« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

31日は

31日は

サーティワンアイスの日。ダブルが31%オフになるのです。
で、いつも親子3人で食べに行きます。ささやかな幸せ♪
私は今回は「キャントストップザナッツ」と「パイナップルナッツ」を選択。
ここのアイスはナッツ系が好き♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

『マイナス思考のススメ』

夕刊に、こういうタイトルのコラムが載っていた。

年を重ね、いくらがんばっても、世の中甘くないことを知り、

若い頃のようにあまり過度な期待をしないようになった。

最悪の結果を予想しておき、たまたま良い結果が出れば喜ぶ。

やることやったら、なんとかなるさ、ダメでもともと。

…という、楽天的マイナス思考も悪くない、という内容だった。

なんだか、目から鱗。なるほど~~~!

何事もプラス思考が良いのだとばかり思っていたので、

マイナス思考っていうと、どうも悪いイメージがあったけど。

これはあのお医者さんが書かれた『がんばらない』と同じ考え方かも。

困難な状況の時でも、ふっと和めるジョークの言えるイギリス人のように、

上手に肩の力を抜いて、そよ風に吹かれるように生きてゆきたいと思う。

(これ以上脱力してどうするって)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

忙しい一日~

今日は公文の表彰式&長女の10年継続のお食事会のご招待。

今年は高校生になった長女のラスト表彰の年であり、

&次女が初めて国語で表彰してもらえる、唯一2人出席の年。

なのだけれど、こんな状態でくるにゃんを一人、

いや一匹で残してゆくには忍びないので、

二人を駅まで送ってゆき、私はくるを病院に連れて行った。

腸炎ということで、脱水症状で弾力がなく、かすかすのくるにゃんは

点滴を打ってもらい、お薬をもらってきた。

かごの中に入れてやって、私も遅れて会場へ。

表彰式には間に合わなかったけれど、お食事会には間に合った♪

帰ってから、少しピアノを練習して、3人で先生の家へ。

もうすぐ発表会なので、私も子供達との連弾を指導していただく。

帰りに、フルートを調律に出しに楽器屋さんへ行く。

ごはんも焚いてなかったので、晩御飯はお好み焼きにした。

あ~~~なんだか超忙しい一日であった。

でも点滴とお薬のおかげでくるみさんが落ち着いてきて、

少しだけ入れてやったえさを必死で食べてくれたのが何より。

なんというか…ナイーブな猫ちゃんなんだわ~この子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に帰宅

…したのだけれど、2泊3日、実家(買ったお店)に預けていった

猫のくるみさんを引き取りに行くと、預けて以来、下痢をしているらしい。

あまり慣れないクーラーで冷えたのか、環境が変わったストレスか…

「様子を見てあげて」と言われて様子を見てたら、元気がないし、

えさもあまり食べないし、ついに少しもどしてしまったし…(T_T)

お医者さん連れて行こうにも、夜なんで、2軒電話してみたけど出ないし。

あ~ん、かわいそうなくるにゃ~ん。ごめんね~~(T_T)

明日病院に連れて行ってあげるね~~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

廊下でブログを書いてたら

通りすがりのおじさんに、「彼氏ですか?」と言われた(爆)
もう部屋に入ろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなごの柳川鍋

あなごの柳川鍋

お腹いっぱい。
お風呂も色々あった。
2回入ってきた。
ハーブ湯、エステ湯、露天風呂、塩サウナ、打たせ湯…あ〜自宅に打たせ湯が欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛肉のたたき

牛肉のたたき

おくらの切り方面白い。
部屋にいると圏外になるので廊下にでて携帯から。
ずっと流れているオルゴールの音楽が心地良い。
ジブリのオルゴール集かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初まつたけ

初まつたけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤穂かんぽの宿にて

赤穂かんぽの宿にて

窓から瀬戸内海が見えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

実家にて

実家にて

こんなん見つけた〜♪
宛て先の住所は、学生時代に住んでいた京都の女子寮。
ということは、あの頃、京都から大阪までNSPのコンサートに行ってたのね。
きっと一人で(爆!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

日焼け

長女が友達とプールに行ってきた。

一日中遊んで、楽しかったらしいが、このお天気。

私「すごいねえ~、真っ赤だよ!」

娘「そうでしょ!?まるで因幡の猿だよ。」

…それを言うなら、因幡の白うさぎや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

『鼻から胃カメラ』

…という夕刊の見出しで、某シンガーの『鼻から牛乳』を思い出すのは

私くらいだろうか?(爆)

鼻の穴からスコープを挿入する「経鼻内視鏡」(胃カメラ)を使った胃の検査が

好評という記事で、受診者の94%が「楽だった」と回答したということ。

なんか想像するに鼻からの方が痛そうで苦しそうだけど、

吐き気もなく、医師と会話しながら出来るし、鎮静剤も使わないとのことで。

新聞にも、とても穏やかな顔で検査を受けている女性の写真。

胃カメラ経験3回の私。

初めてのときはほんとに苦しかった、お医者さん怖かったし~~(T_T)

2回目の時は苦しいのは覚悟して行った、それより何かないかととても不安だった。

主人のことがあったし、健康診断でひっかかってから、もう不安で不安で。

苦しかろうがなんだろうが、とにかく何もありませんようにと祈るような気持ちで受けた。

そしたら先生がすごく優しくて、その上異常ないと言われて、嬉しくて泣けて泣けて。

看護師さんが、「異常ないんですよ???」とびっくりしていたけれど、

お金払って帰りの駐車場まで行っても、涙が止まらなかったなあ~~(T_T)

3回目、大分慣れてきた。「再検査」の結果を見て、ああ、またかよ…

胃カメラ、これはもうしばし無の境地しかないと、カメラをのみながら

「これは私じゃない、私はカメラなんてのんでない、のんでない…」

なんか虐待を受ける子供ってこうやって体から心を離脱させる事によって

多重人格になったりするって、何かで読んだ事があるな。やばいかも。

そんなこんなの経口内視鏡と比べたら、天と地の差という経鼻内視鏡、

もし機会があれば私も試してみたいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ズーラシア

ズーラシア

ヤマアラシの針

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペンギン

ペンギン

おもちゃみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太刀魚

太刀魚

立ち魚?
綺麗〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

そして今週

週末にSMAPコンサート、NSP浜松オフと楽しい2日間を過ごし、

迎えたお盆ウイークの総合病院の一週間は…恐怖の忙しさだった。

月曜日は新患受付の係だったのだけど、受付時間の終わるまで

(いや、終わってから来る人も続々と…)とにかく途切れることなく

補助の人と共に新患カルテを作り続け、案内し続け…一体何人来たやら。

とにかく慌しかった一週間、何度かやっちまったし~あ~~(T_T)

ま、自分で何とか処理出来る範囲のミスだったもので、

勉強になったと思ってこれからに生かそう。反省 m(__)m

この一週間、行きも帰りも車中はSMAP、相変わらず

コンサートの興奮さめやらぬ一週間でありました(だからミスるんだって)。

いえいえ、仕事中はちゃんと仕事のことしか考えられないんですけどね。

さ、また夏休みの週末がやって来ました。

明日は最近はやりの水族館と動物園のバスツアーに行って来ま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

夏はSMAP♪ その2

ありがたいことに雨はあがってくれたのだけど、ステージ上が水浸し。

スタッフが一生懸命モップ作業、30分遅れでコンサートが始まった。

キムタクの言うには「今回は初めてやばいかも、中止かもと思った」って。

踊るメンバー、滑る、滑る。可哀想~。

ごろーちゃんは3回転が出来て喜んでいたけど。

今回は今までの親子席から卒業して、初めて抽選でとった席。

チケット見たらアリーナだし、結構良さそうかも?と思ったんだけど、

まさか、まさか、あんな席だとは~~~。

長女曰く「もうこれで一生分のSMAP運(んなもんあるんか)は使い果たしたね。

来年からはマメップだよ、お母さん~~」

スクリーン見てるのなんてもったいなくて。マイク通さない声まで聞こえるし。

あ~良いのか、良いのか、許されるのか、この状況。

草なぎくんと目が合った(T_T) にっこり笑ってくれた(T_T) 

手を振りかえしてくれたあ~~(T_T) (←全部思い過ごしか?)

あ~ほんとに、夢のような時間でありました。

こんなに心ときめくものがあるって、幸せだなあ♪

今度のアルバムの中では、『Triangle』も好きだけど、

『STAY』という曲がいい。なんだかとっても泣けるのよね~

♪永遠なんて言わないからさ 5,60年それだけでいい・・・

たったの50年、そう、それだけで良かったのにな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏はSMAP♪

今年は日程の都合でここしかない、という日産スタジアム。

でも新幹線で1時間半だし、新横浜から歩いていける距離だし。

名古屋より行きやすかったかも。名古屋は今年、激戦だったらしいし。

せっかく横浜くんだりまで行くので、朝早くから出かけて、

しばし都会でのショッピング&グルメを楽しんだ後、新横浜にもどって

いざスタジアムへ…って、なんか、地上に出てみると、雷の音。

大雨で電車も一時止まったとかで、徐行運転している。

うそ~~~新横浜に戻ると、ザザ降り…(T_T)

しかし、もたもたしてはおれんので、アメニモ負ケズ、雷ニモ負ケズ、

準備万端のレインコートを着ていざ~~!

途中で食べ物と水を調達(アリーナは水しか持ち込めないのだ)

まずはグッズ売り場に並ばねば…って、どこが最後尾?

♪いくら行っても、行っても、行っても、行っても…

スタジアムをほぼ一周してシッポの部分に到達し、

売り場までまた一周戻るんかい!…大人しく並ぶ。

雨が降ったりやんだり、遠くの空できれいな稲光が何度も輝く。

途中で係りのお姉さんやお兄さんが叫ぶ。

「今並ばれても、開演までに間に合わない恐れがあります~!

 演奏中やお帰りの際にも買えますので、ご入場される方はこちらから…」

誰が演奏中に買いに行くかい?

お帰りの際は新幹線の最終めがけてダッシュだし。

今しかないんだ~…って、それならもっと早く来りゃ良かったんだ。

反省、この雷雨は想定外だったよ(T_T)

でもなんとかたどりつく。これなら間に合いそうだ。

♪人ごみのなか流されて~長女を見失った…まあいい、その辺におるやろ。

♪人ごみのなか苦手だと~…言いながらも、買うべきものはしっかりゲット。

ほらほら、お姉ちゃんとも会えたし。さ~いざ会場へ~!

って、どこから入るんだ。また入り口求めて延々歩く、歩く。

どこからでも良いや、とにかく入ろう、入ろう、入った!

って、どこからアリーナに行くんだ。

またまたアリーナの入り口求めて…ああ~~早く入れてくれい(T_T)

♪見つけた、見つけた、やっと見つけた…(いちいちNSPを歌う)

一歩足を踏み入れたとたん…

おお~(T_T) ついに今年も来ましたSMAPの世界へ~~(T_T)(T_T)(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

横浜より、何とか無事生還

雨と雷の日産スタジアム、一時はどうなることかと思ったけれど、

30分遅れのコンサートが始まる頃には雨もあがり(^^♪

腕も足も体中が疲労困憊だけれど、心は大満足~。

あ、あ、あんな距離で見てしまった、天下のSMAPを~~~!!

あ~幸せだ~~~~…

ではまた改めて書くことにして。おやすみなさい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

平川地一丁目…2

男らしく、精悍な顔立ちになった直次郎くんを見てて思った。

「誰かに似ている…」う~ん、誰だろう…?

今さっき、『タイヨウのうた』を見て気が付いた。

そ~だよ、山田孝之くんにちょっと似てないかい?

鼻から口元の辺りにかけてと、きらきらりんと澄んだ瞳。

おお、その上今日は山田孝之くん、ついにギターを弾く場面が~♪

嬉しいねえ~(実はちゅらさんの弟の頃から目をつけていた私)

次回からは、ばんばんギター弾いてくれるのかな?

それにしてもあんなずぶぬれで弾くと、ギターが濡れるう!

しかも海水、弦が錆びるう!…と心配してしまったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

平川地一丁目ライブ♪

いや~ふたりとも、見るたびに大きくなって~(親戚のおばちゃんか)。

特に直次郎くんの成長ぶり!

目にかかるくらい長い前髪で、さらさらと女の子みたいだったのが、

髪を短くして少し立てて、きりっと精悍な顔立ちになっていた。

それに良い声になったねえ…おばさんは嬉しいよ~(すぐおばさんに成り下がる)。

あのかわいい声が声変わりして、どうなることかと心配したけど、

男らしい良い声に落ち着いて、声もよく出てるし、歌も益々上手になったし、

熱唱型のボーカルのなんてすばらしいこと♪

お兄ちゃんのギターもすごく上手だったよ~。ベースやハーモニカや

色んな小道具にもどんどんチャレンジしてるし、よくがんばってるねえ。

(…視点がどうしても親戚のおばちゃんから抜けられない…)

お客さんの中心は高校生前後の若い女の子。

全体の2割位が若い男の子。

また全体の2割位が、彼らのお父さん・お母さん世代(私はここに属する)。

MCの苦手な彼らは、ほとんどしゃべることなく、

曲名すら言わず、ひたすらにどんどん続けて、歌う、歌う!

ギターもボーカルも迫力あるし、さすが若いからパワフルだし。

2時間、熱唱し続ける直次郎くんなのであった!

直くんのソロコーナー、甲斐バンドの『安奈』のカバーも良かったし。

『桜の隠す別れ道』はなんだか、勝手に天野くんを思い出して泣けるし。

アンコール最後の曲は、私が愛するNSPを差し置いてまで(!)

着メロに選択した『かわれないので』を、マイクを通さずに歌ってくれた。

あまりしゃべらないお兄ちゃんの、「皆さん、どうか家族を大切にして下さい」

という最後の言葉に泣けたねえ~~~(T_T)

この二人の原点は、そこなんだよねえ。

二人のお母さんは、どこか遠くで、こんな彼らのことを

ちゃんと見ていてあげているんだろうか。

一体どんな気持ちで見つめているんだろうか。

私なら…たまらないだろうな…(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

バイパスの渋滞に思うのは・・

毎朝、無料化されたバイパスを通勤に使っている。

お隣の市を通り越して、そのまたお隣の市まで通ってるので、

バイパスでびゅ~んと行くのが便利なのだ。

が、都会でないとはいえ、朝はやはりそれなりに渋滞する。

昨日はバイパスに入ったとたん、のろのろが始まり、何度か「下りようかな」と

下り口を横目で見ながら、踏ん切りがつかず、結局最後の下り口の手前で

追突事故があったのを知った。もっと早く下りるべきだった…。

でもま、通勤距離がある分、途中で何があるかわからないから

いつも早めに出てるので、なんとか今まで無遅刻なのだ~!ぎりぎりセーフ!

で、今日はバイパスに乗ったとたん、反対車線の事故を目撃。

警察が出て、手前の下り口で全部下ろされていた。

そこから向こう、走れば走るほど、反対車線は大渋滞。

皆、この先に事故車があること知らないでのろのろがんばっている。

う~ん、これだけ通信も情報も発達した現在…、

なんとかならないものか、この状況。

どこで何が起こっているのかがわかれば、皆なにがしかの対策が

とれるはずだと思うんだけどな、突入する前にさっさと道変えるとかね。

ん~、例えば放送したり、「事故のお知らせ」の看板あげた車を

渋滞してる道に沿って、反対車線をずんずん走らせてゆくとか?

(そういうのって、だめなんだっけ?)

高速のトンネル内みたいに、ラジオとかで情報をキャッチ出来るように

するとか(そういうシステムってあったような?)

素人の思いつく事には限りがあるけど、何か出来そうなんだけどな~。

そうすれば、少なくとも「何これ、いつまで続くの?」っていう

訳のわからないイライラだけでも解消されると思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ある本屋さんの実情

次女の誕生日プレゼントを選ぶ時、「大きな本屋さんに行こう」と

本人を連れて一緒に浜松の本屋さんまで出かけた。

『怪異百物語』、これは1~5巻まであるのだが、去年の誕生日に

姉から2巻をもらって読んで、面白かったらしく気に入っていた。

あまり他の店では見かけなかったのだが、たまたまこの書店で発見!

しかも、丁度持っている2巻を除く、残りの1、3、4、5巻が揃っていた。

次女は即「これにする!えっ、全部いいの?えっ、詩集もいいの?」

「いいの、いいの。お誕生日なんだからば~んといこう、ば~んと!」

買って帰って、長女にその話をしたところ、

「えっ、それってどこの店?」「浜松の…云々」

「えっ、それって私が去年買った店だ。

 あの時は5巻揃ってて、一番面白そうな2巻だけ買ったの」

じゃ…それからそのまま売れなかった残り4巻を、一年後に私が買ったって訳?

え~、しかもそんな寂れた小さな本屋さんの話じゃなくて、

あんな場所にある、いつもかなりの人でにぎわっている本屋さん。

なんというか、感慨深い事実であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

お母さんからのプレゼント

お母さんからのプレゼント

「怪異百物語」シリーズと詩集。前から欲しいと言ってた、石垣りん、吉野弘、茨木のり子、新川和江を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姉ちゃんからのプレゼント

お姉ちゃんからのプレゼント

メゾピアノのファンシー文具

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10歳のお誕生日

10歳のお誕生日

おめでとう〜♪
心優しい正直な子に育ってくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »