じです。」

私   「え~~~!それにしてはあなた、なんかお若くないですか?」

男性  「この人、40歳なんです。」

女性  「うふ、20歳の時に生みました~(^_^ゞ」

なんというか・・・このふたり、

ちょっとフクザツに感慨深いものがあるのであった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

刑事もの

今期のドラマ、刑事もの(外交官も含む)をいくつか見ています。

一話完結じゃなかったり、出演者が重なってたり、

しかもこの年になると一週間たつとすでに前の話を忘れかけてるし(爆)、

その上、今読んでる本も爆弾テロとか殺人とかで登場人物めちゃ多いし、

なんか、どれがどうだったやら頭の中でぐちゃぐちゃ気味の今日この頃coldsweats01

誰が誰を何のために、なぜ何から逃げているやら。

誰と誰が仲間で、誰がどこまで知っていて、

誰に何を知られちゃいけないんだっけ。。。shock

混乱しつつも謎解きやミステリーは好きです。

でもCMで見かけた時、失礼ながらあまりにもくだらなそうで

「これは見なくていいわ~((・(ェ)・;))」と思ったのがこの番組。

http://www.ntv.co.jp/dekawanko/

でも1話目を録画して見たMYUが

「おもしろかったよ~、可愛かったよ~、見てごらんよ~」

というので、「え~。。。(-_-;;  じゃあま、とりあえず1話目だけ・・」と。

主人公のキャラがとにかく強烈で、あそこまで徹底的にやられると、

かえって好感さえ感じてしまい、すっかりはまって見てしまってます。。(;^_^A

最初は失礼ながらあほちゃうかと思えた多部未華子ちゃんの衣装が

もうすごく可愛らしく思えてきてしまってですねribbon

今度はどんなお洋服を着るんだろうととっても楽しみです。

ああいうお洋服作っているブランド、ちゃんとあるんですね。

っていうことは、ああいうお洋服を買って着る人がちゃんといるんですね。

どこでどんな風に着るんだろう。

やっぱり刑事さんが制服として着るのだろうか(ぼかぼか★)

ああいう服って、着せ替え人形のリカちゃんを思い浮かべてしまいます。

決して色っぽくてセクシーなバービーちゃんじゃなくて、

幼さ、あどけなさ、少女っぽさの残るリカちゃん人形。

たぶん、女の子の永遠の憧れ。

大きな襟、大きなリボン、ふりふりのレース、ハート柄やチェックや水玉模様。

でもああいう非日常的な服は決して自分では着れないから、

女の子はお人形にあれこれ着せてみては夢見るんだと思います。

その着せ替え人形を自分でやってしまえる人たちがいるんですね、今の時代。

きっと楽しいだろうなheart

いえ、まかり間違えても自分でやろうとは思いませんけど。

でも子供達が有無を言わない小さな頃は、

自分の娘でちょっとやっちゃってたな。。coldsweats01

多部未華子ちゃんって、お顔もリカちゃん人形っぽくて、

ちまっとしてて可愛らしくて、ああいうお洋服が似合うんですよね。

というか、あの潔い演技で、自ら似合うものにしてしまっているんだろうか。

そう考えるとすごい女優さん魂ですね。

ドラマの中のワンコちゃんのお部屋がまた、

超日本庶民のお家の、自分の部屋だけぶりぶりピンクのロマンチック、

っていうとこがまた現実味があっていいです。

そうそう、乙女の頃って、純日本家屋に住みつつも、

自分のスペースだけでもああいう風に可愛いお部屋にしたかったっけ。。。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

立春

まだまだ寒いけれど、春はもうすぐ、春はすぐそこ。。cherryblossom

昨年からライブで歌わせていただいている、

「早春記~ポケットの中の桜~」

やっとやっと公開出来ました。

http://musictrack.jp/musics/32886

お時間のある時にまた

どうぞお聴きになってみてくださいねmusic

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

♪鬼は外~福は内~

ぱらっぱらっぱらっぱらっ、豆の音~

鬼はこっそり逃げてゆく~run

節分の良いところのひとつは、晩ごはんのメニューを考えなくても良いところ。

でも大変なところのひとつは、どの巻き寿司にするか大いに迷ってしまうところ。

海鮮巻きとサラダ巻きを1本ずつ買って帰り、

MYUとはんぶんこずつして(切ったらあかんやろ!)いただきました。

私  「♪今日の風 今日の風 南南東のかぁぜ~~~typhoon」(節分の定番ソング)

MYU「。。。。。(-_-;; 」

036

無駄ですって。

すでに写真では数えられない域に達していますから。。catface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

ばらごはん

週末、文具屋さんのセールの広告が入ってたので、

MYUにひかれて文房具屋詣りに行きました。

文房具屋さんってドアを開けたとたん、独特の懐かしいにおいがしますよね。

消しゴムの香料のにおいとか、新しい紙のにおいとかなのかな。

いわゆる文具臭?(言わん、言わん)

子供の頃、お小遣いの入った財布握り締め、

消しゴム1個、メモ帳ひとつ買うのにも延々迷って

そんな風に悩むのを楽しんでいた日を思い出します。

今も昔も、文房具屋さんて、いっくらでもそこにいられるワンダーランドですね。

ちっちゃくて面白くて便利で楽しいものがごっちゃりつまっています。

さて、この文房具屋さん、大きなチェーン店で、

文具以外の雑貨類もいろいろ置いてあります。

で、入ったとたん、私を出迎えてくれたのは~・・・

027

私  「きゃ~、可愛い~~~heart04

MYU「母が好きそうなお茶碗だね(^-^; 」

私  「欲しいな~、ギフトボックス付きでこのお値段かあ。

    ギフトボックスいらんから、もっと安くしてくれへんかな~。」

    (大阪のおばちゃんかい。。)

MYU「ここで値切るのは無理でしょ。。( ̄◆ ̄;)

    いいじゃん、ギフトボックスも付いてて。買えば?」

私  「わあい、買っていいの!?」

   (子供かい。。)

というわけで買ってしまいました、自分用の薔薇のお茶碗 heart01happy01heart01

ギフトボックスには何入れようかな~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

♪笑ってよ君のために

今日はファーストデイ、映画が1000円で見られるので

仕事が終わった後、行ってきました。

これ、見たかったんですよねmovie

http://www.bokutsuma.jp/index.html

SMAPの草彅くんは、私の中で、

ジャニーズ系好きな俳優さんベスト3のひとりです。

しかもたぶん、ベスト1crown

(ちなみにあとのふたりは、嵐の二宮くんと、TOKIOの長瀬くん♪)

こういうの好んで見るって、私ってちょっと自虐的かも、とか思いつつ、

でも泣くことって、気持ちを浄化すると思うんですよね。

いっぱい涙を流すと、その後なんだかすっきりしますconfident

我慢して色々ため込んどくのは、身体にも心にも良くないと思うのです。

人間、素直にいっぱい笑っていっぱい泣いた方が、

元気に快適に気持ちよく生きられるんじゃないかな、

というのがなかさな流健康法fish

これ、とっても素敵な映画でした。

もちろん辛い哀しい場面もたくさんあったし、

病状も結構リアルに描いてあったし、

癌という病気の性質上、幸せなどんでん返しは決しておこらない訳で、

結末がどうなるかは最初からわかってはいるんだけど。

なのになんというか、決して悲惨で哀しい映画ではなく、

まるでジブリのアニメを見ているような感じでした。

ほのぼのとしていて、温かくて優しくて、愛と勇気と夢に溢れていて。

とても美しくて、心癒される映画でした。

・・・でもやっぱりひとりで見てよかったです。

終わった時にはぼろぼろで、とても人様に見せられた姿ではなく(爆)

お手洗いへ直行でした(;^_^A

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »