« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

「サウスバウンド」

今まで、ブログの「カテゴリー」を何があろうと全部「日記・コラム・つぶやき」に

統一してきたんだけど、物は試し、初めて「書籍・雑誌」にしてみた。

さて、どういう影響というか、違いがあるのだろうか。

奥田英朗の「サウスバウンド」読了。

1部での雲行きが、重松清の「疾走」を思わせて、やばいなと思った。

「疾走」は家の娘と同級生の主人公の運命の悲惨さ、あまりの落ちて行き方、

救いようのない結末に、むなしくなってしまったので。

でも両親が信念を持っているかどうかの違いなのか、こちらの主人公は

落ちて行かず、かと言って、決して普通の子のような、

いわゆる普通一般の道は歩めないのだけれど。

2部の、奥田さんらしいはちゃめちゃさが好きだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

Cafe天中平さんより

とても良い香りのする箱が届いた。

前にクリスマス会に行った時に、猫のバッグを忘れてきたのを

送って下さったのだ。

それだけでもお手数掛けて申し訳ないのに、

中にはお手紙とプレゼントまで~(T_T)

ああ~Kさんの優しい笑顔を思いながら、おいしいコーヒーを頂こう。

私には、あんなに上手に入れられないと思うけど。

Kさん、なんかどういう方法かよくわからないけど、

私の歌を着うた♪の中に取りいれて下さってるとか~(+_+)

ひょええ~~~もしかしてあのDVDからか?何をされるやら。

でも嬉し恥ずかし、ありがたいことですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢くダビング~

さて先週のオフの思い出のダビング作業に突入している。

昨年の430Cで、初めてこのビデオで撮ってきて、初めてこのデッキでダビングした。

取説片手に撮るのもたどたどしく、あちこちで撮り損ね…(T_T)

ダビングは付きっきりで、30分ごとにDVDを裏返し…(-_-;)

何度も失敗を重ねながら少しずつこの機械達とも仲良くなってきた今日この頃。

今回はなんと、撮ってきたDVDをデッキのハードにおとし、リストを作って

それからDVDにダビングするという高度なテクニックを習得(やっとかよ)。

これだと、最初の1回だけ付きっきりだけど、その時にカットしたりも出来るし、

1度作ってしまえば、後は空のDVD入れてほったらかしにしとけば

何時間か後にはちゃんとダビングできてるし~(^_^)v

なんだ、こんなこと出来たのね、もっと早く気づけば良かった。

さあ~じゃんじゃん焼くぞ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

イルカとこうせつさん

この国営放送番組は良いなあ、今週も思わず一緒に歌ってしまった。

それにしてもイルカとこうせつさん。驚異的だ。

30年前と全く変わらぬお姿とお声!

イルカさんはサロペット(死語か?)はいて、ヘアスタイルもあの頃と同じ。

というか、むしろ若い頃よりつやつやでしっとりした真直ぐの黒髪。

一体いくつになられたんだよ…(+_+)

こうせつさんは昔からおいちゃんだったしね。

いや~あの恐ろしいほどに全く変わらぬ2人が変わらぬ歌を歌う図。

すごいとしか言えない。タイムスリップか。

あ~でも何度も何度も聴いてきた歌なのに、なぜに今更泣けるのだ(T_T)

来週はこれまた、私の大好きな歌声のひとりの徳永英明さんが出る!

楽しみ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8時だヨ!全員集合」

Bさんから、ドリフの40周年記念版をいただいて見て以来、

真由はすっかりドリフターズにはまってしまった。

そして前のクリスマス、サンタさんからのプレゼントは、なんと

この2005年版のDVD3枚組セットだった(ボカッ★)

丁度当時のドリフターズに1番はまった年齢、あれから30年以上、

昔も今も変わらぬ笑いがあるんだなあ。

確かに今見ても、ちっとも古臭くなくて、とてもおもしろい。

ほんとくだらないのに、わかってても、何度見ても、笑えるんだな。

ドリフターズって本当に偉大だったんだなと思う。

あんなこと毎週、しかも生放送でやっていたなんて。

上の娘が「すごいね、今でもああいう番組あればいいのにね。」と。

でも注さんもいかりやさんも亡くなってしまったし。

志村けんは今もバリバリの現役って感じで、

まだまだがんばっていただきたいと思う。

あの当時、今のように物や情報は溢れていなかったけれど、

良い時代だったんだなと思う。

小学校の頃に全員集合を見て、青春時代にフォークソングの時代を

過ごし、いや~私の世代って幸せな経験をしてきたんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

2月5日の天中平オフ

行かないことにしたのだ。

真由が「お母さんって1度決めたことは変えない主義なの?」と言う。

そんなこともないんだけど…でもそういや~、昔から時々

「見かけによらず頑固ですなあ(by.高3の時の担任の先生)」などと

言われたこともあったっけ。

すんごい行きたかったんだけど、行かないと決めたら結構吹っ切れたかも。

(でもHさんの歌声は聴きたいんだけど…、ファンとしてはかなり残念無念)

でもやっぱり、子供が生まれて初めての困難に立ち向かおうとしている時に

親としては、実際は何もしてやれなくても、私も何かひとつくらい我慢してみよう

かな、なんて思うんだ。

ある意味、お百度参りとか願掛けに似たような気持ちかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

NSP新年会

昨日は沼津で新年会&ミニライブ。

雪の心配をしてたけど、♪窓の外は雨~…楽しみの富士山は見えず。

今回は席がMさん家族と一緒で、色々お話出来て楽しかった。

このお二人は本当に皆が妬けるほどに素敵で仲良しで、

見ていてこちらまで幸せのお裾分けをいただいてしまう。

ライブは涙ものの感動だった~(T_T)

このMさんご夫婦の暖かい共演、高音の美声が響き渡るKさん、

生Uさんは、実はリクエストしていた「サヨナラの鐘」を熱唱して下さったし。

初めてご参加のOさんのオリジナルは、癌で亡くなられた、義姉さんのご主人の

ことを歌われて、♪ひろくんが幼稚園に云々…という下りではもう…(T_T)

久々のHさんの麗しの歌声はもう感動もので。なんて素晴らしいお声なんでしょう。

声フェチ(?)の私としては、Hさんは話し声すらもいいんだな~(*^_^*)

んであの声量で♪会いたくて、会いたくて~…とやられた日にゃ~、

ぼろぼろにいってしまうのは当然で、皆、涙、涙…。

あ~来月の名古屋でまたあんなの聴けるのかなあ。

あ~ん、いいなあ。でも2月の我慢は私の願掛けのようなもの。

自分だけ楽しんで、もしもの事があったらすごく後悔しそうだもの。

別に母が娘の為に何を代わってやれるわけでもないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

「泣ける名曲特集」

国営放送、泣けた…(T_T)

1番泣けたのはやっぱり、沢田知可子さんの「会いたい」。

♪会いたい~…この一言で泣ける、泣ける。

ゲストの3人とも歌唱力のある方ばかりだったので聴き応えあったけど、

辛島美登里さんはほんとにきれいな声だなあ。

女性ボーカルで聴く「言葉にできない」や「夜空ノムコウ」も良かった。

中村雅俊さんの最後のお話。

涙はストレスを洗い流して、軽くする役目もしてくれるんですって。

やっぱりそうか~、ずっとそう思っていた。

悲しくて悲しくて泣いてしまうと、なんか後、すっきりするんだな、これが。

私って結構すぐ泣けるから、ストレス溜まらないタイプなのかも(^^ゞ

では今夜もまたストレスが軽減されたに違いない。

来週はこうせつさんとイルカがゲストとかで、また楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

昨日の雲は

『ひつじ雲』、『高積雲』というそうな。

今日の朝刊に写真付きで載っていた。

気温の上昇や気圧の谷の影響などが重なり出現したらしい。

今日は阪神淡路大震災から11年目の日。

ほとんど日本の事など報道されないイギリスのテレビニュースのトップで、

燃え続ける神戸の様子が3日間流れた。

なんで3日間も燃え続けてるのか、我が目が信じられなくて、

遠い日本を思って涙が溢れたあの時…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

♪ふたりが坐る 間を割いて…

Dscf0243ん?いわし雲って、

夏が終わると知らせる雲なんだったっけ?

んじゃあ、今日のこの雲は何て言うんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

小3女子の読書

昨日の朝、真由がお腹が痛くて吐き気がするっていうので学校を休ませた。

でも熱もなく、ただの下痢のようなので、お薬飲ませて寝ておくよう言って、

仕事に行く事にした。帰って調子が悪そうならお医者さん連れて行こうと。

昼過ぎに帰ってみると、案の定いたって元気で「おなかすいた~」。

私のベッドで寝ていた彼女、あまりの暇さに、私が図書館から借りてきて、

寝る前に読む為に枕もとに置いている本類に手を出していた。

なんと奥田英郎の「サウス・バウンド」を午前中にほとんど読んでしまってた。

「え、ほんとに読んだの?漢字読めたの?意味わかった?」

「うん、おもしろかったよ。皆で沖縄に行ってさあ~。私、桃子が好き。」

げ、ほんとに読んでるやん(^_^;)

こりゃ変な本置いとけませんなあ~。このレベルで良かったよ。

まあ、共産党だの学生運動だのは、さすがに何の事かわからない様だが。

赤川次郎にはまって、読みまくってる小3女子。

ちょっとませてるかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

私でいいのか~

昨日から、新しく入った人にお仕事を教える立場にいる。

うう~いいのか私で?責任重大~~。

一応一通り説明してやってもらってるんだけど、

ちゃんと理解してくれたかな、私って説明するの下手だからなあ。

それに基本的な事伝えてあっても、例外って色々あるんだな、これが。

私自身が教わった時も、後で他の人に「え、これ聞いてない?」って

言われることが多々あったもんね。

私が忘れちゃったのかなとも思ったけど、いや、聞いてないものは聞いてない。

きっと教えてくれた人はすべて伝えたと思っていたに違いない。

つくずく、マニュアルが必要だと思う。

日々細かい事が変わるので、作るのは大変だとは思うけど。

人づてに教わるだけでは、♪なんていうかな~、やっぱり洩れがあるし、

人によって言うことも違うと思うんだな。

マニュアルがない、それがこの仕事が職人技っぽく思えるひとつの理由かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

ハードな1日

仕事帰ってから、昼ご飯食べながら晩ご飯の用意して、

中学校の進路指導会に。

体育館で受験の心得その他のお話を聞き、深刻になる。

終了後、家に帰って洗濯物干してまた病院へ。

5時から7時まで、スタッフミーティング。試験まであったし~。

でも今まで何となくわかったようなわからないような状態だった

自動償還の重度・母子や自賠・マルコウなど詳しく教えてもらえて

とても有意義な研修でありました。

普段の仕事中は皆忙しくって、なかなかゆっくり教えてもらう時間

ないものね、こういうミーティングって大切だと思う。

ただ、午前パートの人が一旦帰ってまた夕方出るというのは

とっても大変なことなんだよね。

午前だけの人ってのは、午後忙しいから午前だけなんだよ。

特に、小さい子供のいる人の為には、こんな時間にやるからには

ベビーシッターを派遣してもらうとか出来ないのかしらね。

あ~それにしても、お昼寝の時間なかったのでめっちゃ眠い…

たった20分ほどのお昼寝タイムの重要性を感じる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

仙台の赤ちゃん誘拐事件

赤ちゃんが元気で無事にもどってきたこと、なにより良かった。

ご両親のお気持ちは大変だったろうな。

私がもしこのお母さんの立場だったら…気が狂いそうな50時間だったろう。

容疑者の夫婦も、赤ちゃんだけは安全に返したかったんだと思う。

テレビで、2年前に子供の幼稚園のPTAをしていたという容疑者の姿が

映ったビデオが流されていた。

ということは、自分たちにもまだ幼い子供がいるということか。

自宅の庭の映像には、クリスマスのイルミネーションの飾りつけも。

なんてことだ、この夫婦の子供は一体どうなるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

「ソファーの件」

というタイトルでお店からメールが届いていた。

午前中、図書館に出掛けている間にお電話をいただいていたらしい。

夕方またお電話をいただき、ソファーの様子を聞いて、

それは割れているようなので、取り替えさせていただきます、とのこと。

何度も本当に申し訳なさそうに謝って下さった。

どうなることやらと思っていたので、一安心、担当者の方の

迅速丁寧な対応にも、とても信頼度がUP↑したのだった。

またこのでっかいソファーの移動という手間が増えたことは確かだけど、

そんなのどうでも良い位の気持ちになった。

実は昨日、千晴の買ったヘアアイロンの件で、あるお店の「お客様相談室」

にもメールをいれていたのだが、そちらの対応もとても素晴らしいもので、

2回も使ってしまっているのに「こちらの説明不足でしたので、返金致します」と。

「せっかくお年玉を使って購入していただいたのに申し訳ありませんでした」と。

あ~~こちらも感動的に素晴らしい対応をしていただいて。

なにか不都合の生じた時、人から不満の声をもらった時の対応の仕方って

本当に大切なものだとつくずく思った。

ミスしてしまっても、その後の正直な誠意ある対応で、

かえってイメージアップにも繋がるんだな。

私も患者様相手のお仕事、何かあった時も素直で正直な態度で

相手の気持ちになって対応せねばとつくずく思った。

皆が正直に誠意ある態度で仕事をすること…

そうすれば今世間を騒がす設計事務所のような、大きな事件に

発展するまでに、どこかでくいとめられただろうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

購入品の不具合

本日、注文していたソファーの到着。

「配達の人は一人で、玄関前下ろし。お手伝いを」とのことだったので

心配していたけど、男性2人で運び上げてくれたので助かった。

玄関でダンボールを開けて、千晴とリビングへ設置。

おお~なかなか良い、落ち着いた色合いの薔薇の花柄にフリル。

クッションの具合、座り心地もgood。

リビングの明かりをつければ、後ろの羊や暖炉とマッチして、

千晴が「お~あの一角だけすごいゴージャスだよ。ただ、くるのかごが

イメージをぶち壊してるけど」。確かに…(^_^;)

猫のお家も、木製とかのインテリアにマッチしたものはないものか。

木製なんてがりがりにされちゃうか。じゃ、アイアンかな。重いか。

夕方、ソファーのお店から、ちゃんと届いたかの確認の電話。

しっかりしたお店で安心、今度は替えのカバーも注文しよう。

でも、その後、千晴が座ってて、右手の腕置きの部分が折れていることに

気づいた。左手に比べて、明かに凹んで、押すとメシメシいう。

あ~どうしたものか。見た目にはわからないけど、長く使うものだし。

せっかくなのに、面倒なことになった。

お店にはメールをいれておいたけど…(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

新年早々

やってしまった。

「おはようございま~す」と職場に到着、さて今日の私のお仕事は何かな…

ホワイトボードの自分の名前を捜す、え~と…休み。休み~~~!?

が~~ん!!

そうだった、今日は第一木曜日、お休みの日だった~~(T_T)

「あ~どうしましょう、私今日、お休みなのに来ちゃいました…」

「…じゃせっかくだから働いてって。今日○○子さん、ボランティアね~。」

人によっては「でも休みじゃない日に来ないのよりはいいんじゃない?」

確かに他の人にご迷惑はかけてはいないのだが。

あ~新年早々、おばかなことをやってしまった~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

特殊加工製品のご注意

コーデュロイのパンツを洗濯しようとして注意書きのタグを読んだ。

・この製品の特色としては洗濯の回数が増えるにつれて、独特の

 持ち味(色あせ)が出てきます。

…「独特の持ち味」か、物は言いようだな。

・洗濯の際はどんどん色落ちしますので、他の物とは、絶対一緒に

 洗わないで下さい。

…「どんどん」って、そこまで言うか。洗濯するの怖かったし(^_^;)

さて明日から久しぶりにお仕事だ。うう、忙しいんだろな~。

ん~何もかんも忘れてしまったようでドキドキする~。

無事にまともにお仕事こなせますように。

おお、そう言えば年をまたいでしまった不始末がひとつあるのを思い出した!

明日、あの外国人の女の子、来てくれる約束したんだった。お~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

初売り~★

静かな昨日とは打って変わり、本日は浜松に出かけて

初売り商戦に参加。

福袋の大きなバッグやBOXを下げた人達でごったがえす街。

冬物バーゲンも既に始まっていたりして、もうすごい人、人。

思わず煽られて、1つ買ったら自分ももうその世界へ突入。

セーターにスカートにパンプスに…(^^ゞ

あ~スーパーや八百屋さん以外でこんなに買い物したの久しぶりかも~。

真由も○ィズニーストアでマリーちゃんのジュエリーBOX、○ンリオの福袋、

そして絶対買えないと思っていた○まごっちのNEWバージョンを○イザラス

でゲット出来て、大満足。

約束していた○ディバのチョコレートと○ニプラのグミもお土産に。

ふだんは無駄遣いせず、きちんと質素に暮らしていて、たまにこういう風に

ば~んと使っちゃうのも快感かも。

さ、明日からまた無駄遣いやめて、節約、節約~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

2006年 明けましておめでとう

Dscf0226 明けましておめでとうございます。

今年も元気で笑顔で暮らせますように。

日本人ですもの、やはりお節なも食べなきゃ。

ぽかぽか過ごし易い一日だったので、初詣にも出かけました。       Dscf0228

日本人ですもの、やはりたまには和服も着てみたい。

MYUは親戚でいただいた、赤いウールの着物が

とてもよく似合ってかわいかった。おみくじひいて結んできました。

お姉ちゃんへのお土産は、合格祈願の破魔矢。

あと少し、がんばれ~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »