« なにごとも余裕をもって | トップページ | ♪古いコートは捨てて »

2010年1月24日 (日)

♪遠く遠く何処までも遠く

「JIN - 仁 」の内野聖陽さんの坂本龍馬がすごく良かったので、

どうかな~とちょっと心配していた福山さんの龍馬さん。

(ご心配ありがと~(^_^)/・・・by.福山さん)

内野さんとはまた違う、母性本能くすぐり型の清潔感漂う龍馬さん、

これはこれでまた素敵で、毎週お会いするのを楽しみにしています。

さすが福山さんです、美しい。

泥に汚れても水に濡れても、めっちゃ美しいlovely

さて、「JIN - 仁 」での主役は決して龍馬さんではなかったのですが、

「龍馬伝」でも、主役ではないのに主役級の存在感なのが岩崎弥太郎さん。

上手ですねえ、なんか私、あの人の演技って泣けます。

ああいうとにかく、なりふり構わず一生懸命な人って、きゅんとくるんですね~(^_^ゞ

人間、見かけじゃないですよね。

まあ、美しいものは確かに美しいですが。

(どっちやねん!)

土佐から江戸へ向かわれた龍馬さん、

どうやって行くのかと思ったら、なんと歩きなんですね!

私  「え~~~っ、歩いていくんだ!Σ(`0´*) 」

MYU「他にどうやって行くんだよ」

どうって・・・まあ・・・確かに・・・coldsweats01

『大草原の小さな家』とかでは、幌馬車で旅行したりしてるけど。

あれ?時代的に違うのかな??(歴史はとにかく苦手です)

でも四国から東京、歩いて(船も乗るけど)一ヶ月、

そうきくと意外に近いように思えるんですが(遠いぜよ!・・・by.土佐の人)。

よくそんなんで行けるなあ。

自分で歩くと、一生かかってもたどり着けないような気がするけどなあ。

昔の人って、偉大だなあ。

|

« なにごとも余裕をもって | トップページ | ♪古いコートは捨てて »

コメント

きっと、今のインフラが整備された環境では
半月もかからないでしょうね。

大きな河にはちゃんと橋が架かってるし
峠越えも路が整備されているし・・・。

実際、旧箱根街道なんて、石畳に幅2m弱のボコボコ
路ですしね・・・(早馬も意味を介さないでしょうね)。

僕の実家の後ろには、箱根山がでんと構えてます。

大昔、父方は、箱根関所のお役人との婚姻が
あったらしく、我が家に伝わる言い伝えでは
箱根山や、天城山には無数の山賊がいたそうですが
彼らには、山の中では、強盗、強姦、殺人を自由に
させていたそうです。

要するに、幕府黙認の犯罪がまかり通っていたということ。
関所を抜けても、他に難所が待っていたんですね。
そうやって、自由な人の移動を制限していたんでしょうね。

僕は、坂本龍馬は15歳の春、兄の持っていた「竜馬がゆく」
を読んで依頼の憧れですが、彼が海路以外でも、初期の頃
陸路で江戸と京を往復するために、道中の山賊対策に
短銃を持っていたというのは、頷けますね。
定説では、(府中見回り)新撰組他対策となってますが・・・。

山賊は新撰組よりも恐ろしかったんでしょうね!!

ところで、僕の住んでいる国では、地方の山々では、共産ゲリラが
今でもまだ、活動しています。

僕は昔、そこを通る時は、自動車の中で
頭から毛布をすっぽり被って、大人しくしていた
思い出があります。

日本人=資本主義の象徴なんでしょうかね・・・・。

投稿: 夜海流星 | 2010年1月25日 (月) 05時06分

おお~~~
流星さん、勉強になりましたぁ~

>自分で歩くと、一生かかってもたどり着けないような気がするけどなあ。

これ、そういう意味で、本当かもですね。。

投稿: よっくん | 2010年1月25日 (月) 06時08分

福山さんは来なかった(と思う)けど
龍馬伝のロケ下田でもやったんですよ~~!
龍馬は下田へも寄っている歴史があるので・・・
(勝海舟と内緒話したのが下田らしい)
自分のマイミクさんがエキストラで出てるみたい。
龍馬伝みてたら撮影協力下田市とでてたって!

なかさなさん、まずは下田まで歩いてみよう~~!
って江戸(東京)より遠いかも~~~!
天城で山賊が出るかもしれないし・・・って
この季節じゃ出るのは猪と鹿だな!ヾ(・・;) オイオイ!

投稿: 直くん@むらじ | 2010年1月25日 (月) 10時12分

note流星さん

私、「東海道中膝栗毛」の弥次さん北さんが
のんびりお団子食べながら歩く一ヶ月、
みたいなのをイメージしていました(爆)

命がけの一ヶ月なんですね。。。∑(=゚ω゚=;)

今なら、半月もかからない!?
なんかちょっと、歩いてみたいかも~(゚m゚*)
(やめときなさい・・・by.all)

え~~~、共産ゲリラって!
流星さん、そんな怖いとこに行かれることが
あるんですか~~~。゜゜(´□`。)°゜。
どうぞお命だけはくれぐれも
大切になさってくださいませませ(-人-)

投稿: なかさな | 2010年1月25日 (月) 22時20分

noteよっくん

そうですよね、昔だったら、特に女性は、
おちおち旅行も出来なかったんでしょうね。

私だったらきっと目的地に到達することなく
どこかで普通にのたれ死んでるだろうな。

あ~今はおちおち出来て幸せだわ。。


投稿: なかさな | 2010年1月25日 (月) 22時31分

note直くん@むらじさん

伊豆の辺りって、よくロケ地に使われますよね。
やっぱりいいところですもんね。

東海道歩く旅って、楽しそうだなあ。
でも東京まで行くより、伊豆半島を歩く方がいいな。
途中であちこちの温泉に入ったり、
おいしいもの食べたり、お花見たり。。
元気なおばあちゃんになれたら、
ホントにいつか
そんな風に歩いて旅行出来たら楽しいだろうなあconfident

投稿: なかさな | 2010年1月25日 (月) 22時42分

坂元竜馬 いろんな人が演じてます。

浜ちゃんが強烈。
あと、江口さん。 古くは菅原文太さん。

勝海舟役の武田鉄矢さん。
どんな気持ちで、竜馬伝を演じるんだろう・・・・

投稿: rocky raccoon | 2010年1月26日 (火) 00時08分

noterocky raccoonさん

武田鉄矢さん、「仁」では緒方洪庵役だったんですよね~。
これがまたとても私の涙を誘う演技でありました(´;ω;`)

あの洪庵先生が・・小日向さんのやってた勝海舟。
う~ん、どんな風に演じられるんでしょうか。
今後の展開が楽しみですね。

投稿: なかさな | 2010年1月26日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/47382524

この記事へのトラックバック一覧です: ♪遠く遠く何処までも遠く:

« なにごとも余裕をもって | トップページ | ♪古いコートは捨てて »