« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル

久しぶりに映画を見た。 面白かった〜。 三谷さんのは大好き。 その後、ハンバーガー食べて、真由のお気に入りのさらさらアイスを。 これはシトラスミックス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格祝い

合格祝い

公文の先生が下さった薔薇の花。 大変お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

『ブラック・ティー』

山本文緒さん、初めて読んだ。

これはすべて「月刊カドカワ」に掲載された短編を

集めた作品集で、さらっと読めてしまった。

この中の第8話「ニワトリ」。

これが我が家の長女を彷彿とさせて(^_^;)

本人にも読ませてやろうともくろんでいる。

以前に読んだ重松さんの「チマ男とガサ子」(?)だっけの

ガサ子も、彼女の将来を予感させる女の子だった。

これは、読んだ本人も認めたのだ。さて。これは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祝いカラオケ

長女の合格祝いに焼肉屋さんに行こうって約束していた。

実は家族がこのメンバー構成になって以来、焼肉って食べに行った事なかった。

なんか母娘3人で焼肉屋さん行くのって抵抗があって(^^ゞ

でもそんなこと言ってちゃ、これからもずっとおいしい焼肉食べられないので、

これを機会に行ってみようかと。

でもいざ行こうとして長女が言った、「やっぱカラオケがいいな!」おいおい…

でも、ま、いいか、と言う訳で、今日はカラオケパーティーに変更。

スパゲッティ・ピザ・サラダにドリンクバーのセットを頼んで、3時間歌ってきた♪

私は、あのカラオケの点数というのが嫌いなのだが

(機械ごときに歌の採点されてたまるか!)、娘はどうも採点付けたがる。

色んな採点方法があって、今日のはかなり甘かったようだ、95点出たし。

私、風邪気味やっちゅ~ねん。どうやって点数付けてるやら。

次女はお気に入りのジブリの曲を一通り歌ったあと、

「お母さん、一緒に歌ってね」と、NSPに突入。

小3生が次々とNSPを歌う図、あ~これぞ私の洗脳の賜物。

「『八十八夜』も歌いたかったな、なんで『面影橋』はないんだろうね」

♪ルールも友達も約束もみんな捨てて…ってか、はは…(^_^;)

しかし常々不思議に思っていることがある。

大抵のカラオケ、NSPは多くても10曲程しかないんだけど、

その数少ない中に、なぜに「はじまりは朝」が入っているのか。

むしろ入っているべきなのは「あせ」だの(今日のにはなかった)、

「面影橋」だの「めぐり逢いは…」だの「あなこち」だのだと思うんだけど。

う~む、「はじまりは朝」、そんなにヒットしたっけ?

何かのテーマ曲だったという話も聞いた事ないし。

コンサートでも歌ってるの聞いた事ないの私だけでしょうか。私だけ…?

でも今日も歌ってしまった「はじまりは朝」、実はこれ歌うの好きなんだ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ちょと風邪気味

緊張していった品川の後、気が抜けて、なんか一気にどっと疲れが。

その上、ものすごく寒かった卒業式と、お彼岸で行ったお寺。

反省することの多かった今日この頃、少し心が弱っていた為か、

久々に風邪をひいてしまって喉が痛い。

あ~通勤の車中のカラオケタイムもままならぬ…。

これではいけないっ!春に向けて元気を出さねば。

お薬のんで、しっかり寝て、前向きに行動しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

卒業おめでとう

若くて可愛い、袴姿の担任の先生の涙。
娘の中学校生活で、
1番有り難かったのは、三年間皆勤できたこと。
1番嬉しかったのは、私の知らない娘の良い面を褒めていただいた時。
♪そりゃあ誰だって辛い事はたくさんあるけれど・・
次のステップへ踏み出す娘。
卒業おめでとう!060320_204305.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

携帯から初投稿

今日は卒業式。早めに来て駐車場確保して携帯から打ってみる。昨日はいちご狩りに行った。
大きな甘〜い紅ほっぺ。060319_120755.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

NSPフィルコンin品川プリンス 2

さてついに、お~、ここが、ディナコンのあった品川プリンス。

ディナコンも一度行きたかったし、

ファンクラブの集いも行きたかったな…。

入り口のところには、天野くんのステージで着た衣装や、

愛用のボールペン、アクセサリー、パネル、ギター、直筆原稿…。

お顔を見知ったN友さんにも何人も会って、少しおしゃべり。

席は前の方だけど、端っこの方。

お隣の席は中途半端に若い男のコと、連れられて来た彼女らしき人。

でもこの回にいるってことはファンクラブの会員なのよね?

どういう経緯でNSPを好きになったか、とっても興味深々、

お話してみたかったが勇気なく。

1年ぶりの平賀くんと中村くん。明るく、暖かく迎えてくれた。

でも楽器はなく、ハンドマイクで立ったままのおしゃべり。

天野くんがいないこと、コンサートではないことを実感させられた。

フィルムは、平賀くんの言う様に、良質の単館映画のようだった。

決してコンサートではなく、ファンがきちんとけじめをつけられるよう

天野くんの追悼のお別れ会を開いてくれたんだと思った。

終わった後…とてもNSPの歌が聞きたくて、たまらなくなった。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

NSPフィルコンin品川プリンス 1

3月18日、昨日行ってきた。

遠州チームの人達と掛川駅で待ち合わせ、新幹線で品川、

山手線で渋谷、田園都市線(だっけ)で三軒茶屋、

それからなんて言うんだったか、2両の電車に乗って。

連れて行ってもらった…アトラスト。

車庫に置いてあった、あの自転車。

最後の渋コンDVDで、天野くんが桜咲く中歩いて行ったあの道。

天野くんが好きだった梅干のおにぎりも食べた。

3人が鉄棒の所で写真をとった小学校。

パンフや会報に使われた写真の場所(案外手近で済ませてるのね~)。

天野くんがゲストで出たFM局の入っているキャロットタワー。

ここでSさんと待ち合わせて一緒にランチ。

丁度その番組が始まり、皆でリクエストしたら

今日のフィルコンのことを話してくれて、「弥生つめたい風」を

かけてくれた(T_T)

フィルムを見る前に、まずひと泣き・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

合格発表

明け方に不吉な夢を見た。

娘が志望校に落っこちて、私立に行く事になる夢。

目が醒めて、夢だったことにほっとしたと同時に、思い出した。

「今日が合格発表の日だ」!

仕事に行って帰る時間が迫るにつれ、どよ~んと重くなった。

「あ~、不合格の電話があったって言ったらどうしよ~」

家に着くと、玄関の前に娘のナップとサブバッグが投げ出してある。

「失踪!?」 家に入り、しばらくすると玄関のドアをたたく音。

♪木枯らしに髪もこおらせて 君が立っている~

…鍵もってくの忘れて、何時間も庭でうろうろしていたんだって。あほか~。

「ねえ、合格発表、見に行かないの?」

「いやだよ、怖くてとても見に行けない。」…(-_-;)

2時半までに電話がかかってこなければ合格なので、

合格した人は中学に集まることになってるという。

携帯の着信音やたまごっちの音にもびくびくしながら、

家で身を潜めてる位なら、思い切って見に行けよ~~!

2時過ぎに、ついに電話が鳴る。凍りつく。

絶望的な顔で電話に出る、「もしもし(T_T)…なんだ、かな~~!!!

びっくりしたじゃん~~~!!!」友達だった。

2時半になる、「ホントに合格したのかな…」だからさっさと見に行けって。

玄関を開けると、なんと外は猛吹雪!

なんじゃこりゃ、信じられない光景。

学校近くまで送って行ってやる。「先生にちゃんと聞いてきなさいっ!」

約2時間後、高校からの封筒を手に「合格してたよ~」と帰ってきた。

はあ…良かった、良かった…(T_T)

なんだか大変な1日だったね~。

ついに憧れのM高生だね、おめでとう~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

好きじゃない言葉

私が好きじゃない言葉、「嫌い」と「まずい」。

対象物を全面的に否定するこの言葉、好きじゃない。

自分ではほとんど使わない。

「まずい」っていうのは聞いてても嫌な気持ちになるし、

全然美しくない言葉だし、今まで使ったことないと思う。

でも世の中、好きなものとおいしいものばかりではないし。

そんな時はどうするかって?

「嫌い」のかわりに「あんまり好きじゃない」

「まずい」のかわりに「あんまりおいしくない」

自分が嫌いでも、まずいと思っても、

それを好きな人、おいしいと思う人もきっといるし。

食べ物なら、その材料やお料理を作ってくれた人がいるはずだし。

全面否定はしたくない。

どんなものにでも少しの余裕を残しておいてあげたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

フィルコンのCM

お風呂あがりに2階にいると、下でテレビを見ていた長女が

「おかあさ~ん、今、NSPのCMやってたよ~」と叫んだ。

「もう終わったけど~~」…

浜松のフィルムコンサートのCM、深夜に見たって人がいるのは知ってたが。

「え、なんだ~見たことあるのかと思ってたよ。」

ないよ、ないよ~、え~ん、見たかった~(T_T)

これはまたSBSつけっぱなし作戦に出るしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

昨日は長女の誕生日

Dscf0263 だったんで、書きたかったんだけど

なんだかここに入れなくって、時間切れになってしまって。

1日遅れですが、15回目のお誕生日おめでと~。

たいした病気も怪我もせず、のほほんと超楽天的に育ってくれて、

ひまわりのように、いつも明るい方を向いて、笑って、しゃべって、大ぼけしてる

あなたのおかげで、母はいつもかなり助けてもらっていると思う。

天然キャラで、いつも我が家を大騒ぎさせてくれてどうもありがとうね。

きみの存在感は大きいよ。さすがだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

後期試験2日目

今日は面接。「面接はばっちりだったよ~。」ほんまかいな。

例えば「日本の将来は明るいと思うか、暗いと思うか」。

「皆暗いって。明るいって答えたの私だけだった。」

なぜそう思うかと聞かれて、

「今やっている環境対策とかがすべて実を結んでうまくいくから。」

…超楽観的性格丸出し。

「暗いって答えた子たちは、そしたらあなたはどうしますかって聞かれてね、

 それでもがんばって生きて行くしかないって答えてた。」…それもな~(-_-;)

「それでその子たち、あなたはどうやってがんばりますかって聞かれてね、

 きちんと税金を納めます、って答えてたよ~わはは。」…なんだかな~(-_-;)

とにもかくにも、笑っても泣いても、終わってしまった長女の高校受験。

あとは一週間後の結果を待つのみ。♪桜、桜~今咲きほこ…ってくれよ。

気の抜けた彼女は帰るなり爆睡し、ピアノを弾き、クッキーを焼いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

♪春はもうすぐ 春はすぐそこ…

ついに明日・明後日は公立高校の後期試験。

長女は今日もAちゃんと図書館へ。

昼頃行ったら、いつもの図書館脇の壁にもたれて、

ぽかぽか降り注ぐ春のお日様を浴びながら眩しそうにランチタイムをしていた。

あんたら、紫外線が~!年いってからしみになりまっせ~~!!

NSPの品川プリンスのチケットが来た。

1階C列、おお、なかなか前の方じゃん、しかも天野くん側なんだけど…(T_T)

つま恋の拓郎&かぐや姫のチケットも当選したし。

5月には細坪さんのもあるし~。NSPの浜松フィルコンもあるし~。

さあ、がんばってお仕事しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

歯医者さん

家の娘たちは、りすとかハムスターとか小動物系の顔をしている。

下の娘がちょっと歯並び(前歯の間に少し隙間がある)を気にしていたので、

矯正した方がいいか相談してみようかなと、歯医者さんに予約をとっていた。

私もかなり長い間みてもらってないので、ついでに検査してもらった。

2人してしばらく通う事になった~(T_T)

娘が2、3日前に学校から帰るなり、「アゴがはずれた」と言う。

アゴがはずれてそんな喋れる訳がないんだけど、なんだか口を開けた時に

「カクッ」と音がして、痛かったんだと。

昨日も「今日、また痛くなった」というので、それも相談してみた。

「ガクカンセツショウ」というらしい。

上顎と下顎がずれて、音がしたり、口を大きく開けると痛かったりするらしい。

矯正とかすると余計に力がかかったりするから、良くないかもと。

今のところ様子を見てはと言われたけど、もし口腔外科で見てもらうなら、

紹介状を書きますとも言ってくださった。

その話を帰ってすると、どうも長女もその傾向があるらしい。

骨格が似てるからかなあ、痛みがなければ放っておいて良いらしいけど、

あ~ん、心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

寒~い雛祭り

Dscf0261 ♪今日は楽しい雛祭り~…って、雛人形出したの昨日だし(爆)

ちらし寿司とはまぐりのお吸い物にチキンサラダ、

それにイチゴのケーキでお祝いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年生最後の参観会

クラスで幾つかのグループに分かれて、1年間の色んな出来事や思い出を、

自分達で作った劇にして見せてくれた。

せりふや動作なども全部子供達が考えて暗記して。

図書館見学に行った時のことを発表してくれた家の子のグループ、

娘はせりふも一番長くて沢山あるのに、しっかり笑顔ですらすらと

言えていて、びっくりするやら嬉しいやら。

わかっている質問にも手も挙げられなかった子とは思えない。

こんなに成長していたのね、すごいぞ~、がんばったね~(T_T)

先日の「思い出集会」の時の発表も再現してくれたけれど、

色んな国のことや「エーデルワイス」のリコーダー、「小さな世界」の合唱

(ここでも娘はたったひとりで堂々とピアニカを吹いてて感動~)、

全員が大きな声で自分のせりふを言って、素晴らしいものだった。

皆、もうすぐ4年生だね。1年間ご指導して下さった先生に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »