« Cafe天中平さんより | トップページ | 野ブタ。をプロデュース »

2006年1月30日 (月)

「サウスバウンド」

今まで、ブログの「カテゴリー」を何があろうと全部「日記・コラム・つぶやき」に

統一してきたんだけど、物は試し、初めて「書籍・雑誌」にしてみた。

さて、どういう影響というか、違いがあるのだろうか。

奥田英朗の「サウスバウンド」読了。

1部での雲行きが、重松清の「疾走」を思わせて、やばいなと思った。

「疾走」は家の娘と同級生の主人公の運命の悲惨さ、あまりの落ちて行き方、

救いようのない結末に、むなしくなってしまったので。

でも両親が信念を持っているかどうかの違いなのか、こちらの主人公は

落ちて行かず、かと言って、決して普通の子のような、

いわゆる普通一般の道は歩めないのだけれど。

2部の、奥田さんらしいはちゃめちゃさが好きだな~。

|

« Cafe天中平さんより | トップページ | 野ブタ。をプロデュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144376/8425097

この記事へのトラックバック一覧です: 「サウスバウンド」:

« Cafe天中平さんより | トップページ | 野ブタ。をプロデュース »