« 新聞の顔写真 | トップページ | 検死 »

2006年9月 3日 (日)

『理由』 宮部みゆき

遅ればせながら直木賞受賞作、読んでみました。

発行年を見てみると、うわ~もう10年前かあ(図書館で借りてきた)。

宮部さんのミステリーはおもしろいと思うな~。

犯人捜しより、そこに描かれる人間像が興味深い。

しかし、いつも登場人物がめちゃくちゃ多い、

しかもちょこっとかかわってくる人のすべてが

その父母、祖父母の世代の歴史まで遡るものだから、

読むスピードの遅い私は、途中で誰が誰だったか忘れてしまって

何度も前にもどっては「これって誰のおばあちゃんだっけ?」

「このお姑さんのお母さんってのは、確か…?」と読み返さねばならない(爆!)

読み終えた時には何軒もの家の膨大な家族物語を読んだ事になるのだ。

かの『模倣犯』の登場人物も、あの分厚い2冊分、ハンパじゃなかったものなあ。

でもすごい面白かったな~、これ。よくこんなこと考えられるなあ。

家の競売だの、占有屋だの、私の知らない世界が色々あるのね~。

また最近、宮部さんの新しいミステリーが出たらしいので読んでみようかな。

|

« 新聞の顔写真 | トップページ | 検死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/11742913

この記事へのトラックバック一覧です: 『理由』 宮部みゆき:

« 新聞の顔写真 | トップページ | 検死 »