« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

サンタさん

MYU「サンタさん、今年は何くれるかなあ?」

私 「ヨンタさん、今年は何くれるかなあ♪」

MYU「…ゴンタさん、今年は何くれるかなあ。。」
日々の成長が感じられて嬉しい母であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

♪ありがとう~(SMAPの歌でどうぞ)

仕事が終わって、おなかぺこぺこで家に到着。

長女「あ、今スパゲッティー茹でてるんだけど、おか~さんも食べる?」

私 「食べるぅ~~~♪♪♪」

夕方、少し涼しくなってきたので、見て見ぬふりをしていた玄関廻りの

雑草抜きをしていると、MYUが家から顔を出した。

MYU「タピオカ作るけど、おか~さんも何か飲む?」

私  「飲むぅ~~~♪♪♪」

あなたたちを娘に持てて、私はなんて幸せなおか~さんなんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

♪ギター…弾いていると~

秋にまた、人前で歌わせていただく機会が出来ました。

429C以来ほったらかしていた(ぼかっ★)ギターを出してきて、

最近また少しずつ練習を始めました。

すっかりほやほやになっていた指先の痛さも乗り越えて、

だいぶ弾く体勢に戻ってきました~。がんばるぞ~。

人間って(私って、か?)こういう状況に自分を追い込まないと、

なかなか真剣にならないもので、つい楽な方へ、楽な方へと。

プレ王にもまたそろそろアップしたいな~とか思ってても、

別に期限もないし、強制もされないし、なんかずるずるだらだらとしてて。

やっぱり、人前であまりに無様なことは出来ないなという思いが

強迫観念(?)となって、私を少しマジメに生きさせるのであった。

さて、今日の午後の我が家は人口密度が低かった。

子供たちはそれぞれに用事で出掛け、残るは私と猫さんのみ。

これは良いチャンス~♪と、閉め切った冷房のきいた部屋で、

ひとりでギター弾きながら思い切り歌うことしばし。いやあ、楽しい♪

楽しくって、ついつい歌本を何冊も引っ張りだして、

誰にも気兼ねなく、ひとりであれこれ色んな歌を歌って過ごした。

・・・結局単に遊んでいただけか(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

もの忘れ外来は水曜日、予約制です

4日間休んだので、職場に神戸のお土産買って行った。

あ~久しぶりのお仕事は新鮮で、何もかもすっかり忘れ去っている(ぼかぼかっ★)

出産&育児休暇をとって、また復帰する人ってすごいと思う。

私なんか4日間でこの有様、そんな1年も経ったら、2度と復活は不可能と思われる。。。

さて、トイレットペーパーが残り少なくなっていたので、お腹をすかせた帰り道、

仕方なくスーパーに立ち寄ってお買い物。

やっと家にたどりついた時、私はある重大なミスに気がついた。

私 「ねえねえ、お母さんね、トイレットペーパー買おうと思って、

  今、スーパー寄ってきたんだけどね、帰ってきて気がついたらね…」

娘達「うん、うん。。」

私 「ティッシュペーパー買ってきちゃった~(T_T)」

長女「・・・あたし、今、その落ち、読めたよ」(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

帰宅

義父のお見舞いや、長女の大学見学(高校の夏休みの課題で、

どこか一校は行っておかねばならない)や、久しぶりの両親との温泉など、

なんだかばたばたと怒涛のごとく過ごした2泊3日の帰省でした。

それにしても途中で必ず通る大阪、なんであんなに人が多いんだろ。

住むには磐田みたいなのどかな方が、やっぱり私には合っているよと

つくずく思いながら、やっとたどり着いた磐田駅に降り立つと、

あれ?タクシー乗り場にもバス乗り場にも人が列をなしている。

全く、磐田にあるまじき光景ではないか。。。

むこうからやってくるのは、ジュビロスタジアム行きのシャトルバス。

なるほど、今日はジュビロの試合の日だったのか。

この日だけは道路が渋滞する磐田なのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

マアナゴ

マアナゴ
今日は、マリンピア神戸ポルトバザール(アウトレットモール)と
須磨海浜水族園に行って来ました〜。

あ〜遊んだ、遊んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

冷コロッケ麺?

冷コロッケ麺?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注意書き

注意書き
動物って、他に何が入るんだろ。

お昼ごはん食べてから、
おじいちゃんのお見舞いに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良に寄り道

奈良に寄り道
あ、犬だ…と思ったら、普通に鹿がいるし (^_^;
びっくり〜。

なんか風景に溶け込んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONGS

楽しみにしていたんだな~なんたって今夜は徳永英明さん♪

いやいやいや、ほんっと良いお声です~~~~(*^_^*)

名曲のカバーも良いし、というか、とにかく何歌っても良いし♪

でもやっぱりご本人の曲、良いですねえ。改めて、つくずくと。

新しく出た『VOCALIST 3』も聴きたいけど、遅ればせながら、

ご本人のバラード集も聴きたくなった私。

しばらく休まれていたのは知っていたけど、ご病気、それも、もやもや病だったと。

今日の番組を見て初めて知りました。

この方は私にとって、人となりやら私生活がどうあろうとあまり問題ではなく、

とにかくその声のみに魅了されてましたもので(ぼかっ★)

大変だったんですね・・・ご病気、克服されて良かったです。

私の近しい人の子供さん、ある朝ランドセルをしょって登校しようとして、

急に頭が痛くなって…何度か手術をしたけど、それから何年もずっと寝たきりで。

とっても利発で元気な男の子だったのに。

その時、もやもや病っていう病気を初めて知りました。

終わりの見えない入院生活、彼女は毎日笑顔で元気に付き添っていて、

小さい頃から知っていた彼女、実はこんな強い人だったんだと驚きました。

それとも息子さんの病気が、彼女を強くさせたのかな。。

徳永さんのとろけるような歌声を聴きながら、彼女の息子さんの回復を祈りつつ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にゃんこのいない夜

♪あした私は旅に出ま~ぁす…って、旅じゃなくて単なる帰省だけど。

少し前に狩人が解散するとかいう話を聞いたけど、解散しちゃったのかな。

時々、新聞のカラオケ内蔵マイクの広告とかでお見かけしていたのにな。

あ、そういうことを書くつもりじゃなかった。

明日の朝は早いので、今日の夕方、くるみにゃんこさんを、

動物病院のペットホテルに預けてきました。いつも食べてるカリカリ持参で。

大きな目でじっと見つめる、くるにゃんを残して帰る時の切なさ~~~(T_T)

外国製の大きなキャンピングカーで、いつもMYにゃんこと共に旅をなさっている

Kさんちみたいだと、どこへ行ってもずっとにゃんこといられるからいいなあ。。

この暑い中、かごにいれて電車で連れまわすのは可哀想だし。

いないのはわかっているのに、ついふっと机の下とかのぞいてしまう。。。

くるにゃん、元気にお泊りしてるかなあ。ごはんちゃんと食べてるかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

お盆休みも終わり

・・・って、私は別にお盆休みはなかったけど。

夏休み、どこも連れて行ってやってなかったので、

いたいけなMYUさんと一昨日はプール、

昨日は映画(西遊記)を見に行って、遊んできました。

(高校生の姉の方は、勝手に友達と遊びに行くので放置)

テレビの時も思ったけど、慎吾くんの孫悟空役は実にぴったりだと思う。

追いかけあうシーン、戦うシーンなど、なかなかの迫力で面白かった。

さて、世間一般の方も今日からお仕事。

またバイパスののろのろ運転の日々が始まったのでした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

2年ぶりのプール

2年ぶりのプール
去年の夏は、MYUが骨折していたので、
一度もプールに行かなかったのでした。
なわけで、プールに行くのは、かなり久しぶり。
流れるプールもあって、屋内プールもあって、入場料も安い、浜松の北部水泳場。
少し外のプールで遊んだ後は、日焼けの怖い母は
もっぱら屋内で水中歩行とジャグジーf^_^;
ブラジル系の女性ってすごいな〜と見ていると、
MYUが「おか〜さんもまだまだイケてるよ〜」
って、一体何がイケてるんだか(爆)

帰りに、『ぬくもりの森』http://www.nukumori.jpに行って来ました♪
魔女の修行に出たキキが見つけた街のようでした。
お土産にケーキを買いました。
どれもおいしそうで、思わず目移り。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

『ねがい』 さくまひろこさん

ひとりの人が両目の献眼をすると、ふたりの人の目が見えるようになります。

近視の人でも、白内障の人でも、献眼することが出来ます。

主人がアイバンクに登録すると言った時、主人の両親は最初、

ちょっと抵抗があったようですが、最終的には本人の意思を尊重して。

事故や突然の不慮の死の場合は違うのかもしれませんが、

ある程度の覚悟が出来てから迎えた人の死というのは、亡くなった直後より、

しばらくたってからの方が喪失感が大きくなるような気がします。

なんだか周りの色が全く失せてしまって、哀しいとか嬉しいとかそういう感情が

自分の中からなくなってしまったような、空虚な気持ちになっていた頃、

アイバンク協会を通じて、一通のお手紙をいただきました。

主人の角膜で目が見えるようになった、若い女性からのお礼の手紙でした。

主人は「自分にも誰かのために少しでも役立つことが出来れば・・・」と思って

アイバンクに登録したようですが、私にとっては、それは違う意味を持ちました。

もう私の前から全くいなくなってしまったと思っていた彼が、

この日本のどこかにいる、手紙をくれた彼女の目の中で、

今も確実に生き続けさせていただいているだと気付きました。

本当に、なんてありがたいことだと。感謝すべきは私の方だったんですね。

あの頃の私は、立派な額に入れていただいた感謝状より、

名前も知らないこの女性からいただいたお手紙に励まされたのでした。

~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

429Cの時聴いた、アイバンクをテーマに作られたという『ねがい』という曲、

あの時お手紙を下さった彼女のことを思い出し、涙がぽろぽろこぼれました。

献眼とか、アイバンクとか、そういう言葉は一切使われていないのに、

とても心に響く詩を、美しいメロディーラインにのせて歌われていました。

各地でライブをされたり、FMのラジオ番組を持ったりして

音楽活動されている、さくまひろこさんの曲です。

http://sakumahiroko.blog24.fc2.com/

個性的な曲をかかれる方で、透明感のある、安定した美しい歌声の方です。

『ねがい』という曲の入ったCDは、ひろこさんのHPで通販でも買うことが出来ます。

私はこのCD中では、『mottainaiの木』なども好きです~♪

HPには今後のライブの予定ものってますので、お近くの方はぜひ一度。

清楚でかわいらしいひろこさん、また静岡西部にも来て下さるといいなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

お盆中

通勤に使うバイパスはがら空きで、驚異的な速さで職場に到着。

開業医さんは一斉にお休みで、我が病院は驚異的な混み具合。

救急外来が2時間待ちって、この事態はどうにかならないものか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お布施

昨日は、午前中、お寺さんがお参りに来てくださいました。

お仏壇も整えて、色々飾って、お茶やお菓子も用意して。完璧(^_^)v

お経が終わって、お茶をお出ししてお話を少し。

「皆さん、お変わりありませんか?」 「はい、おかげさまで」

「今年は7回忌ですね、早いですね。」 「はい・・・」 しみじみ。

「お子さん達も大きくなられて。」 「はい・・・」 しみじみじみ。。

「では私はこれで。」 「ありがとうございましたm(__)m」

しみじみと送り出した後、子供たちは「おいしそ~」「おはぎがある~」

「ねえ、お下がりはどれをもらう?」「私はぶどう、いや、モモがいいな♪」

「おか~さんはこれ(落雁の積み団子)だよ。がりりと食べてね」…なんでやねん。

ふと見ると・・・「うわ~~っ、これ渡すの忘れたあ~~~~っ!!」

お茶道具の横に準備していたお布施、すっかり忘れていた。

「ねえ、どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・」

「お、おか~さん・・・(^_^; (^_^; 」

「・・・持って行ってくる・・・」

慌ててお寺まで車で届け、丁度着替え中だったお坊さんに

「すみませんっ!これ、お渡しするの忘れましたっ!!m(__)m」・・・

帰って考えた。もし渡さないままだったら、ああいうのって、後で

請求書がきたりするのかなあ。・・・と、ふと。どうもすみませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

cafeなんでモールにて

cafeなんでモールにて
NSPカレー。
私が食べたんじゃないんだけど、
写真撮らせてもらいました〜。

今日は昼から、Dさんのライブに行ってきました。

他の3組の方達もとっても良くって、やっぱりフォークっていいなあ♪

生の演奏や歌声、楽しい幸せな時間を過ごせました。

駐車場に沼津ナンバーの車があったので、

「わ~沼津からわざわざ来る人がいるんだ~出演者なのかな~」などと

思いながらお店のドアを開けると、Mさん一家が~~~!!びっくり!でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

チャリ、自力で発見

長女が今日、「ありえない量の夏休みの宿題」に励むために、

友達と図書館に行った帰りに、チャリ置き場の隅のほうに残っていた

「愛しのマイ・チャリ」を見つけました~~~!!

学校のHRナンバーの入ったシールは削り取った後がありましたが、

防犯登録の番号が長女のものと一致しました。

屋根のあるところに置いてあったため、大した汚れも壊れもなく。

あ~もう諦めかけていたけど、出てきて良かった~~~。

図書館の閉館時間が過ぎても、誰もとりに来なかったそうです。

バス停が目の前にあるので、誰かがバス停までの行き帰りにでも

使っていたのかなあ。急に無くなったら、びっくりするかなあ。

自転車誘拐事件の犯人は一体、今。。。?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銀のワイヤーアクセサリー

銀のワイヤーアクセサリー
新造形創造館http://www.iwata-souzoukan.jp/の夏の工房特別企画にて。
クリスタルガラスの飾りが
ピンクの方がMYU、水色の方が私の作。
まずアルミのワイヤーで練習してから作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『あやまりたいの、あなたに』 内館牧子

お相撲とドロドロドラマのイメージの内館牧子さんのエッセイ集。

「週間朝日」に連載されていたものに加筆されたものとのこと。

さすが脚本家さんだけあって、物事の視野が広くて面白かった。

さばさばとして、冷静でさっぱりした感じの文章で、

あまり女性っぽく感情に走らない、でもかわいい部分のある方だと思った。

とても同感した名言があったのでそれを。

「磨かぬ美女より磨いたブス、磨かぬギャルより磨いた年増」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

親戚

昨日のNHKの番組を見ながらの会話・続編。

MYU「直くんカッコいいなあ♪私、直くんと結婚したい。

    お姉ちゃんは龍之介くんと結婚すれば?」

長女「なんでそうなるんだよ・・・(^_^;

    でも、そしたら私、MYUと親戚になれるね。」

私 「あんた、親戚って・・・」

長女「あ、今でも親戚かあ~♪♪」

・・・全くこの娘はわけわからん。誰の子や。。。(-_-;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

『夏、夢の景色』

平川地一丁目が出演するとの情報を得て、楽しみにしていた国営テレビの番組。

新聞の番組欄を見ると、出演者は加山雄三とか、天童よしみとか、由紀さおりとか、

まるで紅白のような顔ぶれ、平川地の「ひ」の字もない。あれ?

萬田久子さんのナレーションで豪華絢爛にNHKっぽく始まった歌番組。

子供たち「おか~さん、ホントにこんなのに平川地が出るの?」

私    「う、うん。出るはずなんだけど・・・ (;^_^A 」

画面の字幕に出演者の名前が流れる。「ほらっ、あった~~~!!」

しかし一体、どんな風に出るんだ。何歌うんだ。誰かのカバー曲?

天童よしみが陽水の『少年時代』を歌っている。

長女 「これ、音楽の本に載ってるよ~」 おお、そういう時代か。

平川地にも 『ぼくの夏休み』っていう曲があるにはあるが、

まさかそんなマニアックなの歌う訳ないしなあ、なにせ天下のNHK。

とか思っていると、司会の萬田久子さん、 

「さて続いて登場されるお二人は、どんな夏休みを過ごされるんでしょうか…」

おおおおお~~~っ♪♪♪

「宮川大助・花子のおふたりで~す!」 (爆)

気を取り直して。。その次が平川地一丁目でした♪

拓郎さんの『夏休み』を歌いました♪

MYU「これ知ってる~」・・・と、一緒に鼻歌を歌う。

長女「あれ、直くん、髪、黒いよ?」 

私 「収録の時はまだ黒かったんだよ。ライブツアー用に染めたんだよ、きっと。」

結局これ一曲歌ったきりでしたが、うん、良かったぞ~♪

さて、萬田さんのナレーションで、尾瀬の美しい風景が流れる。

♪夏が来れば思い出す 遥かな尾瀬 遠い空・・・

長女「これも音楽の本に載ってる~。ねえ、オゼってなあに?」

私 「えっ、尾瀬って、地名だよ。ほら今映ってる、あの場所。

   おか~さん、一度行ってみたいんだなあ~。。」

長女「へえ、地名だったのか~。

    私、てっきり田んぼの中にあるような道のことだと・・・」

MYU「それはアゼだよ (爆!) 私の勝ちだね (^_^)v」

おいおい花の女子高生、小5の妹に負けてどうする~~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 7日 (火)

タティングレース

タティングレース

ホニトンもロザリンもニードルポイントもやりかけだっていうのに、

先週のお教室では、タティングレースにまで手を出してしまった。

ずっと前からやりたくて、なんとなく簡単に出来そうなので、

シャトルだけはイギリスで買ってきて持っていた。以来10年以上、放置してた(爆)。

でもタティングのシャトルって、日本のメーカーも出しているのね~。びっくり!

そんなにこんなこと(自分で言うな)やる人、いるんだろうか?

これまたボビンと同じくらいにマニアックなレースのひとつだと思うのだが。

先生曰く「タティングは簡単、簡単。基礎だけ覚えたらあとは自分で何でも作れるよ。

ボビンと違って場所もとらないし、ちょこちょこって出来るわりにはかわいいよ♪」

そうか~(^_^)v・・・と思って安易に始めた割には、出来ないじゃないか。。。

やることはいたって簡単なんだけど、「巻き目を移す」これが出来ない~~~っ。。

先生の手元見てると、ほんとに簡単にちょちょいって出来てるのに、

2時間、四苦八苦してもマスター出来ず、

・・・なんか、手の感覚的な問題だろうとはわかるんだけど。

一週間、暇があれば何度もやってみてはほどき、やっては切って。。

なんとか、初めてこのループが完成♪やった~~~♪♪♪

そう、こんなちっちゃい、ほんとどうでも良いようなことに

必死になってるんですよ、私 (;^_^A

これが出来るようになれば、作品が編めます~。そういうレースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

吹奏楽コンクール

長女の吹奏楽部の地区予選大会を見に行って来ました。

結果は・・・?

http://players.music-eclub.com/?action=user_diary_detail&user_id=108421&message_id=476773

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

スタンプ・ラリー

2週間ほど前、高校の夏休みが始まったばかりの頃、

部活で学校に行っていた長女の自転車が、チャリ置き場から忽然と消えた。そうな。

夕方、長女から電話がかかってきて、

「おか~さん、家の駐車場に、私のチャリ、ない?」

・・・何言ってるやら、それなら今日あんたどうやって学校行ったんだよ。

「チャリがないんだよ~~(T_T) あっちこっちさがしたんだけどさあ~~~」

それにしても、自転車だけがひとりで家に帰ってきてるなんて、どんな発想や。

「ちゃんと鍵かけてたの?」「あ、いや・・・かけてなかったかも・・・」

「・・・迎えに行ってあげるから、まず先生に言いなさいっ!」

全く、全く、ぶつぶつぶつ・・・と出かける用意していると、MYUが

「お姉ちゃん、自転車なくなったの?かわいそう・・・」

・・・え?あ、ホントだね、お姉ちゃん、可哀想だねえ、

MYUはホントに優しいねえ・・・(T_T) ちょっと反省。

以来、彼女は朝はバス通、帰りは私がタクシーとして呼び出されている。

でも家からバス停まで歩いて15分位かかるので、

その時間あれば自転車なら学校に着いてしまうのだが。実に不便だ。

で、タイトル。

先生に自転車の紛失届けをもらってきた娘。

これを提出すると、警察にも届けが出て、結構見つかることが多いらしい。

駅前やスーパーやカラオケ屋さんなんかで乗り捨てられてたりするらしい。

次の日、「ちゃんと届け、出してきた?」と聞くと、「今、まわってるところだよ。」

この届けには、とても沢山の先生のはんこが必要だそうで。

担任、学年主任、教頭先生、生活○○担当、地区○○担当、etc.・・・

いろいろまわって、最後は校長先生。

「まるでスタンプ・ラリーだよ~」(ぼかっ★)

あれから約2週間、音沙汰なし…「あ~私のチャリ~~~どこにいったの~」

夏休み中に出てこなかったら、買わなきゃしかたないかなあ。

田舎の女子高生にとって、チャリは必需品だもんねえ。

長女「今度買うなら、ピンクにしようかな。水色の普通のだから乗っていかれるんだ。

    誰も乗っていかないような、ど派手なのがいいな。」

私 「マジックででっかく、○○の自転車!勝手に乗っていくな!って書いとけば?」

長女「あはは、いいねえ。黄色と黒でしましまに塗るとかねえ。」

・・・どんな状況に陥ろうとも、全く深刻さのない親子・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

ライトつけっぱなしの車

今日は、晩ご飯の用意をしてから、教育講演会に行ってきました。

こういうのって、行くまでは億劫だったりするんだけど、

行ってみればやっぱり、結構良い内容のお話が聞けたりするものだ。

今日のお話も講師の方が素晴らしく、行って良かったと思ったのでした。

宮城まりこさんのことばだったと思う、と言われて紹介された言葉。

『子供は、自分のことを本当にわかってくれる人のために伸びようとするのです。

子供は、自分のしたことを本当に喜んでくれる人のために伸びようとするのです。

そしてまた、その人の笑顔を見たくて、がんばるのです。』

これって、子供だけじゃなくて、すべての人に当てはまる言葉なんだろうなあ。

しみじみ・・・としみじみしていたところに、突然、館内放送が流れた。

「北側駐車場にとめてあります、浜松・・・のあずき色のトヨタ・・・、

車のライトが付いております。。。云々」

しばし中断、講演会を聞いている人の中には該当者がいない模様。

そしてまた続きが始まり、約20分ほど経過して、再び館内放送。

「北側駐車場にとめてあります、浜松・・・のあずき色のトヨタ・・・、

車のライトがこうこうと付いております。。。云々」・・・(^_^;

講師の先生、「文学的表現ですね」(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

11歳のバースデイ

11歳のバースデイ
昨日、8月1日はMYUの11回目のお誕生日でした。

ケーキは「いろんなのが食べたい」というMYUの希望で、家田のタルトセット。

毎日忙しい長女が、昨日はちょうど『口休め』で
部活がお休みの日。二人は声を揃えて「カラオケ行こう~~!」
夏休みのある子はええなあ。
おか~さん、普通に仕事なんですけど (-.-;)
ま、いっか、帰ってきて、ごはん食べてお昼寝したら(爆)遊ぼ♪
と言う訳で、3人で2時間ばかし歌って来ました。
MYUはSMAPをたくさん覚えていて、
草剪くんのハングルバージョンの『TOKIO』も歌えるようになってました。
そのあと、イタリアンのバイキングで晩ごはん食べてきました。

11歳、ちょうど長女がここへ引越してきた時の年齢。

MYUにとっては、お父さんがいた年月より、いなくなってからの年月のほうが長くなりました。

元気で真っ直ぐ優しい子に育ってくれて、ありがとう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

夏休みツアーの初日

行ってきました、平川地一丁目~♪ とりあえずはまたまた貼り付け。

http://players.music-eclub.com/?action=user_diary_detail&user_id=108421&message_id=472352

若い女の子の中には、浴衣姿の子たちもいました。

そういえばNSPのトリビュートでもN友さんのTさん、可愛い浴衣姿でしたっけ。

カップルで来ている人、親子で来ている人、年配の方も結構いて、

やはり若い子が多いけど、ファン層はバラエティーに富んでいます。

2時間少しのコンサート、それが普通なんだろうけれど、

NSPや坪さんの3時間半位のライブに慣れてしまった身なので(爆)

なんだか、あっという間だった。もっと聴きたかった。

アンコールは2度はやるべきじゃ~(爆)

龍之介くん、ホントに音楽が好きって感じがする。どんどん上手になっていく。

一曲、ひとりで弾き語りで歌ってくれたんだけど、これがまたとても良かった。

なんか、めっちゃ難し気なコード(バレーコードだらけの移動しまくり)を

すっすっと平気な顔して弾きながら・・・すごい(プロだって!)。

直くんの髪は、夏休み限定なのかな。学校始まったら元にもどすのかな?

なかなかに似合っていた。直くん、どんどんカッコよくなってゆく~。困った~。

ほどほどにしておいて欲しい親心(親じゃないって!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »