« 東武東上線救助事故 | トップページ | 友チョコ »

2007年2月14日 (水)

『きょうもニコニコ日和』

静岡新聞の夕刊で連載されていた、松上京子さんのエッセイが昨日で最終回。

子育ての特集ページに掲載されていたのだが、

毎回、とても心温まるお話を読ませていただいた。

この方は20代の時にバイクの事故で車椅子の生活になりながら、

アメリカ留学、恋愛、結婚、出産、育児…ととても前向きに生きている方だ。

健康な体でも、ちっぽけなことに大きな不平不満を抱えて、

自分の足元にある幸せに気づかずに生きている人が多い世の中。

この方のエッセイを読むと、自分の幸せをしっかり感じて、かみしめて、

感謝して生きなければと思う。

本も出されているので、今度読んでみよう~♪

最終回は、薪ストーブの暖かさに包まれた夜のひとときのお話だった。

本文より抜粋…

『何度も何度も「おかあさん」と呼ばれながら

私は少しずつ成長し、子供は大きくなっていく。

私、おかあさんになれてよかった。』

|

« 東武東上線救助事故 | トップページ | 友チョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/13912708

この記事へのトラックバック一覧です: 『きょうもニコニコ日和』:

« 東武東上線救助事故 | トップページ | 友チョコ »