« ♪もうそろそろ〜 | トップページ | イルミネーション☆★☆ »

2008年11月21日 (金)

おはたき餅

おはたき餅

仕事帰りによく立ち寄る八百屋さん、果物や野菜をかごにいっぱい入れて

会計に行くと、レジの横に発泡スチロールの箱がありました。

箱の上には『あたたかい おはたきもち 120円』と赤ペンで書いた紙。

レジを打ってくれていたおばさんが「おはたき、おいしいよ。いかが?」と

箱のふたをとると、出来立てであったかくて柔らか~いおはたきもち。

「わあ、まだあったかいんですね~。ひとついただきます♪」と

つい買ってきてしまいました。。。おばさん、お勧め上手。

ここに住むようになって、初めて目にして初めて口にした食べ物、

くろはんぺんとか、しそ巻きとか色々あるけど、このおはたきもちもそのひとつ。

初めて食べたのは、MYUが何かのお祭りの福引でこれを当てた時で、

福引の係の人に「これ、どうやって食べるんですか?」とたずねたっけ。。(^_^ゞ

もち米とうるち米で出来ていて、普通のお餅ほど伸びないけど、もちもちしてます。

食感としては、甘くないういろう、みたいな感じかな。

包丁でねちねちと切って、砂糖醤油をつけて海苔を巻いていただきました♪

袋の後ろに(はたき餅由来)というのが書いてありました。それによると・・・

「一豊公掛川築城の時、穴太(アノウ)石工のもたらした石引臼の製粉技で

 くず米を原料として救荒食物としてはたき餅が創出されたと謂れます。」ですって。

|

« ♪もうそろそろ〜 | トップページ | イルミネーション☆★☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/43185488

この記事へのトラックバック一覧です: おはたき餅:

« ♪もうそろそろ〜 | トップページ | イルミネーション☆★☆ »