« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

ドラえもん

ドラえもん

昨日は母の趣味に一日付き合ってもらったので、今日は娘のどらちゃんにお付き合い。
「のび太の恐竜」ドラえもんの映画って泣ける〜(:_;)
私の大好きな神木隆之介くんが声で出てるってんで期待してたのに、恐竜のぴーすけだった。
「ピー」しか言わないし。あの可愛い愛くるしい声で台詞喋ってほしかったな。「「ぴー」だけじゃもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

ついに明日は…

429C~~~♪

今頃は沼津方面で前夜祭でもう盛り上がっていることでしょう。

さてさて、私の予定している曲は…

・「ホームにて」 中島みゆき  

・「心配しないで」 花岡幸代←この人はA教授より教えてもらった。

  透明感のある心地よい歌い方をする人で、この曲は詩がとても好き。

・「ここにいるよ」 谷山浩子&岩男潤子 「ねこ曜日」のおふたりの作った曲。

  実はこれは私にとっての、あまのりソングなので、

  ちょっと心配なのだが…(^_^;)

さ~ビデオも今年は失敗をより少なく!がんばってこよう~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

同姓同名 2

結婚以前は同姓同名の人に出会ったことはない(普通の名字だったけど)。

どうも結婚後のこの名字が一般的すぎるようで、クラスに何人かはいる。

結婚後、小学校のPTAをした時、同じ係に同姓同名の人がいた。

この人も漢字は違ったけど、呼び合う時、紛らわしかった。

子供達もこの姓で、下もわりと普通の名前なので、同姓同名、多い。

前に住んでいた社宅、下の階に、長女と同学年の同姓同名の子がいた。

これはさすがに話題だった~。

毎朝一緒に登校して、お互いの家を行き来して遊んだりしていたけど。

主人はこの姓にしてまた超一般的な名前だったので、

学校や会社には必ずといって良いほど同姓同名者がいたそうで。

有名人にもいる名前。きっと誰もが1度は耳にした(?)位、多い名前。

それでもやはり驚きだった出来事といえば…

彼が初めての海外、韓国旅行に行った時、判明したことだけれど、

彼と同姓同名、しかも生年月日まで一緒の人が、なんと

テロリストのブラックリストに載っていたそうで!

本人ではないことは確認出来たらしいけど、念の為ということで、

韓国旅行中、ずっと警察の護衛(?)があり、VIP扱い(?)だったらしい。

いや~あまり変わった名前も本人にとって結構大変かもしれないけれど、

あまりに一般的すぎる名前というのもいろいろあるもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

同姓同名

その人の名前によって全然違うんだろうけど、一体

自分と同姓同名の人って、世の中にどの位いるんだろうか。

仕事柄、毎日多くの人の名前と接する。

2重カルテを作らないように、「この病院は初めて来た」って言いはる人も、

名前と生年月日を検索して、同一人物がいないか確かめる。

女性の場合、結婚して姓が変わっていることもあるので要注意。

この仕事を始めて、驚いたのは、たったひとつの病院にかかった

患者さん達の中にでも、かなり多くの同姓同名の人がいること。

読みが同じ(漢字は違うかもしれない)人を検索すると、

よくありがちな名前だと、何10件もヒットする。

さて。今日、私は自分と同姓同名の患者さんと遭遇した。

漢字が一文字違っていたが(加と賀)。

そしてこの方の保険証を拝見して、驚いた。

誕生日まで一緒だったのだ(3歳ばかし、むこうのが年上ではあったが)。

こっ、こんなことって、あるんだ~~(@_@)!!

お名前をお呼びする時、なんだかものすごい照れくさいものを

感じてしまって…変だったかな、

でもむこうも私の名札、気付いたかも。

実は私の誕生日もですね…って、告りたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

ギターカラオケ

429Cでギターをお願いしているAさんから、

伴奏を録音して下さったMDが届いた。

う~ん、やっぱりギターの音はいいねぇ~~~♪

…などと聞き惚れている場合ではない。

なにせお会いして練習する機会もなく、ぶっつけ本番。

あと一週間足らず、がんばらねばっと、とりあえず、

3曲続けて歌ってみた。…のど大変だし(-_-;)

いや~コンサートで10数曲歌いまくるプロの方達って、改めて偉大だ。

NSPの場合、その内数曲は中村くん・平賀くんが歌うけど。

それでもリードボーカルの天野くん、しゃべるわ歌うわ、大変だろうな。

谷山浩子さんとかも、2時間位もたった一人で、大勢の注目の中、

ピアノ弾いて歌ってしゃべって、いや~~やっぱりプロってすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

もっこうばらのアーチ

もっこうばらのアーチ

だいぶお花が咲いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国1ピック

国1ピック

楽器屋さんで見つけた。
思わず購入。
志村けんのばか殿ピックや変なおじさんピックもあった。
買わなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

が~~~ん…

あ~なんということだ。今日は病院予約してる日だった~~~!!

さっき、明日の参観会のお知らせの紙を冷蔵庫からはがすと、

下に病院の予約券が。

「いつだっけ…20日か。え?20日!?」が~~~ん。

カレンダーにも書いてたのに、なんで見落とすかな。

あ~落ち込み…(-_-;) 明日℡してみよ。ごめんなさい。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のヒットスタジオ

待ちに待った1979年7月2日分が、スカパーで放送された。

ほとんど、これと『フォークディズ』のために契約を続けている感あり。

そう、今日はかのNSPの出演日、「青い涙の味がする」を歌ったのだった。

前回出演時(「八十八夜」)は、3人共白いスーツで決めていたけど、

今回はシャツにジーンズ、おお、これのが良い、良い。

あ~さらさらヘアーの天野くんのかわいいこと♪

中村くんは長い髪がくるんとカールしてて、アイドルしてるねえ♪

平賀くんは…絶対今のがかっこいいと思うんだけど(^^ゞごめん。

覚えてるなあ~♪すすきが揺れる(すすきじゃないけど)セットの中で

歌ったこの光景。もう20年以上前のことなのに。

ゴダイゴの「銀河鉄道999」、懐かし~~~。

郁恵ちゃん、健康的でぴっちぴちして、こんなだったんだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

イナバウアーとは・・・

花の女子高生の長女と私の会話…

娘「おか~さん、イナバウアーってなあに?」

母「…(絶句)…」

娘「この頃よく聞くんだけど、なんのことかなあと思って」

母「…日本中であんただけちゃう、イナバウアー知らんの」

娘「そんなあ~、そんなことないよ~」

母「いや、言葉のわからん赤ちゃんは除くとして。

  クラスできいてごらん、イナバウアー知らない人~?って。

  絶対誰もおらへんって。絶対!!!」

娘「そ、そう?そんなこと…ないと思うけど。」

母「MYU(小4)~、イナバウアーって何か知ってる?」

ま「オリンピックのスケートで、荒川選手が…云々」

娘「へ~…(^_^;)」

自分の興味のない事については、徹底的に関心のない長女。

一体、彼女の将来、不安じゃ、不安じゃ~~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月15日 (土)

セールスの電話

℡「灯油やガスをお使いのお宅にご連絡しているんですが、お使いですか?」

な「はあ、使ってますが」

℡「ガス代ってやっぱり月1万円位かかると思うんですが、お宅は?」

な「え~っと、あ~、う~ん…」

℡「…あ、あまり気になさいませんか?」

な「あはは、そうですね(^^ゞ」

℡「今回、そちらの地区の皆さんに、全くガス代がかからなくなる

  方法をお知らせしてまわっているのですが」

な「オール電化?」

℡「そうです!よくご存知で。オール電化、どう思われますか?」

な「いや~…めんどくさくって。この日常生活を変えることが」

℡「!…めんどくさい…

  今まで、色々お断りの言葉を伺ってきましたが、

  めんどくさいという理由で断わられたのは初めてです。」

な「はは、すみません、いや~私はもう、このままでいいですので。」

℡「そうですか…工事もたった1日で済むので、

  そんなにめんどくさくないという事だけお伝えしておきます。

  それにしても、めんどくさいと言われたのは初めてです…」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『「死への準備」日記』

N友さんのSさんにお借りした、千葉敦子さんの本、読了。

朝日ジャーナルに連載され、以前、天野くんも読んでいた…

という理由で読んだのだけれど。すごかった。びっくりした。

ニューヨークに住む独身のジャーナリストの千葉さんが、

乳癌の手術後の癌の再々発を知ってから、お亡くなりになるまで

日記形式で綴られた、病気や仕事や生き方に対する考えや思い。

癌の闘病記や、ご家族の書かれた本など結構読んだのだけど、

…この人のはすごかった。なんて厳しく、強い人なんだろう。

自分の病気や死について、こんなに客観的に冷静に見つめられるなんて。

抗癌剤の副作用に苦しみながら、絶望せず、決して誰にも甘えず、

最後まで自分らしく、しゃきっと前を向いて堂々と歩いていった千葉さん。

「声を失ったからといって、世界が崩壊したわけではないのだ。」

「私の病気は非常に深刻で、涙にくれている場合ではないのだ。」

「私は『死を見つめる』よりも、『死ぬまでをどう生きるか』のほうに

 ずっと関心がある。」

「私には感傷に浸っているひまはない。」

「ただ死なずにいることと、生きることとは同じではない。」

「私に『5年先の計画』はないけど、来週の計画も

 今日の予定もいっぱいある。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

栃木リンチ殺人事件

リンチ殺人なんて、文字打つだけでも生理的に嫌悪感が。

5年前の事件、「捜査怠慢で死亡、県警側に賠償命令」との判決。

これは、聞くたびに涙が出る事件のひとつ。

全くの他人の私ですら、こんなにやり切れない思いがするのに、

ご両親の無念、悔しさ、哀しさ、いかばかりかと…。

2ヶ月もリンチをうけ続けて、それがわかっていながら

その間に助けてあげる事が出来なかったなんて。

「どうすれば息子が殺されずにすんだのか知りたい」

今日の判決で「息子の死が、ただの犬死にならなかったと思いたい」

桶川ストーカー殺人のご両親と励まし合いながら戦ってこられたと。

1番悔しく辛かったのは、もちろん殺された本人だけど、

親にとって、子供がそんな殺され方をするほどの地獄はないだろう。

奥様も亡くされ、このお父さん、どんなお辛い日々だったことか。

判決が出たからといって、きっと癒される事のない思い。

なんで、こんなひどいことが出来る人間になってしまうんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

『空中庭園』

この間読んだ、なんていうタイトルだったっけ、

色んな作家の短編を集めた本の中にあった角田光代さん、

面白かったので、これ遅れ馳せながら読んでみた。

一つの話の流れを、登場人物それぞれの観点からながめる

というのが面白かった。立場変われば、思いもそれぞれ。

私はあの実家のお母さんというのが気に入った。

わりとこういう、今風の核家族の話に、お年寄りって登場しないように

思うのだけど、実際はそうそう、こういう風に存在感大きいと思うし。

この実家のお母さんの存在感、すごくわかるなあ~。

皆に迷惑がられ嫌がられつつも、実は

その存在がかかせない人って、いるのよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

体が痛い~(+_+)

昨日の日曜日、ぽかぽかと良いお天気だったので、

冬中ほったらかしてたお庭に久々に出て、アーチを作った。

モッコウバラがぐんぐん伸びて、

フェンスを越えてお隣さんまで侵入しつつあった。

それまでの小さいトレリスは全く役をなしてなかったので、

引っこ抜いて、新しくアーチを設置してそれに絡ませた。

まず、アーチ作りに2時間を要し、それにバラと

鉢植えのクレマチスを絡ませたりするのに1時間。

ふむふむ、なかなかの出来映え。

沢山つぼみをつけているので、咲いたら素敵だろうな~。

ああ、楽しみだ。しかし、ああ、体中が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

フォークコンサート(429C)

http://www6.shizuokanet.ne.jp/s_nagano/20060429Concert.html

今年もまたギターをお願いしてしまったAさんが、

コード付きの歌詞カードを作って送って下さった。

あ~なんてありがたいんだ~~(T_T)

私は「これ歌いたいんですけど~。高さはコレくらいで~。…」云々と

好き勝手なこと言うだけで、大変なところは全部引き受けて下さって。

いつもいつもお世話かけますm(__)m

と、こんなところでお礼言っててもね(^^ゞ

それにしても、確か楽譜読めないとか言われてたのに、

なんでこんな風にコードがふれるんだろう???謎だ。

私、一応ピアノも習ってたし、楽譜も読めるんだけど、

楽譜とかコードがないと、ピアノもギターも全く弾けないんだな、これが。

耳で聴きとってコピーするなんて、NSP(なんて、すごい、プロみたい)の世界。

学生時代、コードのわからない曲をやる時は、

なんとかコード付けようと同じグループの3人で必死だったなあ。

「Amとちがう?」「Am7でもええような…」「Dmのような気もせえへん?」

「ほんまやなあ~結局どれでもえ~ような」(爆)

にゃんでこんなしっかりコードわかるんかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ボビンレースのコサージュ

ボビンレースのコサージュ

小学校・中学校の入学式用に3年前に作ったもの。 今年は高校の入学式に使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

入学式

昨日の雨はすっかりやんで、朝から青空が広がり、

ぽかぽかと春めく入学式日和だった。

セーラー服は中学とあまり変わらないけれど、

ローファーと紺の手提げ鞄でちょっと女子高生らしく。

高校って、携帯持って行っていいんだね~、

私にとってはかなり驚きなんだけど…常識なのかな。

♪桜吹雪舞い落ちる~…満開の桜。入学おめでとう。

勉強、部活、大変だろうけれど、素敵な3年間になるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

病院の日

今日は仕事をお休みして、次女を口腔外科に連れて行った。

そもそもの始まりは、ある日彼女が学校から「顎が外れた~!」と帰って来たこと。

大きく口を開けたら「かくっ」と音がして、痛かったと。

丁度次の日、歯医者さんに予約してたので、連れて行くと、

口が大きく開けられなくて奥歯の治療も出来ない状態だった。

「顎関節症」とのことで、紹介状を書いてもらい、病院に行くことに。

レントゲンを撮って、診察してもらった。

まだ成長期なので、マウスピースなどの治療はせず、顎を鍛える体操

などして、痛い時は痛み止めなどを使いながら、様子をみましょうと。

中高生位でなる子が多いらしく、こんなに小さい子は珍しいらしい。

どうも、歯の成長も早くて、中学生並みの歯の生え方らしく、原因として

急激な成長に顎の発達がついていってないことも考えられると。

まだまだこれから顎が発達するので、その過程で良くなることも

悪くなることもあるから、と言われた。

大きい病院に行くことを怖がってた娘だったけど、優しい若い女医さん

だったので、安心して色々お話していた。

もう少しして痛みがひいたら、歯医者さんの方も再開しよう。

そして午後、私オンリーで歯医者さんへ。

診察の為の椅子に座り、後ろに倒されて目隠しされて、

麻酔もうたれたし、つい、うとうとと…(^^ゞ

(局所麻酔のせいにするな!)

なんか遠くで声がするなあ~と思ったら、看護師さんが

「噛み合わせは大丈夫ですか?あの、あの~…」って、

あ、私に聞いてたのか。失礼しました~。

長女曰く「歯医者さんの治療中に寝るなんて信じられない!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

診療報酬改定

仕事を終えて、郵便局で諸々の仕事を片付け、

帰宅して昼ご飯食べて、洗濯して、晩御飯の用意して、

ミーティングの為に病院へ逆戻り。

あ~月曜日から疲れた~~~。

おまけに、じゃんけんで負けて、今日の報告書、書かされるはめに。

あ~~~(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

音楽的日乗

音楽的日乗

おとなのフォーク&ロック読本『スローハンド』。 創刊号に「天野くんのこと」という文章が載っているので立ち読みして、という平賀くんのフォトメ。 でも買ってしまった。 1300円で、お目当てのこの文は天野くんへの愛が溢れてて泣かせてくれるし、エレックレコードの8曲入りCDも付いててお買い得だと思う。 あの可愛いケメの歌声なんかも入ってて、懐かしい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

オリエンテーション

入学前のオリエンテーションということで、

娘の入学する高校に初めて行った。

なかなかに、時代の重みと歴史の誇りを感じさせる学校であった。

〈本校生としての家庭学習のあり方を体験します〉とのことで、

いきなりホテルに泊まりこんでのHR合宿があるのには驚いた。

オリエンテーション後、物品購入の為に列をなしながら

あちこち移動していると、あちらこちらで部活の勧誘。

吹奏楽部のところからは「○○ちゃ~ん」と声がかかる。

同じ中学出身の先輩が「入るよね~♪」と。

男子部のマネージャー募集の声もかかる。

後ろからついて行く母たちの会話。

「いいねえ、青春だねえ」

「私も誰か誘ってくれないかなあ~」…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い~~(+_+)

ここ2,3日の寒さはなんなんだ!

明日から4月だぞ…って、もう今日か(爆)。

岐阜だの三重だののN友さん地では雪が降ったとか。

あ~この寒風で、せっかく咲いた桜が散るう~。

さて。

今年もN友さん主催のフォークコンサートに

参加させていただくことになりました。

去年ギターでお世話になったAさんも来て下さる

ことになり。あ~ほんと良かった~。

お忙しいのに申し訳ないけど、

またまたお世話になってしまいます~(自分で弾けよ!)。

今年はあの有名なNSPのコピーバンドも参加されるとか。

前から一度聴いて見たかったけど、

東京まで夜に出かけるのはやはりなかなか困難だったので。

うれしいな~、すごい楽しみだ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »