« なまこ | トップページ | ピアノの発表会 »

2010年6月20日 (日)

『Mother』

テレビドラマなのに、なんだか映画を見ているような雰囲気がします。

この子役の女の子、

人目をひくような、いまどきの派手な可愛さを持つ女の子ではないのですが、

なんかものすごく愛らしくて、ぎゅって抱きしめたくなるような子です。

もうね。。。涙をいっぱい目にためて電話してた場面など。。。(p_q*)

http://www.ntv.co.jp/mother/

私は昔から子供が好きheart04だったわけではなく、どっちかというと苦手だったし、

ホントに将来、自分に上手く子供が育てられるんだろうか、と思ってました。

お腹に赤ちゃんが出来た時も、当然うれしい気持ちのある反面、

不安も恐怖もいっぱいで、可愛く思えなかったらどうしよ~shockって思ってました。

でもいざ生まれてみたら。

これが。。。めっちゃ可愛い!!!じゃあ~りませんか。

顔のつくりのど~こ~など、全く関係ない。

この子って世界で一番可愛い子だわ、私ってなんて幸せ。

この子のためなら自分の命なんか全然惜しくない。

そう思える自分が不思議でした。

たぶん、そういうのが母性っていうのかな。。。

子育てしながら、少しずつ母親になっていけるのかもしれません。

このドラマに出てくるいろんな形のお母さん、

そのどの人の気持ちにも納得出来、共感するものがありました。

最初は全くわからなかった、子供を虐待してしまったお母さんの気持ち。

誰もはじめから虐待しようと思って生んだのではない、っていうことも。

このお母さんにだって、愛する気持ちや母性はちゃんとあるんだってことも。

ひとりで子育てすることの心細さや不安や孤独感も理解出来ました。

♪それでも僕はすべての家の すべての人の幸せを

 祈れるくらいに強い心を 強い心を僕は持ちたい

http://www.youtube.com/watch?v=yNvZA-3rKK8

子供たちには、強い心を持って生きてほしいと思います。

たとえ自分が逆境にあったとしても、

人をうらやまず、ねたまず、自分のことを卑下せず、

人の幸せを心から祈れる、強い心を持った人間になってほしいです。

|

« なまこ | トップページ | ピアノの発表会 »

コメント

ハイっ!!

投稿: 1号@kumasanchi | 2010年6月20日 (日) 06時16分

最近、面白いドラマないのかなと思っていたところなんです。
Motherって、なんだか考えさせられるテーマですね。
面白そうな番組ですね、水曜日、見てみま~す。

投稿: 風のカール | 2010年6月20日 (日) 08時57分

チャンネル権がないので、ドラマは見てないですが・・・

人間の母性は生まれつき備わっているものではなく、学習によって身につくらしい。。。

子育てって 本当に大変だった~(><)
よくこんな私が、二人も生きて育てられたもんだ!!!


投稿: 美亜 | 2010年6月20日 (日) 09時55分

自分は母親でもあり、娘でもあり
母親がテーマになる時 両方のことで涙が出ます。

ドラマは見ていなかったのですが最終回見たいと思いました^^

投稿: 音星ちーちゃん | 2010年6月20日 (日) 11時32分

notekuma1号さん

kumasanchiさんのおかあさまの日でしたね。

1号さんは強い心の人だから
きっとおかあさまもご安心なさっていることと。。confident

投稿: なかさな | 2010年6月20日 (日) 23時38分

note風のカールさん

教師が、虐待されている子供を誘拐して逃げ、
自分の子として育てようとする、なんて
あり得ないようなストーリーだと思ったのですが。

たくさんの重い問題を考えさせられました。

映像的には、テレビというより
映画を見ているような感じがしました。

投稿: なかさな | 2010年6月20日 (日) 23時45分

note美亜ちゃん

母性本能っていうけど、学習するものなんですか。
そうなんだ。。良かった。

実は私、自分が実際に子供をもつまでは、
保母さんを目指したりする子供好きの友達なんかを見ると、
それに比べて自分にはそういう感情が欠けているのかも、
と思っていました。。。(;^_^A

こんな未熟な私を、母として何の疑いもなく
全面的に信じて身をゆだねてくれる
ちっちゃなちっちゃな赤ちゃんを抱っこした時、
そこまで人に頼られたのは初めてのことで(爆)、
なんつ~か、絶対何があっても私が守ってあげるわ、
という気持ちになりましたっけね。。(^_^ゞ

投稿: なかさな | 2010年6月21日 (月) 00時01分

note音星ちーちゃんさん

いろんなお母さんが出てくるんです。

血はつながっていなくてもちゃんと母親だったり、
愛しているはずなのに虐待してしまったり、
愛しているから子供を手放さなければならなかったり、
他人の子供なのに母性を感じてしまったり。

どのお母さんの子供を思う気持ちも
納得出来てしまうのです。

最終回はどうなるのかな。
後味の良い結末になるといいのだけれど。。

投稿: なかさな | 2010年6月21日 (月) 00時07分

今頃のコメです。m(__)m

最終回。。。グジュグジュでした。(T_T)
あそこまで、母との別れを納得、理解出来るつぐみ

「つらいときは、好きなものを考えると楽しくなれるよ」って

なお、つぐみの順番で。

よるのプール
かさおばけ
8がつ31にち
でんしゃのなかでねむってるひと
きりんはうしのしゅるいってとこ
ふたりでいっこのかささすこと
くつばこからはみだしてるながぐつ
たいふうのごぉ~っておと
あさのひかり
おかあさんのまゆげ
つぐみのあるきかた
おかあさんがせんたくものほしてるところ
つぐみがそわそわしてるところ
おかあさんのこえ
つぐみのじ
おかあさん
つぐみ

12年後の、つぐみ宛の手紙には、感動(T_T)

投稿: mikity | 2010年6月25日 (金) 16時32分

notemikityさん

良いドラマでしたね~(´;ω;`)ウウ・・・

血がつながってたりつながってなかったり、
いろんな絆、いろんな年齢の娘や母たちが集まって、
「お正月みたいね」って
一緒にあんみつ食べておしゃべりする場面が
とっても幸せそうで良かったです。

私、子供の頃から
♪今度生まれてくるとしたならやっぱり女で生まれてみたい~
と思ってきたんですけど。

うん、やっぱり女に生まれて幸せheart04と思えるドラマでした。

投稿: なかさな | 2010年6月26日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/48672784

この記事へのトラックバック一覧です: 『Mother』:

« なまこ | トップページ | ピアノの発表会 »