« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

雪が積もってる〜

雪が積もってる〜

すごい、ここはどこ?岐阜あたり?
気候温暖な静岡では考えられない風景だ。
新幹線、雪のために遅れが出ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真付け忘れた…

写真付け忘れた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋駅で乗り換え

気温2度。雪が舞ってます。寒い{{(>_<;)}}

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRの切符売り場

帰省のために切符を買いに行きました。

我が市のJRの駅、切符売り場の窓口がひとつだけです。

今から乗る人も、前もって買いに来てる人も、定期買う人も皆そこに並ぶのです。

サッカーでちよっとは名が売れているものの、基本はローカルな駅なもので、

人はそう多くはないのだけれど、それでも時間かかるとどんどん人が並ぶのです。

私の場合も、前もってインターネットで時間調べて、いくつか候補をあげて

なるべく手間を取らせないように準備していくのですが、それでもやっぱり

大人と子供と、たまに学割使ったり、途中からなら指定が取れるけど、

こっちの方が…とか、いろいろややこしい話になって、

ふと見ると後ろにずらずらっと…かなりプレッシャーだし、申し訳なさいっぱい。

だから、後ろの人に「私、時間かかりますからお先に…」って譲ってあげるのだけど、

譲ってあげた人の方が私よりずっと時間かかったりして、なかなか買えなかったりして。

そんな訳で今回は職場の近くのJRの駅に買いに行きました。

なにせ、この駅は新幹線もとまる駅なのです(えっへん!)

『JR全線切符売り場』…おお、やっぱ大きいじゃん。うちの駅とは違うぜ~。

入ると、人がひとり、切符を買っている。もう一箇所ある窓口のところへ。

「順番にお並びください」…え~~っ、ここも一箇所しか買えないの?

並ぶところはうちの駅よりずっと広くて、ロープもはってある。

しかし、広いところで快適に並ばされても。

前の人が買い終わるのを待って、さあ、私の番。

係りの人に希望をずらずらと言ったあと、交渉に入り…さあ買えた。

振り返ると…きゃ~っ、10人位並んでる~~~(T_T)

「すみませ~ん、お待たせしました~~~m(__)m」

は~新幹線のとまる駅も同じ状況なのね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

サンタさんの存在は

サンタさんは今年、MYUにはDVDを持ってきてくれました。

めざましどようびの『にゃんこ THE MOVIE』と、

『THE 有頂天ホテル』スペシャル・エディション(豪華版~~!)

とっても喜んでおりました。冬休みのお留守番の友です。

そういえば、去年もDVDだったんだ。。。

『8時だよ!全員集合 2005』3枚組、めちゃくちゃ気に入って、

レコードで言えばいわゆる「擦り切れるくらい」見ています。

今も昔も、小学生って丁度ああいう笑いに はまる年頃なんだろうなあ。

去年までは姉の方にもサンタさんは仕方な~く来ていたのですが、

今年はスキー合宿で留守、彼女もさすがに諦めて出かけたのでした。

さてクリスマスの朝。自分の部屋にDVDを見つけて、パジャマのまま

嬉々としてリビングに下りてきたMYU。

「お姉ちゃんの部屋、今こっそりのぞいてきたんだけどね、

 やっぱりプレゼントは無かったよ・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

一本足りない、ぶうぶうぶう

我が家の次女(小4)は、ネットデビューはしていないのだけど一応HNを持っている。

オフ会の時などに自分だけ本名で呼ばれる(本名がHNの人もいるっちゅ~に)事に

不満を持っていたら、心優しい某N友さんが、彼女のバレンタインチョコのお返しにと

『MYU(みゅう)』というHNを考えて下さった。…なんて羨ましい奴なんだ。。。

で、我が家の次女のことはこれからこのHNで書くことにします~♪

では日記。今夜はお友達親子と、我が家でクリスマス会をした。

そのために昨日、買い物に行ったのだった。

我が家は長女がスキー合宿の為、私とMYUの2人、お友達のところは

例のバリバリ音のするキャリアウーマンのお母さんと小3の娘さん、

それから受験生のお姉ちゃんが来るか来ないかってことだったので、

一応お姉ちゃんの分も人数分に入れて買い物をしてきた。

で、お姉ちゃんも来れることになったので、材料が余らずにすんだ~と安心。

午後になってから、さて、お料理にとりかかった。

席にお皿やグラスも準備して、さてそろそろ鶏モモ肉のローストチキンを

焼き上げよう。おお、よい焼き色になってきたぞ~。お皿、お皿・・・

ん?お皿が一枚多い?お肉が4つなのにお皿5枚もある。

あれ、席ひとつ余分に用意しちゃったっけ?家が2人で、3人来る訳でしょ。

…が~ん!!お肉の方がひとつ足りないんだよ!!なんで~???

ひとつ余分に買ったはずなのに…しかも今まで気づかない私って、私って。。。

あまりの事に自分であきれ返って、放心状態。

「MYU~、お肉ひとつ足りないよ~、数かぞえ間違ったよ~どうしよう~。

 お母さんだけ食べないと皆気を遣うよねえ…あ~今さらどうしよ~~~」

「…今からもうひとつ買いに行っておいでよ。」

「だってあと15分で皆来るよお。」

「来たら私がちゃんと説明しておくから。」

「うん、じゃ買いに行ってくる(T_T) あとお願いね。。。」

…なんとか間に合いました。

他のもの食べてる間にチキンもとってもおいしく焼けました♪

ポテトグラタンも好評だったし♪持ってきていただいたケーキもおいしかった♪

そんなこんなで、無事楽しいひと時を過ごす事が出来たクリスマス・イブイブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

ざんねん~~!!!(古)

今日は普通に仕事行って、帰ってきたら即、ピアノ教室のクリスマス会。

2時からだったので、東名高速使ってバビュ~ンと飛んで帰ってきた。

次女は、もののけ姫の「アシタカとサン」を、ゆったりした曲を情感込めて弾けました。

長女は、主人の持っていたジャズの楽譜から自分で選んだという

「ムーンライト・セレナーデ」と「スターダスト」を。

最近ジャズに傾いている彼女、父親の血かしらね。。。

きっちりとクラシックを習ってきたので、ジャズのいい加減さというか、

スイング感を出すのが難しいらしい。

先生のピアノと長女のフルートで「オーバー・ザ・レインボー」。

ぶっつけ本番だったそうだけど、なかなか良かったです。

ケーキをいただいておしゃべりして、そんなこんなで5時頃まで過ごし、

帰ってきて次女を公文へ送り、その足で買い物へ。

帰ってきて家の片付けや夕餉の支度や、明日からの長女のスキー合宿の準備や…

次女をまた迎えに行って、晩ご飯食べて、お風呂はいって…

あ~今日も一日終わった~とパソコン開いて本家に行って見ると…

なんと今日、NHKのBSでNSPの映像が流れたと~~~!!!

うわ~ん、全然知らなかった~見逃した~~残念~~~(T_T)

『日本のフォーク&ロック大全集』という生放送のリクエスト番組で、

なんとなんと、『夕暮れ時はさびしそう』が一位になったらしい。

んでもって、昔の若かりし頃の3人の映像が流れたそうな。

なんと~嬉しいやら、悔しいやら~~~、

でもやっぱりすごい嬉しい~、あ~ん、見たかったぞ~(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

『わたしのいもうと』 松谷みよ子

次女が学校で先生に読んでいただいて、もう一度読みたいと図書館で借りてきた。

絵本なのだけど、この本、以前本屋さんで何気なく立ち読みして、

思わず泣いてしまった…という思い出が(大変に迷惑な客)。

松谷さんのところに届いた一通の手紙をもとに書かれたお話で、

いじめのお話なのだけど、『絵本平和のために』というシリーズの一冊になっている。

「自分より弱いものをいじめる。自分とおなじでないものを許さない。

 そうした差別こそが戦争へつながるのではないでしょうか。」あとがきより

今日の夕刊には、岡崎のホームレス襲撃事件の主犯格の男が逮捕という記事。

この殺人事件には、14歳の中学2年の男子生徒が3人も関わっている。

人の痛みや苦しみがわからない人間というのは、

自分の体や心の痛みや、悲しみの感覚も麻痺しているのだろうか。

弱いものや傷ついたものをかわいそうだと思うとか、

他人を思いやったりする心というのは、

もともと生まれながらに人間が持っているものではないのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

年末の訃報

ニュースを見ていたら訃報が3つも。

青島幸男さん、岸田今日子さん、カンニングの中島さん。

少し前までは有名人の訃報を聞いても、あまりピンとこなかったのに、

さすがにこの年齢になってくると、「いじわるばあさんの、前都知事の・・・」

「ムーミンの声の、HRの暴走族のお母さん役の(←これは娘への説明)・・・」

と、思い出のある方達が増えてきて、「えっ・・・(T_T)」って衝撃。

カンニングの中島さんは、まだ35歳という若さ、本当に残念で。

でも何となく、お悪いんだろうなというのは、感じていたんだ。

なんか、すごい嫌だけど、そういうのって、なんか私…感じるような気がする。

天野くんの時も、調子が悪いと言い出した頃から、なんとなく嫌な予感がして、

ずっとすごく不安で不安で、かえって病状知ってからの方が「やっぱり」って

落ち着いたというか。哀しいけどやっと受け入れる気になったというか。

さて、日付も変わったので。。。うちの彼も5回目の命日を迎えました。

あちらの世界へのお誕生日とも言えるのでしょうかね~。

なんかあの頃が夢だったような、いや、今の方が夢みてるような。。。

言った本人はそんなこともう覚えていないようなんだけど、

私はいつも思い出してしまう、5歳だった次女のあの日の言葉。

「良かったね、お父さん、クリスマスまでに退院出来て。」

う~ん、あの娘が本当に死ぬということを理解したのはいつだったんだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月18日 (月)

つま恋公式Box

つま恋公式Box

来ました〜。思い出します〜(:_;)
写真集、出演者も観客もみんな、とても素敵な笑顔です。
一生物のお宝です。
私が死んだら、一緒に行った次女に譲ろう。
せっかくの記念なので、メッセージも載せてもらいました。
少し太めの文字になってました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

まさおくん。。。

『ポチたま』というテレビ番組で、全国を旅してきた旅犬のまさおくんが、

先日亡くなったというニュースを知った。

『ポチたま』は千葉にいた頃に番組が始まった当初から見続けている番組。

テレビ東京の番組なので、こちらではかなり遅れて放送されている。

で、昨日、まさおくんの最後の旅の回が放送された。

この引退後に急に体調を崩し(癌だったということ)、亡くなってしまったのだ。

番組の中では、放送局の皆に迎えられ、元気にゴールのテープに飛び込む姿。

ああ~~~(T_T)

最終回では、まさおくんが何年ぶりかにお母さんに会うシーンもあった。

次女が「まさおくん、お母さんより先に死んじゃったんだね。。。」

まさおくん、全国各地で沢山の思い出を残してくれてありがとう。

りっぱな旅犬だったよ、きっと天国でも旅を続けているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

出来上がり〜♪ ⑨

出来上がり〜♪

左は私の題して「歌うおさかな」。
右は次女の作品。写真が猫のかぶりものになる。
「MYU(ハート)NSP」と掘ってある。
さすが我が娘よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上げ ⑧

仕上げ

下の部分を切り落とし、やすりやサンドペーパーを使って
角を滑らかにして磨きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷めたら ⑦

冷めたら

石膏をはずして。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

型に流しこむ ⑥

型に流しこむ

ぐつぐついって飛び散って危ないので、講師の先生がやって下さいました。

この先生、ちょっと竹野内豊似だった (*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錫 ⑤

錫

カセットコンロで溶かします。
バレンタインのチョコレート作りみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二枚の石膏の型を ④

二枚の石膏の型を

鯛焼きの型みたいに合わせて、
木の板で挟んで固定します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏を掘る ③

石膏を掘る

下書きを写して、石膏を掘ります。
石膏はとても柔らかくて掘りやすい。
筆は出た粉を払うため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは下書き ②

まずは下書き

ハンコを作る時の様に、文字はうがえしになるので、
注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋳物の写真立て ①

鋳物の写真立て

作りに行ってきました。
これは見本の作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

のだめカンタービレ♪

のだめカンタービレ♪

長女へのお土産は、フジテレビのお店で、のだめグッズを。

ファイルとストラップと楽譜ページホルダー。

ストラップはいろんな種類の楽器の中に、フルートを見つけた〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ねこむし

ねこむし

フィルコンで東京に行った時、お留守番の次女へのお土産に買った「ねこむし ①」。

これがとてもヒットで、すごく気に入ってくれた。

ずっと2巻以降を欲しがっていたのだけど、普通の本屋さんではついぞ見かけず。

東京駅にずらりと並ぶキャラクターショップの中のお店で買ったので、

集いに行った帰りに捜してみたら、あった、あった、これこれ♪

ラスカルのお店の中に見つけて、②~④をまとめて買ってきた。

すごい発想だよ~、ねこむしだなんて。

あと、ねんどだの、やきとりだののキャラクターがまた、いいんだな。

漫画(絵本?)なんだけど、何度も読み返してはつい頬が緩んでしまうのだ~。

なんだかとっても癒される、ねこむし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

REMEMBER THE 70'S

『70年代をもう一度』・・・

昨日はNSPのファンクラブの集いに参加してきました♪

すっかり東京まで行く気になっていた最初の集いは抽選ではずれ、

2回目は何かの用事と重なって行けず。やっと初めての集いの参加。

掛川駅で遠州チームの皆さんと待ち合わせ、新幹線内オフを楽しみつつ

かのヒルズ族さん達が生息される六本木くんだりまで行って参りました。

普通なら六本木ヒルズ見学もするんでしょうが、NSPファンにとっては

そんなものどうだっていい、ただの高層ビルに過ぎなくて。

お目当てはかのオリベホール、それだけなのです。

行きはいつものごとくHさんの後にぞろぞろついて歩き、

帰りは旅を続けるHさんの無事を祈りつつ

向こうで合流したAさんの後をわいのわいのとついて帰り。。。(^^ゞ

持つべきものは、しっかりしたN友さんであります。

さて、一直線に会場に向かうと、エレベーターを降りたら準備中で、

「まだ並ばないで下さい~m(__)m」…早めのお昼を食べて再度挑戦。

お~Sちゃんが一番に並んでいる~!私達も前から10人目位に並んだ。

順番に受付して、真ん中の2列目・3列目の席を確保。ひえ~まん前♪

天野くんがいないので、残念ながら生の演奏はなかったけれど、

大石吾朗さんが司会をされて、和やかな雰囲気で70年代の懐かしいお話など。。

初めて見る生の吾朗さん、この方も還暦というのに、若くてカッコいい!

スタジャン姿がとても決まっていました。

平賀くんは野球のユニフォーム、中村くんはいつものごとくとってもおしゃれで。

「写真撮影、OKですから~。じゃんじゃん撮っちゃって下さい~。」で、

携帯で撮ってきたけれどこういうところに貼り付けて良いものかどうか

わからないので一応やめておこう。。。

NSPカルトクイズや、休憩時間にはふれあいタイム(動物園か)も。

CD化されていない天野くんの歌声も聴けました。

同じ思いの沢山のN友さんにもお会いできたし。

来年のとても楽しみな企画も発表されました。

次のお楽しみがあるから、それを目標にまたがんばれるぞ~(何を)

♪明日からは 明日からは また元気に笑おうね…

NSPからファンへの優しく暖かいプレゼントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

マラソン大会

一昨日、小学校のマラソン大会があり、仕事はお休みもらってたので

お汁粉ボランティアにも参加してきました。

我が家は伝統的に足の遅い家系(家系のせいにしておこう)なので、

家の娘に関しては、もう走りきってくれたらそれで良い、良い(^_^)v

グラウンドを一周して校庭から外へ出る時は、ビリから2番目だったけど、

近所を走って戻ってきた時はビリから3番目になっていた。

お~一人抜いたじゃん~~~!がんばった、がんばった。

外へ行く時も戻ってきたときも、走りながらもにこにこ笑顔の娘。。。

皆あんな必死の形相をしているというのに、ある意味すごいかも。

結果は…「4年女子で43位だったよ(にこにこ)」、後ろから3番なのでした。

出来たお汁粉、娘のクラスに配りに行きました。

トップの子は毎年変わらず群を抜いているのだけど、

2位以下が最後までし烈な争いが繰り広げられた4年女子、

少しの差で5位になった子はずっと泣き続けていて、

お友達が持ってきてくれたお汁粉も食べられない状態。

この位負けん気が強くないとスポーツは上達しないんだろな…(^^;

「5位なんてすごいよ、あたしなんか43位だよって慰めたんだけどさあ。」

あ、あんまり慰めになってないかもね(^^ゞ

「あたし、来年は30番台になるようにがんばるよ~(にこにこ)」

うん、来年もにこにこ走ってね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

こんなところに。。。

HNを見~っけ!

トイレにて。

使い終わったトイレットペーパーの芯にぐるぐると印字してあった。

「芯はトイレにながさないでください・芯はトイレにながさないでください・・・」

ながさないで…ながさない…なかさな…(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

草笛♪

今日、草笛の演奏を聴いて来ました。

草笛っていうと、小さい頃、何ていう名前だったか、その辺に生えてる草、

それを摘んで真ん中の花(?)の部分の茎を抜いて、ふ~って吹くと音が出て、

…それだと思ってたのですが。全然違ってました~(^^;

その方は机の上にあったポトスの鉢を引き寄せて、葉っぱに唇を寄せると、

『もろびとこぞりて』を演奏されたのです~!うわ~すごい~~!!!

「人によって声が違うように、植物によっても音が違います」と、

鉢植えのドラセナの葉っぱで『もののけ姫』を。

もみじの葉っぱで『もみじ』。

ブロッコリーの葉っぱも低くて良い音でした。

どんな葉っぱでも草笛になるそうで、今まで吹いた中で一番大きな葉っぱは、

はしごに登って吹いたバナナの葉っぱだそうです。

一番良い音がするのは、やぶこうじの葉っぱで、

演奏会用にフィルムケースに入れて持ち歩かれているそうです。

「この葉っぱ一枚で3週間使えて、500曲は演奏出来ます」…

初めて聴いた、心温まる草笛の音色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

囚人服

まんがなんかで囚人の着ている、黒と白の横じまの囚人服。

長女「あたし、ああいうの欲しいな。家で着るのにすごく楽そうじゃん。」

私 「ああいうの着てると、体が締まりなくなってぶよぶよになるんだよ。

   そういう体になるから、囚人が逃走するのを防ぐためにあの服を着るんだよ。」

長女「え~っ、知らなかった、そうなんだ!」

私 「。。。うそだよ。。。(- -;   第一、囚人はあんな服着てないし。」

長女「え~っ、うそ~、着てないの?」

私 「着てないよ。だって、塀の中のなんとかとか、女囚なんとかってドラマで

   あんなの着てるの見たことないよ。ドリフのコントの中で位しか。」

長女「じゃあ、誰があの服、着てるんだろう?」

私 「さあ・・・どっかの外国の刑務所とか?」

。。。謎のまま終わった会話であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »