« 遠距離コラボ | トップページ | 楽器購入 »

2009年12月 2日 (水)

♪柳の下に猫がいる

だから~ねこやなぎ~
これでいいのだ~これでいいのだ~~♪♪
(ぼかぼかぼか★)

あ。。。
皆さんがそれぞれいろんな思いをこめて
マイサウンドにきちんとけじめをつけようとされている時に
私ったらばなんてことを。。。おほほ(;^_^A

小学校の頃からフォーク大好き少女だった私は、
中学・高校とフォークからニューミュージックへと
移行する音楽を聴き続けながら
まあ時々BCRとかにも浮気して二股かけたりしながらも(爆)、
コンサートにもあまり行けない田舎で超固い青春時代を過ごし。
やがて京都の短大に行って憧れのフォークサークルに入りました(*^_^*)

そこで初めて知った、高石ともやとザ・ナターシャセブン。
それまで全然聴いた事もなかった曲たち、
みんなが楽しそうにSING OUTするのを聴いて覚えました。
「街」とか「孤独のマラソンランナー」とか「青春の歌」とかは
いつもテーマソングみたいに歌ってました。
夏には皆で宵々山コンサートに行きました。
ナターシャの歌を聴くと、京都で過ごした夢みたいな2年間を思い出します。

シモンズのように高音で綺麗にハモりながら
この曲を歌っていらっしゃる先輩おふたりがいらっしゃいました。
その頃は原曲を聴いた事がなくて、
私にとってはこの曲は、その先輩たちの持ち歌として覚えました。
とっても素敵で、いつか歌えるようになりたくて、
先輩の手書きのノートをコピーさせてもらいました。
懐かしい丸文字で書かれた歌詞やハモの楽譜、
あれから〇〇年たった今もちゃんと持っています。

サウンドスケッチャーっていう
私がただひとつだけ持っている文明の利器を使えば、
簡単に自分で自分にハモることが出来るんですよね。
ん~、〇〇年前のなかさな少女、まさか
やがて自分でこんなことが出来るような時代がくるとは思わなかった。。。(^_^ゞ

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=248751

(マイサウンドの日記そのまま丸写しです~)

|

« 遠距離コラボ | トップページ | 楽器購入 »

コメント

♪柳の枝に猫がいる だから ねこやなぎ


●柳の下のどじょう

投稿: こっまちゃい | 2009年12月 3日 (木) 01時07分

noteこっまちゃいさん

実は書く時、柳の上だったか下だったか、迷いました。
猫が柳の上に上っている図はどうも想像出来ず。
そうか~枝だったかあ!flair
猫が柳の枝に必死にしがみついて
ぶらんぶらんと揺れてる図、だったっけ?

それにしても、すでに公の場に書いてしまった。
直しようがないがな。
まあいっか(爆)

しかしどこからも苦情がないところをみると
皆さんお気付きでない?
それとも、気付いてても・・・言えない?(゚ー゚;

p.s.今日、仕事で柳下さんに電話をして
「やなぎしたさんのお宅でしょうか?」と言ったら
「やぎしたです。」と言われました。
catだと思ったらcapricornusだった。

投稿: なかさな | 2009年12月 3日 (木) 18時52分

そう言われてみて、今日まで何の疑問も持たなかったけれど、


バカポンのパパが、柳の枝の上に猫がいる(なっている)のを見て「本物のねこやなぎなのだ」と言ってバカボンに見せようとしている
というシーンの記憶があります。
その柳は、

桜のようにしっかりした枝で、枝垂れていませんでした。

ということで正解は柳の上。


枝垂れ柳という言葉がある以上、枝垂れていない柳もきっとあるはず。

投稿: こっまちゃい | 2009年12月 4日 (金) 18時49分

noteこっまさん

歌詞検索の結果、「柳の枝」にいるのが正解。

でも色々調べているうちに(調べたんかい)、
結構多くの人がここの歌詞を「柳の下」と思い込んでいる、という事実を発見。

なんと、あの猫ひろしさんも「柳の下」と書いている!
仲間、仲間~ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
♪猫ひろし、猫ひろし~

投稿: なかさな | 2009年12月 4日 (金) 23時37分

もちろん、歌詞は「柳の枝」が正解(って最初から言ってるやん)だけど、
柳の枝ってのが、柳の枝の上に乗ってるのか、柳の枝の下にぶらさがってるかってのは、
柳の枝の上が正解という意味です。


「猫ひろしです。最近テレビにでれんとです。猫ひろしです・・・・・・猫ひろしです・・・・・・」

投稿: こっまちゃい | 2009年12月 5日 (土) 11時44分

noteこっまさん

猫広しといえど、うちのくるみさんなら、
どんなしっかりした枝でも、ちゃんと足を踏み外して
必死でぶら下がりながらじたばたする図が浮かぶな~

まあ箱入り猫は桜の木登りとは無縁だけど。
あ、桜じゃなくて枝垂れずの柳か。

投稿: なかさな | 2009年12月 5日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/46921916

この記事へのトラックバック一覧です: ♪柳の下に猫がいる:

« 遠距離コラボ | トップページ | 楽器購入 »