« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

携帯ケース

携帯ケース
100円ショップで、携帯ケースの手作りキットを見つけた。
材料全部と作り方が入って100円♪
そのままだとちょっと頼りないかなと思い、
家にあったハギレで裏地も付けてみた。
約1〜2時間程で完成。
全部手で縫ったんだけど、ミシンを使って、
わざわざくるみボタン作らなくても、かわいいボタン使えば、
1時間あれば余裕で作れそう。
レース付けたり、布を変えたり、持つところの紐を変えたりしたら
バリエーションもいろいろききそうだし。
小学校のバザーの作品にいいかも〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

ゲームやさん初体験

往々にして自分に興味のないことに関しては全く無知であることが多い。

小学校の時に旅館とかにあったゲーム機、二人でピコピコとボールを打ち返す

…なんていう名前なんだろ、あれを何度か、以来全くやったことが無い人間。

若かりし頃に流行ったパックマンとかインベーダーゲームもやったこと無し。

スーパーマリオというキャラは知っているが何をする人なのかは知らず。

我が家にももちろん、ゲーム機は無い(たまごっちはある)。

で、子供達も特に何の不服も言わずここまできたのだが。

あまりおねだりとかした事のないMYUが、ここ1~2年、DSを欲しがっている。

「ゲームはだめよ~お父さんも言ってたでしょ~」これが最大の決め台詞。

でもこのDSというのは、闘うようなゲーム以外にも、色んな結構おもしろそうな

ソフトもあるようで、使い方によってはOKかなと思い始めた。

MYUの一番の友達がDS保持者になり、ついにクラスでDS持っていないのは

MYUだけ状態になったそうで(ホンマかいな~)、

ではお年玉が貯まったら買って良い、ということにしたのですが。

いただいたお年玉数えて、「買えるよ~!」と嬉々としていたMYUさん。

ところが…いざ買おうとすると、売ってないんですね~これが。

大きなおもちゃ屋さんや電器屋さん、注文すら受け付けてくれない。

ネットでは高いの売ってるけど、それ買ってこの流れを助長したくもないし。

スーパーの広告に時々『限定15台、抽選による』って出ているが、残念ながら

早朝からゲームの整理券のために並ぶ根性とか熱意を持ち合わせていないし。

どうするかね~と言いつつ、言うだけで何の対策もたてずに2ヶ月が経過。

昨日、美容院の店長さんと話していて、ふとDSの話になった。

「あれって、いざ買おうとしたら買えないものなんですねえ~。」

「えっ!○○さん、DS買おうとしてるの!?え~~~っ!」

で、注文を受け付けているというゲーム屋さんを教えてもらった。

「いや~でも○○さんとゲームの話が出来るとは思わなかったなあ。

 びっくりだなあ~~…でも、ちょっと嬉しかったりして。。。」…どんなんや (-_-;

今日、さっそくMYUとそのゲームやさんに行ってきました。

おお~いかにもゲームやさん!実はゲームやさんって入ったことないのね~。

中に入ったら、ここで手と足を洗って下さい、体に塩をふりかけて下さい、って

書いてあったらどうするよ~、ねえMYU~、

二度と生きて出て来られなかったりして~~~(ゲームに対する偏見の塊)。

といいながら恐る恐る足を踏み入れる。

お、意外と整然として、明るくクリーンじゃん(とにかく偏見の塊)。

お、「DS注文受付中」という張り紙!ほんとだ、ありがとう店長さん~~。

お店のお兄さんによると、注文して2~3ヶ月位はかかるかもしれないけど、

「もしこれらのソフトとご一緒に購入していただけるなら、今すぐお渡し出来ます!」

…なるほど、そうか~そうきたか~。

でも、「これらのソフト」は、闘う系とかカードとの連携系で、

「これら」の中にMYUさんの求めているソフトはなく、入荷を待つことにした。

待つのは大丈夫、とにかく買えることがわかったから、MYUさんは大満足♪

その後、二人でちょっと見学して帰ろうと、店内をうろうろ見て、

「お~これがプレイステーションというものか~~」

「これは何するもの?お~DSに貼るシールだって。携帯みたい。」

などと言いつつ、ある一角に足を踏み入れそうになって…

見て見ぬ振りをして帰った。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

『名もなき毒』 宮部みゆき

宮部さんの現代ミステリー。おもしろかった♪

『理由』とか『模倣犯』のように重~く暗~く絶望的な結末ではなく、

怖いし哀しいんだけど、なんだか雰囲気が全体的にほんわかしていて

結末に少し救いがある。これは登場人物のキャラによるものと思う。

読んでいて気が付いたんだけど、どうやらこの話には前作があるらしい。

検索してみたら、『誰か』という作品。お~読んでない~~~。

読まねば。というか、また読める~♪また会える~杉村さんに♪

宮部さんの現代ミステリーにはとても沢山の登場人物が登場して、

例えほんの脇役でも、その一人ひとりが丁寧に描かれる。

殺される人も殺す人も、そこに至るまでの生い立ちから人となりから、

その事件の結果、影響を受ける家族・親戚・友人・近所の人まで

全部の人が個性をもってその事件に関わるところが好きだ。

で、この話の主人公の今多コンツェルン・広報室の杉村さん、

この人、私はとっても気に入った。

きっと女性が描く主人公だからだろうな、

男性作家にこのタイプの主人公はこんなに上手く描けそうにないように思う。

強くもなく、権力もなく、決してヒーローになれなくて、

だけど家族や友達をとても大切に思っていて、

関わりのない人にでもついおせっかいを焼いてしまってピンチになるという。

なんというか…母性本能くすぐりタイプ?

いや~~~とっても好きです、杉村さん。

奥さんに怒られて、夜中にお詫びのケーキを買いに行くところなんか、大好き♪

『誰か』では、杉村さんが今多財閥の会長の娘さんとの

いわゆる「逆玉結婚」に至るあたりのところから読めるようなので、

読むのが楽しみです~(何を目当てにミステリー読むやら)。

ぜひこの魅力的な登場人物達のままでもっと続編を書いていただきたいものだ。

出来ればシリーズ化して欲しい。

その場合、杉村さんは決して私立探偵などにならず、

今多コンツェルン広報室の一サラリーマンのままでいて欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

1/2成人式

4年生最後の参観会は、体育館で3クラス全員による『1/2成人式』だった。

 ~ * ~ プログラム ~ * ~ * ~ * ~

①1年生から3年生の思い出(劇)

②自慢発表(全員が何かに出場)

 ・短なわとび

 ・朗読

 ・リフティング・フラフープ

 ・マット運動・跳び箱運動

 ・ダンス

 ・長なわとび

 ・一輪車

 ・合奏

③4年生の思い出(きらきら思い出発表会の出し物)

 ・福祉の学習で学んだこと

 ・手話つき合唱『勇気のマーチ』

 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

45分間、先生の手を借りず、司会・進行・準備・出演・片付け、

全部子供達だけできっちり時間通りに進めてくれました。

劇は役者魂入ってて笑わせてくれるし、見ごたえたっぷり。

MYUはミュージッククラブに入っているので、ドラえもんの合奏でした。

どの子の演技も素晴らしくて、皆一生懸命練習したんだろうな~。。

最後の全員による『勇気のマーチ』の合唱はもう涙もの~(T_T)

MYUがお風呂でよく教えてくれた手話つきの歌でした。

素敵な企画を考えて、ご指導下さった先生に感謝です。

先生から子供たちへいただいたお言葉は、

『私を私に育てる責任者は 私』

大人になっても何もかも人のせいにする人の多い世の中。心に響く言葉です。

子供達の成長ぶり、とても感慨深いものがありました。

10歳、MYUにとっては、

お父さんがいた年月といなくなってからの年月が等しくなった年でした。

そしてまた、今までと同じ年月がたつと、本当の成人式。

この今はまだちっちゃなMYUは、その時、さて、

どんな大人の女性に成長しているのでしょう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

実家からの荷物

実家からの荷物
メインは、もうすぐ誕生日の長女へのお祝いと雛祭りのプレゼント。
あとは、果物、お菓子、ジャム、ドレッシング、お茶漬けのり…、
まるで下宿してる子供へ送る荷物のよう。
『東京タワー』のオカンのようです。
電話で話すと、いつも決まって「お野菜しっかり食べなさい」
「牛乳ちゃんと飲みなさい」
「なんかあったらすぐ電話してきなさい。お母さん、いつでもとんでいってあげるから。」
あの〜、私これでも、もう○○歳の二児の母なんですがf^_^;
実家の母にとっては、いつまでたっても心配な子供のままなんですね〜。
お母さん、いつもありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四頭身

私 「Nくんのお姉さん、東京女子大に合格されたんだってよ~。」

長女「へえ~。Nくんもすごい頭いいんだよ。

    なんかあの家って、親戚関係に、○○を発見した、

    本にも載ってるえらい人がいるらしい。血筋だね。」

私 「おじいさんとか、そういう人?」

長女「いや…ヨントウシンだったと思うよ。」

私 「四頭身?・・・・・・・・・それを言うなら四親等やろ~~~!!!

   …どんな頭でっかちや。ドラえもんか。。。」

長女「いや、ドラえもんは三頭身だと思う。」(ぼかぼか★)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

某患者さんとの会話

私    「今日は保険証、お持ちですか?」

患者さん「はいはい、持ってますよ、これね。」

私    「はい、ありがとうございました、お返しします。

       お変わりないですね。」

患者さん「いえ、変わりましたよ。」

私    「えっ…??」

患者さん「太りました。体重が増えましたよ~!…なんてね。

      あはは、若い人とお話すると、つい、からかいたくなっちゃって。 

      あははは、ごめんね~ほんじゃあね~~~(^_^)/~~ 」

…一応『若い人』と言ってもらったので良いとしよう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

ケツド

「ねえ、おか~さん、見て、見て~~!」

長女が高校の『体育の記録』というのを持ってきた。

陸上の記録やダンスの感想なんかが書いてある。

水泳の記録のところに、「欠度」と書いて

先生に赤で「席」と訂正されていた… (-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジイサンおじいさん

近くのスーパーの福引で、MYUがアントステラのクッキーを当てた。

それを見つけた長女が叫んだ。

「あっ、アントおばさんのクッキーだっ!」 … (-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

谷山浩子さんのライブ

昨夜、行ってまいりました。浜松では昨日、今日の2日間あります。

最初から最後までひとりでのピアノの弾き語りライブなので、

毎回、全然曲が違うらしいんで、ほんとは今日も行きたいくらいだけど。。

声も外見も雰囲気も、永遠の少女のような…年齢不詳の浩子さん~。。

浩子さんのライブのお客さんは、

ちょうどNSPのコンサートと男女の比率を逆にした感じです。

1列目、2列目くらいはかなりコアなファンの方が陣取っておられます。

(NSPのファンクラブの集いとかもそうだったな…って、他人事じゃない、

 会報の写真にも写ってしまった私って…)

つまり男性のが多いので、女性にしては背の高い私なんだけど、

昨日は前にど~んと大きな方が座られ、ライブハウスのパイプ椅子だったので、

浩子さんが歌っている時はその方の左、立ってお話されてる時は右の肩越しに

のぞいていたので、少し無理がある姿勢で疲れたかも。。(^_^;

宝石のようなピアノの音、心に響く歌声、暖かい雰囲気の素敵なライブでした。

生で聴く「テルーの唄」は泣けました~~~(T_T)

あと、MYUと「この曲、聴きたいけど、まさか絶対やらないよね~」って言っていた

『素晴らしき紅マグロの世界』が聴けた!思わずMYUと顔を見合わせてにんまり。

これはすんごい歌で…もう浩子さんワールド炸裂。

こんな曲は他の誰にもかけない、歌えないって感じの曲なんだわ~♪

M「ねえ、おか~さんは紅マグロの誕生日にお呼ばれしたい?」

私「う、う~~~ん。。。(^_^; 」

M「ねえ、おか~さんは紅マグロのベッドに寝たい?」

私「う、う~~~ん。。。(^_^; 」

…てな感じの曲です。。。大好きだ、こういうの♪

個人的には、リクエストコーナーでどなたかがリクエストして歌って下さった

『銀河通信』も大好きな曲だったし。『カントリーガール』も聴けたし。

それから昨日知ったのですが、去年出来た袋井市の市歌、

浩子さんが作詞をされたそうです。

で、昨日のアンコール、その『袋井市歌』を皆で合唱しました(爆!)。

東京のコンサートでも、『袋井市歌』をみんなで歌ったそうで、

「ちょっと異様な雰囲気だったかも~」って。。浩子さん。。(^_^;A

「まあ、ここは浜松だし、いいかな~って。

 もしアンコールなかったらどうしようって思ってました~~。」

でもとっても素敵な歌でした。

羨ましいぞ、袋井市民~~~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

もうすぐ雛祭り

もうすぐ雛祭り
MYUと雛人形を出しました。
私が生まれた時に買ってもらった年代ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

友チョコ

友チョコ
バレンタインの前日、夜遅くまで甘い匂いを漂わせながら
何やら作っていた長女。
「ねえ、誰にあげるの〜〜o(^-^o)(o^-^)o」
「クラスの子とか部活の子に配るんだよ。」
次の日、彼女はたくさんの『友チョコ』をゲットして帰ってきた。
いまどきの女子高生のバレンタイン、
ひそかに思いを寄せる男の子に告白する日ではなく、
女の子の友達同士でお菓子を交換するイベントと化しているらしい。
「○○ちゃんすごいんだよ〜、
チョコシュークリーム作ってきててさあ、
すごい美味しかったよ〜」
「●●ちゃんってさ、
チョコ味のうまい棒いっぱい買ってきて
皆に配ってたよ〜ぎゃはは!」
学校では一日中チョコの話題だったとか。
いいねえ〜青春だねえ〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

『きょうもニコニコ日和』

静岡新聞の夕刊で連載されていた、松上京子さんのエッセイが昨日で最終回。

子育ての特集ページに掲載されていたのだが、

毎回、とても心温まるお話を読ませていただいた。

この方は20代の時にバイクの事故で車椅子の生活になりながら、

アメリカ留学、恋愛、結婚、出産、育児…ととても前向きに生きている方だ。

健康な体でも、ちっぽけなことに大きな不平不満を抱えて、

自分の足元にある幸せに気づかずに生きている人が多い世の中。

この方のエッセイを読むと、自分の幸せをしっかり感じて、かみしめて、

感謝して生きなければと思う。

本も出されているので、今度読んでみよう~♪

最終回は、薪ストーブの暖かさに包まれた夜のひとときのお話だった。

本文より抜粋…

『何度も何度も「おかあさん」と呼ばれながら

私は少しずつ成長し、子供は大きくなっていく。

私、おかあさんになれてよかった。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

東武東上線救助事故

重体だった宮本邦彦巡査部長が昨日、お亡くなりになったそうだ。

この事故で、私は三浦綾子さんの『塩狩峠』を思い出した。

牽引車からはずれて、坂を暴走し始めた客車を止めるため、

自分の身を挺して車輪の下敷きになった国鉄職員の物語。

あの小説は、実際にあった事故をベースに書かれた話だったけど、

本当にそんな人がいたなんて、信じられない思いで読んだ。

宮本巡査部長は、ご自分が警察官という仕事だからといって、

この女性を助けようとされたのではないのだと思う。

職場を離れて、どこか違う場所でこういう類のことに遭遇していたとしても、

やはり同じような行動をとられるんじゃないだろうか。

線路に落ちた人を助けようとして、一緒に電車にはねられてしまった

韓国人留学生の方がいた。

そういう人間性をもたれた方が、やはり世の中にはいらっしゃるのだ。

深くご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

お家でライブ♪

私、おしゃべり、苦手です。。(^_^ゞ 

聞く、読む、書く、が得意です。

電話より手紙、自分が話すより相手がしゃべってくれる方が好き。

そんな訳で、こんな風にブログとか、掲示板に書くのは好きだけど、

リアルタイムでやるチャットというのは避けて通ってきました。

どんなものか興味があったので、一度だけ、

お友達のチャットルームに参加したことがあったのですが、

だめでしたね~、すぐに反応出来ないタイプなので、全然お手上げで。

なんて書こうかな~と思っている間に、話題はどんどん先に進んでしまう。

で、それ以来、やっぱり私には向いてないわ~と悟ったのですが。

プレ王でお友達になった方が、毎週末、弾き語りライブのチャット部屋を

開いていらっしゃると伺って、聴いてみたいな~と思って。

チャットは苦手なんです、ついていけないんですが~と言ったら、

「ロム専で全然構いません、ラジオ代わりにどうぞ~」と言ってくださったので、

思い切って昨日、お邪魔してみました。

…未知との遭遇でした。ネットって、色んな使い方が出来るんですねえ。。

まだまだ私の知らない世界って、いっぱいあるんだと実感しました。

家にいながらにして、まるでライブハウス状態。

ご本人がしゃべって、歌って、時には参加している人にマイクを回して、

その方たちも弾き語りに参加されるのです。

で、画面上では、それを聴いている人たちが書き込んで、

おしゃべりしたり、拍手したり、ライブに加われるという…すごいなあ~~~。

私が入室したら、NSPも何曲か歌って下さって…(T_T)

やっぱりどんどん進む会話には遅れをとってしまうんだけど、

いや~とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

「洗濯物たたみながらとか、アイロンかけながら聴いててね~」

っておっしゃってましたが、ついつい画面に張り付いてしまってました (^_^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

朝だ、あ~さ~だ~♪

今週は一日しか日記書けなかったし。。

一応プレ王の方にも一日書いたんだけどね、

そのままこっちにも貼り付けようかというあくどい手も考えたんだけれど。。

ま、書ける時に書きゃ~いいさ、のんびりいこう、地球は丸い(ぼかぼか★)

3連休の始まりです♪何しようっかな~♪あれもやりたい、これもやりたい♪

長女は既に部活に行きました。

3月に吹奏楽の定期演奏会を控えて、3連休とも部活三昧だそうで。

高校生になって初めての定演、見に行くのが今からとても楽しみです~~。

それにしてもなんて朝でしょう。これが2月上旬か!?すっかり春だし。。

長女「いいじゃん、あったかくて。チャリ乗ってても全然平気だし~」

私 「何てこと言ってるの!

   ぺんぎんはどうなるの、白熊の気持ちを考えた事はある!?」

長女「白熊の気持ちって言われても。。。(^_^; 」

♪お前が大きくなった時 

 あの青い空に  白い紙飛行機が 夢を運ぶだろうか

 お前が大きくなった時 

 あの枯れた大地に 咲いた名も無い花が 命を語るだろうか…  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

雨ニモマケズ

今日明日は、静岡県の公立高校の前期選抜試験。

高校入試のこの前・後期制も今年で最後。わずか5年の寿命でした。

いや~これは廃止されて正解と思う。2回もやる意味がわからなかった。

前期でとおる子はほんの限られた人数だから、

ほとんどの子は私立を合わせて3回受験することになる。

それに最初から「前期はとおらないと思っておくように」

「落ちても決してがっかりしないように」なんていくら言われていても、

やっぱり実際に落とされるのはものすごいショックなことだ。

それで怖気づいて後期が受けられなくなったりする子がいるというのも

納得出来る。子供にとっては人生最初の挫折感だもんねえ。

あの神経質とか繊細さとかからは程遠い我が家の長女ですら、

後期の試験発表を見に行く勇気がなくなってしまった昨年。。。

それに前期で数人だけがとおった後の、微妙に緊張した空気の流れる

クラスの雰囲気も大変なものだったときくし。

公立高校の入試が一回になったら、さて、来年からどんな風になるのかな。。

それにしても、去年の今頃の自分の心境を振り返ってみる時、

今年受験生のいらっしゃる親御さんをみていると、皆さんとても

しっかり落ち着いてらっしゃるというか、余裕があるように見えるというか。

やっぱり親たるもの、ど~んと構えてなきゃいけないんだろうなあ。

私なんて、宮沢賢治じゃないけど、子供と一緒になって

受験ノフユハオロオロアルキ・・・状態だったものなあ、思い返すだに情けない。。

MYUの時はもっと立派な親になっていなければ、と反省しきりの今日この頃。

さて、知り合いのワーキングマザーさんちの娘さんも今年、高校受験です。

超忙しいキャリアウーマンの彼女、英語はぺらぺらで、一年の3分の1は

海外出張で日本を離れているような方です。

まさに世界をまたにかけて飛び回る彼女と話していると、

普通の人とは視点が違っていて、とても興味深くておもしろいのです。

その彼女が昨日、お預かりしていた下の娘さんを迎えに来られて言われました。

「私、明日、会社休むことにしました。

 いえ、私が家にいたからって何にもならないんですけどね。

 なんだか落ち着かなくって、仕事が手につかなくって…」

え~~~っ!!!

・・・な~んだ、皆おんなじなんだ~(^_^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

203豆まき新年会オフ

ん~カテゴリーとしては、日記か音楽か~?

よくわからんタイトルですが、これにサプライズお誕生会も加わった

長泉でのN系というか4○○系というか静岡組ライブオフ会でした。

場所はあの長泉ベルフォーレ、細坪さんや山木さんがライブをされたホールで、

適度な広さで音も良く、大きなガラス張りの窓から噴水も見える美しさ。

沼津女性陣の気配りのきいたご馳走や、皆の持ち寄ったケーキやお菓子。

Cさんのお手製ひつまぶし、三つ葉やおねぎやごまやのりなんていう薬味も揃ってて、

さいごにかけるお出し汁までポットに作ってきて下さって、とってもおいしかった。

ひつまぶしってうなぎ屋さんで食べるものだと思ってた、今度うちでもやってみよう。

朝早くから機材を持ち込んで準備して下さった男性陣のおかげで、

ライブはとても素晴らしい演奏が聴けました。ひとり2曲ずつ。

基本、皆さんN系を意識して下さってましたが、それ以外の曲も♪

Hさんに、なんかず~っと昔に長渕剛をリクエストしたことがあったけど。。。

今日は剛の『交差点』があの麗しのお声で聴けました~~。もう永久保存版ですな。

Cちゃんはひとりでエレピーの弾き語りを!すごい~~。

度胸もあるし、一生懸命がんばってて、見習わなくては。。。ああ。。

Uさんは429C以来でしたが、お元気そうだったし、朝市ライブで鍛えられたのか、

場慣れしてこられて、MCもゆとりがあるし歌もすごくパワフルで。。。良かったなあ。

え~ほかの皆さんもとてもリラックスムードで歌っていらっしゃって

アットホームで暖かいライブでした。

で、自分自身は今回は全く観客として行ってしまったのですが…

結局歌ってきてしまった(爆)。ちゃんと練習して準備していくべきでした、反省。

ホントに何にも出来ないんですよ~~~(T_T) と言ったら、

ギター弾く人ならいっぱいいるからと分厚いフォーク全集を渡され。

まるでカラオケ状態、すごい。。弾ける人って本当にいきなり何でも出来るんだ。

歌詞をコピーしてもらって、あとは座って歌うだけという、なんて甘えた状況。

全く申し訳ありませんでした~(こんなとこで謝ってもね)。

KさんのギターとJさんのリード、もったいないことこの上なく。

しかし、いきなり即興であんなリードが弾けまくるJさんって一体なんなんだ。

客席でしか聴いた事なかったJさんのギターの音がお隣で聴けるなんて

歌うのも忘れて思わず酔いしれてしまいそうでした。

ありがとうございました~(こんなとこでお礼言ってもね)。

そうだそうだ、あと、ソースせんべいがお気に召したとみえて、

袋ごと抱えて食べるUさんがとってもかわいかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »