« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

遠距離コラボ

マイサウンドに登録できる時間、残り10時間ほどですね。

ラストスパートの皆さん、がんばってくださいね~run

インターネットの力を串して(ぐっさり)、いや、駆使して、

遠距離コラボさせていただいた曲、なんとか公開することが出来ました。

一度もお会いした事のない方たちとご一緒させていただいた

マイサウンドの音友さんのオリジナル曲です。

きちんとしたオケで歌わせていただくとのことで、

ほんとに私ごときでいいんだろうか。。。((・(ェ)・;)) と思いましたが、

とにかく丁寧に気持ちをこめて、を心がけて私なりに一生懸命歌ってみました。

懐かしいあの頃の気持ちを思い出させる『同級生』という曲、

良かったらお聴きくださいませませ~music

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=248520

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

法多山だんご

バザーに出かけた本来の目的はこっちです(爆)。

小学校のバザーや地域イベントなんかの時に売り出される、

法多山(はったさん)だんご。

http://www.hattasan.or.jp/dango/index.html

これを買いたかったのです~delicious

ちっちゃいお団子が5本くっついてるのを、引き剥がしながら食べます。

もちもちしてて美味しくて、こっち来て初めて食べた時から大好きです。

法多山は袋井にあるので、現地まで買い付けに行こうと思って、

一度仕事の帰りにひとりで行ってみたことがあります。

あちこちに看板も出ていたし、地図を見ながら車を走らせて、

なんとなくこの辺かあ~・・・って感じで、たどりつけはしたのですが。

行きはよいよい、帰りは怖い~shock

怖いながらも・・・

いえ、もうお団子のためだけにひとりで行くのはやめようと思いました。

以来、このお団子はバザーで買うことにしています。

時々、掛川駅にも出店してたりするので、見つけたら買っちゃいます~(^_^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

捨てる神あれば

小学校でバザーがあったので、チャリチャリっと出かけてきました。

なんかいいもの、ないかな~・・・あ、いいものめっけ!(*^m^)

出品されていた5つとも買い占めてきました。

計50円也。えへへ。。

カセットテープなんか、いらない人はもう全然必要ないんでしょうね。

(必要としている方が変わっている?)

私にとっては通勤車内カラオケ用、歌の練習の必需品です。

わあい、今度は何練習しようかな~~~o(*^▽^*)o

それにしても10分のカセット、片面5分×2かあ。

なんかこだわりのある人だったのね~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

ラストスパート

マイサウンドに音源のアップ出来るのも今月いっぱいです。

この間のお休みに登録した曲が2曲、公開されました。

先日の「ほたるの里」での一曲目、ふきのとうの『南風の頃』 ↓

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=248173

だいぶ前の音源になりますが、昨年のなんでモールの萬ライブでの

さだまさしさんの『雨やどり』 ↓

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=248176

あと数日。

まだ間に合うかな~。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

長電話

携帯に電話がかかってくる時というのは、

緊急の用のある時か、待ち合わせしてる時の連絡か、あるいは無料で話せる場合。

本日はこの最後のパターン、久しぶりに無料の長電話をしてしまいました。

本題は、年末年始の打ち合わせ。

もう2年近く実家に帰っていないので、このお正月は帰らなくっちゃと思います。

お邪魔する相手先の都合、MYUの部活の予定、ちはちゃんのバイトのシフト、

私の仕事、くるのペットホテル。

いろんなこと考えなくっちゃ~です。

言いたいこと言ったらすぐ切るのかと思ったら、

なんだか延々おしゃべりし続けるちはちゃん。

やはりインフルエンザにもすでにかかったようです(だろうと思った)。

でもリレンザで結構すぐ立ち直ったそうで、

部屋にこもっていた時も、友達が差し入れ持ってきてくれたそうです。

遠くの親より近くの友達。ホントにありがたいことです。

MYUの成績の心配もしていました。

「MYUは私より真面目なくせに、なんかすごく要領悪いからなあ。

私がいたら、ただで家庭教師してやるんだけどな~(-_-;;  

せっかく高校の制服あげたんだから、着なきゃもったいないよ。」

それはお古ともいう(爆)

「くるに会いたいなあ~」とも言っていました。

・・・くるかよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

♪日記の写真はおととしの~

とってもあったかかったので、決戦は今日だ!と

今年もちゃっちゃかと挑みました。

イルミネーション、完成~!!

完成写真はこちらをどうぞ↓

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2007/11/post_ff3f.html

http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/files/008.jpg

こんな昔の貼り付けるなんてズルい?

いや、おんなじ、おんなじ。

黙ってたら誰もわからへんて(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お芋の季節

マイミクさんの日記で話題になっていた、炊飯器で作る大学芋。

え~~~っ、炊飯器で???・・・∑(=゚ω゚=;)

と思ったけど、作った人が皆「おいしい」と書かれるので

半信半疑ながら勇気をもって試してみました。

炊飯器に油をまわし入れ、切ったサツマイモを入れ、

お砂糖をまぶし入れ、ちょこっとお水とお醤油入れてスイッチオン。

ほんまにこれで大学芋なんか出来るんかい・・・((・(ェ)・;))

そして炊き上がったらごまをまぶすだけ。

これが、なんと。。。おいし~~~い!! o(*^▽^*)o

MYUと「なんでこんなおいしいの~~~heart04」と言いながらいただきました。

薪ストーブで焼き芋の出来る時期が来るまでこれでいこう~delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チクる

先週、新型インフルエンザの予防接種を受けました。

季節性の方もすでに注射したので、もう怖いものなし~ヽ(´▽`)/

・・・いえいえ、抵抗力がつくまでに2週間程度かかりますから。

それに予防接種しててもかかりますから・・・by.お医者さん (-゛-メ)

ホントはもう少し早く予防接種できる分類の人だったはずなんですが、

なにせワクチンが足りません。

私は受けられないかも~と思っていました。

あ、私、くれぐれも妊婦さんではありませんので~(^_^ゞ

・・・・・(-_-;; 。。。by.all 

娘の学校も学級閉鎖が相次ぎ、勉強やいろんな行事に支障が出ています。

これから寒くなりますので、どうぞ皆さん、お身体ご自愛くださいませませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

『告白』 湊かなえ

書評とかコラムとかで目にして、ちょっと興味を持った本はメモしておいて、

図書館に行った時にリクエストとか予約してきます。

どうしても速攻で読まねばならぬという訳でもないので、

前に何十人待っていようがおかまいなしに、予約してきて気長に待ちます。

というより、懸賞応募と一緒で、予約した時点でそのことをすっかり忘れるタイプです。

時が流れ、図書館から「予約されていた本が入りました」の連絡が来る頃には、

タイトルきいても「え?そんなの予約したっけ?どういう本??」状態で新鮮です。

実にこの本もそうでした。

予約していたらしいのですが、どんな内容なのか全然わからず読み始めました。

小説推理新人賞をとったミステリーなのできっと興味もったんだろうな、私。

やめられなくってどんどん読んじゃう反面、

うわあ、こんなの読み始めちゃったあ。。。((・(ェ)・;))感に襲われつつ。

これは私の苦手とする、墜落系の話ではあるまいか。

登場人物たちが皆、奈落の底へむかって落ちてゆく系。

どんどん事態が悪い方へ疾走して、最後に破滅して終わり、という系。

もうあんたら、ええ加減そこらでやめとき~(p_q*)

そこで引き返していれば、まだなんとかなるのに~(p_q*)

全くなんちゅ~話やねん。自分勝手な悪意に満ち満ちておりました。

私としては、どんな悲惨な話でも

最後にほんの少しでいいから何か救いを求めてしまいます。

小説としては衝撃的で面白くても、全く救いようのない話というのは、

読後感が悪くて、どうも苦手です(でも読んでしまうんだけど)。

このお話、松たか子さん主演の映画になるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

♪本を読んでいると~

原曲は♪ギター弾いていると~

『夕陽を浴びて』・・・なんだけど。ちょっと苦しい?(^-^;

♪君がはんぶん眠くなる~ぅぅ~(ぼかぼか★)

「大変お世話になりました」というのを

「大きなお世話になりました」と読んでしまった私って。

♪ほんの少しの見まちがい~(しつこい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

♪あの唄はもう唄わないのですか・・・

先日のほたるの里での音源を一曲公開しました。

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=247758#recommend

マイサウンドの音源登録も今月いっぱいなので、あと10日ちょっと。

もう少しぺたぺたしておこうかなあ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

おでん

♪冷たい雨にうたれて~・・・(特にうたれてはないが)

寒かったので、今夜はおでんにしました。

私、子供の頃、おでんって食べた事なかったんですよね。

我が家で食べていたのはいわゆる「かんとだき」、関東煮というものです。

おでんっていうのは、ちびたが持ってるような、

いろんな形のなんかを串にさしたヤツだと思ってました。

どんなものなんだろうな、食べてみたいな~と思ってました。

なんだ、おでんなんて偉そうに言ってみても、ただのかんとだきじゃん!

(誰も偉そうに言ってませんがな・・・by.ちびた)

最近はその土地によって特色の違いを出したおでんが色々ありますね。

私の作るのは、いわゆる「静岡おでん」ではないです・・・(^_^ゞ

スーパーにも売ってるあの魔法の粉(?)をかけると、

風味があっておいしいので、常備してぱらぱらかけたりしますが、

黒はんぺんは入れませぬので、しぞ~かおでんではない。

黒はんぺん、ばら売りしてれば1枚くらい入れてみたいんだけど、

一袋に5~10枚入ってるし、こんなに誰も食べてくれんぜよ。

それからやっぱり卵には、しょうが醤油をかけたくなるのです。

実家の父がそうして食べてたので、私もふつうに卵にはしょうが醤油、

それを見ていた長女も、おでんの時は「しょうが醤油~」というようになりました。

かんとだきにしょうが醤油かける食べ方、

テレビで「姫路おでん」と言って紹介されてました。

他のところではやらないのか~。。。

それともうひとつのこだわりは、おでんには必ず牛筋を入れます。

おでん用の串にさしたのも売ってるけど、ちょっと面倒だけど筋肉買ってきて、

下茹でして切って、自分で串にさして作る方がやっぱり断然おいしい♪

子供たちも大好きで、牛筋はすぐになくなってしまう。。。(^_^ゞ

私  「おでん食べてるとお姉ちゃん思い出すね。」

なにせ、おでん大好き娘で、毎日おでんでもいいって言ってた子ですから。

MYU「自分で作って食べてるのかな?」

私  「いや~おでんはひとり分だけ作るお料理じゃないからねえ。」

MYU「じゃあ友達とおでんパーティーとかするのかな?」

私  「いや~おでんはじっくり作るお料理だからねえ。。」

MYU「じゃあ、コンビニとかでしょっちゅう買ってるかもね。」

私  「うんうん、そうかもね。目を輝かせてどれにしよう~って迷ってるかもね。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

合唱コンクール

中学校の校内合唱コンクールが市民文化会館でありました。

この中学校は文化祭はないのですが、毎年恒例のこの合唱コンクールには

かなり力を入れています。

クラス対抗というか、ちゃんと審査委員なる人が判定して

いろんな賞とかも選ばれるものですから、

子供たちも一丸となって、クラスごとに実行委員もいて、

選曲から始まり、スローガンも決めて、早朝練習もしたりしてかんばります。

後にこの日の音源がCD化されて、希望者は購入出来るのですが、

そのCDジャケットやCDレーベルのデザインも生徒から募集して

賞がついて展示され、一番に選ばれた人のが採用されます。

展示されていた作品はどの子のもとっても上手でしたね。

私は一年生の部だけ聴いて帰ったのですが、

昼食をはさんで一日がかりのイベントです。

PTAも歌いますnotes(保護者からメンバーを募集し、夜間に集まって練習されます) 

先生達も歌いますnotes(これがなかなか楽しめます)

一生懸命歌う姿っていうのはやっぱりいいものですね。。。(;ω;)

たくさんの歌声に混じって、MYUの声、聴きわけられた気がしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

同じですから

帰り道に、いつも行くガソリン屋さんによりました。

どっち向きにつければ良かったっけ、と思いながら、わざわざバックで入れたら、

お兄さんがちょっと困った顔で手をふって、

「給油口、反対側ですから車入れなおしてください」。。。((・(ェ)・;))

残念~と思いながら、仕方なくぐるっとまわって、

反対側から、今度は前からつっこみましたところ。

お兄さんがよりいっそう困った顔で手をふりました。

あ、これじゃ結局同じ向きなのか。。。((・(ェ)・;))

| | コメント (16) | トラックバック (0)

生ハープ

今日はMYUの通う公文教室の30周年記念成果発表会がありました。

先生は私の母と同年代の方(お孫さんがMYUと同級生)なのですが、

常に意欲的で勉強熱心で、とてもお話上手で、

いつもしゃきっと背筋を伸ばしたおしゃれな方です。

30年間、たくさんの生徒さんをご指導なさってこられました。

うちは転勤族だったので、引越しのたびピアノと公文の新しい先生を探しましたが、

最後に落ち着いた地で、この先生にお会い出来たことに感謝です。

写真の鉢植えは、生徒たちがひとりずついただき、

花束は長期学習者の親御さんのご協力に感謝して、といただきました。

ゲストとして来られた、交響楽団のハープ奏者の方の生演奏もありました。

近くで生でハープ演奏を聴くのは初めてで、楽しみにしていました。

「ハープって、実はブルースハープのことだったりして~。

 拓郎さん系の人が来たりして~~( ^ω^ ) 」

などと言ってはしゃぐ母をしらっとした目で見る、そういうお年頃のMYU。

でもこういう子が、そんなの全然面白くないわ、って顔をしようとするのに

耐えられなくなってつい笑ってしまう、その瞬間の勝利感が好き(爆)。

ただ手が滑って空き缶を落っことす、

そんなことで大笑いして止まらなくなる年頃でもあるのでなかなか面白い。

箸がころんでもおかしい年頃って、私にもあったっけ。。。(^_^ゞ

で、ハープの話でした。

初めて間近で見て聴いた生ハープ、とても優雅でした。

まず見た目が優雅、豪華、金色の美しい曲線を描く形、何本もの弦。

音の響きも優雅で深みがあって、演奏する姿もとっても素敵です。

奏者の方のピンクのロングドレス、楽器にとてもお似合いでした。

弦楽器といっても、ギターとかバイオリンの仲間というより、

両手でそれぞれ違うメロディーを奏でられるので、ピアノに近いものを感じました。

クラシックやらジブリの曲やら、数曲を聴かせていただきました。

いや~~~うっとり。。。。。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

なんか、有名な絵なんかで、天使みたいな人(誰)が弾いてるイメージですが

(結構いいかげんなイメージじゃ)まさにそれですね~heart04

ちなみに、ハープなんて弾く人は一体どんなきっかけがあって始めるのかな?

よっぽど親がハープ奏者とかじゃないかぎり、

めったに触れることのない楽器だと思うのですが、

この方は、中学の時にハープ部(ミニハープ)というのがあったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ほたるの里に行ってきました

↑観光地のお土産のお菓子みたいなタイトル(爆)

11月7日(土)、私、東京に着いて、ふと気付いてしまいます。
「あ。。。にゃんこのごはん、あげてくるの忘れた。。。∑(=゜ω゜=;)」
うわ~~~~~~!!!どうしよう・・・
なんも食べるものも飲むものもなく一昼夜~~~
うちのにゃんこは生まれた時から上げ膳据え膳の箱入りニャンコなので、
そのへんのもの適当にあさって何とかしのぐ、などという
ワイルドなことは出来ないのです。
猫って、一日ふつかで死んだりはしないのだろうか。
明日帰ったら、ぺちゃんこにへしゃげていたらどうしよう。。。
「MYU、おか~さん一度、家に帰るううう。。。゜(p´□`q)゜o。。。」
・・・というところで目が覚めました。
まだ我が家のベッドの中でした。
なんだ、夢かあ、あ~良かった~(^_^ゞ
よっぽどいろんなことが気になっていたのね~私。
(もっと音楽的な心配するべきだと思う・・・by.all )

そんな訳で、にゃんこのごはん、てんこ盛りにして出かけました。
凶器乱舞、いや、狂喜乱舞して一日で食べちゃわないように。

・・・いや、猫話はもういい。
一体いつになったらライブレポになるやら。。。(;^_^A

どこにあるかもよくわからないまま(爆)、初めて訪れた武蔵境の地。
「ほたるの里」というお店は、アットホームで気さくな
とても温かい雰囲気のお店でした。
初めて行ったのに、なんかしょっちゅうお邪魔してるような気になる、っていうか。

ドアを開ける前から、kumasanchiのリハーサルの音が聴こえてきたからかなあ。
ドアを開けたとたん、♪&☆さんやむらじさんの笑顔に会えたからかなあ。
お忙しい中駆けつけてこられた
senpaiさんの透明なめがねごしの優しい目。
初めてお目にかかる流星さんは、
お名前からして、派手派手の豪華絢爛な方
(オイラは花魁かい!・・・by.流星さん)をイメージしていたのに
なんかとっても。。。(*^_^*) はい♪ (とってもどうなんだ・・)。

<出演者>

1 あんくるでいりーさん(おいちゃん)
2 kumasanchi さん
3 むらじ さん
4 ♪&☆ さん
5 なかさな
6 若DANNA さん

N友さんや音友さん、いろんなご縁のある方、
初めましての方、お久しぶりの方、いつもお世話になってますの方、
たくさんの方にお会い出来てうれしかったです。

私はもともとしゃべるのがとても苦手で、
多くの人の集まる中ではついつい壁の魚になってしまい(魚拓かい!)
あまりお話出来なかった方、ごめんなさいでした。

♪さん、お忙しい中楽しい企画を立ててくださり、
最初から最後までお世話になりました。
とても思い出に残る、楽しい一日でした。
参加させていただけて幸せでした。

♪&☆さん、kumasanchiさん、senpaiさん、
色々お気遣いいただき、どうもありがとうございました。
素敵なお店ですね、これからもワルダクミ、続けてくださいね。

むらじさんは、出演者の中では
いちばん古くからお付き合いいただいている方です。
同じ静岡県内なのになかなかお会い出来ませんが(なにせ遠い)、
この機会のおかげで、お久しぶりにご一緒出来てうれしかったです♪

流星さん、柔らかな素敵なお声でした。
実にとても好みです~(*^_^*) (いや、勝手に好まれても・・・by.流星さん)
ぜひまた聴かせていただける機会があればと思います。

でいりーさん。
はっきり言いまして、何から何まで丸投げしてしまいました。
おかげさまでとっても楽でした(とっても大変でした・・・by.でいりーさん)
大変お世話になりましたm(_ _)m

私?
あ、私ね・・・(;^_^A (気付かんふりしてどうする)
あんくるでいりーさんに、
ギター&ハモ&MCのサポートしていただきました。
最初と最後の曲は丸投げで、あとはギターもがんばりました。

<セットリスト>

・南風の頃 (ふきのとう)

・僕にまかせてください (クラフト)
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=210988

・17才の詩 (NSP)
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=196739

・あの唄はもう唄わないのですか (風)

・白いページの中に (柴田まゆみ)
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=205190

出だしから「写真帳」と「日記帳」を間違えまして、
平気なふりしてゴマ化そうかと一瞬悪魔がよぎりましたが、
ばれる恐れが十分の面々でしたので、正直に告白いたしました。
いきなりのやり直し、失礼致しました。

緊張で最後まで足ががくがくしていました。。。(^_^;;
頭の中まっしろで、ただでさえ支離滅裂なMCが
よりいっそうわけわからないこと言い続けまして・・・
失礼いたしました~。

でも、皆さんにとても温かい目で見ていただき、
「17才の詩」の時には客席からハモの声も聴こえてきて、
泣きそうに感激してしまいました。。。(T_T)
どうもありがとうございました。

ご一緒できた皆さん、遅くまでお疲れさまでした。
お忙しい中、またご遠方から来て下さった皆さん、
気にかけてくださりメールいただいた皆さん、
どうもありがとうございました。

これからも老後の趣味として(爆)
マイペースで楽しく歌ってゆけたらと思います。

なんだか夢みたいな時間でした。
たくさんの方達との出会いに感謝します。
フォークソングが好きで、ホントに良かった♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

受け付けトトロ

受け付けトトロ
館内は残念ながら撮影禁止です。

わくわく((o(^-^)o))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジブリ美術館入口

ジブリ美術館入口
逆光ですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹駅前のバス乗り場

三鷹駅前のバス乗り場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

おはようございます
パンかじってしまったけど。。(爆)

昨日お会い出来た皆さま、お疲れ様でした。
とっても楽しい時間をありがとうございました〜o(^-^)o

また帰ってからご報告いたします。

今日も良いお天気です♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

到着♪

到着♪
今からリハーサルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

お出かけ準備

お洗濯しておかなくっちゃ、と思って、MYUが学校から帰るのを待ちかねて

給食当番セットやら体操服やらを洗濯機に放り込んで、スイッチオン。

さあごはん、ごはん、と晩ごはん食べていると、

どこかからドンがらガッシャンと物音が。

「くるにゃん?」・・・いや、くるはここにいる。

「どろぼう?」・・・いや、どろぼうにしてはやかましい。

なにせ『こそどろ』なんていうくらいだから、こそこそしているはずだ。

あるひとつの予感を胸に感じつつ、物音のする方へ。。。

ピンポ~ンflair

ひさびさの「バケツで洗濯」ならぬ「バケツを洗濯」でした~(;^_^A

さて、週末は良いお天気になりそうです。

明日お会い出来る皆さま、

こんなふつつかな私ですがどうぞよろしくお願いいたします~(^_^)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

秋のドラマ

秋は何かおもしろいドラマあるかな~と、いくつか見てみました。

1回だけ見てやめちゃったのもあるし。

「不毛地帯」は全部録画してるんだけど、まだ一回も見てない。

なんか、こういうのは真剣に見なけりゃと思ってしまって、

なかなか手がつけられないんだわ。

(なので見てる人、内容を教えてくれないでください)

そういえば以前、「華麗なる一族」も、結局ぜんぶ録画してしまって、

ドラマ終了後にやっと見たなあ(なんでやねん。。)。

で、それ以外で私がおもしろいなあと思って見ているのは、「JIN-仁」です。

http://www.tbs.co.jp/jin2009/

これ、始まる前にあらすじを読んだ時は、あまりの奇想天外な設定に、

こんな話はどう考えても無理でしょう~ドラマとして成りたたんでしょう~

と思ったのですが。

まあ、ものは試しに一回だけ見てみようと思ったら。

なんか、とっても面白かった。しかも感動的でありました。

こんなむちゃくちゃな、あり得ない話なのに・・・うう、泣けてしまう。。(T_T)

大沢たかおさんがとっても良いのですねheart04ホントに素敵ですheart04

他の登場人物の方達もみんな、すごく魅力的です。

これからどうなるのかなあ、とっても気になる展開です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

♪今日は風が違う

私  「なんかケーキみたいのも買ってかえろ~cake 」

MYU「おか~さん、ふとっぱら~ o(*^▽^*)o 」

スティックケーキ、食べたいのを3本ずつ選んで買ってきました。

半分ずつ食べたら、6種類食べられるねheart04

・・・しかし、さすがに、明日食べようぜ(爆)

平成元年に神戸で結婚式しましたので、あれからもう20年です。

♪誰も予想さえつかない未来・・・

http://www.youtube.com/watch?v=q2vB25jtLaI&feature=player_embedded

♪どんな世界が待っている未来

 素直な気持ち抱いてゆこう

  ふと立ち止まる時もある~・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は記念日なので♪

せっかくだから、かこつけて晩ごはんに何か食べに行こ~と思いまして。

部活から帰ったMYUとふたりで出かけて、おすしを腹八分目食べて、

残しておいた二分のスペースでフローズンヨーグルトもいただいてきましたdelicious

MYUさんはチョコ+いちごのトッピング。

私は日本限定という柚子フレーバー、爽やかでとってもおいしかったです。

「ゆず」食べた人には、入浴剤のおまけがついてきましたspa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

生きてるだけでまるもうけ主義

新聞に連載されてる「生きる力になる哲学」、おもしろいです。

幸せとは、うれしいことがいっぱいで嫌なことを上回っている状態で、

快楽の量が多いほど幸せなのだそうです。

できるだけ多くの人ができるだけ多くの幸福を得られる世の中が理想

(「最大多数の最大幸福」という考え方)だけれど、

でもいくら快楽を追求して生きていても、常に満足できるわけではなく。

人生が嫌にならないようにするには、快楽のハードルを下げる必要があるのだと。

で、ここでふと気付きました。

結構常に「私ってなんて幸せheart04」と思いつつ日々を暮らしている能天気な自分。

私の快楽のハードルはかなり低いのかもと。。。(;^_^A

で、この哲学者さんの説です↓

『例えば「生きているだけでうれしい」と感じられたら、どんなにすてきでしょう。

生きていることでハードルをクリアしているわけですから。

生きているだけで誰もが幸せなら、不幸な人はゼロになります。

結局、幸せになる力とは

「生きているだけでうれしい」と思えることではないでしょうか。』

なるほど。。。目から鱗でした。

本日は哲学するfishでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »